カワハギ釣り 2009年06月
FC2ブログ

6月度 皮研例会

最近は仕事が忙しかったり久々の釣行予定も荒天で出られなかったりして
自身の感覚ではかなりの久々な感じでした。

それでも先月の感じからして城ヶ島あたりは、まぁ、ある程度は釣れるだろうと思いながら
小網代へ向かい6時20分頃に到着。

画像 005.jpg

釣り座の抽選で私は2号船の左舷ミヨシから2番目。隣の左舷ミヨシは横浜皮研の長老である
○藤さん、左側に○谷さんで艫に会長夫人と並びました。
右舷はミヨシから坂○さん、私の真後ろにtomezoさん、松○さん、艫はがまかつの
テスター○野さん。各船の釣り座を見た会長さんには、○田くん、これで○が着いてなかった
ら(竿頭点がつかなかったらという意味)皮研(略…と言われ軽くプレッシャーをかけられ
ました(^^;)。というのも片弦竿頭制なので、○藤さんは「趣を楽しむ方」○谷さんも
おそらくそのような感じの方で会長夫人とは同船した際には毎回私の方が釣っているという
状況を見て思ったのだろうが…私も、頑張れば大丈夫かなと思ったのも事実…。

画像 002.jpg

しかし他船に目を向けると3号船が凄い…○下さん、斉○さん、会長、○江さん、鈴○さん、
土○田さん、そしてパン屋さんまで(汗。恐ろしい船でありました(^^;)。
沖に出て○藤さんと3号船を眺めながら「あーあ、良かったなぁ、あんなのばっかし乗ってる
船でなくて(笑」と話してました(^^;)


そんなわけで7時半に今回は若干少なめの24名が3隻に分かれて出船。
開始は確か小網代沖の25m前後から流し始めました。開始からスピードは遅いが
喰っては来ます。しかし掛けられません。3号船が近づいて来たので○江さんに「何枚!」と
聞くと「ん?15枚!」とかふかしコキます(笑。それを聞いた私の後ろの坂○さんと
tomezoさんらは「冗談に聞こえない(苦笑」と言ってました(^^;)。
この時点では○江さんは4枚で私も4枚。○野さんは8枚でダブルスコアです。
その後もぺースが上がらず…
それどころか私はそれから2時間半以上全く釣れなくなります…。

画像 001.jpg

9時過ぎ頃でしょうか、雨がポツポツ降り出して時間が経つに連れて雨脚が強くなって
来ました。雨が降る予報ではなかったので坂○さんは雨具を持ってきておらずかなり寒そう
で気の毒でした…。私もヤフオクで落札した安物サロペットに穴が空いたらしくパンツまで
びしょ濡れ…

画像 004.jpg

釣りの状況ですが、その間、隣の○藤さんはポツリポツリ釣っています。まさかの○藤さん
との良い勝負を展開…(○藤さんスミマセンm(_ _)m)自分の時間が来るはずと思いながら
釣ってましたが、状況は変わりません。そんなイマイチな私の様子を気遣ってくれる○藤さん
は私に色々話かけてくれたり食べ物を分けてくださいます…m(_ _)m

この頃には城ヶ島沖の35m〜40数mぐらいの砂地が点在する流しが続きます。
船内シロギスが結構釣れているが私にはシロギスは全く釣れませんでした。
13時半あたりで9枚になり、ようやく会長夫人に追いつきますが、その後も竿を替える
などしてみても周りと同じペースの渋い拾い釣りのまま終了…。

画像 006.jpg

2号船左舷の結果ですが結局私は11枚、会長夫人11枚、○藤さん8枚、○谷さん6枚
で竿頭は無し、右舷は私の真後ろのtomezoさん12枚、艫の○野さんで23枚!竿頭。
例の3同船ですが左舷艫の斉○さんが21枚で竿頭、右舷は13枚が2名いたので竿頭は
無しでした。1号船は左舷ミヨシの○近さんが19枚!右舷側竿頭は○郷さんで16枚という
結果でした。大物賞は28cmで斉○さん。尚、成績表は雨でびしょ濡れになり文字も分からない状態なので撮りませんでした。

