カワハギ釣り 2009年07月
FC2ブログ

今週末の予定&独り言

次の土曜日は剣崎沖が解禁となるが…夜は仕事…
釣行後の仕事ほどカッタルイものはない…
それでも多分、久比里に向うかと思いますが…(^^)。

最近またカワハギ釣りに関して考えている事がある…。
よく自分は釣れないが隣の釣り人は釣っているという状況がある。
仕掛けやら誘いやら見ていれば、どうやって釣っているのかおよその見当は
つくものの自分の手は動かないということが多い…
もちろん、自身の深層心理の中に「人の真似してまで釣りたくネー…」
というくだらない自尊心が邪魔するということもあるとは思う。
これは個々の考え方、楽しみ方の問題である。

またそれとは逆に他人は釣れないが自分は釣っているという状況もたまに経験する。
それで真似されたりすることもあるのだが、それで釣れる人もいれば釣れない人もいる。
道具立ての違いもあるとは思うが、他にも様々な要素があるのだと思う。
それもカワハギ釣りの楽しさでもあると思う。

少し前に宙層釣りの第一人者である永田さんの釣りが
流行った頃、試しに自分も氏の真似事をしてみた。
その結果全くダメ…「釣った」ではなく「たまたま釣れた」という感触以上の
ものは得られなかった。あれは自分には難しすぎる…。
その事が分かってからはカワハギが浮いている時間があるという事だけを
意識しているだけで良いと思うことにしてカッコは真似しなくなった(苦笑。

しかし、諸事情により月に1回ぐらい…または1シーズンに2〜3回ぐらいしか行けない
方の場合は、名手に教えてもらったり、これだ!と思った釣り人に張り付き研究するという
方法もあると思う。早く上達するという点だけでいえば、この方法が賢明だと思う。

しかし、最近よく思うのは自身の経験や試行錯誤を繰り返した中から裏付けられた、
あるいは積み上げられたオリジナルの技や感覚を磨くことが大事だと思う。
こうしてすこしずつ自身の引き出しを増やして行けばカワハギ釣りと長く付き合えると
思うし、より楽しい釣行を続けて行けるのだと思う。

少し鼻につくような言い方をしてしまったかも知れませんが、正直なところ
最近の私はこんな風に考えてカワハギと遊んでもらってます。
剣崎沖…釣れると良いですねぇ。楽しみにしてます(^^)。


スポンサーサイト



野比沖の良型カワハギ

ここ数回は比較的釣れていたので私の場合、そろそろ撃沈する
頃かなぁ…と思いながらも今週も久比里に向いました。

到着したのは6時少し前だが、ガラガラ…。今日も、とりあえず左舷胴の間を確保。
今週の釣果情報を見ると良い日で竿頭がツ抜けるが一桁台の日が多い…。
そんなわけでとりあえず5枚を目標にしました(^^:)

画像 003.jpg

今日の殻付きアサリは少し大きめだが先週のアサリよりは小さい。
前回は外道の猛攻で足りなくなったので剥き終わってから更に
70〜80粒ほど、おかわりしました。

画像 005.jpg

今朝は曇空であったが少しでも晴れ間が覗けば結構日焼けするので、
今日も日焼け止めスプレーを塗りました。このスプレー…
ある人からもらった想い出の品(^^;)。今、どうしてるのか…元気にしてるのか…

さて、話が脱線しかかりましたが(^^;)…
今回はマルイカも狙いたいと思い、上2本イカフック、下を3本バリ仕掛けを
用意して来たのだが…海も悪いので竹岡沖には行かない(行けない)とのこと。
おとなしく野比沖でカワハギに専念することにします。

画像 007.jpg

最初の流しは野比沖、若干沖目の15m前後。
2回目の流しで顔を見られスタートしたが後が続かない…
同船客は3名のみで全員左舷で釣っています。
艫から2番目のレッドチューン&レンジマスターの人はシンカーを
上手く使いポツリポツリ着実に拾っている。
結構釣るなぁ…と感心しながら釣ってましたが離されるばかり…
氏が4〜5枚時点で私は2枚…。その後もペースは上がらず却って釣れなくなります。
私は12時半頃まで4枚とここまで1時間に1枚のペースでしたが、
このあたりから2番目の方もペースが落ちています。
また、時を同じくしてウネリが入り白波が立って釣りづらくなってきました。
底バレが数回あるが他の方もバラシが多い状況。

