カワハギ釣り 2008年11月
FC2ブログ

城ヶ島沖のカワハギ釣り

11月30日(日)

今日は、さくらなすさんと小江戸唐変木さんに誘われて初めて乗る三崎港の角○丸から出船
しました。この宿の出船は通常7時なのですが風が強く波も高いので、しばらく事務所で全員
待機していました。事務所ではつり情報の○江さんのカワハギ記事を食い入るように見ている
方がいました(^^)。色々参考になるので読んで見てはいかがでしょうか?ちなみに私は買い
ました(^^)。そんなこんなで1時間事務所で待機して出船OKとの事。車を港側に移動し準備
します。今回のメンバーは、さくらなすさんと、そのお友達、唐変木さんと私の4人。
今日は出船が1時間遅れたので沖上がりもその分遅い15時になりました。

この船宿は予約制だそうで片弦7名までしか乗せないそうです。今回は片弦5名の10名と
釣り座も広く取れてその点では釣りやすかったです。私たちは右舷側で大艫から唐変木さん、
私、さくらなすさん、友人の方と並び、ミヨシに知らない方です。

2008_1130_120658.JPG

ポイントに向う時は波も高く若干の身の危険も感じましたが徐々に収まって行く予報だった
ので気にしないようにします。城ヶ島では他の船は見かけなかったので早々に出船を中止した
ようで、佐島では全船が出船を中止したようです。

2008_1130_120617.JPG

今回は城ヶ島沖35m辺りから流し始めますがウネっているので仕掛けを一定の姿勢に保つ
のには骨が折れます。そんな状況であっても取りあえず一投入目で顔を見てスタート。
すかさず唐変木さんもゲットします。タックルはリーディングA−1、仕掛操作が大変なので
右巻き赤スマックを選択。やはりまだこんな状況だと左巻きは使いづらいので慣れている手を
選択。最初はピラピラ3枚集寄をセットしハリはパワースピード7.5、フック4号、ワイド
フック3.5等を使用し、なかなか絞れないでいました。
主な釣り方は着底後にチョチョンチョンチョンてな感じでウネリをかわしながら誘って
ゼロテンションや、送り込み、弛ませなどで釣って行きました。昼頃に空バリにされたりした
のでスピード7号に変更し少し復調、宙層で3枚、トラギス釣法で3枚ほど追加します。
途中、集寄DXも使いましたが直ぐピラピラに戻しました。

2008_1130_120607.JPG

私は13時半ちょうどに20枚釣れ、それまではヘンなバラしはなく、まぁまぁな感じだった
のですが、そこから掛けられなくなり唐変木さん、さくらなすさんが快調に釣っている流しで
1枚バラしただけで、その流しは終了…orz。結局そこからは3枚しか追加できず23枚で
終了しました。久々にハリを伸ばされてのバラしやハリス止め近辺でのハリス切れ等もあった
り今回も課題が残りましたね…。 前半はさくらなすさんが手が合わず苦戦していましたが
後半感じを掴んだようで釣り出しました。唐変木さんは中盤苦戦するも後半に連荘したり一荷
もあったりと挽回していました。さくらなすさん13枚、唐変木さん12枚、お友達の方は
船酔いで途中ダウンしますが復活して6枚という結果でした。
あの海況でしかもカワハギ釣り初めてなので充分な結果だと思います。
型も良かったのでお土産には充分だったと思います(^^)

2008_1130_150520.JPG

沖上がり後に事務所に入りますが詳細な船中釣果は聞いてなかったので良く分かりません
でしたが左舷はツ抜け無しのような話は耳に入ってきました…。
また、船頭さんに釣果は聞かれなかったのでいちいち伝えるのもアレなので言いませんでした
が…帰宅後にHPを確認したところ2〜18枚とありました…いつのまにか左舷側は写真まで
撮っていたみたいで…(苦笑。一見さんだから仕方ないのかな(^^;)。
18枚って俺…のことかな?と思いつつも今回は型も良く序盤に釣れた3〜4枚こそ20cm
前後でしたが、それ以降は22cm〜25.5cmと楽しめたので良しとします。

