カワハギ釣り 2010年09月
FC2ブログ

佐島沖のカワハギ釣り

今日は少し早めの4時半前に出発し、到着したのは5時20分頃。
アサリを2キロ剥きますが、ほど良く小さく良い感じでワッペンには
ちょうど良い。冷凍アサリも1キロ弱あるので充分足りる量です。
既に両側の大艫は確保されているが関係なく左舷胴の間の札を取る。

002.JPG

しかしその後は続々とカワハギ船の乗船客がやって来る(汗
船に乗ったら少しずれて座らなくてはイケないだろう…
もっとも、ここ数日は悪天候が続いていたこと、釣果も安定してきているので
皆さん満を持して…と言ったところでしょうか(^^)。
水曜日には例の名人が来る事を予想していたが、出船30分前頃に
氏はお見えになられました。また○板橋イカ名人もカワハギ船に乗り込みます。

005.JPG

私は胴の間から少しミヨシ寄りにずれて左舷ミヨシから3番。例の名人は…
あ。左舷ミヨシにいる(苦笑 しかも、出船前にはエサ付のハリスを沢山揃えて
ヤル気満々だ…噂では氏の手返しは恐ろしく速いと聞いてはいたが…
40〜50枚釣るつもりで来たのだろう(^^;) 氏は今日も○○○○○○ーと
レッドチューンの2本を持ち込んでいる。 

実は私もそれぐらい釣りたいのだが…(苦笑
そんなわけで…結構魚を持っていかれると危機感を抱きながらも集中しようかと思いました。

そんなわけで結局片弦9名ずつの18名で7時半に出船、佐島沖の20m前後から流し始め
ました。タックルは久々にレッドチューンセットにハリはいつものスピード7号。集寄はナシ
で1号と1.5号のシンカーを打ったりどちらかを外したりして様子を見ることにします。

016.JPG

開始からウネリが結構あり、アタリは出るものの、なかなか本掛かりさせられません。
3つ目辺りの流しで、左舷では半分以上の方は顔を見られるも私はまだ…。
若干焦るが、その後何とかワッペンサイズの顔を見られましたが名人は既に4〜5枚釣って
いる。それにしても序盤は予想していた状況と全く違い潮は程よく流れ、色も澄んでいるが
喰い渋っている。取りあえずの目標をツ抜けに変更(汗

015.JPG

そんな中でもミヨシの名人はコンスタントに拾い釣りをしていて、ミヨシ2番目の方も
そこそこ釣っている。少し遅れて私も拾い釣りをして行っているのだが…ミヨシ側の二人は
20cm以上のキーパーサイズを揃えているが、そこが良型の関所になっているせいか私には
ほぼ全てワッペンサイズしか釣れてこない。先に釣られてしまい、残ったワッペンを私が拾う
という状況がしばらく続きました。開始から2時間経った頃からウネリは収まりつつあり
ましたが10時まで6枚…渋すぎる(汗
そんな状況のせいか船長は少しずつ深場を流すようになり、40mまで流しています。
ようやくツ抜けしたのは11時半。そのままのペースが続き昼までに12枚と今シーズンの
佐島釣行では最も遅いペース。相変わらず私ばかりワッペンが揃うという状況なので、いっそ
のことワッペンを寄せてスピードを上げてやろうと思い、謎の生命体演出を長目に行い13時
頃に連チャンし13時20分に20枚に到達。何とか最低限の数まで行ったので一安心します
が、名人はもう少し釣っている感じ。

019.JPG

その後は私の連チャンを見ていたせいでしょうか…気がつけば…両隣の方が一斉に私の誘いを
真似し出しました(^^;) しかしその頃には、この誘いには飽きてきたようで、同じようには
釣れません。その後はワッペンのスピードを上げられず14時数分前に23枚。14時10分
に1枚追加しただけの24枚で終了。名人は28枚で先週に引き続き竿頭でした。
流石です…敵わネー(^^; 船中釣果は6〜28枚で20枚台は2名だけ…。
3番手は確か18枚で左舷大艫、私の右隣の方で15枚といった結果でした。
船長に釣果表を見せてもらいましたが8〜13枚という方が半数以上。