画像 010.jpg

今回も、良型が多いのを考慮して90%の時間はパワースピード7.5号を
使用していました。やはり型が良くて24、25cm、4枚目には28.5cmが釣れます。
掛かった瞬間、竿をガンガン叩くような強烈な抵抗を見せスリリングなやりとりを
楽しみます(^^)。良型が掛かった時はハリを伸ばされないように神経を使いつつも魚側に
主導権を渡さないように巻き上げてました。

画像 013.jpg

しかし、12時あたりから12時40分頃まで外道を含め生命反応が急に薄くなり何も
釣れなくなります。シンカーの重さや位置を変えたり集寄も何種類か使ってみたりして
ヤマシタ集寄DX渕野辺ver.2に変更してからアタリが出るようになりました。

画像 017.jpg

そして細かく叩いてゼロフワで結構な型が掛かる!巻き上げ途中で結構軽くなったので、
一気に巻き上げゲット。これもデカイ…31cm!(^^)人生2枚目の尺オーバーのカワハギを
ゲットできました。また魚拓とってもらうのか、もらえるのか?と考えつつ、取る時の事を
考え今回は血抜きしませんでした。

これでとりあえずの5枚を釣りますが、もう少し釣りたい…。
その後、2枚追加し艫から2番目の方と同数の7枚で終了…。
今回は撃沈を覚悟していましたが尺カワハギも釣れたし「」ぐらいでしょうか(^^;)

画像 014.jpg

来週は剣崎沖も解禁ですが、どうやらまた忙しくなってきそうなので、
行けるか分かりません…休みが取れたらまた久比里に向かいますが…。

帰宅後に各船の釣果情報を見ましたが、○天丸にパン屋さんが乗っていたようで14枚。
さすがですね、流していた場所は違うようでしたがダブルスコアでした…。
黄色の船のカワハギ船は33.5cmが釣れたとのこと…羨ましい…次は34cmを目指します!

船宿に帰ってきて、また魚拓をとってもらおうか考えましたが次回尺カワハギが釣れるのは
また6年後かも知れないし…(汗。そんなわけで、また魚拓を取ってもらうことにしました。

画像 018.jpg

魚拓をとってもらっている時に同船した艫の方に「ブログ見てます」と言われました(^^;)
誰が見てるか分かりませんねぇ(汗。艫の方、もし見られていましたら、また同船した際には
宜しくお願いしますm(_ _)m。艫から2番目の御師匠さんにも宜しくお伝え下さい。
コンディション悪く渋い中、お疲れ様でした(^^)




今週末は…

私のホームである佐島の○楽園ですが今、スルメ船が出ています。
しかしHPを見ると、なにやら、カワハギ船をそろそろ考えているらしい…
ひょっとしたら今月中に佐島で釣ることになるかも知れませんね。
どこもマルイカが不漁なので前倒しでカワハギ船の出船が早まりそうな予感。

さて、今週末は久比里の定宿が土曜日は仕立船の関係なのか、
カワハギ船が他の釣り物になるそうで…。
久比里に来始めた頃に乗っていた○○助丸に超〜〜〜久々に乗ろうか…
はたまた初めての○天丸にするか検討中です。それとも日曜日にして
いつもの○下丸にするか…それにしても渋過ぎ…
今度こそ撃沈しそうな予感がします(汗
昨日は海が悪く激渋の中でゴヨーさんが竿頭。
今日はパン屋さん、○天丸で12枚竿頭。
私も頑張らなくては(^^)



竹岡沖のカワハギ釣り

7月18日(土)

今日は夜に会議(仕事)で日曜日も午後から半日仕事…後のことを考えると
釣行後の仕事は、かなりかったるいので、少し考えました…
しかし翌週も海に出られるという保証はないので久比里に向いました。
船宿に着いたのは6時数分前。平日のような雰囲気で空いており、
顔見知りの方も来てます。この方はカワハギ釣り歴2年ですが結構上手な方。
今年もDKOにエントリーしたようで私と同じ初日の予選だそうです。
で、今日も殻付きアサリを剥きましたが、かなり大きめのアサリです。

