カワハギ釣り 2010年07月
FC2ブログ

土用の丑の日は過ぎ…

鰻喰う日は既に過ぎちゃいましたが…
年に1回ぐらいは吉○家やスーパーの物ではなく高い鰻を喰っても
イイかと思い昨日ググったら美味いとされる鰻屋が近くに存在した。
行きつけの床屋と、よく酢豚を喰いに行く中華屋の近くにある店。
情報ソースは「食べログ」 中には「接客が悪い」だの何だの不満げなレポもあったが
「これは本物だ」とか、何だとか良いレポもあり気になった。
そんなわけで気になってしまったので今日行ってきました。
予算は5,000円を目安にしました。

事前情報では、活状態から捌き始めるので30〜40分ぐらいは
待たねばならないとの記述があったので、そのつもりで暖簾をくぐり着席。
「今日の鰻は静岡県焼津産」との張り紙があった。
私は「桐」という鰻重を注文したが「1匹半なので…」と言われ、
ここでの一般的な「松」を勧められたので、それを注文。
後で考えたが1匹半だと残りの半分が無駄になる可能性があるからなのか?
と思いました。俺なんか後のことなど考えなければ1匹半どころか5匹ぐらいは
喰える胃の持ち主ではあるが財布の中身が著しく足りないので仕方なく3,500円の
松にした。しかし女将さんの説明によると値段の違いは鰻の量の違いだけだそうです。

201007292000000.jpg

雨天という事と中途半端な時間帯という事もあってか客は私一人。
肝焼きとノンアルコールビールを追加注文し、それをつまんで待つこと35分ほど…
画像は携帯で撮ったのでピンボケですが…



201007292008000.jpg
画質悪くてスミマセン…こんな感じでした。

箸を取って鰻の裏側を見るときれいな「蒼いうなぎ」だ(^^)
身は柔らかく口の中で少し溶ける感触で僅かだが身に甘さを感じました。
普段それほど鰻自体食べないが吉○家の鰻のようなゴムみたいな食感とは
まるで違う(苦笑。 しかし…私の舌が悪いのか期待が大きかったためか分からないが若干
拍子抜けした感じでした。肝焼きは良く言えば、ほど良い生臭ささがあると表現すれば
良いのか…そんなわけで今日は「待つ贅沢」を味わいに行ったという感じでした。

ものは試し…行ってみないことには始まりません。
行かないよりは今回行ってみて良かったと思いました。
興味がある方はググって行って見られてはいかがでしょうか。
「原当麻 鰻」で検索すれば出てきます。


スポンサーサイト



猛暑

地球温暖化の影響だか良く分かりませんが、毎日○ソ暑い…
今日は仕事で外回りしていて少し時間が空き、汐よしさんの店に
近かったので顔を出してみようかと店に寄ってみましたが休みでした…


さて…次回はカワハギ釣行確定。自身待望のカワハギ釣り(^^) 
つーか自分で勝手にマルイカばかり行ってただけですが(^^;)
出来たら連チャンで行きたいところ…土曜日は初心者の知り合い親子との
釣行なので色々とレクチャーしながらでマッタリと…
翌日の1日は剣崎沖解禁日なので各カワハギ名手が集うと思われ混雑が予想されますが、
やはり私も「解禁」という言葉に弱いもので連チャンしたいというのが本音であります。

しかし、この暑さでの連チャン釣行は特に体力の消耗は激しい…
そこで考えまして…数年前は琵琶湖に行った際にはビジネスホテル等を
よく利用していました。連チャンならもう泊るしかない…土曜日に釣った魚は知り合いの
クーラーボックスに入れて持って帰ってもらえば良いし…

さきほど、久々なので「よそよそしく」○下丸に電話をしまして…
近くの安いラブホビジホを教えていただいたので予約しました。
正直言って久比里は15時沖上がりで帰りは渋滞するし佐島より少し遠いので帰宅時間は
遅くなる(汗 そこから帰り道に魚を配り→片付け→ブログ更新等していると翌日の早起きは
非常に厳しい(汗 そこで泊るという選択もアリかと思いました。
おそらくビジホでは更新出来ないと思われるので更新は翌日か翌々日になると思います。