023.JPG
沖上がり後に11枚リリース

あの地合いで7枚一気に釣れましたが、そこでもう少し釣ることが出来た気がしたので
残念ですが…私の実力はこんなもんです(苦笑 序盤のウネリの状況が続いていたら悲惨な
結果になったと思いますので、まぁ良しとしますか…
今日一日通して感じたことですが、動かさないとダメな日だった気がします。
右舷艫2番に、これまた結構上手い人がいたのですが氏は静の釣りスタイル。
氏を以ってしてツ抜けそこそこの大撃沈をしてしまったようです…。
さて…次回は土曜日にまた佐島から出る予定です。




スポンサーサイト



9月度 皮研例会

いつ以来だろうか…日記を読み返してみると4月に参加して以来なので
5か月振りの参加である。既にランキングは関係なくなっているので
今日はまだ使いこなせていない…というか使い方も全く分かっていない
宙層に特化した竿である○○○○○○ーを最初から使用することにしました。
この竿ではまだ2枚しか釣ったことがない(苦笑

今回の参加者は33名で片弦5〜6名。久々に会う私のライバルである
ババさんは相変わらず私を挑発するが乗船後数時間で大人しくなり
沖上がり時には静かになるのは御約束のパターンである(^^;)

船と釣り座の抽選では私は2号船○こさ丸の右舷胴の間で、ミヨシ2番には○下さん、ミヨシ
には○下さんのゲストの新○さん、私の右隣に安○さんで大艫は皮研長老の内○さん。左舷側は
大艫にパン屋さん、前○さん、胴の間に○野さん、松○さん、吉○(茂)さんがいます。
小網代は久々であるが、このあたりの船宿の釣果を見る限り私でも20〜30枚は
狙えそうな状況だと思えた。○近さんらと「今日はトップで40枚は行くのではないか?」
と話していました。

001.JPG

そんなこんなで7時半に3隻に分かれて出船。
シーボニアマンションが見える小網代沖20m前後から流し始めました。
最初のタックルは○○○○○○ーでハリはパワースピード7号、フック3号、ワイドフック3.5号
をそれぞれに付けて様子を見ることにします。

010.JPG

開始早々に…釣り座の準備等をしている間にアレで掛けるが高切れして仕掛けごとサヨナラ
したりと出だしは最悪(苦笑 最初に掛けた感じだとキーパーサイズでこの水深だとドラグ
を使わないとダメそうである。私は普段ドラグは締めっ放しなのですがこの竿に細軸のハリ
では簡単に伸されてしまうので流石にドラグを緩めました。

006.JPG

船内の状況ですが反対側のパン屋さんと○野さんは初っ端から快調に釣っているらしく、
パン屋さんのテンション高めの喋りが聞こえて来ます(^^;)。
私が4枚時には氏はとっくにツ抜け、おそらく15枚ほど。
○野さんに至っては20枚に届きそうな勢いだそうで…(汗
私は必死に例の竿に馴れるべくアタリを取っているが、これがなかなか掛けられない(苦笑
この竿は感度はかなりのものだが釣り方、使い方がまだ分からず数枚程度しか釣れない…
右舷側は序盤にミヨシの新○さんと私がポツリポツリ拾い釣りしているような状況。

ようやくツ抜けたのは10時45分頃。反対側の例の二人は相当釣っていると予想されるので
枚数を聞く気にもなれない…(^^;) この頃から、やっぱりもう少し釣りたいと思ってしまい
最近使用している鬼攻に変更…すると直ぐに、良型を3連チャンでゲット。
どうしても普段の釣り方に戻ってしまうのであの竿ではアタリを弾いてしまう…。
使い方が違うのは良く分かっているが…