画像 002.jpg

到着して気付いたが、最近竹岡沖では先日カワハギ船のスッテ付けてる客が
マルイカを最高で6ハイ釣ったという情報があったのを思い出しました…。
しかしスッテは持ってきていません。羨ましそうに顔見知りの方と話していると
これ使いますか?とスッテを差し出され、有り難く2個貸していただきました(^^)

画像 003.jpg

私は左舷胴の間、顔見知りの方が同弦大艫の二人で出船かと思いましたが
出船近くなって3名の方が右舷に乗り込んできてカワハギ船は5名での出船です。
今回もリョウさんがシロギス船に来られていてお互いの近況報告や情報交換などしてました。

出船前に船長さんの話では今日は竹岡沖を流すらしく、私は竹岡沖が久々なので
楽しみにしていました。タックルはA-1でスッテ付きの仕掛けはテク180に。
最初の流しは竹岡に行く前に様子見で下浦沖の20m前後を数回流します。
ここでは反応はありますが外道のアタリが多く序盤からエサの消耗が激しい展開。
たまにカワハギのアタリもありますが、その途中にも外道が割り込んだりして、掛かるのは
外道ばかり…9時45分頃まで下浦沖を流し、ここでは結局2枚釣れただけ…。(^^;)既に
開始から1時間半以上経過…。大艫の顔見知りの方(以下、大艫の方)は4〜5枚釣って
いました。

画像 009.jpg

竹岡沖への移動時に右舷の方が、こちらに来られ「全然釣れないよ…」とのこと。
そしてマルイカも期待できる(?)竹岡に到着。移動後、即1枚追加し3枚目も直ぐに
釣れましたが大艫の方はこの時点で6枚とのことでダブルスコアです…。ここで邪心が芽生え
3本バリ仕掛けの上2本にスッテを装着し下1本はアサリの仕掛けを投入。
しかしカワハギも、ろくに釣れてなかった不安から4〜5回投入しただけで断念…。
それにしても今日は、外道がかなり多くエサの消耗がかなり激しい(汗。
宙層でもベラ、トラギスが喰ってくるので、それらの外道を釣りながら我慢することに…。
朝剥いたアサリは大き目のため粒数も少なく、この時点で足りないかもしれないと思いました。

画像 011.jpg

11時半頃の流しで空バリを連発されます。アタリはビンビン感じますが、いつものよう
には掛けられず、何してもダメ…難しい…。ハリは変えず誘いのスピードを速くして底での
誘い掛けを試すと久々に1枚ゲット。これで連チャンし、その流しで3枚追加し6枚。
ハリはあえて絞らずにスピード7、ワイドフック4.5、ハゲバリ4、パワースピード7.5
等をバラバラに付けてました。

その後は再び外道と格闘し小ハタまで来る状況。タコも2匹ゲットし1匹は大艫の方に差し
上げました。また、今日はキュウセンとトラギスとハゼのハイブリッドのような見慣れない
外道がよく釣れました。しかしシロギスはゼロ…竹岡沖というと砂地をイメージしますが、
今回は根周りばかり流していたせいだと思います。

そんな状況の中、やはりエサが足りなくなったため船頭さんに追加分をもらいます。
しばらくしてから3枚釣れた流しもあったりして何とか14時にツ抜けましたが、その後は
アタリが止まります…ここで御用水産の蛍光液を追加投入し即1枚追加し11枚で終了…。
大艫の方は午前中に9枚釣りましたが、午後はさっぱりだったようでそのままで沖上がりを
迎えたようです…。船中釣果は5〜11枚でした。
今回は僅かな時合が2回あり、そこでも掛けられなかったり、バラシたりしたので
15枚ぐらいは釣ってないとイケナイ感触でした。

