カワハギ釣り 2008年12月
FC2ブログ

行く年来る年

2008年も今日で終わりですね…。
今年は色々あって公私共に慌しかった年でありました。

来年は(も?)良い年にしたいとは思いますが、暗いニュースが
多いのも事実で将来に不安を持たざるを得ない感じもします…。
しかし、そんな中でも海の出られて釣りを出来ることの有難みを
噛みしめつつ来年もその時その時の釣行を楽しんで行こうと思います。

ブログを閲覧されている方々、この場を通して知り合えた方々、
良いお年をお迎えください、今年一年お世話になりました(^^)
また来年も宜しくお願い致します。m(__)m



スポンサーサイト



謹賀新年

皆様は新年をどうやって迎えましたでしょうか?
私はスピード結んでたり仕掛け作ってたらいつの間にか年越してました(^^;)
そろそろ寝ますzzz

そんなわけで2009年も宜しくお願い致しますm(__)m 


08年 感動した話

昨日から毎夜「火の用心!カンカン!」と自治会の当番の方の
声が響いてきました。もう年の瀬…過ぎると早ものですね、1年って…
こうやって着実に歳を取って行っているのですねぇ…(^^;)

釣りに全く関係ない話ですが(こないだも少々(^^;)

今年印象深く感動した話ですが…
今さらなんですけど今年の6月に見た番組で紹介された話です。
ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますがかなりの感動を
覚えたので書いてしまいました。
ポール・ポッツというイギリスのあるオペラ歌手の話なんですけど
そこに到るまでのドラマチックな経緯もありますが言葉も歌詞も分からない
オペラになんて興味が無かった私でさえ言いようの無い感動を覚えました。

ポールは少年時代からオペラ歌手を目指していましたが彼の家庭は貧しく、
容姿等にも自信が持てず学生時代からイジメの対象にされていました。
そんな中でも彼を支えていたのは大好きだった歌でした。
しかし級友に隠れてオペラの練習をしていた所を見つかりバカにされたりして
挫折する思い…でも歌い続けたいという思い…そうした葛藤の日々を過ごしたまま
大学を卒業しスーパーマーケットに就職します。
そしてチャットで知り合った彼の最大の理解者となる恋人と結婚。
結婚式の場で彼は新婦に「カバティーナ」という歌を自身の想いと一緒に捧げました。
結婚後も彼はアマチュアのオペラ劇団で歌い続けましたがアマチュアとはいえ
ボイストレーニングは必要なのでその費用を捻出するためにはそれなりの費用が掛かり
ポール家は共働きでしたが家計を圧迫していました。
そして悲劇が…ポールが通勤中の事故で入院してしまいました。
そんな事情から長期の休職を余儀なくされ職を失ってしまいました。
そして退院後には莫大な治療費の請求書が届き絶体絶命の状況が彼と彼女に…。

妻はポールの歌う姿が大好きだったし結婚式で歌ってくれた姿が
彼女の心の支えでもありました。しかし、現実問題、経済的に不可能な
状態に追い込まれたのです。退院後は携帯電話の販売員として勤務。
ポールはボイストレーニングも止めアマチュアの劇団も辞めて
大好きだったオペラを封印してしまいました。そうして4年の月日が流れたある日の事。
ポールはタレント発掘番組のオーディションの宣伝を目にします。

その後の話に興味が御座いましたら少々面倒くさいとは思いますがyoutubeのリンクを
貼ってみましたのでコピーしてご覧下さい。楽天ブログはYOUTUBEの動画貼れないので
スミマセン…
会場のポールの歌を聞く前、聞き始め、終わった後の変化が凄いです。
審査員の表情からもその辺がよく伝わってきます。
人々を数十秒で感動させる彼の力強い歌声と妻への想いの深さに崇高な凄みを感じました。


最初

http://jp.youtube.com/watch?v=WvqnwiPsS08&feature=PlayList&p=88600992F2419BC7&index=1


後半
http://jp.youtube.com/watch?v=sDYN8bpGUeA&feature=PlayList&p=88600992F2419BC7&index=2



2008年 釣り納めin佐島

昨日は出船中止となりましたが結果的には★さんも急遽乗った船も
含めて他の船宿は規定の時間まで釣り出来たようです。
こればかりは仕方ないですね、そんなわけで昨日のうちに用事を済ませ今日行って来ました。