011.JPG

反応がない時間が多くあったが、下にはカワハギはいて、油断しているとたまにツンツルテン
にされるので長目に誘って少し張り気味のゼロでアタリを確認し、テンションを張るか
張らないかの誘いを入れて動きの遅い良型をポツポツ追加して行き13時時点でようやく
20枚。この頃は後ろ側も釣れていなかった様子だが序盤の差がそのままついた状況だった
と思います。この辺りだったと思いますが○下さんにパン屋さんに何枚ぐらいか聞いてくれ
と言われたので聞くと35枚ぐらいとのことで○野さんはもっと釣ってるとのこと。
私はその後に7枚追加しただけの27枚で終了。ぱっと見で20cm以下の魚とハリを
呑まれたり内臓が出てしまった魚を除いた計12枚を放流しました。

014.JPG

左舷竿頭は42枚で○野さん、次点パン屋さん38枚。二人の間の前○さんで28枚。
右舷は私の27枚で、この釣果でも右舷側の竿頭点ゲット。次点はミヨシの新○さんの
15枚といった結果で…○下さんは大番狂わせで大撃沈してしまいました(汗

015.JPG

沖上がり後の成績発表ですが…優勝は3号船、所○門丸の例の方で…60枚(苦笑
準優勝は○野さんの42枚でした。お二人ともキープサイズ(20cm以上)は
確か12枚〜15枚ぐらいとの事で、ほとんどがワッペンサイズ。
このワッペンが釣れるかどうかが今回のような釣果の差となって表れるのでしょう。
チクチク当たるけど掛けられない→いつもの道具と釣り方に戻してしまう→結局キーパーサイズ
と間抜けなワッペンのみ…という状況でした。

このままだとDKOも同じでしょう。竹岡沖でプラ釣行してしなくても同じだ…(苦笑

なんかまた…相変わらずスッキリしない釣果が続いているので…
理想は高く…40枚目指して水曜日にまた佐島に行く予定です。




今日の佐島

ここ数日の釣果は毎日トップで30枚台中盤から後半で推移している…
スソでも16枚とか19枚ってどんだけ(苦笑
私もそろそろ久々に30枚は超えたいと思い、急きょ行ってきました。
で…今回も釣りビジョンとやらの取材があるとのことだったので、
沢山釣りたいところ…今度はどんなネーちゃんが来るのかと期待するが…
取材は男性スタッフ1名だけでした(^^;)

鶴ちゃんの横でアサリを剥いていると、早速その様子をビデオカメラで撮影されます(^^;)
緊張して手を滑らせたりアサリのヒモを切ったりてしまった(爆 。鶴ちゃんがアサリ剥き
をしながら取材スタッフの方に「今日は上手い人がたくさん来ています」と言っていたが、
普段私は休日釣行ばかりなので、あまり顔を見かけない人が多い。
知ってる人は前回の釣行時に右隣で釣っていた方とイカ系名人の○板橋氏がいたが…
イカ名人は今日もカワハギ船に乗るとのこと(^^)。
アオリ船が出るまでカワハギの練習(?)をしているらしい(^^;)

001.JPG

今日も殻付アサリを剥いたが、塩で〆て冷蔵しているアサリが2キロあるため、
1キロだけ剥き、直ぐ剥き終わってしまったので鶴ちゃんのアサリ剥きを
少し手伝いました。んなわけで7時に艀に乗り7時半に出船。
今回は若干ミヨシ寄りの席を確保したが、船に乗り込むと、胴の間からミヨシ付近まで
窮屈な感じで艫から少し空いてしまったこともあり、私は艫から2番目に移動することに
なります。隅っこから2番目の席は久々です。乗船客は左舷右舷共に5名ずつの10名で
今日も佐島沖の15m前後から流し始めました。
タックルは同じく鬼攻極先調子軽量化仕様にハリは初めて使うパワースピード7号をセット。