画像 015.jpg

その中でもツ抜けた後でハリ折れと変な伸ばされ方で2枚逃しましたが…
やりとりも慎重に行ったし強引ではなかったのですが気付いた点がありました。
そのハリは、どこの物とは言いませんがラベルが色あせている未開封のハリ。
残り40本ありましたが全て捨てました。このハリ、用事で川崎に行った際、空き時間に
立ち寄った、いかにも回転率の悪い某釣具屋で購入したものでした(汗。
釣れたらカワハギより有り難い外道のマルイカは他にスッテを付けていた人もいましたが
結局誰も釣れませんでした。

沖上がり後に船宿の若女将さんから来週の土曜日は他船の予定が入っているので
カワハギ船はお休みですとのこと…。また、リョウさんはシロギス船で183匹!
今日も当然のようにダントツの竿頭。20匹ほど氏の釣果を頂き挨拶をして帰りました。
日曜日に行けたらまた久比里に向う予定です。


予定変更…

マルムギを予定していた佐島の定宿である○楽園のHPを見ると…
数日前からスルメ船で100mとか流しているらしい…
昨日、今日と唐変木さんと電話で相談してましたが…行かないことにしました。
電動リールを買ってまでやりたくないし…なので土曜日はカワハギ行くか考え中です。
ひょっとしたら日曜も可能になるかも知れませんが確定ではありません…
ここ数ヶ月忙しすぎ…ちょっと色々と考えちゃってます(爆



DKOの事や激安品の話

まだ先の話のような気がしますがDKOの申し込みの受付が始まりました。少し前あたりに
釣れない釣行が続いたので「自分には、はたして出る資格があるのだろうか?」と思い、
どうしようか考えてましたが気を取り直し今年で3回目のエントリーをすることにしました。
私の周りには決勝進出者や1次、2次予選突破している方がゴロゴロいますが、私は未だ一次
予選すら突破出来ていません。これが実力…今回もとりあえず参加する…といった感じで
早速昨日申し込みを済ませました。

さて、今日は仕事が早く終わったので一人焼き肉(^^;)の後、行きつけの釣具屋である
○模屋にブラ〜っと立ち寄ったら…




200907141957000.jpg
1455は残り4本、1342は残り10本ほど

何と!極鋭カワハギ1455と1342が半額で並んでました。安すぎるだろこれ…(汗。
ヤフオクでもこの値段では買えません(汗。しかし、買っても今ある竿で十分だし、
もし次回買うのであれば、アルファタックルかシマノの竿と決めてましたので…。
ラインも激安だったので激安特価のPE1号が残り2個だったので2個購入。

画像 001.jpg
150m巻きでこの値段

次回のマルムギ釣行は70mとか流すようなので今リールに巻いている量では底に
届きません。超〜宙釣りで青物狙うわけでもないので…(苦笑。
ホントはマルイカ釣りたいんですけどね(苦笑。


小網代沖〜城ヶ島沖のカワハギ釣り

7月11日(土)

今日は小網代の仕立船で例会でもお世話になっているひ○さ丸での出船です。
事前に「仕立なので急がなくて大丈夫です」と通告されていたのですが今回も私が1番乗り。
前日にアサリを剥く時間が無かったので到着して直ぐに今回予想される使用分だけ剥きました。

画像 008.jpg

事前に集まるメンバーは聞いてなかったのですが、パン屋さん到着、続いてtomezo
さん、○江さん、ババさん、○野さんが到着し、計6名のカワハギ仕立です。
先月の例会はダメダメでどうしようもなかったので、こないだのような事はないようにと
気を引き締めます…しかし、とりあえずの目標はツ抜けを目標に…と開始から弱気です(^^;)
今回のテーマは以前使ってたハゲバリを何とか使って船内標準の釣果を上げる事。
釣り座は抽選で右舷ミヨシから○野さん、私、ババさん。左舷はミヨシから○江さん、
パン屋さん、tomezoさんと並びました。

画像 006.jpg

7時半に小網代漁港を出船し最初の流しは小網代沖の20m前後。
潮は澄んでいて良い感じ…今回は鬼攻極先調子から使い始めます。
9時半頃まで○野さん、私、ババさんそれぞれ2枚づつ。左舷側は○江さん4枚、
パン屋さん8枚、tomezoさん7枚と左舷側が良い感じでした。しかしこちら側も
活性自体は良く、アタリは出るが掛けられずツンツルテンにされる事も2回あったりします。
ここで操作レスポンスを上げたいのでA-1に変更しますが状況は変わりません。
今はスピードが良さそうだけど…我慢我慢(汗 と自身に言い聞かせハゲバリを使用してました。