上がった後には事務所で美味しい豚汁、半熟卵、お茶をご馳走になって帰宅しました。
来週は土曜日にホームの佐島からの出船予定です。



スポンサーサイト



08年 海○園カワハギ大会

11月24日(月)

今日は連チャン釣行で常宿での大会に参加しました。
昨年は例会と重なり残念ながら参加出来ず2年ぶりの参加です。
船と釣り座は先着順なので一番広い1号船の胴の間を確保したかったので
若干早めに出発し5時過ぎ頃に到着しました。その甲斐あって無事に
1号船の左舷胴の間を確保(^^)

2008_1124_062423.JPG

常宿ですから知り合いの方が多く出船前に色んな方々と話していました。
樋○さんグループは参加されなかったようで少し残念でしたが出船前には○中さんや、
○田君、顔見知りの方多数と談笑したりしていました。○田くんは06年の、この大会の
優勝者で今年はシマノのカワハギGPのファイナリストです。

2008_1124_071126.JPG

今日は普段よりアサリを剥いている人を多く見かけましたが今日も剥いていると
話しかけらたり見物されたりしました(^^;)。
参加人数は94名で船は4席に分かれて7時半に出船。
大会なので乗合より1時間30分早い13時の沖上がりです。
私と同じ左舷で大艫から3番に○田くんがいます。ミヨシ2番にはドン吉さん、
アッキーさんも参加された今年のカワハギチャレンジカップin師崎全船優勝者の
女性皮ハギ師の方もいました。そういえば、今年のDKOA予選でもお見かけしたし、
たまに竿頭でお名前を拝見したりする実力者です。
○中さんも1号船で右舷胴の間からややミヨシ寄りです。

2008_1124_071216.JPG

この大会は数ではなく3枚の重量制なのでワッペン釣ってても仕方ありません…。
状況によっては攻撃的な釣りをするかもしれませんが、ゆっくり目の誘いを基本にする
つもりで臨みました。竿はまだほとんど使っていないリーディングA−1を使用し、
左手の具合も少し良くなったので赤スマ右にしました。
ハリは最後までパワースピード7.5号を使用していました

1号船は片弦15名の30名が乗船、オマツリが心配でしたが案の定、投入場所や弛ませ
具合に気を遣ってもどうしてもオマツリしてしまいます。カワハギが掛かる度に誰かしらの
仕掛けを巻き込んでしまうという状況が少し続きました。1号船左舷はグループでの参加が
複数いたのでカワハギが上がるたびにワイワイ盛り上がっています。というかそれで盛り上が
るぐらいに渋い拾い釣りというわけです。で…○田くんがスンゴイ大物を獲りました(^^)
リール付のカワハギ竿を釣り上げたのです(^^;)、鬼○、○鋭等でないのが残念ですね(^^;)
さて、私の方ですがポツリポツリの拾い釣りで連荘はありませんが後半には26cmを頭に
約24cm、23cmクラスを追加。ツ抜けしたのは11時頃でそのままのペースで13時で
沖上がりを迎えました。

大会結果
1号船 16〜28cm 1〜17尾
2号船 15〜29cm 0〜12尾
3号船 15〜30cm 3〜12尾
4号船 15〜30cm 1〜14尾
大会審査方法は大型3尾の重量で行い
各船の1位による横取り方式
優勝(1号船) 1132g 
2位(3号船)  962g 
3位(4号船)  877g 
4位(2号船)  871g

私は1号船で975gと善戦したのですがキロオーバーがいたので及ばず…。
枚数的には次点で14枚が私と○中さん、他1名という結果でした。各船横取り方式なので
他の船だったらいずれもトップだったのですが、同じような良型が釣れるわけでもないので
仕方ないですね(^^;)。