007.JPG
遅ればせながら今回からカウンターを導入(^^;)何回か押し忘れました(苦笑
時計は30分進ませています…。

開始から取材する方が私の後方でビデオカメラを構えている。
鶴ちゃんが何か言っていたのだろうか…緊張もあってか私はなかなか釣れず、3流し目で
ようやく1枚目。スタッフの方が来て写真(?)を撮っていただきます。
確か、3枚目あたりを釣った誘って掛けて取り込みまでの一部始終は撮影された
気がしましたが…放送されるのだろうのか?(^^;) その後、画が撮れたせいか、
スタッフの方は直ぐに右舷側に行ってしまった(苦笑
「チッ…大したことないな…」と思われて行ってしまったのか…
とか意識しまくっていました(ww スタッフの方も一応、貸し竿であるが竿を
持ち込んでいるので、一通り撮影した後は釣りするのだろう。

014.JPG


さて…その後アタリはあるのだが、なかなか掛かってくれないのでノーマルのスピードに
変更。パワースピード7号は線径がパワースピード7.5号と同じだそうで、若干掛かりが
イメージ通りでない…気がした。いや…ただ単に俺がヘタだからだと思う(苦笑 
私は開始1時間40分ほど経った9時半まで4枚だがこの頃○板橋イカ名人がこちらに来て
右舷胴の間ややミヨシ寄りの方が順調に釣っているとのことで、この時点でツ抜けは
行ってるとの話…そこからポツリポツリの拾い釣りで10時15分頃に9枚目を釣るが、
そこからしばらくの間釣れず、なかなかツ抜けない(汗。この時は亀城根だと思いました。

018.JPG

そして11時に、あまり見かけない景色の場所に移動…船長に聞くと秋谷沖とのこと。
ここでの1投入目に細かいアタリが…合わせて巻き上げると枯れ葉がカジメ色のワッペンが
2枚付いて1荷。これで11枚でようやくツ抜けて連チャンし12枚。
次の流しでまた3枚追加し15枚で前回より若干ペースは良い。

昼までに拾い釣りで18枚と、ペース的には30枚には届きそうだが…
前回の事もあるので楽観視は出来ない(汗
ここでまた○板橋氏がこちらに来て、俺の隣のオッサン凄いゾ!と私に言ってきました(^^;)
自分もオッサンじゃんと思いながら「何枚ぐらい行ってるの?」と聞くと、30枚行ってる
んじゃないか?とのこと(^^;) なるほど…(^^;)上手い人ってその方か…
私の右隣の方も安定して釣っている。そして12時半に19枚目で20枚は目前。
しかしここからアタリはあるのだが、なかなか掛けられない。
時折3本全てツンツルテン(空バリ)にされるが、気まぐれワッペンの仕業らしい…
キタマクラも結構いて5〜6匹釣れたりしたがカワハギの仕業と思うことにします。

006.JPG

ここでワッペンの速度(活性)を高めるべく速い誘いと私にしては長目のタタキを入れた
りするとワッペンサイズが4連チャンしたりして、13時18分時点で28枚。
この頃また○板橋氏が来て、あのオジサン40枚行ってそうだ…と言っていますが…
どんだけスゴイのか(汗 この時点でトップはあきらめます(^^;)

