カワハギ釣り 2010年05月
FC2ブログ

小網代沖のマルイカ釣り

この記事はブロとものみ閲覧できます
スポンサーサイト



ネタが…

久々の更新になりますが…皆さん、イイ釣りしてますでしょうか?
更新ネタがないこともあって、こんなに間が空いてしまいました(汗

私はもう1年ぐらい釣りしていないんじゃないかと感じる今日この頃ですが…
ちょっとそれは大げさな表現でしたが…(苦笑
それにしても最近は曜日感覚がなくなるぐらいの忙しさで…(汗
とは言っても私の場合、忙しいからといってもその分、懐が温かくなるわけではありません。

さて、今週末はまた土日も仕事になる見通しですが、日曜日は夕方からの仕事なので
おそらく日曜日に佐島に向かうと思います。久々の釣り…
釣り方、アタリ等も忘れていそうで不安ですが…
10日以上も釣りに行けない環境にいる間は、正直言いまして釣りの事は
考えたくない心境でした。(苦笑
頭の中でシンクロしてくるメロディーは陽水の「5月の別れ」
五月病といったやつですかね…回転車を回し続けるハツカネズミや
泳ぎ続けていないと死んでしまうマグロの如く…
毎週海に出ないとテンションも急降下してしまうのでしょう(^^;)



カワハギ釣りとマルイカ釣り

最近は、すっかりマルイカ釣りばかりになってしまいました…(汗
当初はこんなつもりではなかったのですが…
マルイカ地獄に陥ってしまうのか…(汗

いや!…まだ投入器までは買ってない…これを買ってしまったら
もう終わり(^^;)

さて…カワハギ釣りの方ですが例会には個人的な事情により今年はもう出られないし
マルイカが釣れるうちは、こればかりやっているかもしれません。
○下丸にも顔を出さなきゃ悪いなぁ…と思っていますが、来シーズンからのカワハギ釣り
は久比里をメインにすれば良いかと思っています。

ここまでのマルイカ釣行を振り返ってみますと…船中での相対的な釣果は
カワハギ釣りよりマルイカ釣りの方が安定していることに気付きました。
何故なのか考えてみましたが…やはり毎回有利な釣り座に座っているからだと思います。
大艫ならオマツリは少ないし、流しによって潮先になるし、○カ高いオモリの恩恵も
あると思います。カワハギでも毎回大艫だったらどうか?と考えたりもしますが
私の場合はカワハギ修行は胴の間で決めるのが良い…と思っているのでこれからも
このスタイルで通したいと思います。



城ケ島沖のマルイカ釣り

5月15日(土)

今日はまた寝ないで佐島に向かいました(^^;)
昨日は船中釣果8〜72ハイとのことだがトップは○板橋名人ではなく
先日久比里で同船した匿名希望の○○氏であった。
そのようなこともあり、混雑することが容易に想像できましたので…
そんなわけで大艫で自由に釣りをしたいと思いつつ0時過ぎに到着するが…
既に先行者が4人(台)もいる(汗。
4番目に到着していたのは藤○さん。(^^;)氏もヤル気マンマンだ…
氏から聞いた話では昨日はsonoma999さんが来ていたらしく早速携帯で
氏のブログを覗いてみると…ノリノリで一流しで19ハイも釣ったとの記述が…(^^;)
ん〜…実にうらやましいぃ(^^;)

そんなわけで他の先行者がアオリ船であることを願いつつ2時間ほど仮眠を
取って4時頃に鶴ちゃんが到着し順番に札を取りますが、1〜3番目の方は
アオリ船だったので藤○さん、私との順番でマルイカ船の札を取りました。
藤○さんは左舷大艫。私は右舷の大艫にしようか少し考えましたが藤○さんも
最近悩んでいるようだったので隣の艫2番を取りました。今日の主な同船者は
○板橋名人、青○さん(ご夫妻で良く来られる方)等がいらっしゃいました。

001.JPG

そんなわけで片弦10名の20名で6時半に出船。船長は佐島沖で何度か反応を
探しますが良い反応がないので少し遅れて城ケ島沖に向かいます。
今日も極鋭TEC180、仕掛けは直結4、直ブラ2の直結ブラでブルを多めに付けました。
最初の流しは30mと個人的に最近の釣行と比較して浅めなので安心しましたが
潮が速く船内何度かオマツリがあったりして私もオマツリをしたりしていました。

