カワハギ釣り 2008年10月
FC2ブログ

ムムム…な左巻きを

明日は夜に仕事が入っていますが
海に出ても充分間に合うのでまたまた久々になってしまった
佐島に行く予定です。さて…明日の釣行ですが左巻きの日と決めて
可能な限り左巻きを使おうかと思っていますがダメダメだったら右巻きに
切り替えるかもしれません(^^;)ん〜…余裕ないんですねぇ…私は。

で来週はシ○ノのセミファイナルで乗船料無料という今までに無い超〜お得な気分での釣行!
(^^)v。結局この大会もセミファイナルのメンバーは超名人級が名を連ねているようです。
○江さん、パン屋さん、DKO連覇された萱○さんもいらっしゃいますし雑誌露出度の高い方も
ちらほらと。他にも○近さん、TTMさん、G藤くん等、知り合いの実力者の方も結構来てるので
私的には出船前が一番盛り上がる気がします(^^;)


スポンサーサイト



皮研10月度例会

今日は6時15分頃に小網代漁協に到着。
先月から運営も手伝っているので私ら運営委員のクジ引きは最後の方。
!?…最後に残った席は3号船の右舷だけである…
運営委員は私、○江さん、○野さんと、竿頭点は絶望的な状況である。
オマケに五○井さんまで右舷で私の隣だ(^^;)
私は右舷ミヨシで順に五○井さん、○江さん、○野さんという並び。
五○井さんはカワハギ最○線でよく投稿されているリーディングA−1の使い手で
かなりの実力者、○江さんはご存知の通り説明は要りません、カワハギにしてみたら正に
鬼のような存在で各地の賞品泥棒(w。○野さんは最新版カワハギ攻略マニュアルに紹介
されている「○野さん」、氏は、がま○つのテスターです。左舷でも会長、安○さん、
松○さん等がいて会長いわく「嫌な面子ばかり」と言うぐらい平均レベルがかなり高い船に
なってしまいました(^^;)こうなりゃ挑むしかない!と空元気というか開き直ったというか、
どれだけ離されるか、喰いつけるのかとハイレベルの雰囲気を楽しむ事にしました。

天気は曇りで今にも降り出しそうな空で結構風もあります。そして29名が3隻に分かれて
7時40分頃に出船。準備が終わらなくて第一投入に間に合わない(汗。
アサリも剥けないので冷凍アサリから使い始めました。
最初はレッドチューンにヤ○シタ集寄DXをセットしハリは上にワイドフック3.5、
下2本にスピード7号。皆に若干遅れること数分でようやくスタートしました。

隣では五○井さんがA−1を駆使していい感じで釣っています。
○江さんも同じぐらい釣っていて二人が9枚あたりまで私は底での誘い掛け、
ゼロテンション、宙層で5〜6枚。このあたりからポツポツと雨が降り出してきます。
大艫の○野さんはまだ手が合っていないようです。

ツ抜けしたのは9時半あたりで五○井さんは15枚ほどらしく○江さんもそんな感じで
あった。そして10、11枚目と連続してイイ感じになってきた矢先の上げた時に…
またやってしまいました。レッドチューンの穂先が折れてしまいますorz○江さんに竿立て
すぎと忠告は受けましたが…

2008_1026_112927.JPG

そこで五○井さんが使っているA-1が気になり、せっかく昨日購入し船内にも持ち込んだ
のだから使ってみようとA-1に切り替えます。噂どおり感度は抜群、トラギス等の外道と
カワハギのアタリの判別が他の竿より分かり易い、しかし先ほどと同じタイミングでは
掛けられません。こりゃ何回か釣行を重ねなければ慣れないと思いましたが、何とか
慣れようと構わず使い続けます。しかしどうしても掛けられません。
そうして私が手をこまねいているうちに五○井さんはコンスタントにワッペンを拾っていて
○江さんより釣っているようです。今はA−1使いこなせない(汗、たまらず18C−1に
変更すべく風の強い中の流し替えの途中、必死でガイドに糸を通し終わった時…
「上がろう!」との声が…10時20分頃に沖上がりとなりました(T。T)。
うぅぅ…これからだったのに…と思いましたが確かに海は悪く風も強くなってきたので
仕方ない…。少し無理してでも釣りたかったが客観的に見て上がるべき状況でしたので
諦めました。うぅぅ…悔いが残るというか悔しい…他の方がどうこう以前に自分に悔しい
という思いでした。今回の主な欠席者は私の尊敬するパン屋さんと本○さん等が欠席
されました。その分私はランキングが上がるのですが、とても残念でした…