というわけで…○野さんが23枚で初優勝!おめでとうございます!(^^)。準優勝は21枚の
斉○さんでした。
あと5年ぐらい出てたらそのうち1回ぐらい優勝出来るかなぁ…っつーかしたいですねぇ(^^;)

やはり私の場合は間を開けるとダメなのかは分かりませんが、状況判断が
全く出来ていなかった気はしました。
しかし釣る人は間をあけても釣りますからね…。
今回良かったのは型だけ…27.3cm、25cm、23〜24cmが3枚ほど釣れました。

来月は魚族保護のため皮研の例会はお休みです。
来週からはまた久比里通いの予定です。しかし恐ろしく渋いようですねぇ…




スポンサーサイト



長かった…

明日は二週間ぶりの休日を取ることにしました。
釣りに行けなくてもカワハギ、マルイカともに釣果がイマイチなこともあって
海に出られない環境の中でもそれほど気にならなくて済みました(苦笑。
明日は、多分、佐島からマルムギだと思います。
釣りたいのはカワハギなんですけど、次の日曜日は例会でカワハギ釣れるので…
予報が良くないので若干心配ですが、少しでも海に出られたら、それでイイです(^^;)





※更新
佐島に電話したら「中止の方向で…」、久比里に電話したら「厳しいと思いますよ…」
よって今日は諦めました。


最近は…

今週は仕事で海に出られませんでした…
さらに来週末も仕事なので出られなさそうです…
スケジュール表を眺めながら何とかどこかで休めないかと
模索していますが厳しそうです…orz

まぁ、こんな状況でもあっちこっちのHPを巡回して釣果情報を
チェックしたりしていますが…○下丸は釣果に波があり今日は
かなり渋かったようますが、菅○さんもカワハギに戻ってきたようだし…
パン屋さんは松輪でムギ混じりらしいけどいっぱい釣ってるし…
他人の釣果が気になって仕方ありません(苦笑
それを見てまた行きたい想いが強くなるが…海に出られない…orz
そうやってストレスが蓄積され悶々とした日々を過ごしています(T。T)

話は変わって…個人的な最近の傾向が…
5月に入ったあたりから良型のバラシを頻発する釣行が目立つようになりました。
原因は分かっていますが…20m以浅だと魚の浮き袋が膨らまず抵抗が弱まらない
のが最大の原因であると自覚しています。またここで私の弱点である「切り替えが出来ない」
という面が顕著に表れてきました。しばらく満足の行く釣行は出来ないと思います。
ここは思い切ってハリを変えたり今まで使用したことのないハリを
使ってみる事なども考えています。釣りに行けないので今は「考えるだけ」ですけどね…


下浦沖のカワハギ釣り

今日は久々の久比里から出ました。
しかし自主禁漁時期の6月に入ってしまったので剣崎沖ではなく久里浜沖・下浦沖・竹岡沖
のいずれかで釣ることになります。予報では朝のうちに雨が上がる予報でしたが一向に止む
気配がありません。明日の日曜の予報が良いせいか乗船客は私含めて4名だけです。

画像 001.jpg

うち1名はこの船宿スタッフの息子さんですが、はまれば結構釣るようです。
あとはよく見かける常連さんともう一人。大艫に2名で息子さんは右舷ミヨシ。
私は胴の間ミヨシ寄りに釣り座を構えました。4名だから何処でも多分一緒でしょう(^^;)
アサリを剥き終え準備を済ませ8時に出船。
昨日は比較的活性が良かったという下浦沖に向いました。