004.JPG

潮は濁っていてイカ系には悪い感じではなさそうです。
出だしは、アタリがよく分からないと言いつつも藤○さんがポツポツ上げていて、
あとは私の右隣の方と左舷ミヨシ4番の○板橋名人がポツポツ釣っている程度です。
右隣の方はマルイカに結構入れ込んでいるとみられる最近よく同じ並びになる釣る方。
私が最初に釣れたのはムギイカ…それが7時半前あたりでマルイカが釣れたのは、
その10分後あたり。

019.JPG

その後、良い反応がある流しで連チャンしたりして何とか7ハイで藤○氏に追いつきますが…
その次の流しで右隣の隣の方と致命的と思えるオマツリが発生…この流しは反応がビンビン
出ているようで藤○さんは4連チャンしてるし船長はマイクで反応出てますとか言ってるし…(汗
正直言いまして、このオマツリを解いている最中は焦る気持ちを抑えきれす、
かなりイライラしてしまいました…本当に人間的に未熟者だと思います。
その後、オマツリした同士で協力しながら何とか解くことに成功しましたが、
その流しは投入することができず、他の方に大きく水をあけられました。
時間にしたら10分ほどだとのことでしたが私には25分〜30分ぐらいに感じられました…。

009.JPG

昨日とは違い反応も疎らなようなので、ここで私は「今日は終わった…」と落胆…
そんな状況からくる不注意のせいもあって仕掛けを組み直しての1投入目に直結のスッテが
外れ、○カ高いオモリを投棄してしまいました。しかし、そんなことが気にならないほど
悪い意味でどうでも良く思える心境でした。

藤○氏は10時頃にはツ抜けしていて12ハイほど…私はこの時点で7ハイのまま。
その後私は11時頃に連チャンもあり何とかツ抜け、このあたりから若干藤○氏は失速し、
入れ替わる感じで私がポツポツ追加して行きました。、
昼ごろまで14ハイで藤○氏は確か15ハイほど。

015.JPG

しかしこの後の流し替えは延々と反応を探し回り続け、船団から離れたり近くで反応を
探し回りますが良い反応がないようで12時〜12時半は1回も仕掛けを下せません…。
その後は3〜4回ほどの短時間の流しで仕掛けを下せましたが船中芳しくなく私は
ポツリポツリ追加するだけでした。

022.JPG

結局私はムギ1ハイ含む18ハイで終了。藤○さんは17ハイで私の右隣の方は18ハイ。
トップはやはり○板橋名人で22ハイでしたが氏としては不満だった様子。
船中釣果は1〜22ハイ…そんなわけでトラブルやミスが、かなりありましたが
2番手でした。私の釣り方は、ほとんどオモリを底から切ってアタリを探して行く
釣りですが藤○氏はほとんどゼロテンションで釣ったとのことです。
今回も少し試してそれで1ハイ釣れましたが、まだよく分かりませんねぇ…

来週の土日は仕事なので、どこか平日に休みが取れたら行きたいと思います。
今日は長く感じた釣行で色々あって疲れました…。


今週末は…

明日は休めますが明後日は午前中だけ仕事です…
ここ数日は釣果も良い上に浅場での反応が出るようになったようなので
楽しみです(^^)…

あ。マルイカの話です…昨年はマルイカの事を考えるような釣果が出ていなかったので
考えることはカワハギ中心でした(^^;)。今シーズンはマルイカの反応が結構あるので
今まで分からなかったことも理解できやすい環境だと思います。
んなわけで…今シーズン(8〜9月頃まで)はマルイカメインで行こうかと思っています。
久比里にはほとんど顔を出していないのでカワハギシーズンになったら、久比里をメインに
しようかとも思っています。明日は…良い反応が多くなることに期待して佐島から出る予定です。


城ケ島沖のマルイカ釣り(HAT例会)