2008_1124_182438.JPG

ここからがメインイベント(^^)。成績発表の後、1位〜4位の方たちが順に好きな賞品を
選び、そこからは、上位4名以外90人でのお楽しみ抽選会です。
抽選箱に手を突っ込み開けて見ると私のクジには「○○船具」と書いてあります!
他は番号が書いてあるので協賛スポンサーの賞品だから凄い物か!と思って期待しましたが、
陶器2個でした…orz。○田くんは初心者向けのカワハギ竿をゲットし今日は竿に強烈な縁が
あったようです(^^)。そして全員が賞品を手にしての記念撮影。そして最終最後の全員参加
94名での抽選です。この賞品が一番豪華(高額)ということですが1つしかありません。
確率は1/94です(苦笑。当るわけが無い!(苦笑。
一応また箱に手を突っ込みクジを引きます。なにやら全員紙に模様やら、絵柄、中には
ハッキリと「はずれ!」とか書いてあったりします。
私は黒丸でした…黒星か…だめだこりゃ。と諦め半分帰り始めた時に当選者の発表です。
星の絵の人お〜手を上げてぇ……残念でした! 次にハートの人お〜……これまた残念!。
今回の当たりは一番地味な柄の絵の人……黒丸の人!      


黒丸!?…ん!?これって黒い丸だよな…俺か?俺なのかぁ!!
出て行くと鶴ちゃんに「あぁ、ワレかぁワレだったかぁw」と言われ、何が貰えるのか
クジ引き不信に陥っている私は半信半疑でまたなんか変な落ちがあるのか一瞬不安に
なりましたが地デジ対応薄型液晶テレビが当ったのです!ヽ(^o^)丿。
そういえば小雪が宣伝してるヤツだった気が…CM見ても小雪しか目に入ってこなかった(w
ココのところ釣果にも恵まれずシマノの大会では散々だったので、余計に嬉しかったですね。
ちょっと喜びすぎたので、それを見て引いてる人、喜んでくれている人と二分の反応を感じ
ました(^^;)。

gs2011w.gif
右下に写っている竿は○田くんがこれと替えてと懇願してる氏が当てたカワハギ竿です(^^;)

私が最初の方でクジを引いて開けた時に箱を持っていたお手伝いの小学生の男の子が
私の方を見て、あぁ〜(もう当っちゃた…)という表情をしていました。
何が当たりか分かっていたんですね(^^;)今思えばなるほどと思いました。
これで今年の運を使い果たしてしまったか不安ですが年内のカワハギ釣りも頑張りつつ楽しんで行こうと思います(^^)v



11月度 皮研例会

11月23日(日)

今日は皮研11月度の例会です。防寒着も先日ヤ○オクで落札した卸したての物を
着用し気分一新(?)して臨みます。今回は32名と参加者が多くその分1号船に
2名多く割り当てられました。11月、12月はそれまでの成績順の並びなので
船と釣り座の抽選はなく運営側としては楽でした(^^)。
そう言ったわけでトップ12が1号船で順位順に2号船、3号船に乗り込みます。
釣り座は左舷大艫から1位、2位…と並び私は一応4番目なので胴の間です。
左舷は7位からミヨシから艫への並びです。主な同船者は…と言ったところで
トップ12が皆乗っているので説明は要りません(^^;)
私の左隣は昨年年間ランキング2位の斎○さんで右隣は○野さんです。
また今回から鮎から還ってきた山○さんが久々に参加されました(^^)。

2008_1123_083552.JPG
富士山がきれいでした(^^)

最初は小網代沖から流し始めますがワッペンがちらほらいるなぁといった感触で
船内今ひとつの盛り上がりません。今回私は自分の釣りに集中する事にして、
いつものような無駄な喋りはしないようおとなしく釣っていました(^^;)。
今日のタックルは極鋭1455に赤スマック右巻きを使用。途中で少しだけ
鬼攻極先調子の左赤エアドも使っていました。

2008_1123_122430.JPG

昼を過ぎても船内相変わらず渋い拾い釣りで、船頭も乗っているメンバーがメンバー
なので釣れないと頻繁に流し替えてくれていました…。
昼辺りで私の方は8枚で、そこまで○藤さんとどっこいどっこいでしたが、
そこから2時間全く釣れなくなりました。今回は久々にバラシが多く、
アワセのタイミングを色々変えるも改善できません。

2008_1123_083604.JPG

右側の○野さんも不調でしたが後半ポツリポツリ追加していました。
結局、15時の沖上がり5分前にワッペン1枚を追加しただけの11枚で終了でした。
左舷大艫から○江さん19枚で左舷竿頭、会長さん16枚、○藤さん15枚、私11枚、
○野さん10枚、松○さん12枚で、右舷は大艫のパン屋さんが25枚で船中トップ!
○下さん18枚と続きました。