そしてようやく13時半に30枚目を釣って少しホッとしますが…
ここからベラのオンパレードで、何をやってもベラベラトラベラ…沖上がり15分前あたり
で1枚追加しただけの31枚で終了。報告後に予備のタルに1枚いたので32枚でした。
今回宙層で釣れたカワハギは2枚だけ。やはりゼロテンでは15cm以下のワッペンは、
なかなか掛けられませんでした。
右弦のスンゴイオジサン(○板橋氏、先日の右隣氏談)は35枚との事だったので、
後半に入って失速したのか…私自身そうですが他人は余計に釣れているように見えるのか…
終わってみると3枚差でしたが、右舷では皆さん、呆気にとられ、ただただスゴイスゴイと
眺めていたそうです(^^) 。HPで名前を見ると…シーズン中の平日のある曜日には毎週
のように名前が載ってる常連竿頭の方でした。確か○楽園の他の船宿にも行かれる方です。
船中釣果は6〜35枚。私が2番手で右隣の方の25枚と続きました。あとは右弦大艫の方で
20枚(ぐらいとの事)で、14枚前後の方が数名。スソの方は後半2時間あたりから、
船酔いか熱中症でダウンされた方です。予報では明日以降は秋に向かい涼しくなるそうですが…


022.JPG
ワッペン7枚リリース

今回は何とか30枚をクリア出来ましたが、今日の状況をもっと早く的確に捉えていれば、
もう少し枚数の上積みは出来たと思います。欲を言えばこの状況で40枚が狙えるような
釣りをしたいもの…次回の佐島釣行は来週になると思いますが、今の状況に変わりが
ないよう願いますがどうなるか…次の釣行は日曜日。久々に横浜皮研の例会に参加します。
かなり欠席したのでランキング争いからは脱落したので気楽に参加しようかと思います。



今日の佐島沖

前日の釣果を見ると…○中さんが28枚でトップ。
sonoma999さんのブログを見ると(コメント入れないでゴメンなさい(^^;))
氏も26枚と抜きつ抜かれつの痺れるバトルだったようで結構イイ釣果。
しかし…私は前回の久比里釣行でボロボロになっているので
今日も釣れないのではないかと不安な気分で佐島に向かいます。
到着したのは5時半頃。春夫船長に昨日の状況を聞くとエサ盗りも多く
私だと2キロでは足りないと言われたので殻付3キロを購入し全て剥き尽くします。

今日はカワハギ船は2隻出しですが、2号船の方は、ほぼ仕立て船のような
感じになっていて、初心者の方も結構いたのですが、初めて殻付アサリを剥く
とのこと。馴れない手つきで剥いており、しかも女性だったのでお手伝いさせて
いただきました。それも終わり、遅めに来た藤○さんが、まだ剥き終わっていないので、
それも剥かせてもらい計5キロ弱ほど剥き、目的の半分は達成(*^^)v
久々に沢山剥いたので満足でしたが釣果は如何に…

004.JPG

1号船は片弦12名の24名で若干窮屈な感じで、私はちょうど胴の間のど真ん中。
今日はkimamaさんも今シーズン初のカワハギ船で氏は左舷ミヨシ2番、3番に藤○さん。
ん〜…今回も魚を堰き止められそうです(苦笑

2号船にはイカ系名人の○板橋氏も乗っており、隅っこの釣り座でエギでも投げるのかと
思いきや…真面目に(?)カワハギ釣りをやるとのことです。
また2号船には青○夫妻等、上手な方も乗っておられますがアサリ剥きを手伝った
初心者女性グループも2号船。確か計16名ほど乗っていたと思います。

005.JPG

んなわけで7時半に出船し佐島沖の20m前後から流し始めました。
2回目の流しまで左舷側ではおよそ半数の方が顔を見られましたが私は
3流し目でようやく1枚目をゲット。それにしてもやはり外道が多く、外道を避けるべく
宙層を探るが2枚目が宙で釣れた後は宙層ではアタリが出ないので、
また根がかりに気をつけながら底で釣っていました。前半は艫から3番の方、
右隣の方とその隣の方がコンスタントに揚げていて、ミヨシ側のkimamaさんも
快調に釣っている。私がツ抜けたのは10時半でこの時点で氏は14枚。
なんとか追いつきたいが下品なベラを中心に外道の猛攻を受ける我慢の釣りが
しばらく続きます。この時も宙層を探っていましたがアタらず…