今日は初めての船宿、小網代港の太○丸から出ました。
仕立て船なので席はくじ引きだし、混み合うわけでもないので、ゆっくり出発して
6時過ぎごろに到着しますが、私が一番最後でした。
今回のメンバーはHATのマルイカも名手の○近さん、09年関東労釣協カワハギ大会優勝者の
○崎さん、坂○さん、私、そしてゲスト参加として佐島定宿のお仲間でもあるsonoma999さん、
藤○さんの御二方にも参加してもらいました。
最近このお二人は…マルイカ病に感染しつつあるようで…(^^;)


ん!?私ですか?あんなオモリを買うぐらいですから…
ひょっとしたら私もヤバいかもしれません(^^;)

002.JPG

釣り座の抽選では私は右舷胴の間。右大艫に坂○さんでミヨシに藤○さん。
左舷はミヨシに○崎さん、胴の間に○近さん、大艫にsonomaさん。
オモリは40号統一なので迷うことなくバ○高いオモリ40号を装着。
竿は極鋭TEC180をセット。

006.JPG

そんなわけで計6名で船の方も予想していたより大きめなので、かなり広々とセッティング
できました(^^) 出船は7時で最初は小網代沖40〜43mから流し始めました。
今日は比較的浅場を流すというか反応が浅場にもあるようで、他船も似たような場所を
流している様子。まぁ…こないだみたいにいきなり70m前後とかでなくて良かったと
思いながら二回目の流しで何とか顔を見れてひと安心。サイズは小さいが反応は集中力が
途切れない程度はあってそれなりに攻略し甲斐もある感じでした。

003.JPG

その後船は少しずつ城ケ島方面に向かいながら流し替えて行きます。
船長の指示棚は下から5m〜10mまでと、浮いている時間が多く着底後に1m切った
ところから指示棚まで徐々に探りながら上げて行くように釣ってました。
今回は例会(競技会)なので、ムギイカはカウントしない決まりだそうで時折ムギイカも
混じりますが9時前にマルイカだけのカウントでツ抜けました(^^)
 サイズも良くなって来ており、このペースは私的に史上最多ペースです(^^)
このツ抜けた流しでは4連チャンあり、反応がビンビンあって結構楽しめました。
これは面白い…ヤバいな俺…ハマっちゃいそう(苦笑

010.JPG

その後9時40分ごろまでに13ハイですが、○近さんによると、このあたりから
sonomaさんが絶好調モードに突入したそうです。○近さんも、バラシもあったりするが
しっかり釣っているようです。私も例にもれずバラシ、掛け損ない、直結水面付近バラシ
もありますが、反応があるので気を取り直して集中できました。

014.JPG

そして11時前に20ハイ達成(^^)v自己タイ記録(レベル低いですが(汗 )
そこで少々の余裕が生まれ、sonomaさんの状況を伺いに…
私が20ハイ行ったことを伝えると、氏は「エッ?ウソッ!」…
ん〜氏はまだ20ハイは行っていないようだ…その後も頑張ることにして…
しかし反応が無い時間が多くなり、下にはいるにはいるが少ない群れなのか、
当たって来るまでの時間が長くなりました。
そんな状況でしたが13時過ぎに待望の30ハイ!(^^)
やった…俺は今…猛烈に感動しているぅぅ(巨○の星風に )
近くに、定宿の海洋丸(○楽園)が流していたので何回か手を振っていたら春夫船長が
気付いてくれました。今日も左舷ミヨシに○板橋名人が乗っていて釣果情報を見ましたが…
トップは違う方で…前回佐島で私の後ろ左舷艫で釣っていた方で46ハイだったそうです。

012.JPG

その後はさらに反応が無くなり、ムギイカばかりの気がしましたが
13時47分あたりで船長から終了の合図。
sonomaさんは31ハイ!氏は私の知らないところで「ブランコ」で釣っていたらしい…
私は、すっかり、ず〜と「男の直結」で釣っているとばかり思っていました(^^;)
○近さんは30ハイ、氏は全て直結の仕掛けで通していたようです。
私は…途中ムギばかりの時間があったので31ハイぐらいと思っていましたが…
正確な数は分かっておらず港に戻ってから正確な数を数えることに…。
港で数えてみるとマルイカだけで33ハイでトップ(^^)v ムギイカは6ハイなので
普通の船宿の釣果情報で言ったところではムギ混じりの39ハイという結果になりました。
船中釣果はマルイカのみのカウントでは7〜33ハイでした。