2008_1123_122437.JPG

沖上がりして今日の成績表を見ると他船2隻はこちらより良かったようで、今回優勝者は
たまに参加される佐○さんの32枚で準優勝は○ノ井さんの29枚でした。
○ノ井さん強いなぁ…今回は宙層から誘い下げての底中心だったそうですがリーディング
Aー1での宙層釣りを完全に物にされていると感じます。
私は今期途中まで宙層釣りを何とかモノにしたいと思いチャレンジしてきましたが
全くモノに出来ていません。今でも釣ったというよりも「釣れた」という感じ…。
永田さんのモノマネの域からの脱却を図れないでいますが、いつかまた宙層に
こだわってみたいと思います。

2008_1123_153133.JPG

1号船全体釣果は7〜25枚で、7〜12枚が多かったです。この結果を受け、私はひとつ
ランクダウン(T_T)。○江さんは2年連続優勝ほぼ確定!凄いと言う他無いです…。
4位〜10位あたりは、かなりの僅差なので個人的には昨年の8位以上を目指して来月は
頑張りたいと思います!。

明日は若干天気が良くないようですが常宿佐島海○園の大会、全員に参加賞以外の賞品も
出るし3枚の総重量制なのでに気楽に参加してきます(^^)






連休は…

前回の釣行から1週間空きましたが…それにしても仕事の合間に思い浮かぶ事、考えることは
カワハギのことばかりです(苦笑。ホント考え出したらキリがないですね(^^;)。
見当違いかも知れませんが試すべき点がいくつかあったので、次回の釣行で
カワハギに聞いてみるつもりです。3連休は明日仕事で日曜日に皮研の例会、
翌月曜日はホームの船宿 佐島○楽園の大会です。11月、12月の例会は成績順の並びに
なりますので、出来るかどうかはわかりませんが周りに気をとられないよう集中しベストを
尽くす事に専念しようと思います。翌日の大会は3枚の総重量の大会なので状況にもよりますが型狙いのおとなし目で釣る予定です。




08カワハギGP関東セミファイナル

今日は5時15分に集合場所の江奈漁港に到着するも駐車場はかなり混みあっていました。
受付時間が近づくに連れて参加者が集まり出し、関東の各船宿のHPでよく目にする方々が
かなりいます。HATの○近さん、伊○さんとも早々に合流し、現地で○江さんやTTMさん等
とも合流しますが、まぁ、カワハギ船各船宿のHP常連さん、有名どころをかなり見かけます。
DKOチャンプの萱○さん、寺○さん、古○さん、今年のDKOファイナリストの方も数名…等書い
たらキリが無いので割愛します(^^;)船と釣り座の抽選で私は○松丸の左舷ミヨシを引き、
良い釣り座(?)を引き当て、○江さんも同じ船の左舷大艫から3番目です。
右舷胴の間には2008年DKOファイナリストの○手洗さんがいます。
○江さんが私を湾奥の名手で名高い古○さん等に紹介してくれましたが「渕野辺さんですよ
ね、知ってますよ」と言われました(^^)。ん〜意外と以前の(これも?)ブログ見られていた
んだなぁと再認識します。

他の方もどこかで見かけた感じ(多分釣り雑誌と思われます)の方も多く、こりゃ厳しい大会だなぁと思いながら出船を迎えます。左舷側はドタキャン者がいたので空いていて釣り座を
広く取れて釣りやすいとは感じました。

200811090632000.jpg

ポイントは剣崎沖のやや久里浜側の30m前後から流し始めます。最初は今日も鬼攻極先
調子に左巻き赤エアドで始めます。出だしは渋く確認できる範囲では釣れてません。
私は3流し目で顔を見る事ができましたが、それから1時間後にバラシ、そのまた1時間後
にバラシ…といった感じで、1枚のままです。船内は超渋い拾い釣りの様相で胴の間近辺で
ポツポツと釣れてはいますが○江さんも、いつものようには釣れていません。