2008_1026_112955.JPG
リリース3枚で9枚持ち帰り

今日は年に2回あるうちの秋の大会でしたので賞品が出ました。優勝は私の隣の五○井さんで
20枚!準優勝は○江さんで17枚、3位は土○田さん16枚、会長16枚と続きました。
私は12枚で○野さんと同数、ジャンケンで勝って8位でした。A−1ですが不器用な私的に
慣れるのに後4〜5回ぐらいは使い込まないとダメな気がしますが使い込むうちにブランクス
も馴染んでくるでしょう。竿自体は良いのは他の名手の方々で実証済みなので徐々に自分の
モノにして行こうと思います。
2008_1026_175955.JPG
※早上がりだったので船上で画像撮る時間がありませんでした…


PS 来月ですが仕事が土日に集中しそうで、なかなか海に出られない可能性が大きくなってきてしまいました…orz バナナさん、スミマセン…後日また連絡します(T_T)


釣具屋へ…

ギリギリの選択を迫られた私ですが早速行きつけの釣具屋に向いました。
やはりリールコーナーでしばし思いを巡らし腕組して悩みます…左、右を交互に手に取り
回してみるもやはり左だと儀心地無い…どうしようかねぇ…そんな時間が15分ほど。

2008_1025_120215.JPG
送られてきたハガキには「セットで購入すれば更にお得です」の文句が…
左右買っちゃおうかとも悩み気を静めるべくしばし店内を散策…
そこで嫌でも私の視野に入ってくるカワハギ竿コーナーが!
○江さんも絶賛の、あの新竿が気にならないはずはありません(^^;)
やめてくれ…買っちまう(汗。
で…入店から1時間あーでもないこーでもないと悩んだ結果…。






2008_1025_120224.JPG
こうやって悩むのも楽しいわけですが(^^)
明日の例会はエアド左は使わないと思いますがA−1は出すかもしれません。


右か左か…

最近考えていることが…両刀使いになろうかと思ってます。
リールの話です(^^;)。今の私は竿の操作を左でリールは右巻きを使っています。
バス釣りしていたころからずっと右巻きでした。以前左巻きタックル貸してもらった時、
巻上げが、どうしてもガッタンガッタンと儀心地無くなってしまうため、かなりバラして
しまったりしたので変更に踏み切れないでいました。
また、もうひとつの不安要素として今までとは違う手で持つためアワセや操作、感覚も
違ってくるので若干不安です。納豆巻き喰ってる時にたまに右手で持つ程度です。
しかし今、左手の薬指、中指の腱鞘炎(バネ指)で本気で考えなくてはならなくなって
きました(汗。先週は釣りに行けなかった事が幸いしたのか中指は治りかけていますが…
今度買うリールは右か左か…ギリギリの選択を迫られている今日この頃であります…。


松輪のカワハギ釣り(大会)

※デジカメを忘れ、買ったばかりの携帯も故障したので現地での画像はありません…。

10月12日(日)

今日はブログで知り合えた○近さんのカワハギクラブのHATの例会に誘われ
参加してきました。関東労釣協という釣りクラブで毎年カワハギ釣りの大会があるようで
HATも毎年参加しているので今回初めて参加することになりました。

ついで…と言うわけではないと思いますが今回仕立てたあま○けや丸がシマノのカワハギ
グランプリの予選だそうで今回の参加者確か65名ほどが5隻に分かれて上位何名かが
セミファイナルに進むという事らしいのです。
いやあ…良く分かってないので勝手も分からず…まぁいいや、カワハギを釣るという行為
自体は変わらないので釣りを今日一日楽しむ事にしました(^^)

先月初めて○近さんと久比里で釣りして誘われたHATという釣りクラブですが私は話の流れ
と言うか逆らえない法則的な流れ(なんのこっちゃw)で入会したようです…(^^;)。HAT
には2004年DKO巳○助丸優勝者の○藤さんなど数名の実力者もいらっしゃいます。
その時に使用していた「三位一体仕掛」なるものが注目され脚光を浴びた時期もあった(今も!?)ようです。同クラブの活動拠点は千葉なので例会などには参加できる時にしか出来
ないと思いますが宜しくお願いしますm(__)m

さて、釣りの方ですが7時半に松輪の江奈ビレッジ前に集合し大会説明。
その後船と釣り座の抽選クジを引き私は5号船の右舷ミヨシと良い釣り座を
引き当てられました。同船宿の前日の数は竿頭で20枚ということで渋めだと覚悟して
8時過ぎに出船し、いちおう目標は20枚に設定します。通常だと剣崎沖に向うそうですが
今日は朝から風が強いため城ヶ島沖を終日流し、最初は30m前後の根掛りがほとんど無い
場所から流します。