017.JPG

私は一回根掛かりで○カ高いオモリを仕掛け、スッテごとロストしましたが、とりあえず当分
の間の釣行分は確保できているし今回は良い思いが出来たので気になりませんでした(^^)

他の方はムギイカは釣れなかった方が多く1〜2ハイと何故だか私だけムギが多かったよう
です。今日のアタリスッテはFNブル各色、クリアにブルーが入ったやつが良かったです。

一昨年マルイカを三崎港の○円丸で始めた頃、船長が「極鋭難しいんだよなぁ…」と
言っているのを思い出しました。初心者の場合はアワセが遅れがちになるので掛け所が悪く
8:2調子だと身切れするからなんじゃないかと思いました。ついこないだまで身切れに
よるバラシがかなりありました。しかし胴が硬めの竿でも、良いところに掛ければ身切れは
しないと思うし、アワせるアタリが分かってくれば硬めの竿の方が却ってアワセが遅れなくて
良いのではないか?と、ここ数回の釣行で感じています。

来週の予定はまだ分かりませんが次回は久比里のカワハギにするか佐島からの
マルイカにするか迷いますね(^^;) 今日参加された皆さま、お疲れ様でした。
まぁ…釣れた日は当たり前かもしれませんが、楽しかったです(^^)



明日明後日は…

昨日は検査の結果が出たので病院へ…
やはり完全な睡眠時無呼吸症候群でした(汗
検査中は108秒も呼吸が停止していた時があったようですが(怖!
おそらく毎日それぐらい止まっている時間があるということだと思います(大汗
朝起きた時に熱もないのに頭痛があったり睡眠時間に問題はないが日中は眠くて
仕方がない方は是非一回、診察と検査を受けられた方が良いと思います。
治療方法としては外科手術、そして睡眠時にマウスピースの装着や呼吸を補助する
装置の装着などがあるそうですが、その中で最も効果的なのが睡眠時に呼吸を補助する
装置の装着だそうです。先生からもそれを勧められたので、しばらくはこれを装着して
寝ることになりそうですが、まだ医療機メーカーから連絡が来ない…
早く装着して普通に過ごせる日々を送りたいものです。
おそらくこれで疲れ具合なども違ってくるのではないかと期待しています。

さて、明日は仕事ですが…何れにしても日曜日は小網代の○平丸からの仕立て船で
マルイカ釣りなので行かなかったと思います。
そろそろ20パイ以上ぐらいは釣りたくなってきました(苦笑
良い日に当たりたいですね…



剣崎沖のカワハギ釣り

今日は先月の例会以来のカワハギ釣りです。
5時過ぎに出発し、久比里○下丸に到着したのは6時ジャスト。
しかし…かなり混んでいて事務所脇の駐車場はあと2台で満車だったのでギリギリで船から
近い方の駐車場に停められました(汗。こんなに混んでいるのは仕立てか何かで多く来ている
からなのかと思いながら釣り座を確保するべくカワハギ船を見ると…
!!?片弦10名前後ほどの乗船客が…(汗 例年より若干釣果が良いとはいえ、
この時期に、この人気っぷりは何だ(汗 沖に出て他船を確認しても、7〜10名ぐらい
しか乗っていなかった…今日の○下丸はその倍以上(汗

まさか…同船者は皆当ブログ読者で俺が行くからとか書いてるから!?…ここまで考えるのは
自意識過剰ですね(^^;)心療医のカウンセリングが必要かもしれません(苦笑

さて…どこに釣り座を構えるか…左右共に胴の間は埋まっている…
仕方がないので空いていた左弦艫から3番目の席を確保する。

022.JPG

しばらくして、お知り合いの方が次から次へと来て、カワハギ宙層マスターの藤○さんも
こちらに顔を出してこられ、氏は隣の黄色い船からのマルイカ船か○下丸でカワハギか
迷っているとのこと(^^;) こちらは混んでいることもあってか勉強熱心な氏は隣の宿から
マルイカ修行に勤しむことにしたらしい(^^)。

今日は汐よしさん主催のシロギス大会(?)の仕立て船が出るようで、先月の例会で隣だった
○中さんもその仕立て船で出るとのこと。またこないだマルイカ船で久々にお会いした樋○さん
もお連れの○見さんと来られてカワハギ船。隣の黄色い船の常連カワハギ師の○本さんも最近は
○下丸に入り浸ってるそうで久々に同船することになりました。
出船してから気付いたが蒲田皮研の○本さんも乗っている。