2008_1109_070340.JPG

探検丸がセットされていますがほとんど反応無しです(^^;)
相当渋いな…大会は7時半〜12時までですが、もう10時近く(苦笑。
シマノの競技委員の方にトップで今何枚ですか?と聞くと11枚、2番手が○江さんで7枚
とのこと(^^;)だめだこりゃ…。35m以上の深場中心になったので2回ほど1455で釣って
ましたが、それからまた2回バラシのみで終了です(^^;)。

2008_1109_070329.JPG

もうね…落ち込むとかそんな感じは無いですね、ココまで釣れなきゃ(苦笑
1枚なんて3年前にシーズン終盤に初めて行った茅ヶ崎で8人出船、船中4枚で1枚釣った
という釣行以来です。途中11枚の人は、そのまま11枚で船中トップで2番手は○江さんの
9枚で、3番手はDKOファイナリストの○手洗さんで8枚でした。
他は聞いてませんがひょっとしたら○ボの方いたんじゃないでしょうか(汗。
○江さんに今日の状況を説明されました…終始ミヨシ側は潮裏で、釣られなかったカワハギが
残ったとしても数が少ない上に艫から順に色々な誘いを見てスレたカワハギしか行かないから
余計難しかったんだよと…剣崎はこれがあるから恐いとの事。?全然判って無かったです。
潮裏、潮先ね…そういえば永田さんもブログで書いてたし指摘されたなぁ…と納得。
いえ、腕というか状況判断がもう少し的確であれば1枚という事はなかったかと思いますが
まぁこれでも色々やっていたんですよね(苦笑。しかしこれだけ釣れなかったので逆に
スッキリとリセットして再来週からまた楽しくカワハギに遊んでもらおうかと思います。
自分で言うのもヘンな話ですが、へぇ〜…こんな日もあるんだなぁと思いました。
それにしても1枚ってどうなのよ(苦笑って感じですけどね(^^;)。
アッキーさん、ファイナルでお会いする事は出来なくなりスミマセンでした(^^;)。
こちらに来られる際には運転にお気をつけ下さい。
ファイナルでの検討祈っています、頑張ってください(^^)


3連休最終日の佐島

11月3日(月)

連休中日の佐島は前日の釣果情報も良かった事もあってか大変な盛況だったようで
早々に満員になり1隻分ほどのお客さんが乗れず隣の志○丸に乗ったとのこと。
いつも通りの時間に乗れるか若干不安を持ちつつ向いましたが
6時過ぎに到着すると結構乗船札は残っていて到着時点でガラ空きだった左舷の胴の間で
釣ることにしました。殻付きアサリを2キロ剥き終え最終的に片弦12〜3名づつの25名
ほど乗せて7時半に出船。今日も佐島沖で30mあたりから流し始めますが顔を見れたのは
3流し目で、渋い拾い釣りの様相。タックルは今回も鬼攻極先調子に赤エアド左です。
大分慣れて来た感じで早く巻くと若干引っ掛かりますが直ぐ慣れそうな感触。
右手での竿の操作も左手を添えることで問題なさそうです。
200811030733001.jpg

私の右隣は、お父さんと小学3〜4年生ぐらいの娘さんの親子二人組。竿1本で交互に釣って
お父さんに教わりながら慣れない手つきで一生懸命釣っています。そんな微笑ましい光景を
観ながら釣っていました(^^)

200811030908000.jpg

9時過ぎあたりまで私は5枚で、それでも釣っている方という状況。
左舷艫近辺では良型が上がっていて32cmの魚拓サイズが釣れてました。一昨日はかなり根が
きつい場所を流していましたが今回はお子様連れが2組いたこともあってか若干緩やかな場所
を流していました。それでも底にオモリを着けて釣っていると根掛りしやすく早速仕掛けを
ロストします。宙層も探りますがいないのか喰わないのか反応がありません。

200811031408001.jpg

そこで1年半ほど使用していなかった第一精工の八手(ヤツデ)を取り付けると、それ以降は
根掛りを防げて仕掛のロストはしませんでした。根掛りしてもゴムの部分が掛かるためその
弾力が作用して引っ張れば外れるという物です。