2008_1229_121403.JPG

6時頃に到着すると予想より混雑はしてなく乗船札もそれほど取られていません。
今回も私の指定席の胴の間の札を確保します(^^)。
事務所前では2〜3人ぐらいの方がアサリを剥いていましたが羨ましいので出来るだけ
見ないようにしていました(^^;)剥きたいなぁとこぼすと鶴ちゃんに「昨日10キロぐらい
渡せばよかったねw」と言われました(^^;)。

2008_1229_121415.JPG

今日は2隻出しで、私が乗った1号船は17名ほどで2号船は10名ほど乗っていました。
1号船の右舷には青○さん、反対側にはHPに40枚ぐらいのザルを持った写真がUPされて
いる方が乗っています。まぁ、でも最近、例会以外では他の釣り人は気にしないので今回も
気にせず7時半に出船。今日も佐島沖30mから流し始めました。

2008_1229_121356.JPG

スタートの感触では今回も活性は悪そう…(汗。2流し目で顔を見ることが出来ましたが
エサ盗りも悪い。今日は色々使おうと思い、ワイドフック4.5号、フック4号、スピード
7号、7.5号、マルセイゴ7.5号等を混ぜながら釣っていました。
始めは浅場から流し始めると思っていたので鬼攻極先、赤エアドのタックルから使い始め
ましたが30m〜40m辺りの流しが続いたので1枚釣ってからはリーディングA-1に切り替え
ます。集寄関係もヤマシタ集寄DX、ピラピラ3枚集寄、シンカー打ったり、打たなかったり
と色々使ってました。相変わらず渋い拾い釣りの流しが続きツ抜けしたのは12時過ぎ…
それまで各ハリで満遍なく釣れていて魚のサイズも極端な状況だったため判断に困りました。
しかし「やっぱり使い慣れているのにしよう」と思いツ抜けしたあたりからは、ほとんどの
時間、スピード7号、7.5号を使用していました。

2008_1229_121517.JPG

左隣の方は私は見かけたことが無い方だったのですが船中では結構釣っていて11枚辺りまで
抜きつ抜かれつってな感じでしたが13時半頃、20m弱の浅場の流しで時合が来ます。
その流しで魚も変わったようで25.5〜23cm5枚と一荷に付いて来たワッペン1枚と、
もう一枚18cmぐらいのを追加しこの流しで7枚追加。ここでは細かく誘ってゼロから送り
込み幅を微妙に調整して出るアタリを送り込んで掛けて行きました。

2008_1229_121424.JPG

午前中に宙層でも1枚釣りましたが、そんなに浮いている感じはしなかったので底中心です。
序盤まで八手を着けていた事もありますが、根掛りはほとんどありません。そして沖上がり
まで残り30分になりますが、出足悪すぎたし20枚行きたいけど無理かなぁ…と考えたり
して、そんな心の乱れというか焦りのせいでしょう、アタリは出るも手が合わず空回りする
時間を少々過ごします。途中、早あわせでもイケるか?と最初のアタリでアワせたりしますが
やはりダメなようです。落ち着けと…自分に言い聞かせて、エサ付けを丁寧に行ったりして
気を静めさせ、じっくり送り込んで1枚、また1枚追加でとりあえず最近のノルマというか
基本的な目標数値の20枚に到達し最低限の目標はクリアします。
その後また1枚追加し21枚で沖上がりを迎えました。

2008_1229_143221.JPG

船中釣果は4〜21枚で2号船も全く同じ4〜21枚という結果となりました。
途中まで「おー…釣るわ、この人」と思っていた左隣の方は、その後手が合わず13枚との
ことで右舷ではおそらく2番手、タタキ後の聞き上げで前半結構釣ってらっしゃいました。
帰りには良いお年を!と宿スタッフの方々に挨拶して佐島を後にしました。
今年は今日が釣り納めで、来年は2日佐島で★さんと、翌3日は皮研名人仕立て船なので
スソにならないように頑張ります(^^)v。


気分転換?