画像 008.jpg

最初の流しの感じでは活性は良い…しかしシロギス、ショウサイフグばかりで
カワハギには手が合わず釣れない…ハリはここのところ大型にハリを伸ばされての
バラシが続いていたのでパワースピード7.5号から使い始めました。
久々に使うのでどんな感じか若干不安ではありました。
竿は鬼攻極先調子から使い始めました。

開始から2時間半ほどの間は高活性でしたが若干ウネリがあり穂先も
小さな突風で叩かれるのでアタリも判りづらい状況です。
9時50分頃までに何とか6枚釣れましたが、そこから1時間あまり釣れない時間を過ごし
ぽつりぽつりと2枚追加。12時50分頃の流し替え一投入目で一荷で釣れて何とかツ抜け。
連チャンでもう1枚追加し11枚、15ぐらいは行けそうかも…と思いました。

画像 010.jpg

この時、同じ左舷大艫で釣っている常連さんが「右舷艫の人も11枚です」とのこと。
しかしそこから活性が落ち込み沈黙の時間が続きます。どこを流してもミニオコゼ、
シロギス、キュウセン、ショウサイフグばかりです。同じところにカワハギもいる
気がしますが、先にエサを喰うのが上記の外道なのだと感じました。
そこから外道が少々釣れるだけでカワハギらしきバラシが3回でそのまま終了です…orz
ショウサイフグが5匹釣れました。ツンツルテン(カラバリ)も何回かありましたが、
ハリスが数回切られたりしたのでフグの仕業でもあったのでしょう。
右舷大艫の方は15枚、左舷大艫の方11枚、私11枚で息子さん10枚という結果でした。
他の方もシロギスが多かったようですが私は12匹釣れてカワハギより多く釣れました(^^;)

画像 012.jpg

スソにならなくて良かった(汗。名人クラスなら朝のうちの高活性の時間に枚数を稼いで
20枚は堅いという感触でした。やはり釣れるうちに釣っておかないとダメですね…
まだまだ修行が足りません…。
来週は仕事で釣りに行けないので明日マルイカ船に乗ろうかと思っていますが…
千葉まで行く元気はないし(それ以前に予約してない)…どこもムギイカばかりなので
カワハギリベンジか…休養、腰痛マッサージでボディーケアに専念するか
まだ迷っています。







※更新
今朝は4時の目覚ましで起きましたが…
腰痛等の疲労で、そのまま寝ましたzzz

無理して行っても仕事に影響してしまうし…
周囲に迷惑をかけてはイケないので我慢して休養することにしました。



今後の予定は…仕立も検討

気がついたらもう6月でしたね…この時期唯一カワハギ船を出している久比里御三家は6月
〜7月の間は剣崎沖が自主禁漁です。諸事情から久里浜沖ではテンションが上がりません。
釣果の方は関係なしに下浦沖や竹岡沖なら釣りたいのですが…。

相模湾、東京湾のこちら側の方でもマルイカ船を再開する船宿が出てきました。
しばらくは様子を見ますが、とりあえず来週は久比里でカワハギ船に乗らなくては(汗。

この時期でも人数が集まればカワハギ仕立船で出たいと思っています。
船は片弦5名ほど乗れる船で考えています。
城ヶ島沖は例会で釣った感じではそこそこ釣れそうなので興味のある方は
声をかけてください。


勝山沖のマルイカ釣り

5月31日(日)

前日は仕事で遅くなり釣行準備等で一睡も出来ず2時数分過ぎに出発。
アクアラインを利用し宝○丸に到着したのは3時10分頃。飛ばしちゃいました(^^;)
しかし、コンビニが途中になかったので少し探してセブ○イ○ブンを見つけ、
かなり早めの朝食をとってから、港で小一時間車内で寝ました。
周囲も騒がしくなって来たので外へ出ると○近さんや永○さんも到着していたようで
他のHATの方々とも自己紹介&挨拶を交わし出船準備に入ります。