最初のタックルはリーディングXL18C-1を使用し5枚ほど釣ったあたりでオマツリ中に
船べりでラインを擦ってしまったせいで擦れた箇所から仕掛ごと無くします、残りのラインが
少なく底から15m上までの超〜宙釣りしかできない状態なので予備にセットしてあった
レッドチューンに変更しました。

出足は渋めで動かし過ぎると喰ってきません。静かに誘ったり3〜4回叩いた後の
ゼロテンションでポツポツ釣りましたがかなりの時間待たないと喰ってきません。
最初のアタリであわせても掛けられず掛けてもバラしたりしたのでアタッたら直ぐ送り込んで
ゼロテンションの量を微調整しカワハギが暴れるのを待つといった釣りが良かった感じでした。

2008_1012_203321.JPG

しかし全くエサも盗られない時間に底を2〜3m切っての宙層釣りで3枚釣ったりして
少しずつ数を伸ばして行きます。タタキ弛ませ、誘い掛けでも何枚か追加し、
結局22枚で終了しました。○藤さん、○近さん等もいるからもっと釣ってるだろうなぁ
と思ってましたが何と私が全船トップで優勝となってしまいました。
写真バシバシ撮られて壇上(?)で釣り方などを説明させられました(^^;)。
全体釣果は1〜22枚で次点16枚が2名で15枚、14枚といった状況でやはり全体的に
渋かったようです。セミファイナル進出者は各船横取り方式で別船で○藤さん、○近さんも
上位の方が棄権で進出となり、HATから3名が選出されました。

2008_1012_204019.JPG
帽子もありますが撮り忘れました…

そして少々大げさ気味の優勝の盾や、美味しいもの、海苔、帽子、賞状をもらいました。
思いがけずシマノの大会に自動的に参加するという流れでしたが結果的に言えば良かった
ですねぇ(^^)。セミファイナルは11月9日ですが参加費無料という情報が!(^^)タダで
カワハギ釣れる!(^^)v、ぐらいの軽い気持ちで楽しめたら良いかと思います。
愛知ファイナルをトップで通過したアッキー13さんに決勝で会えるのが一番良いとは思い
ますが…さっきシマノのHP見ましたが関東ファイナルは知っている名前が多いので厳しいと
思いますね(^^;)。とりあえず恥ずかしい釣りはしないように気をつけようかと思います。


連荘で佐島へ…

10月5(日)

昨日の釣行が納得できないので腰痛&睡眠不足である上に財布の中身も淋しい中、
よせばいいのに頭の悪い私はまた佐島に来てしまいました(^^;)

最低でも20枚は釣らないとカッコつかないだろ…と思いつつ、ゆっくり向かい到着
したのは6時15分。昨日の釣行で冷凍アサリを結構使ったので今日は殻付きアサリを
最初から使うことにしました。ただ、冷凍アサリであろうとなかろうと関係ない時の方が
多い気もしますが、差が出る時もあるのは事実です。不安要素は出来るだけ取り除いておき
たいですねぇ…という昨日の小江戸唐変木さんの何気ない一言を肝に銘じることにしました。

2008_1005_072420.JPG
先っぽまでビッシリ(汗

到着すると、今日は仕立船が出るらしくカワハギ船は1隻出しで満席の34名(汗。
お知り合いの海○園名手の樋○さんも仲間の方と来ています。来るのが遅いので今日も
私は出船ギリギリまでアサリを剥いていました。昨日と同様、アサリを剥いていると見物
する方が数名来て「機械で剥ければ…」とか、「いやあ〜俺は無理…」とか「ハヤッ!」とか
また色々話しかけられました(^^;)

2008_1005_072401.JPG
リーディングXL18C-1

そんなこんなで満席なのでハシケで3回に分けて釣り客を運びます。
今日も到着時に唯一空いていた右舷胴の間に釣り座を構え今朝も佐島沖の15mほどの
浅場から流し始めました。タックルは、かなりの久々リーディングXL18 C−1から使い始め
ます。この竿は気に入っていて、これで結構釣っていた時期がありましたがボキボキとよく
折れるので使えないでいました。しかしせっかく持っているのだし相性は良いロッドなので、
たまには使ってみるか!と思いセットしました。ハリは今日も上1本にワイドフック3.5で下2本がスピード7号です。