今日、ちょうど注文していたノブが入ったという連絡が入ったので
相○屋に取りに行って来ました。どちらにEVAノブを取り付けるか
考えましたがエアドにEVAノブの方が自然な感じなのでエアドへ…
そしてスマックには赤スマック純正Wハンドル+エアドのセットを取り付けました。

200812281738001.jpg
200812281739000.jpg
ピンボケでスミマセン(汗、携帯カメラなので…

スマックを赤スマックに替えようかとも思いましたが何せ先立つものが(汗
どうです?センス悪いですかね…(^^;)これも自己満足でやりました。
しかし…EVAノブとキャップで9,450円って(^^;)


今日の佐島

今日は5時45分頃に到着するも結構な風が(汗
鶴ちゃんに「とりあえず一番上に(車を)停めてぇ」と言われました…
ん〜「とりあえず」ってか…無理っぽいなぁと思いつつもカップ麺を持って事務所へ。
事務所でカップ麺を啜ろうとした時に★さんに声を掛けられ挨拶し無事に合流できましたが、
ほんの一時風が収まったがまた強まるといった感じで半ば諦めムード…。

その間★さんと色々と雑談していましたが氏とはバイク、車、バス釣り、海釣りと
私の今までの歴代趣味と、ことごとく重なり色々と話できて良かったです(^^)。
しかし…海の状況は変わらず時々海を見に外に出ますが白波が立っているし
堤防から先は黒っぽい。黒っぽく見えるのは荒れているということです。
時には堤防の内側まで黒くなってきたりしています…。
しかしどこかの船が2〜3隻出て行ったりしたので出船の可能性もアリかと思い
★さんと色々と雑談しながら待っていました。

海の様子を見ていた鶴ちゃんが事務所に入ってきて「出せることは出せるけどね」
と話していましたが。出すだけ出してハイ、スミマセン状態は避けたいようなので
7時過ぎまで待ちましたが出船中止が決定…。帰り掛けに通る隣の船宿はハシケに
お客さんを渡し始めていましたがどうだったのでしょうかね…鶴ちゃんに「久比里行く!?」
と言われましたが海に出て2〜3回流して「ハイ、スミマセン」はイヤなので今日は
諦めました。2週連続出船中止は精神衛生上とても良くないので今日は帰って明日予定して
いた用事を今日済ませ、また明日出直すことにしました。

明日は多分大丈夫だと思いますが★さんは都合が付かないようなので残念ですね…
また来年お願いしますm(__)mアサリ剥きたかったのですがそんなわけで明日は
単独釣行になるため冷凍アサリの年末在庫処分でアサリは剥けず残念です。



明日は…

今日の各地の状況はどうだったのでしょうかね…

さて、明日は行けそうなので佐島に向います。
明日は先週のアサリがあるので残念ながらアサリ剥き出来ませんけど…
最近の佐島は渋めなようですが天気も良さそうだし
気分を切り替えて久々に楽しんできましょうかねぇ。
また2週間ぶりの釣行となってしまいましたが…(^^;)
釣り方を忘れていそうで不安ですね(苦笑。



今年は…

今日でとりあえず私の方は仕事も忘年会も全て終わりました。

某芸能人の訃報を聞いて思い出されましたが今年は私の親しい方が2名
お亡くなりになられました。10月には、まだ人生これからという30代の方が
急な病で、この世を去ってしまったのですが知ったのは亡くなった翌日で、
かなりのショックを受けました。恥ずかしい話ですが7年ぶりぐらいかな…泣いたのは。
彼は小規模の弁当屋さんの経営者でした。10月の佐島で釣ったカワハギ22枚と貰った
ワラサを帰り掛けに初めて持って行ったのですが喜んでくれて自分で消費した分以外の
カワハギを仕出し弁当のオカズにしたところお客さんが凄く喜んでくれました!との報告を
わざわざしてくれたお礼の電話が忘れられません(>_<)

私は彼岸的な事象は全く信じない人間なのですが亡くなったのは海○園大会当日の早朝。
あの1/94の当りも氏が引き当ててくれたような気がしてなりません。本当にこれから
だったのになぁ…彼の経営状態は、ぶっちゃけかなり悪かったようですが氏も釣りが好き
だったようなので、私も厳しい懐ではありますがいつかは乗船料こちら持ちで一緒に
海に出たいと思っていました。それが出来なかったのが心残りです。
経営悪化によるストレスが病状にかなり影響していたようです。
思うように釣れないということも多少あったにせよ、そういえば、あれからだったなぁ、
楽しめなくなったのは…。