007.JPG

しかし12時過ぎ頃にピラピラを外しシンカーのみの釣りに変更すると
地合いでしょうか、ここで5連チャンを含む8枚を追加し12時半前頃に20枚。
この時点でkimamaさんは24枚とのことで4枚差は変わらず…
この時には「ペース的には30枚は釣らなきゃアカン…」と思っていました。
しかしそこから1時間半の間はベラのダブルを連チャンしたり何をやっても
外道しか釣れず全くカワハギが増えません。それとは反対にkimamaさんはダブルが
あったりして氏のペースは衰えません(汗。
藤○さんも竿を色々替えたりしているが芳しくない様子。

006.JPG

次の22枚目が釣れたのは14時過ぎで、そのままの22枚で終了…。
トップはやはりkimma氏で33枚一人勝ち。イイ感じで釣ってました(^^;)
2番手はず〜と離れて私の22枚で私の右に2つ隣の方で19枚、
18枚藤○さんと続きました。藤○さんは釣果の半数は宙で掛けたそうでしたが
私は結局2枚目の魚だけでした。船中釣果は1〜33枚。
2号船もトップは29枚で20枚台が数人いて7〜29枚という結果でした。

009.JPG

午後の1時間半全く釣れなかった時間帯は、他の方は数枚ですが
追加出来ているので、課題が多く残りました。また22枚でしたが、以前の釣行時の
22枚とは違い今回は内容が良くないのでまた結構凹みましたね…orz
雑な巻き上げでのバラシが2枚ほどあり水面バラシはトラウマになりそう(苦笑
あとは掛け方に迷いが生じたせいで、それも結果として表れてしまいました。
また、釣れた枚数にしてはエサの消費が激しく2.7キロを消費。3キロ剥いて
おいて良かったです。タックルは最後まで鬼攻極先調子の軽量化仕様でした。

やはりズレが生じてきた気が…(汗
確かにkimamaさんは上手な方で流石です。しかし自分としましては、
もう少しは喰い下がれても良かったのではないかと反省しきり…orz
次回調子を取り戻せるのはいつになるか分かりませんが、しばらく修正
を模索する釣行が続くのではないかと思われます。



竹岡沖のカワハギ釣り

今日は久々に久比里の○下丸でのカワハギ釣りです。
前回までの久比里釣行は個人的な釣果は右肩下がりで
21→15→11→10…と順当に行けば今回はツ抜けしない日(苦笑

しかし、直近の釣果はトップで25枚釣れているから、まぁ大丈夫だろうと
思いながら久比里へ向かい、到着したのは5時25分頃。
右舷大艫は押さえられていたが、左舷大艫は空いていました。
私はいつもの左舷胴の間を確保し、しばらくすると、ゴヨーさんの
お知り合いで先月皮研の例会にゲスト参加して、入会することに
なった高○さんが来られました。どうぞどうぞと私が勝手にお誘いして
高○さんと隣で釣ることになりました。

002.JPG

氏は私の左隣、そこから艫側に2名。聞くところによると、
名手で名高い丸○さんが来ているとの話を高○さんから聞きました。
…ん!?氏は左舷ミヨシ1番…これは魚を持って行かれるな(汗
と覚悟しました。左舷は7名で私はちょうど真ん中。右舷は8名で
今日の乗船客は15名。右舷大艫を確保された方がアサリを剥いていましたが
馴れないようで出船時間に間に合いそうもないので手伝わせていただきました。

009.JPG

そんなわけで8時に出船し、今日も竹岡沖に向かいました。
…全くアタらない…たまにベラトラが掛かるだけ…
2回目3回目の流しでミヨシと艫で釣れただけのスロースタート。
私が顔を見られたのは9時過ぎで、そこで2枚。
隣の高○さんは10時にようやく1枚目。