2008_1005_072415.JPG

最初の状況は昨日と変わらず渋い拾い釣りの様相で、私の左側の2つ隣の女性ハギ師が
ポツポツ釣っています。左舷は確認できませんが、樋○さんグループが艫近辺にいるので
釣っているのだろうと思いながら釣ってました。10時過ぎまで4枚で昨日と変わりません。女性ハギ師はこの時点で大体6枚ほどで、右舷ではここまで釣っていた方でした。
こんな時は時合が来ればなぁ、と思ったりしますが…流しの移動中に最近全く使わなく
なった集寄に変更しました。去年前半まで使ってたヤ○シタのカワハギ集寄DX(両面に
自分でアワビ貼り)。以前は、これで結構釣っていた時期がありました。そして投入…
時合が来ました(^^)10時半あたりの流し、タタキ弛ませで6連荘!その間、右舷では
誰一人として釣れてなく私だけ一挙に数を伸ばしました(たいしたことない数だけど(汗)。
手返しの際には「急げ!急げ!」と思いアドレナリンが分泌されエサ付けの手が震えてました(w。

2008_1005_072423.JPG

そして連荘が終わり流し替えますが、そこでいきなり根掛り…。
その集寄ごと失くしてしまいました…。
普段使ってないので予備は持ってきていません…。でも無いものは無いので仕方がない!
とプラス思考に切り替えると自身に言い聞かせました。そうして別の集寄を付け重さもワンタッチシンカーで調整。若干深場に移動したのでロッドも1455に変更します。
でもやはり沈下速度&姿勢が違うので、どうしても同じようには動きません。
そしてまた拾い釣りに戻りました。まぁ、同じ物があったとしてもあの状況は続かなかった
とは思いますが心細くなったのは事実です。船内オマツリが結構あります。私も6〜7回ほど
オマツリに参加しました。そしてまたやってしまいました…。オマツリで引っ張られて
1455の穂先が折れ(折られ)ました。これで釣っててもなぁ…1455の極棒調子じゃあ
相当硬く細かいアタリを弾いてしまうのでまたリーディングに変更しました。メタルトップの保証期間中なので無償ですが、またしばらく1455は使えなくなりました。
深場メインになる前に修理から戻ってきて欲しいものです。

2008_1005_143538.JPG

そうして14時半の沖上がりを迎え何とか今日の目標の20枚はクリアし22枚で終了。
宙層では3枚釣りました。船中釣果は1〜25枚、樋○さんは不調で17枚、25枚は
左舷大艫の方だったようです。また次頭でしたが、6連荘があったので充分楽しめました。
あの瞬間は最高でしたヽ(^o^)丿

帰り掛けにワラサ仕立て船(?)の清○さんがいて釣った魚を見て「うわぁ〜見ているだけで
お腹いっぱいになります(笑」と私が冗談を飛ばすとワラサ2本を手渡されました(^^)。
ありがとう御座いました、でもどうしよう(^^;)1本は今日カワハギを配る知り合い宅に
あげて、1本は持ち帰って冷凍庫に入れておきました。これから忙しくなりそうなので
来週も行けるか分かりませんが行けたらまた楽しんできます(^^)。



久々の佐島

10月4日(土)

今日は久々に定宿の佐島海○園に来ました。
今回は小江戸唐変木さんも、そろそろカワハギを釣りたい(喰いたい)とのことで、ご一緒
することになりました。カワハギ船は大盛況で2隻出しになり、私たちは大きめの1号船に
乗り込みます。しかし釣り客は1号船に偏り27名ほど乗りこみました。
2号船は大体15名。1号船には海○園名手の○中さんもいらっしゃいました。

2008_1004_071253.JPG

今日は冷凍アサリが貯まっていたので、私はそれを使うことにしました。
しかし、釣行前にアサリを剥かないと、気が済まない私は唐変木さんに
殻付きアサリを宿で買ってもらい剥かせてもらいました(笑。
最近はアサリを剥く人が減ったようで、今日はこれだけ客がいる中で剥いているのは
3〜4人です。そんな事もあってか最近は剥いている姿を、よく観察されてます。
「ほ〜…剥くの早いねぇ〜」「いやぁ〜、俺はダメだな、やってらんない(苦笑」
と今日も声を掛けられました。やってる本人としては楽しいんですがね(^^)