そんな予想外の大人数の客が来たので、船宿スタッフ総出でアサリを剥き始めた。
私は既に剥き終わっているので、手伝いを申し出るか考えていました。
しかし剥き身として売るアサリだけに俺が剥いても良いのか?アサリのヒモなんぞ切って
しまった日には女将さんに、もう目も合わせてくれなくなるんじゃないか?
と要らない心配をしたが私の剥いたアサリでも商品にはなるようで…○中さんも手伝い
始めたので私も手伝うことにしました。若い方の女将さんからアサリ剥き料として(?)
缶ビールを頂きましたm(__)m

024.JPG

そんなわけでアサリ剥きを済ませてから、準備を済ませ、ある程度のオマツリは覚悟して…
隣の方に「オマツリすると思いますが…宜しくお願いします」と一声かけて8時に出船。
剣崎沖に向かう航行ではウネリがあるので船は通常時の半分に満たないぐらいの速度で
向かいます。到着したのは9時過ぎで最初の流しは15〜20m前後の緩めの根周り。
今日はレッドチューン、鬼攻極先、○○○○○○○を持ち込み、レッドチューンをセット。
左舷しか確認できていないが何とかそこで、おそらく船中1枚目となる24cmをゲット。
両隣の方も1枚目を釣るが、あとは胴の間ミヨシ寄りで1〜2枚揚る程度でイメージ
していた状況とは少し違う…しかし、序盤は浮いているカワハギもいて3枚目は底から
1mで釣れました。しかしあとが続かない。

035.JPG

10時半頃で私が5枚時に右舷の樋○さんは8枚でトップらしい。
何とか追い付きたいが…しかし7枚目を釣り、バラシ1回のあとでさっぱり
時折餌を盗られたり、前アタリがあったりするが、なかなか本アタリを出せない。
そうこうしているうちに反応が無くなってしまった。
この辺りから両隣の方が、渋い中での範囲であるがペースを上げてきます。
流し替えの時に樋○氏はツ抜けたとの話であったが、その隣の○見さんは、不調なようだ…。

031.JPG

その後、12時前辺りに長いインターバルではあるが2連チャンしてツ抜けリーチ。
船長によると右舷はミヨシ側の○本氏、大艫が釣れているらしく樋○氏は14枚でトップ
との事。しかし、左舷は反応が無くなってしまった。この辺りから両隣の方が、渋い中での
範囲であるがペースを上げてきますが私はまたやり取りを慎重になりすぎてのバラシや、
底バレで少ないチャンスを逃す状況。私らの左舷は黄色い船常連の○本氏もミヨシ側にいる
が、目立って釣っている人はいない。

032.JPG

13時半あたりに連チャンし11枚で何とか最低限目標のツ抜けはクリアしたが、
どうにもこうにもミスが目立ち本当にもったいないし情けない…。そうのうち
ベラまで遅い上に難しくなり、苦労してベラを釣ったりしていました(苦笑

039.JPG
1枚リリース

反対側の右舷は釣る人は順調に枚数を伸ばしているようだ…
そんなわけで結局12枚で終了…orz 宙層で釣った魚は3枚でした。
竿頭は樋○さんで20枚、ミヨシから2〜4番目辺りだと思いますが蒲田皮研の○本さんで
16枚と続きました。左舷は…ツ抜けたのは私と、右隣の方が10枚で、あとは左隣の方が
惜しくも9枚でツ抜け無しという状況でした。
クッソー…こないだも佐島でマルイカでやられてしまったし…キーッ!クヤシイィー(^^;)

それにしても…やはりまた分からなくなってきましたねカワハギが(汗
またフラストレーションが(汗 明日も行きたいのですが…疲れが取れそうもないので、
明後日の仕事に備えて休むと思います。あ〜…凹みました…
しかし、これだからこの釣りは止められない(^^;)