010.JPG

しかし潮先で関所である丸○さんはポツポツ追加している。
氏と同船するのは私の記憶では初めて。ん〜…流石だ(汗
しっかりタタキを入れて細かいアタリを取って着実に掛けている感じでした。
カワハギは下にいるのだが、反応が鈍く、なかなか喰ってこない。
反応する魚は潮先で釣られてしまうような状況でスレたカワハギを潮下の私たちが
一生懸命誘って興味を引かせるも喰いが浅くミヨシ3番の方、私、高○さんが、たまに来る
その喰いが浅いカワハギをバラすという時間が延々と続きます。


右舷も芳しくないようで船内は静まり返っている。船長もこの渋さにボヤいているが…
ミヨシだけ局所的に釣れているようだ…

そんな中でも釣れる流しでは2連チャンで釣れたりするが…
で…今日のハイライトは13時頃の流し。底から1mの宙層でワッペンサイズを一荷。
次の投入でまた1枚追加…以上orz

012.JPG

その後9枚まで釣れるが、本当にツ抜け出来ずに終了。高○さんは後半追い上げ8枚で
30〜35cmぐらいのウスバハギを2枚釣ってました。
竿頭は右舷大艫の方で23枚(苦笑 2番手は左舷ミヨシの丸○さんで22枚でした。
なるほど…潮が斜めに左舷ミヨシと右舷艫とで流れていたのか…
しかし、それだけではなくトップ2名は良く釣られる上手いハギ師で艫の方も
ちょくちょく名前を見かける方でした。

016.JPG

左舷はミヨシから22枚、11枚、6枚、9枚、8枚、7枚、4枚でした。
右舷側も大艫以外は惨々たる結果だったと思います。
今回も結果的にはほとんど宙層で釣り、後半にピラピラ釣法で釣った2枚だけが底で
掛けました。最近宙で待つというか探ることに抵抗が無くなったのですが、
釣果が伴わなければどうしようもありません…orz

………久比里だけ…良い釣果が出るまで隅っこでやろうか…
そんな弱気な事を思ってしまう本日の悲惨で情けない釣行でした。
正直かなり凹みましたので、今日でカワハギ釣り止めます…




いや…そんなことはあり得ないので次回は明後日の日曜日に佐島に向かいます(^^;)。




今週末の予定

最近は、どこの船宿でも釣果が安定してきましたねぇ。
また、ここ数日あたりから熱中症に気を付ければイケないような
暑さもなくなって来たようで、ようやく秋めいてきました。

で…急きょ明日、最近顔を出していない久比里に向かおうかと
考えているわけですが…起きれたら行くことにします(^^;)
連休中は日曜日のみの釣行で佐島に行く予定です。




釣り雑誌

今日は…クロックス(紛い物でも良い)のサンダルを
3件の釣り具屋と大型スーパーに行って探したが見つからなかった…
私の大っ嫌いな鬼カサゴが足元に落ちて来ても安心だからアレがほしい…
変な色のものしか見つからなかったので仕方ない…
強力接着剤で修理してしばらく使う事にしよう…

そんなわけで何も買わないまま数多くの店舗を回り某JSYへ…
釣り雑誌コーナーを見たら…
先日のサプライズ釣行の記事が載っていた…
私は釣り雑誌は滅多に買わない…
こないだパン屋さんが載っていた雑誌も
立ち読みで済ませてしまった(^^;)
でも今回は他に何も買うものが無いこともあって買ってしまった(苦笑
もう少し格好に気を配って船に乗れば良かったと思う(汗



今日の佐島沖

ここ2回の釣行は手が合っているが…今日あたりはそろそろ釣れなくなる日
だろうと思いながら4時50分に出発し佐島に到着したのは6時頃

藤○さんやらsonoma999さんやらも来ているかもしれないと思いきや…
上記の御二方は今日は私の魚を奪いに来ませんでした。
しかし、久々に○中さんが来られていて事務所で雑談。
氏は左舷大艫を確保していて私は左舷胴の間を確保したつもりでしたが…
後から左に4人入りミヨシに1名となり私は左舷ミヨシから2番になってしまいました。
取りあえず両隣に人がいるのでまぁイイかと…