三戸輪〜諸磯沖のマルイカ釣り

実のところカワハギが恋しくてしかたがないのですが…
冷凍庫のマルイカ在庫も、配り切ってしまい自分の分が無くなってしまったので、
今回もマルイカ船に乗ってしまいました。
前日の釣果は○板橋名人の釣果ではあるが47杯ということなので、
その半分を目安にし、まだ20杯前後は行けそうな気がしたので、
向かいました。今日は前日の9時過ぎに寝て2時半に起床し準備を済ませ
いつもよりかは遅めの出発。
佐島に到着したのは4時半頃でマルイカ船の四隅は押さえられていました。
そんなわけで今日は左舷艫から2番の札を取る。

002.JPG

少し遅れて藤○さんが2回目の艀で乗船してきて左舷5名、右舷6名の
11名での出船。

006.JPG

最初の方の流しで2杯ゲットするがその後は身切れオツマミを頻発し、
なかなか追加できません。最近またアワセが遅れがちになり掛け所が悪い…
8時過ぎごろまでに5ハイでしたが、この時点で反対側の藤○さんは既に
11杯とのこと(汗 先週名人を抑えて竿頭だった感じの良い方もその頃
11杯とのことでした。こちら側左舷はさっぱりで、ミヨシ側には常連の上手い方
がいるがその方たちを以てしても釣れていない…。

007.JPG

私はさらにペースが落ち、5杯目を釣ってから丸3時間1杯も追加できません。
すでにこの時点で心が折れました。今日は60m以深の流しが多く、この水深は
久々だし苦手なので、対応できていないと自覚はしていました。
遊覧船状態に近いが、投入できた際には流すたびに当たってきて掛けますが全て
身切れオツマミ…スッテに付いてくるゲソを喰いすぎて気分が悪くなるほどでした…
今考えてみたら、その数10回(個)以上(苦笑

013.JPG

そんな状況なのでツ抜けも厳しいと感じつつ、何とか8杯までポツリポツリ追加。
この頃、昼過ぎ頃だと思いましたが右舷大艫の方が来られて28ハイとのこと(汗
流石に上手いなぁ…と感心しつつも自身の下手さ加減にウンザリし、海に飛び込みたく
なりました。最後の流しで何とか追加し、ムギ混じりでツ抜けるのがやっとという
今シーズン最低の釣果でした。どうせ俺がスソだろうと思い、肩を落として帰宅しますが
3杯といった方もいたようです…。

船中釣果は3〜29杯で竿頭は右舷大艫の方でしたが、あれから1杯しか追加
出来なかったようです。右舷は20ハイ代が2〜3名ほどいて藤○さんは18杯で
私の倍釣ってました(苦笑 左舷は10〜13杯で正にナントカの背比べ状態…

017.JPG

さて…次回は絶対に久比里にてカワハギ船に乗ります!
マルイカは一向に上達せず、私はこの釣りに向いていないことが分かりました…
一応今回で私的にはマルイカは終了する予定ですが、再来週まだツ抜け出来そうな
感じで且つ、あまり深くないようだったら、もう一回だけ乗る予定です。



今週末の予定

土曜日は休めそうですが日曜日はまた仕事です…
マルイカも徐々に深場を流す船が増えてきているので、
そろそろ終わりのカウントダウンに…といったところでしょうか。
金曜日に佐島定宿の釣果を参考にトップで20ハイ釣れていたら
(ツ抜けられそうなら)マルイカ。
それ以下ならカワハギにしようと思っています。




連休最終日…

今日は連休最終日。
姪っ子のリクエストに応えて「東京ドイツ村」に行ってきました。
!?…袖ヶ浦市にあるのに東京…で、何がドイツなのか良く分からず(^^;)

017.JPG

あ…パイロンがドイツ国旗の色になっている(苦笑。そういえば受付嬢と売店の
レジ係の人がドイツのメイド服のような衣装を身にまとっていて、食堂からは
ドイツ民謡らしき音楽が聞こえてくる。ん〜…実にドイツって感じ…とはならない(苦笑

021.JPG

施設内は芝生が敷き詰められており、ところどころにバンカーがある…。
そう…経営に失敗したゴルフ場の跡地のようだ…敷地面積は東京ドーム27杯分という
広さなので移動は車でなくては回れない。
この施設は日影がほとんどなく、基本的に野外で楽しむことしかできないので
連休最終日ではあるが、思ったほど混んではなく、その点だけは良かったが…