景気悪いですよねぇ…派遣労働者、正社員大量解雇に象徴されるように人が物のように
扱われる社会は絶対おかしいと思います。規制緩和だから?仕方ない??ですか?(-_-メ)
当然、弁当屋さんだけでなく他の産業にもマクロ的に影響があるでしょう。

以前は勝ち組、負け組みと競争を煽り立てるような宣伝が目に付いたりしましたがマスコミ
が言うところの「負け組み」が加速度的に増えている気がしてなりません。
明日はわが身…いつ自分に降りかかってくるかは分かりませんね…
いえ、私は既に「負け組み」ですけどね(^^;)
人それぞれ立場、見解、考え方は様々なのでハッキリとは申しませんけど…
選挙行かなきゃ変わらないので次の選挙も行きます私は。
今年の11月からは、そのような事を考える時間が大部分を占めました。

年末の30、31日にはもう一人の方の葬儀があるので年内釣行は1回になる予定です。


12月度例会は…

昨夜から予報は良くないので中止の連絡もあることを考えながらも
準備をしていましたが、連絡が無いので一応、小網代漁港へ向い
6時過ぎに到着。皮研のメンバーはまだ誰も来ていなかったので、
近くの○十丸で例会を予定していたHATの皆さんのところに行き、
○近さん、○藤さん等と少し雑談等していました。
しばらくして皮研の人たちも、少しずつ到着したようなので小網代漁港に
戻りますが、出船する雰囲気ではありません…。
しかし五○井さんはヤル気満々で車を降りるや否や船近くまで道具を運んでいます。
出船前から、この意気込みに5枚ぐらい負けている気分でした(^^;)
会長さんも到着しますが…「竿は持ってきていない」とのことです(^^;)
ガソリンも下がったし最終の例会なので、とりあえず集まったといった
ところでしょうか、各人、しばし雑談をし業務連絡をした後に解散となりました。


はぁ〜…予想はしていたものの残念ですねぇ…orz
先月の例会でランキングがひとつ下がったと思いましたが私の勘違いで
まだこの時点で4位と変わらず…そのまま今年は4位で終了となりました。
しかし、4位〜10位あたりでは混戦で団子状態なので4位という結果は
運が良かっただけで…昨年は初年度でベスト10入りで今年はベスト5に
入れましたが、来年はもっと厳しいでしょう。

昨日無理して行っておけば良かったとは少しは思いましたが、
年末には最低でも1回は行けると思いますので、今日出来なかった分釣るつもりで
次回は楽しもうかと思います。最近釣れてないので気分もイマイチですが…。

クリスマスは仕事でクルシミマス(オヤジ駄洒落)
来年の年始2日は佐島海○園で、翌日3日は皮研の名人仕立て船で出る予定です。



今日の佐島(カワハギ釣り)

12月13日(土)

先週はシケで出船出来なかったので私的には結構久々に感じられました。
今日は明日の予報が良くない為、混雑が予想されましたが
案の定、到着した5時時点で半分以上札が取られています。
今回も1号船の右舷胴の間が空いていたので迷わず確保(^^)。
事務所で寛いでいると樋○さんグループの一人である清○さんが単独で
来ていて「良いもん当たったねぇ♪」と声を掛けてくれました。
他の方にもよく当たったねぇ(^^)、と言われましたが、HPの、あの痛いポーズと
痛いアフォズラは速攻で消し去っていただきたいものです(^^;)

2008_1213_103800.JPG

さて、混雑具合はそれなりに覚悟してはいましたがお客さんが来るわ来るわ…そんなこんなで
カワハギ船は2隻出しになったのですが、6時の時点で2隻共ほぼ満員になり、出船時点で
満員札止めです。今日も殻付き2kgを剥きましたが、これだけたくさんいるので、いつもより
多めの5〜6人ほどの方がアサリを剥いていました。

2008_1213_103751.JPG

1号船は片弦17名の計34名で、ある程度のオマツリは覚悟しつつ7時半に出船。
今日のタックルは最近使い始めたリーディングA-1でスマック100Rをセット。
赤スマックは壊れたので修理中です…。はぁ〜…新しいの買わなきゃもうダメそうです(^^;)
別のにしようか考えていますが手が慣れてしまって(汗。
船内には鬼攻 極先、レッドチューンを持ち込みました。