さて、釣りの方ですが最近の状況は、一時期より渋くなっているようで釣果情報から
考えて今回は20枚を目標にしました。

2008_1004_071303.JPG

7時にハシケに乗り込み仕掛けをセットし7時半に出船。釣り座は右舷胴の間ややミヨシ
寄りに構えます。釣り場は佐島沖、亀城根の15m〜35mで2回目の流しで顔を見ますが
ゼロテンションで2枚釣った後の3枚目をバラしてから
エサも盗られなくなり釣れなくなります。周りを見てもたまに顔を見る程度です。
そんな中、唐変木さんが釣り出し、私が4枚時に9枚ほど釣っています。
氏は色々試し、宙でも釣ってるし、タタキ弛ませやゼロテンション聞き合わせでも
釣ってます。この時点でダブルスコア以上の差をつけられています…。
艫側の方でもポツポツ拾えていて、いかに自分が釣ってないか認識できました。
そういえば俺のエサは盗られてない…。誘い方が悪いのだろうと、工夫しますが状況は
変わりません。ん〜…エサのせいなのか?。活性は良くなく唐変木さんのエサも余りそう
だったので、今朝剥いたアサリを試しに使わせてもらうとポツポツ釣れ出し12時あたりで
やっとツ抜けました。そこからまた渋い拾い釣りに戻ってしまい結局16枚で終了…orz

2008_1004_071315.JPG

唐変木さんは15枚!カワハギ釣りを始めて間もないのに結構釣られます。
同氏は「師匠」などと私を持ち上げますが、こんなんじゃ逆に私が教えを乞う立場に
なるのではないかと思うほどでした(^^;)。他の釣り物でも感が良いようで釣りセンスは
抜群です。船中4〜23枚で○中さんは20枚でした。私は圏外(-_-)
今回の使用タックルは前半レッドチューンで後半は1455を使用しました。
ハリはワイドフック3.5、スピード7号でした。

2008_1004_143228.JPG

またスランプ突入か!?いや、奮起しなきゃアカン!と自分を戒め帰途につきました。
小江戸唐変木さん、今日はお疲れ様でした(^^)良い勉強になりました。
また機会がありましたらお願いしますm(__)m。



プロフィール

渕野辺在住

Author:渕野辺在住
カワハギ釣り専門の釣り
バカブログです。
釣り以外の私生活で感じた
ことなども綴ってたりします(^^;)
神奈川県相模原市中央区
淵野辺在住。
趣味はバッティングセンター
でボカスカ打つ事とアサリ剥き(^^;)。
好きな言葉は、宙でバクバク、
荒喰い、イレパク、 
 サ ル 状態
好きな釣り方は、カックラバーチと
○野さん釣法
好きな曲は
奥華子の楔
尾崎亜美の蒼夜曲
THEBOOMの風になりたい
my little loverの
DESTINYと昔からある場所

Comments...A

openclose

最新記事
過去記事(ログ)スクロール

2018/11 (1)

2018/10 (1)

2018/09 (1)

2017/12 (2)

2017/11 (4)

2017/10 (3)

2017/06 (2)

2017/05 (4)

2017/04 (1)

2017/03 (2)

2016/11 (3)

2016/10 (3)

2016/09 (2)

2016/08 (5)

2016/07 (4)

2016/06 (5)

2016/05 (7)

2016/04 (6)

2016/03 (1)

2016/02 (3)

2016/01 (5)

2015/12 (8)

2015/11 (7)

2014/04 (9)

2014/03 (13)

2014/02 (13)

2014/01 (18)

2013/12 (17)

2013/11 (26)

2013/10 (24)

2013/09 (21)

2013/08 (12)

2013/07 (15)

2013/06 (13)

2013/05 (6)

2013/04 (13)

2013/03 (13)

2013/02 (23)

2013/01 (28)

2012/12 (15)

2012/11 (13)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (15)

2012/07 (16)

2012/06 (16)

2012/05 (13)

2012/04 (13)

2012/03 (14)

2012/02 (14)

2012/01 (18)

2011/12 (26)

2011/11 (18)

2011/10 (20)

2011/09 (16)

2011/08 (15)

2011/07 (15)

2011/06 (18)

2011/05 (13)

2011/04 (10)

2011/03 (10)

2011/02 (12)

2011/01 (15)

2010/12 (17)

2010/11 (16)

2010/10 (17)

2010/09 (13)

2010/08 (12)

2010/07 (9)

2010/06 (11)

2010/05 (10)

2010/04 (10)

2010/03 (8)

2010/02 (10)

2010/01 (11)

2009/12 (15)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (12)

2009/07 (9)

2009/06 (6)

2009/05 (10)

2009/04 (7)

2009/03 (10)

2009/02 (12)

2009/01 (15)

2008/12 (14)

2008/11 (7)

2008/10 (7)

2008/09 (2)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンクツリーV1.1a
今日の日付入りカレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-