007.JPG

渕野辺のオジちゃんは少しだけ姪たちと付き合ったが、その後は車で休んでいました。
観覧車もあったがこの暑さのお陰で誰ひとりとして乗っていない…出来立てホヤホヤと
みられる20代のカップルもさすがに乗るのを断念していました(^^;)

018.JPG

そして「カブトムシの森」というのを発見し、行ってみるとクヌギの木はあるのだが
カブトムシが生息するにしては乾燥しすぎで、その地面たるやほとんど乾燥し切った
砂土で覆われアリジゴクの生息している可能性の方が高いのではないかと思える場所でした。
それにしても姪っ子2人(5歳と3歳)はこの炎天下の中、妹夫婦を引っ張って行き
元気に遊んでました。若いってすごいですねぇ(^^;)

020.JPG

この「ドイツ村」の感想は…だだっ広い掴みどころのない公園といった感じでした。
春か初秋ぐらいの時期は快適かもしれませんがこの暑さでは施設内を周るのは厳しい…。
帰り道は意外と混雑はしておらず、比較的順調に帰ってこられました。
たまにはこういった休日の過ごし方もイイものですね。



今日は…

この記事はブロとものみ閲覧できます

復帰第一戦 佐島からマルイカ

この記事はブロとものみ閲覧できます

復帰します

この記事はブロとものみ閲覧できます

近況ですが…

この記事はブロとものみ閲覧できます
プロフィール

渕野辺在住

Author:渕野辺在住
カワハギ釣り専門の釣り
バカブログです。
釣り以外の私生活で感じた
ことなども綴ってたりします(^^;)
神奈川県相模原市中央区
淵野辺在住。
趣味はバッティングセンター
でボカスカ打つ事とアサリ剥き(^^;)。
好きな言葉は、宙でバクバク、
荒喰い、イレパク、 
 サ ル 状態
好きな釣り方は、カックラバーチと
○野さん釣法
好きな曲は
奥華子の楔
尾崎亜美の蒼夜曲
THEBOOMの風になりたい
my little loverの
DESTINYと昔からある場所

Comments...A

openclose

最新記事
過去記事(ログ)スクロール

2018/11 (1)

2018/10 (1)

2018/09 (1)

2017/12 (2)

2017/11 (4)

2017/10 (3)

2017/06 (2)

2017/05 (4)

2017/04 (1)

2017/03 (2)

2016/11 (3)

2016/10 (3)

2016/09 (2)

2016/08 (5)

2016/07 (4)

2016/06 (5)

2016/05 (7)

2016/04 (6)

2016/03 (1)

2016/02 (3)

2016/01 (5)

2015/12 (8)

2015/11 (7)

2014/04 (9)

2014/03 (13)

2014/02 (13)

2014/01 (18)

2013/12 (17)

2013/11 (26)

2013/10 (24)

2013/09 (21)

2013/08 (12)

2013/07 (15)

2013/06 (13)

2013/05 (6)

2013/04 (13)

2013/03 (13)

2013/02 (23)

2013/01 (28)

2012/12 (15)

2012/11 (13)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (15)

2012/07 (16)

2012/06 (16)

2012/05 (13)

2012/04 (13)

2012/03 (14)

2012/02 (14)

2012/01 (18)

2011/12 (26)

2011/11 (18)

2011/10 (20)

2011/09 (16)

2011/08 (15)

2011/07 (15)

2011/06 (18)

2011/05 (13)

2011/04 (10)

2011/03 (10)

2011/02 (12)

2011/01 (15)

2010/12 (17)

2010/11 (16)

2010/10 (17)

2010/09 (13)

2010/08 (12)

2010/07 (9)

2010/06 (11)

2010/05 (10)

2010/04 (10)

2010/03 (8)

2010/02 (10)

2010/01 (11)

2009/12 (15)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (12)

2009/07 (9)

2009/06 (6)

2009/05 (10)

2009/04 (7)

2009/03 (10)

2009/02 (12)

2009/01 (15)

2008/12 (14)

2008/11 (7)

2008/10 (7)

2008/09 (2)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンクツリーV1.1a
今日の日付入りカレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-