2008_1213_103827.JPG

最初は佐島沖30m前後から流し始めますが船内スロースタートの様相です。
私は2流し目あたりで顔を見ますが、渋い拾い釣りで周りも全然釣れてません…。
ピラピラ3枚集寄の誘いで興味を引かせるもオマツリし捲くるので仕方ないので
集寄DX渕野辺バージョンに変更するとオマツリも少なくなり送り込み速度を
調整したりしながら釣っていました。主な釣り方は短いピッチの誘い後のゼロテンションや
送り込み、張り具合を微妙に変化させたりしながらポツリポツリと拾って行きます。
私の左隣にはよく見かけるカワハギ師がいますが隣で釣るのは確か初めて…
隣で釣ってると誘いもエサ確認の巻き上げのタイミングも
似てくるのか常に私と同じ誘い方をしています(^^;)、でも釣れていません。
やはり集寄を始めとした仕掛け類の違いもあるのだと思います。

2008_1213_103805.JPG

昼を過ぎても平凡な時間はそのままで変わらず…ツ抜けしたのは13時過ぎです(汗。
今回は控えめに20枚を目標に設定したのですが、話になりませんね…。
春雄船長も浅場を流したりマメに流し替えてくれますが…。
佐島沖なので根掛りも多く仕掛け9セット、オモリも5個ほどロストします。
こんな状況なので途中、宙層も探っていましたが、たまにフグが一荷とかベラばかりで
どうしても底中心の釣りになります。
八手も使いますがハリが引っ掛かる根掛りは、どうしようもありません。
途中でタックルを鬼攻の赤エアド左に変更し1枚追加しますが、やはりまだ
右手での仕掛け操作はぎこちない感じ…。こんな状況だと細かい仕掛け操作が特に大事な
気がしたので直ぐにタックルを戻しました。

そうして色々試行錯誤しながら、ツ抜けしたあたりからペースが少し上がり13時過ぎから
14時半まで8枚追加しますが20枚には当然届かずに終了。
20枚は釣りたかったですが仕方ありませんね…今の私ではこれしか釣れないのですorz
毎回沖上がり時に各自枚数を数えて船長が聞いて廻るのですが最初数えたら17枚だったので
報告。船長には褒められはしましたが…はぁ〜orzという気分です。
うなだれながら荷物を片付けタルの水を捨てようとしたら…まだ1枚残っていました。
なので18枚でした(^^;)。あと2枚か…惜しかったな…。一応、船長に訂正申告しましたが
鶴ちゃんへの報告後だったのでHPの数字は17枚で変わらず。

2008_1213_150121.JPG

船中釣果は0〜17枚(18枚)で2号船は0〜16枚と2隻共に渋い釣行となり、
たまに竿頭取る人も同船していましたが5枚とか言ってました(汗
清○さんもツ抜けまで行ってないようでした…
右舷しか確認できませんでしたが他にツ抜けはゼロという超〜渋い状況でした。
でもこんな日の翌日は30〜40枚とか釣れたりするもんなんですよね(苦笑

型もワッペン中心の最大23.3cmでしたが久々だったしそれなりには楽しめましたので
良しとします!。来週は土曜か日曜か分かりませんが、また佐島での釣行を予定しています。


発見!

前回の日記を書いた後、以前のタックルを使ってみたいなぁと
思いました。ちなみにリールは「小船」です(^^;)
今日仕事帰りに床屋で散髪を済ませ、その近くに相○屋があるのでせっかくだからと
思い寄ったら…。

200812112017000.jpg

なんとGMX攻調子195があるではないか!
既に何年も前に廃盤になってる竿だし普通出ないだろこんなの…
未だかつてこんな竿店先で見た事無かったし(^^;)
ちょくちょくネットで探しているものの検索に全く引っ掛からないし。
倉庫で何年も眠っていたのだろうか…しかしタイミング良過ぎ(苦笑。
日記を見られたのだろうか(苦笑。友人さんはいなかったけど…
久々に手に取ってみましたが重いしバランスは(略 (^^;)。
でも欲しいなぁ…値札を見ると極鋭が楽勝で買える値段である…