画像 011.jpg

しかし、後ろの2人にトリプルスコアにされている上に、しばらくしてからtomezoさん
が本日2回目の一荷!…で多分9枚(汗。パン屋さんは10枚以上釣っているらしい…。
ここで我慢も限界に達し、使い慣れてるスピード7号に変更(^^;)
そこから状況が変化し私も釣れ出して右舷側では頭一つ以上抜け出し始めます。
「やっぱこのハリに頼らざるを得ないのか…」と思ったりしましたが、釣果のバラツキを
無くすには、一つのツールにこだわらない方が良いという事もこの時あらためて感じました。
ただし、浅場でA−1に細軸のハリの組み合わせなので、やりとりには注意してました。

ここまで船内良型のタコが3本バリ仕掛けのアサリに良く当り、私も掛けてババさんに
タモで掬ってもらい1匹ゲット(^^)。ミヨシの○野さんは、このあたりからテンヤ
(タコ仕掛け)を投げ始めていました。

画像 010.jpg

左舷側の状況は序盤はパン屋さん、tomezoさん等が10〜13枚辺りまで順調に釣って
ましたが、○江さんが後半に向うに連れて徐々に本領を発揮し始めます。
私も少し釣れるようになり9枚目まで誘った後のゼロで出るアタリを送り込んで掛けたり、
宙層で3枚釣ったり、久々のトラギス釣法で2枚追加したりします。
ちょっと話は逸れますが、このお友達釣法…私の場合ですが効果を発揮するのはクラカケで
ないトラギスが圧倒的に多いのですが、他の方はどうなんでしょうか。

画像 012.jpg

しかし…そこから1時間以上の間釣れなくなり、また離されます。
ツ抜けしたのは昼前頃ですが、それ以降も釣れるには釣れるが1枚…2枚追加するだけ。
tomezoさんも釣れなくなってしまったようで、13枚時に並びました。
13時半過ぎ頃だと思いますが、このあたりから城ヶ島沖の40m弱の深場を流し始めます。
その流しで3枚、次の流しでも2枚と城ヶ島沖では全て23〜26.8cmの良型でしたが
深場なので浅場ほどの抵抗は無く、その点やりとりは心配なく行えました。
その後1枚追加し、リリース1枚含めた計19枚で15時の沖上がりを迎えました。

画像 015.jpg

○野さんは途中ババさんと同じぐらいのペースで釣ってましたが、先月例会で優勝した余裕
なのかテンヤを投げている時間も度々あったりしてツ抜けしてからの後半1時間はテンヤを
投げてました。ババさん、最近スランプで惜しくもツ抜けならず…。○野さん10枚、左舷は
tomezoさん14枚、パン屋さん18枚、○江さんも18枚で私は後半の追い上げが
効いてトップという結果でした(^^)v

来週は休めたらまた久比里に戻る予定です。


野比沖〜下浦沖のカワハギ釣り

7月4日(土)

今日は少し雨が降る予報なのである程度雨に打たれる覚悟で向いました。
到着したのは5時50分。まだカワハギ船の乗船客は他に1名だけでしたが、自分の指定席
(?)である右舷胴の間を確保。しかしここ数回は絶不調なのでイマイチテンションが
上がらず、知り合いの方々も来ていないようなので黙々と準備をしてました。

画像 001.jpg

受付を済ませ殻付きアサリをもらったが、ここ数日の貧果のせいもあってか気持ち少なめの
気が…サイズもデカ目だったため、直ぐに剥き終えてしまい保険にもう少しもらいに行き、
それでも約2キロに満たないぐらいでしたが全て剥き終えます。