午後から佐島沖45m前後の深場を中心に流し始めたので久々に1455を出します。
左巻きリールは赤エアド1個しかないので竿変更=巻き手変更です。やはり右巻きだと巻き
上げもスムーズでカワハギが掛かった時の巻上げ時の「手ドラグ具合」も心得ているので何か
スッキリした気分になりました(^^;)左手の具合は変わらないので負担を軽減させるべく竿の
操作は両手で行ってました。

200811031408002.jpg

春雄船長は佐島沖を頻繁に流しかえるのですが、状況は変わらずたまに顔を見る程度の流し
が続きます。船長もトイレに出てきた時に「喰わネーなぁ…」とぼやいています…しばらく
して気付いたのですが「喰わない」という事はカワハギらしき反応は魚探に出ているのか?
と思い、それまで待っている時間を多くとっていましたが「やる気の無いカワハギ」がいる
という前提で、やる気を起こすべく色々と誘いのパターンを変える戦法を多くします。
それからは底での誘い掛けで拾い釣りして誘いに乗ってきたカワハギだけをポツリポツリと
追加します。横の娘さんは中盤船酔いでダウンしますが、やる気があるようで、お父さんから
の手取り足とりの指導の下、一生懸命誘ったり、叩いたりして2枚ゲットしていました(^^)

200811031409000.jpg

最後の30分はまた鬼攻極先調子に戻し結局17枚で終了しました。

200811031434000.jpg

右舷は9枚が最高で左舷は17枚、13枚と続きあとはツ抜けなしという状況でした。
船中釣果は3〜17枚と結果的に渋い日となりましたが渋いなりに楽しめたので良しとする事
にします。来週は松輪港でのシマノの大会セミファイナルですが無料乗船を楽しむぐらいの
感覚で頑張ります(^^)v。


3連休初日の佐島

11月1日(日)

今日は5時半頃に船宿に到着しいつもの右舷胴の間の札を取りますが
朝から風波共に強く海上一面に白波が立っていました。鶴ちゃん(船宿の責任者)は「まだ出
船できるか分からないけどギリギリまで様子を見るから」と出船できるか不安な中、カップ麺
をすすりながら待機します。6時過ぎ頃から少し風が収まり何とか出船は出来るようになった
ので一安心。ダメなら久比里に行く手もありましたが佐島で無理だったら帰るつもりでした。
先週の例会が早上がりだったのでエサは充分にありましたが、やはり剥きたいので1キロだけ
殻付アサリを買って船上で剥くことにします。

200811010652000.jpg

そうして7時半に乗船客確か25名で出船。海○園名手の○中さんもいて氏は右舷艫から2番
です。さて、今日は何と言っても大きな課題である左巻きリールでの巻き上げと右手での仕掛
操作がどこまで行えるか…。赤エアドも右巻きだったら「オNEWーだぁ(^^)v」てな感じで心弾
むのですが私にとってはただのムムム…な「左巻きリール」という認識しか持てません。

200811011145001.jpg

今日も佐島沖の25mあたりから流し始めますが良く分かりませんが最初の投入で本命を
ゲットします。しかし巻き上げも途中で引っ掛かるし竿の操作は!?ってな感じだし先行き
とても不安なスタートでした。

200811010728000.jpg

今回使う竿は前日から決めていました。巻き上げ、早アワセが不安な事もあったので、鬼攻
カワハギの極先調子です。極鋭テクもありましたが鬼攻の方が慣れているので鬼攻極先を
選択。ハリはスピード7号、7.5号。流すたびに活性が上がってきています。
そのうち巻上げの方は少し慣れて来ますが竿の操作がイメージ通りには行かず悪戦苦闘する
も活性が良いので釣れちゃいます。(^^;)どうやって釣ったか今振り返ってみても、うまく
説明はできません…強いて言えば「本能で釣っていた」とでも言うべきでしょうか(汗。
比較的タタキ弛ませで釣ることが多かった気がしますが確か宙層誘い下げでも何枚か釣り、
あとは色々手を変え品を替え一生懸命釣ってました(汗。