でも欲しい…年始のカワハギ福袋の中に入れてもらえないだろうか(苦笑
15,000円ぐらいで!(苦笑



あの日あの時から現在に至るまで…

※年月訂正しました

私がカワハギ釣りを始めたのは2003年2月頃。
その時に友人に誘われて初めて行った船宿が佐島海○園でした。
その頃、友人が「今まで最高で7枚釣った時があった」という
話さえも羨ましく感じたものです。ちょうどカワハギの肝の味に虜になった時でした。
とにかく肝が喰いたい!!という一心で、以来私は思い立ったら一人で釣行を重ねて行き
ますが、3枚〜5枚あたりをウロウロする釣行が続きました。当時所有していた竿はJSY製
7,800円の竿とヤフオクで落札したアルファタックルGMX攻調子195の中古の物。
極稀に10枚釣れた時なんかは今日は大釣りしたなぁ(^^)vと満足感に浸ったものです(^^)

そんなイマイチな釣行を重ね翌シーズンの2004年12月。
それまで延べ釣行回数15回ぐらいだったでしょうか、後に現在行きつけの釣具屋である
フィシング相○屋の店員となったある友人との佐島での釣行。忘れもしないこの釣行。
いつも通りに全く釣れません…。昼も近くなり集中力も切れました。ある流しで着底後ボーッ
としてたらワンテンポ置いてまだラインが出ます。おーなるほど…中オモリが底に向って
落ちて行ってるのかぁと思い、糸フケを取って聞き上げたらカンカンカン!とカワハギゲット??…試しにも一回…カンカンカン!連チャンしました。当然それまで連チャンなんてしたことはなく
今までに無い釣法で釣れた事もあってかなりの衝撃を受けました。まさに覚醒したという感じ
で、これは現実なのか??あんなに苦労して釣れなかったカワハギが釣れる釣れる(驚。

大げさに言えば自分的には「釣れたという偶然から釣ったという必然への飛躍」を果たした
瞬間でした。そこからカワハギの喰うタイミング、姿勢等が何となく分かってきて、その日は
竿頭が20枚で私は18枚という結果でした。友人は私がカワハギがヘタクソなのを知って
いたので混乱した様子で、休みも合わない事もありますが、それ以来4年間、負けず嫌いな
その友人には一回もカワハギ釣りに誘われなくなりました…私は複雑な心境でしたが…(^^;)
今では徐々に認めてくれて「今度教えてよぉ〜」とか言ってくれていますが休みが合わない
ので行けないでいます。

この最初の釣行からこの日までのプロセスは私にとっての宝物で今もそれなりに試行錯誤を
繰り返し「ハァ〜orz」となったり時には「ん〜…釣っているのかなぁ…」となったりして
それなりに楽しんではいますが、あの頃が一番楽しかった気がします。
最近は昔の事を思い出し感傷に浸ったりすることが多いのですが、気が遠くなる高い壁に
ぶつかり無意識に現実逃避している事の表れだと思います。このような現象は上達するという
観点から見れば、あまり良い兆候ではない気もします。ふとした瞬間に「チッ…もう止めちま
おうか!」とさえ思うこともあるのです。でも今一度自身の原点に帰ってカワハギと向き合っ
てみるのも悪い事ではないのかな?とも思ったりもします。

こんなにも私を虜にし喜怒哀楽を与え人生観にさえ影響を与えてくれるカワハギって魚は凄い
と感じさせられます(^^)v。自分探しの釣行はどこまで続いて行くのか皆目見当がつきません(^^;)


今日の佐島

今日は早く目が覚めてしまったので船宿に5時に到着。
カワハギ船の客はまだ誰も来ていなかった様で左右大艫も当然ガラ空き!
よーし…仕方ないなぁ…


迷うことなく右舷胴の間を確保(^^)


しかし白波が立っていて出船出来るかまだ分からない状況で事務所で待機。
単独で来ていた方1名がここで諦め帰ってしまいました。
私は明日は仕事なので今日釣り出来なければ来週の土曜日まで釣りは御預け…。
着替えて出船の準備を済ませアサリを剥いて出船を待つことにしました。

アサリを剥き始めたころに小江戸唐変木さんも到着します。
軟調子が好みの唐変木さんは昨日、新竿を購入したらしいのですが…
何とレンジマスターを持って参上!宙層が苦手な私は出船後に唐変木さんに
宙で捲くられるという恐ろしい光景を想像したりしながらアサリを1.5キロほど
剥き終わった頃に…「出船中止します」とのこと…orz