画像 003.jpg

今回も船宿スタッフの息子さんが左舷に乗っていて左舷に4名、右舷に2名の6名で出船。
ここ最近は竿頭でツ抜けもない貧果が続いているので、とりあえず5枚を目標にします(苦笑。
最初の流しは野比沖の20m前後から流し始めました。
朝方は曇ってはいたが時折初夏の日差しが照りつけ若干の暑さを感じます。
序盤から外道のアタリは多いが中にはカワハギのアタリも混じったりしたので、
わりと集中して釣りできていました。

画像 006.jpg

今回はいつの間にか使わなくなっていたハゲ系のハリを意識して使うことを念頭に置き、
自宅に大量にストックがあるGRANの金色のハリを最初から使いました。
このハリは最悪曲がる事はあっても折れたことはない。3〜4年前はこればっかし使ってた
けど、あの頃も同じぐらい釣ってたから、慣れれば釣れるだろう…と思いながらこのハリ
での掛けるタイミングを模索しながら釣ってました。

画像 011.jpg

1枚目は2回目の流しで、それからポツポツ拾い釣りして10時半頃に、とりあえずの
5枚を釣ります。右舷大艫の方は竿さばきや誘い方など見る限り上級者の雰囲気…。
確かにポツポツとだが釣っている。その後も2枚追加し、この時、船長さんが私の釣り座脇の
下窓を開け顔を出し「今2枚ぐらい?」と聞いてきました…
私は「いや…とりあえず7枚釣れてますよお〜」と…。
左舷は4人いるが誰かが1枚釣っただけとのこと…。今日はあまり自分の釣ってるとこ見て
ないようです(^^;)

ここまでで感じたのは、静かにしてても喰っては来るが待っている時間が長い上に喰いが浅く
本アタリを出せない。しかし、しっかり誘えば反応も早く出て喰い込みも良くなると感じました。

画像 004.jpg

その後、少しずつ下浦沖側に移動します。しばらくしてスピード這わせで25cmと24cmの
一荷!途中で仕掛けに絡みついたので2枚ぐるぐる回りながら上がってきました(^^)。
その後1枚追加し11時35分にツ抜け達成。しかし、そこから1時半以上釣れなくなります。
時折、アタリを感じずにエサを盗られる事が2〜3回ほどあったので、ここでパワースピード
7.5を混ぜる。今日は良型中心だが外道もデカく、大型のキュウセン、ササノハベラ、
クラカケを釣りながらカワハギを辛抱強く待つことに。この頃から前日の予報と違い晴れ間
の時間が多くなり結構暑くなってきました。

画像 010.jpg

しばらくして本日2回目の一荷!これもスピード這わせ。
そして再び野比沖に移動し最後の流しで、また1枚追加し13枚。
大艫の方も着実に釣っている様子だが、その後私の方には良型カサゴやデカベラが釣れる
こと釣れること…(苦笑。そして残り時間が10分頃…少し弛ませてのゼロフワで、かなりの
良型の手応え!こりゃあ、デカイ!今までこの手応えは幾度となく味わったことがあるが
ハリを伸ばされたりハリス切られたりして上げたことが無い引き(汗。
強い横走りをいなし、タモの位置を確認。尻手ベルトは自分のライフジャケットに繋いでいる
ので船内での移動は可能。自分でタモを取りに行き水面付近まで来た!
そして無事に網に収める事に成功(^^)

画像 014.jpg
 
うわ…デケ…。クーラーボックスのスケールで測定すると…なんと32cm!o(^^o)(o^^)o
苦節6年目、人生初で念願の30cmオーバー…しかもそれを2cm上回っている。
他にも25cmクラスが結構釣れたがそれらが20cm前後に見えてしまう大きさでした。
数的にも14枚で最近の貧果を見てそれなりの覚悟を決めていたので、満足です。
しかし左舷はさっぱりだったとのこと…。右舷大艫の方は12枚でしたが、途中私のところに
来て、釣り方とか聞かれたり、えーっ?20枚ぐらい釣ってるでしょう?とか言われました(^^;)
他人は釣れているように見えるものなんですねぇ(^^;)私もいつもそう感じる事が多いです。

画像 017.jpg

船を降りて魚拓を取ってくれることに(^^)魚拓初体験です。船宿用に1枚、お持ち帰り用に
1枚取っていただきました(^^)。重さは560gでしたが、血抜きしてしまったので少し重量
が減ってしましました。舞い上がっていたせいで魚拓のことまで考えていませんでした。