城ケ島沖のマルイカ釣り

今日は…というか…
また前日の夜に出発し、久々に下道を使ってノンビリ佐島に向かいました。
到着したのは1時数分前で私が一番に到着したので今回も大艫をゲット。
2番目に来た釣り人は2時過ぎ頃であった。やはり気合が入った人は、これぐらいの
時間に来るようだ(^^;)。3番目はsonoma999さんで2時半頃だったと思います。

車内で少し仮眠を取って4時頃に鶴ちゃんに起こされ右舷大艫を確保し、sonomaさんは
私の隣で右舷艫2番。しばらくしてKimamaさんとお連れの方も到着し、久々にカワハギも
上手い樋○さんも来られ、氏もマルイカ船。今日は○板橋名人は用事があって来ないとの事。
しかしHPにたくさんのマルイカを入れたザルを持ってる画像が載ってる人も同船している。
昨日の竿頭らしい…。いつか私もザル持ち画像がUPされるぐらいになってみたいものである(苦笑

003.JPG

佐島のマルイカ船は中盤期(?)に入ったので出船時間は6時半と1時間早くなっている。
6時に艀に乗り込み右舷10名、左舷9名の19名を乗せて6時半に出船し船は城ケ島沖へ。
今回は活かしバケツは持ち込まず…私的に活マルイカは十分堪能したしGW中で活マルイカ
を見て喜ぶ方々は皆出かけていて今頃は各地で渋滞を堪能しているだろうとの判断から今回
は見送りました(^^;)

004.JPG

最初の流しは…「ハイ、68m…」!!?深い…深すぎる(汗
タックルは海人マルイカ160Lだが、最初の投入で僅かな触りを感じられたが
その後は当たってこない。いや、アタッているのかもしれないが、これぐらいの
深さだと分からないのだろう…

009.JPG

8時10分に2ハイ目、9時半に3ハイ目を釣るが、数回の流し替えでも水深は
浅くならず70mとかそれ以上だったりと未体験の水深だ(大汗
だいたい、カワハギでもいきなり50m以上だと戸惑ったりするのに
アタリの分からないマルイカでこの深さは私にとって絶望的である…
しかしながら、深場用にと極鋭ゲーム180テクに変更すると、幾分かはアタリが
分かるようになってはきましたが…。私の方は折り返し時間の10時時点で4ハイで
ツ抜けは微妙な状況。sonomaさんは修理中の竿が戻ってきておらず
新竿で苦労している様子…この深さでは尚更のこと…

010.JPG

今日の仕掛けは直結ブラで上4本直結、下2本が直ブラ、オモリは50号高級オモリ。
船内ここまでブランコに良く乗っているが私はブランコなる物は持ち合わせてはいない。
そのまま竿先に集中して釣っていると…あまりにもアタリが無いので願望からくる妄想かと
思った竿先の変化(というか違和感)でアワせると乗った。これもアタリなのか…なるほど…
しかし予想はしていたことだが10時半頃の流しで直結部分に掛かったマルイカを水面近くで
連続してバラす…orz 水深70mから手巻きで苦労して巻き上げたマルイカが
透き通った海の彼方にフェードアウトして行くあの光景は正にトラウマ…
そのような状況であったが、時折反応はあるので11時に9ハイ目でツ抜けリ−チ。
しかしまた苦労して巻き上げたマルイカが…orz だが、ここまで身切れは序盤にダブルで
乗ったうちの1ハイだけで、アワセのタイミングは合っている気がする。
それにしても相変わらず取り込みが下手で苦労して掛けたマルイカも取り込めなければ
どうしようもないと痛感しました…本当にもったいないorz

012.JPG

そんでもってこの水深なので竿を持つ手が疲れてきたので
後半は40号の○カ高いオモリで左手の負担を軽減しました。
10号違うだけでかなり楽になりました。
その後ポツリポッツリと掛けて14ハイで終了。
船中釣果は1〜18ハイで竿頭は左舷ミヨシから3〜4番目辺りの樋○さんと
同じく左舷大艫の方。私はおそらく数では2〜3番手辺りだと思います。
右舷では私が釣れている方でしたが、初心者でブランコの方が12ハイと
健闘されていました。