画像 025.jpg

今回は○近さんのHATグループ5人との釣行ですが永○さんのグループは
氏のブログでもおなじみの三重からはるばる来られたお二方です。
この行動力には感心させられますねぇ(^^)

釣り座は右舷大艫に○近さん、左舷大艫に清○さんのお連れ方、そこから清○さん、
私、○○さん、外○さん、永○さん、三重のお二方、知らない方2名と並びます。
清○さんは先日、40何杯か釣って竿頭だった方との事(^^;)
隣だし…釣られちゃうなぁ(汗…と思いました。
私は宝○丸は初めてですが結構若い船長さんです。大体竿頭で30ハイとして…
最低ラインはツ抜けか…と思いながら片弦9名の18名で5時過ぎに出船。

画像 033.jpg

今回も最初から直結ブラを使う予定でしたが使い古しものしか持ってなく作る時間も
なかったので前日に仕事の合間を見てJSYに行くと直ブラしかありませんでした。
そんなわけで仕方なしに使い古しの上3つが直結、下2つが直ブラの直結ブラ ヨレヨレ
仕掛けを使うことに…(苦笑。

画像 030.jpg

最初は港を出て直ぐの勝山沖20mほどの浅場から流し始めました。
私は最初の流しで顔を見られますが、他にはミヨシ側マイクロサイズと私のマイクロサイズ
が1ハイずつ上がっただけです…普通のサイズを刺身サイズと言うのであれば回転寿司で
言ったところの握り1皿サイズです。今までこのサイズは釣ったことがありませんでした。
おそらく以前は付いているのが分からずに少し巻き上げて付いてないと思ってみんな下に
落として放してあげていたんだと思います(^^;)

画像 026.jpg

開始は渋いけど…まぁ、そのうち良くなるだろ…と思いながら釣ってました。
しかし船内が静かな時間が続き一向に盛り上がりません。船自体も反応を探しながら
の遊覧船状態でなかなか仕掛けを落とす時間がやってきません。
勝山沖から金谷沖、保田沖も数回流しますが相変わらずなのでまた勝山に戻ったりしてます。
旋回時間があまりにも長いので、その間私も仮眠を取ったりしましたが、
同じように眠る方も多く見受けられます。

画像 040.jpg

9時半前あたりで5ハイでツ抜け行けるか微妙な状況。それでも釣れている方で
永○さん等も、そんな感じでした。私と○近さんで良い勝負ですが、もう少し釣れる状況で
良い勝負したいなぁ…と思いますが…。釣り方としては「自己流誘い釣り?」。
フワフワ誘って止めるか止めないかのファジーな間を作って少し下げて聞いてみる感じで掛け
たりしましたが釣れる時はわりとハッキリとしたアタリが出てそれを掛けたりしてました。

画像 041.jpg
反応の多かったのは下から(左から2番目)2番目の茶色のスッテ

そんな中、少しテンションが上がったのは沖上がり1時前あたりの流し。渋い中ですが
ダブルで獲り、少し間を開けまた1パイ追加。ツ抜けリーチです。
残り1時間あるし…これでなんとかツ抜け出来そうだろ…と思いました。

しかし、そこからバラシが2回あっただけで沖上がり時間の13時を迎えました…
しかし…5分、10分経過しても…終了のアナウンスが聞こえてきません。
船長は泣きの延長をする様子です。他にも、おそらく釣れていないであろう船数隻が延長
しています。結局45分以上も延長してくれたのですがバラシ1回のみの私は9ハイ目から
追加できずそのまま9ハイで終了…orz。○近さんはラストに2杯追加し何とかツ抜けし
抜かれてしまいました(^^;)。しかしそんな中でも、釣っている方がいたようで右舷側は
ミヨシから3番目の方がダントツの17ハイ!後は大艫の○近さんという状況。
左舷ではツ抜けはいなかったようです…(万が一、違っていたらスミマセン)。