画像 021.jpg

魚拓を取ってもらっている間にうろちょろしていると、ある方に話しかけられました。
ん…あ。カヤゴンさんの釣り仲間でしかも氏と同じぐらいの腕前のリョウさんでした。
氏とは2回ほど同船したことがあり2年前の超名人仕立船での竿頭だった名人です。
今回はシロギス船だったようで、今時期はカワハギ船には乗っていないようです。
帰宅後にHPを確認したら当然のように竿頭でした。しかも200匹オーバー(驚
氏はウインタースーツ姿しか見たことがなかった上に魚拓で舞い上がっていたので最初
誰だか全然気付きませんでした…失礼しましたm(_ _)m


そんなわけで今回は文句なしに満足できた釣行となりました。
次回は某名人が仕立てた船で土曜日に出る予定です。


明日は…

今週は明日土曜日のみの休みなので天気はイマイチですが
久比里から出る予定です。

ヤフオクで落札したサロペットが破れたので先ほど○模屋で新しいのを購入…
探していたのが無かったのですが明日また下がびしょ濡れになるのは避けたいので
予算オーバーの物を買わざるを得ませんでした(汗。
最近の釣果を見ると、とりあえず5枚ぐらいが目標ですかね…(^^;)


プロフィール

渕野辺在住

Author:渕野辺在住
カワハギ釣り専門の釣り
バカブログです。
釣り以外の私生活で感じた
ことなども綴ってたりします(^^;)
神奈川県相模原市中央区
淵野辺在住。
趣味はバッティングセンター
でボカスカ打つ事とアサリ剥き(^^;)。
好きな言葉は、宙でバクバク、
荒喰い、イレパク、 
 サ ル 状態
好きな釣り方は、カックラバーチと
○野さん釣法
好きな曲は
奥華子の楔
尾崎亜美の蒼夜曲
THEBOOMの風になりたい
my little loverの
DESTINYと昔からある場所

Comments...A

openclose

最新記事
過去記事(ログ)スクロール

2018/11 (1)

2018/10 (1)

2018/09 (1)

2017/12 (2)

2017/11 (4)

2017/10 (3)

2017/06 (2)

2017/05 (4)

2017/04 (1)

2017/03 (2)

2016/11 (3)

2016/10 (3)

2016/09 (2)

2016/08 (5)

2016/07 (4)

2016/06 (5)

2016/05 (7)

2016/04 (6)

2016/03 (1)

2016/02 (3)

2016/01 (5)

2015/12 (8)

2015/11 (7)

2014/04 (9)

2014/03 (13)

2014/02 (13)

2014/01 (18)

2013/12 (17)

2013/11 (26)

2013/10 (24)

2013/09 (21)

2013/08 (12)

2013/07 (15)

2013/06 (13)

2013/05 (6)

2013/04 (13)

2013/03 (13)

2013/02 (23)

2013/01 (28)

2012/12 (15)

2012/11 (13)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (15)

2012/07 (16)

2012/06 (16)

2012/05 (13)

2012/04 (13)

2012/03 (14)

2012/02 (14)

2012/01 (18)

2011/12 (26)

2011/11 (18)

2011/10 (20)

2011/09 (16)

2011/08 (15)

2011/07 (15)

2011/06 (18)

2011/05 (13)

2011/04 (10)

2011/03 (10)

2011/02 (12)

2011/01 (15)

2010/12 (17)

2010/11 (16)

2010/10 (17)

2010/09 (13)

2010/08 (12)

2010/07 (9)

2010/06 (11)

2010/05 (10)

2010/04 (10)

2010/03 (8)

2010/02 (10)

2010/01 (11)

2009/12 (15)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (12)

2009/07 (9)

2009/06 (6)

2009/05 (10)

2009/04 (7)

2009/03 (10)

2009/02 (12)

2009/01 (15)

2008/12 (14)

2008/11 (7)

2008/10 (7)

2008/09 (2)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンクツリーV1.1a
今日の日付入りカレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-