020.JPG

流した水深は浅くても60mほどで、ほとんど66m〜72mぐらいでした(汗
反応が良かったスッテは順にブル(中が紫の玉)、濃いめの茶系、レッドヘッド、
クリアにブルーが入ったハダカ系。渋い状況ではありましたが、それはそれで今まで
気付かなかったであろうアタリでしっかり掛けられたので釣果以上に楽しめました。
明日ですが腰痛があるのでおそらく明後日。sonomaさんによると…先日の剣崎沖では
宙でバクバク♪ だそうで(^^) そんなわけで久比里からのカワハギ船になると思います。


明日は…

昨夜は顔を中心に体中にセンサーや配線が這いまわった状態で病院で寝てました(苦笑

そんなわけで明日から自由な連休がスタート。
明日は佐島に向かい、撃沈して翌日か翌々日は久比里にしましょうか…
昨日はsonoma999さんが久比里カワハギ船で17枚竿頭…さすがだ(^^;)
 
先日、とある理由で気分がモヤモヤと晴れない気分で○模屋に寄ったら…
なんと!! 待望の○カ高いオモリを発見!!(^^)ん〜…実に○カ高い(汗
30号、40号共に在庫があったが30号は使うことはないのでスルー…
40号のみゲットしまして…即、品切れとなりました(^^;)

010.JPG
012.JPG
左から普通のオモリ、○カ高いオモリ、高級オモリ

こうして並べると体積の違いがよく分かりますねぇ…
50号もそのうち出るでしょう。まだこちらの地方では40号を使う
水深ではないので、当分の間は高級オモリの50号を使うことになりそうです。
一応、この黒いオモリもタックルボックスに入れて出かけますが。
これから準備して寝ます…zzz



プロフィール

渕野辺在住

Author:渕野辺在住
カワハギ釣り専門の釣り
バカブログです。
釣り以外の私生活で感じた
ことなども綴ってたりします(^^;)
神奈川県相模原市中央区
淵野辺在住。
趣味はバッティングセンター
でボカスカ打つ事とアサリ剥き(^^;)。
好きな言葉は、宙でバクバク、
荒喰い、イレパク、 
 サ ル 状態
好きな釣り方は、カックラバーチと
○野さん釣法
好きな曲は
奥華子の楔
尾崎亜美の蒼夜曲
THEBOOMの風になりたい
my little loverの
DESTINYと昔からある場所

Comments...A

openclose

最新記事
過去記事(ログ)スクロール

2018/11 (1)

2018/10 (1)

2018/09 (1)

2017/12 (2)

2017/11 (4)

2017/10 (3)

2017/06 (2)

2017/05 (4)

2017/04 (1)

2017/03 (2)

2016/11 (3)

2016/10 (3)

2016/09 (2)

2016/08 (5)

2016/07 (4)

2016/06 (5)

2016/05 (7)

2016/04 (6)

2016/03 (1)

2016/02 (3)

2016/01 (5)

2015/12 (8)

2015/11 (7)

2014/04 (9)

2014/03 (13)

2014/02 (13)

2014/01 (18)

2013/12 (17)

2013/11 (26)

2013/10 (24)

2013/09 (21)

2013/08 (12)

2013/07 (15)

2013/06 (13)

2013/05 (6)

2013/04 (13)

2013/03 (13)

2013/02 (23)

2013/01 (28)

2012/12 (15)

2012/11 (13)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (15)

2012/07 (16)

2012/06 (16)

2012/05 (13)

2012/04 (13)

2012/03 (14)

2012/02 (14)

2012/01 (18)

2011/12 (26)

2011/11 (18)

2011/10 (20)

2011/09 (16)

2011/08 (15)

2011/07 (15)

2011/06 (18)

2011/05 (13)

2011/04 (10)

2011/03 (10)

2011/02 (12)

2011/01 (15)

2010/12 (17)

2010/11 (16)

2010/10 (17)

2010/09 (13)

2010/08 (12)

2010/07 (9)

2010/06 (11)

2010/05 (10)

2010/04 (10)

2010/03 (8)

2010/02 (10)

2010/01 (11)

2009/12 (15)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (12)

2009/07 (9)

2009/06 (6)

2009/05 (10)

2009/04 (7)

2009/03 (10)

2009/02 (12)

2009/01 (15)

2008/12 (14)

2008/11 (7)

2008/10 (7)

2008/09 (2)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンクツリーV1.1a
今日の日付入りカレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-