200811011144000.jpg

ツ抜けしたのは9時過ぎ頃でしたが10時過ぎには20枚近く釣れます。ここで色気というか
気の緩みが…「このままのペースだと40枚は最低でも行く」と思ったりしましたが私の
場合、そんな事を考えると大抵上手くいかないのがほとんど…底潮が荒れているので左隣の
PE3号弛ませの方とオマツリを連発し、そのたびにお互いの仕掛を切ったりして「はぁ…」
となったりもしました。更には佐島特有の根回りで今回は特にキツくて沖上がりまでに仕掛
を12セット消費しオモリは15個ほど失くしたりしました。
午後に入ってからは拾い釣りになり周りより少しだけ釣れてるぐらいのペースになります。
船中釣果は4〜36枚で私はまたまた次頭の33枚でした(^^;)。○中さんは24枚でした。
ぎこちない巻上げで逃したと思えるのは2回ぐらいで良型(28cm)とのやり取りも無事に
行え、今回は巻き上げ、誘い等、竿に助けられたという感想です。
おそらく、もっと硬い竿だったらバラシ、ハリ折れ、伸ばしを連発していたと思います。

200811011434002.jpg
リリースは1枚だけ

巻き上げに関してはおそらくあと2回ぐらいで慣れそうですが思った以上に??なのが竿の
操作でした。今回はそれなりに釣れちゃいましたが次回釣れるという感触はありません(^^;)
活性が高かったので今日は多めにタタキを入れていましたがヘンに力が入っているためか
手首が結構疲れました。んー…いつも以上に疲れました。明日は休んで失くした分の仕掛
作りとハリを結び3連休最後の明後日また佐島に行こうかと思います。


プロフィール

渕野辺在住

Author:渕野辺在住
カワハギ釣り専門の釣り
バカブログです。
釣り以外の私生活で感じた
ことなども綴ってたりします(^^;)
神奈川県相模原市中央区
淵野辺在住。
趣味はバッティングセンター
でボカスカ打つ事とアサリ剥き(^^;)。
好きな言葉は、宙でバクバク、
荒喰い、イレパク、 
 サ ル 状態
好きな釣り方は、カックラバーチと
○野さん釣法
好きな曲は
奥華子の楔
尾崎亜美の蒼夜曲
THEBOOMの風になりたい
my little loverの
DESTINYと昔からある場所

Comments...A

openclose

最新記事
過去記事(ログ)スクロール

2018/11 (1)

2018/10 (1)

2018/09 (1)

2017/12 (2)

2017/11 (4)

2017/10 (3)

2017/06 (2)

2017/05 (4)

2017/04 (1)

2017/03 (2)

2016/11 (3)

2016/10 (3)

2016/09 (2)

2016/08 (5)

2016/07 (4)

2016/06 (5)

2016/05 (7)

2016/04 (6)

2016/03 (1)

2016/02 (3)

2016/01 (5)

2015/12 (8)

2015/11 (7)

2014/04 (9)

2014/03 (13)

2014/02 (13)

2014/01 (18)

2013/12 (17)

2013/11 (26)

2013/10 (24)

2013/09 (21)

2013/08 (12)

2013/07 (15)

2013/06 (13)

2013/05 (6)

2013/04 (13)

2013/03 (13)

2013/02 (23)

2013/01 (28)

2012/12 (15)

2012/11 (13)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (15)

2012/07 (16)

2012/06 (16)

2012/05 (13)

2012/04 (13)

2012/03 (14)

2012/02 (14)

2012/01 (18)

2011/12 (26)

2011/11 (18)

2011/10 (20)

2011/09 (16)

2011/08 (15)

2011/07 (15)

2011/06 (18)

2011/05 (13)

2011/04 (10)

2011/03 (10)

2011/02 (12)

2011/01 (15)

2010/12 (17)

2010/11 (16)

2010/10 (17)

2010/09 (13)

2010/08 (12)

2010/07 (9)

2010/06 (11)

2010/05 (10)

2010/04 (10)

2010/03 (8)

2010/02 (10)

2010/01 (11)

2009/12 (15)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (12)

2009/07 (9)

2009/06 (6)

2009/05 (10)

2009/04 (7)

2009/03 (10)

2009/02 (12)

2009/01 (15)

2008/12 (14)

2008/11 (7)

2008/10 (7)

2008/09 (2)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンクツリーV1.1a
今日の日付入りカレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-