画像 045.jpg

三重の方が9ハイ、私が9ハイといった感じですが、これでも釣れていた方でした…。
確かに渋かったのですが、相対的釣果では一般レベルはイケるのかも…と思いましたが
まだ良くわからない事ばかりです。私は体で覚えるタイプでカワハギ釣りも
体で覚えてから、少しずつ知識を入れてきました。マルイカ釣りも、このスタイルで
行こうかと思います。確かに考える事は重要でカワハギ釣りでもあれこれ考えて釣って
ますが、それも経験を積み重ねて問題意識を持てるようになった上での事。
マルイカ釣りはまだ経験が浅すぎなので今はまだ「習うより慣れろ」の段階。
もう少し経験を積んで行けば問題意識を持てる気がするし、そのことがよりプラスに
作用すると思ってます。今より少しは上達出来る…と思っています。
とりあえずは僅かですがマルイカの在庫も確保できたのでまた来週から本業の
カワハギ釣りを楽しもうかと思います(^^)v
渋い中、皆様お疲れ様でした。

PS:今日あたりの釣果を見ると、また上向いて来たようですね。よりによって…まぁ、これも釣りですから(^^;)



プロフィール

渕野辺在住

Author:渕野辺在住
カワハギ釣り専門の釣り
バカブログです。
釣り以外の私生活で感じた
ことなども綴ってたりします(^^;)
神奈川県相模原市中央区
淵野辺在住。
趣味はバッティングセンター
でボカスカ打つ事とアサリ剥き(^^;)。
好きな言葉は、宙でバクバク、
荒喰い、イレパク、 
 サ ル 状態
好きな釣り方は、カックラバーチと
○野さん釣法
好きな曲は
奥華子の楔
尾崎亜美の蒼夜曲
THEBOOMの風になりたい
my little loverの
DESTINYと昔からある場所

Comments...A

openclose

最新記事
過去記事(ログ)スクロール

2018/11 (1)

2018/10 (1)

2018/09 (1)

2017/12 (2)

2017/11 (4)

2017/10 (3)

2017/06 (2)

2017/05 (4)

2017/04 (1)

2017/03 (2)

2016/11 (3)

2016/10 (3)

2016/09 (2)

2016/08 (5)

2016/07 (4)

2016/06 (5)

2016/05 (7)

2016/04 (6)

2016/03 (1)

2016/02 (3)

2016/01 (5)

2015/12 (8)

2015/11 (7)

2014/04 (9)

2014/03 (13)

2014/02 (13)

2014/01 (18)

2013/12 (17)

2013/11 (26)

2013/10 (24)

2013/09 (21)

2013/08 (12)

2013/07 (15)

2013/06 (13)

2013/05 (6)

2013/04 (13)

2013/03 (13)

2013/02 (23)

2013/01 (28)

2012/12 (15)

2012/11 (13)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (15)

2012/07 (16)

2012/06 (16)

2012/05 (13)

2012/04 (13)

2012/03 (14)

2012/02 (14)

2012/01 (18)

2011/12 (26)

2011/11 (18)

2011/10 (20)

2011/09 (16)

2011/08 (15)

2011/07 (15)

2011/06 (18)

2011/05 (13)

2011/04 (10)

2011/03 (10)

2011/02 (12)

2011/01 (15)

2010/12 (17)

2010/11 (16)

2010/10 (17)

2010/09 (13)

2010/08 (12)

2010/07 (9)

2010/06 (11)

2010/05 (10)

2010/04 (10)

2010/03 (8)

2010/02 (10)

2010/01 (11)

2009/12 (15)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (12)

2009/07 (9)

2009/06 (6)

2009/05 (10)

2009/04 (7)

2009/03 (10)

2009/02 (12)

2009/01 (15)

2008/12 (14)

2008/11 (7)

2008/10 (7)

2008/09 (2)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンクツリーV1.1a
今日の日付入りカレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-