こればかりは自然が相手なので仕方ないですね…。
出船中止ですから乗船料と剥いたアサリも使ってもらえるので全額返金してくれました。
そんなわけで今日はこないだの大会でテレビが当たって舞い上がったため置き忘れた傘を
取りに行ってアサリを剥いただけで帰って来ました。
まぁイイや…ウエアとか道具類も洗わなくて済むし(苦笑。
時間がたくさんあるのでバス用品を整理して出品でもしましょうかね…
あと釣具屋にも行きましょうかね…。
でもたまにはこんな休日も骨休めになって良いのかもしれません(^^)。
来週も日曜日は仕事なので土曜日にまた佐島に向う予定です。


時間が出来たので…

時間的に余裕ができたので注文していた八手が届いたポ○ント相模原陽光台店へ行った後、
フィッシング相○屋へ行き小物を購入。今回初めて新型スピードサルカンを購入しました。
旧型との違いは真鍮(?)ウエイトであるということ。それを見極めどう生かすか…
使ってみなければ分かりませんね(^^)

2008_1206_173630.JPG

その後自分で安い方の集寄DXにアワビ貼りしました。
あとはクリアー樹脂を塗って完成です。
効果は??ですがバス釣りで言う「釣りたいルアーで釣る」的な自己満足を満たすべく
製作、ついでにピラピラ1セットにも貼り付けました。

2008_1206_184613.JPG
かなり雑ですね(汗
こういったところにも詰めが甘いという性格が出ています…


プロフィール

渕野辺在住

Author:渕野辺在住
カワハギ釣り専門の釣り
バカブログです。
釣り以外の私生活で感じた
ことなども綴ってたりします(^^;)
神奈川県相模原市中央区
淵野辺在住。
趣味はバッティングセンター
でボカスカ打つ事とアサリ剥き(^^;)。
好きな言葉は、宙でバクバク、
荒喰い、イレパク、 
 サ ル 状態
好きな釣り方は、カックラバーチと
○野さん釣法
好きな曲は
奥華子の楔
尾崎亜美の蒼夜曲
THEBOOMの風になりたい
my little loverの
DESTINYと昔からある場所

Comments...A

openclose

最新記事
過去記事(ログ)スクロール

2018/11 (1)

2018/10 (1)

2018/09 (1)

2017/12 (2)

2017/11 (4)

2017/10 (3)

2017/06 (2)

2017/05 (4)

2017/04 (1)

2017/03 (2)

2016/11 (3)

2016/10 (3)

2016/09 (2)

2016/08 (5)

2016/07 (4)

2016/06 (5)

2016/05 (7)

2016/04 (6)

2016/03 (1)

2016/02 (3)

2016/01 (5)

2015/12 (8)

2015/11 (7)

2014/04 (9)

2014/03 (13)

2014/02 (13)

2014/01 (18)

2013/12 (17)

2013/11 (26)

2013/10 (24)

2013/09 (21)

2013/08 (12)

2013/07 (15)

2013/06 (13)

2013/05 (6)

2013/04 (13)

2013/03 (13)

2013/02 (23)

2013/01 (28)

2012/12 (15)

2012/11 (13)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (15)

2012/07 (16)

2012/06 (16)

2012/05 (13)

2012/04 (13)

2012/03 (14)

2012/02 (14)

2012/01 (18)

2011/12 (26)

2011/11 (18)

2011/10 (20)

2011/09 (16)

2011/08 (15)

2011/07 (15)

2011/06 (18)

2011/05 (13)

2011/04 (10)

2011/03 (10)

2011/02 (12)

2011/01 (15)

2010/12 (17)

2010/11 (16)

2010/10 (17)

2010/09 (13)

2010/08 (12)

2010/07 (9)

2010/06 (11)

2010/05 (10)

2010/04 (10)

2010/03 (8)

2010/02 (10)

2010/01 (11)

2009/12 (15)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (12)

2009/07 (9)

2009/06 (6)

2009/05 (10)

2009/04 (7)

2009/03 (10)

2009/02 (12)

2009/01 (15)

2008/12 (14)

2008/11 (7)

2008/10 (7)

2008/09 (2)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンクツリーV1.1a
今日の日付入りカレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-