001.JPG

今日も殻付アサリを2キロ剥き終えハシケに乗り込みます。
カワハギ船は左舷7名、右舷9名の16名で出船。

今日は佐島沖の25m前後から流し始めました。
タックルは鬼攻軽量化仕様にスピード7号、オリジナルの3枚ピラピラ集寄。
船中なかなか顔を見ることが出来ず2回目の流しで左舷胴の間で1枚揚りますが、
私にはなかなかカワハギのアタリが来ません…

009.JPG

出船後30分経った3回目の流しでようやく顔を見られましたが、今日は
苦戦するかもしれないと覚悟します。最初から根がキツいので仕掛けを1セット
失くしたので、底から2m〜1mの宙層を探り出すと連チャンモードに突入(^^)
間は少々長めでしたが5連チャンもあったりして9時05分に一気にツ抜け達成の11枚。
この時間は…俺は永○文○になった(酔(呼び捨てでスミマセン(^^;))と錯覚した気分に
なりました。ゴヨーさん風に言えば…「俺は天才かも知れない」と言ったところでしょうか(^^;)

012.JPG

この連チャンモード中は、○中さんを含めた艫側数人の方の視線が私に突き刺さっていました(^^;)。

これが最後まで続いたら大変なことになるな…と全く要らない心配をして、
やはりまた釣れない時間を過ごし、12枚目は、その45分後あたり。
しかし、全体的なペースで言えば良い感じで、最低でも20枚は行かなきゃイカンと
思いました。そこから昼まで拾い釣りになり、昼時点で16枚で前々回とほぼ同じ
ペースになります。

005.JPG

右舷は確認できませんがこちら側の左舷は芳しくなく…大艫の○中さんは私が7枚時に3枚、
私が11枚時に4枚といった感じでした。しかしまた私には1時間15分ほど全くアタリが
来なくなり船中、潮先有利な、超〜渋い拾い釣り状態が続き、一流しで1枚出るか出ないか
と言った流しが続きます。そんな我慢の時間が続きましたが釣れる流しでは2連チャンで
釣ったりして残り時間が1時間半で18枚。ようやく20枚目を14時前頃に釣って、
そこから2枚追加して前々回と同じ22枚で終了、最大魚は26.5cm。

016.JPG

午後からの時間帯は、あまり浮いていなかったようで宙層では1〜2枚しか釣れず、
後半は主に丁寧に誘った後のゼロで拾っていました。船中釣果は4〜22枚で、次点は
16枚で確か右舷大艫、14枚も右舷で、左舷大艫の○中さんは13枚という結果でした。
ツ抜けは私を含めて5名ほどだったと思います。
一応今回も20枚超えはしましたが、今日の活性から見てもう少し釣らなくてはダメな
感触でした。長い間、釣れない時間も2回あり、まだまだ課題が…(汗。
今日は宙層で釣った魚がほとんどで確か18枚、底では4枚ほどでした。
バラシも3枚ほどありましたが何れも宙層だったので、個人的には仕方がないと思います。
アレでは釣れませんでした(苦笑

今回も反省点はありますが、午前の宙層連チャンモードは楽しめたので、その点は
良かったと思う事にします。そろそろ久比里にも顔を出したいのですが佐島が好調なので
また来週考える事にします。





今週末は…

この記事はブロとものみ閲覧できます

来月の悩み事

この記事はブロとものみ閲覧できます

長井沖〜佐島沖のカワハギ釣り

今週末は「玲子さん」 との釣行の余韻に浸りながら自宅でゴロゴロし、
体力を温存しようかと思っていたところ…sonoma999さんから…釣り逃げ反対!
甘いこと言ってんじゃねぇ!(゚Д゚)ゴルァ!!…と思っていたのかは分かりませんが、
涅槃 佐島で待つとの報があったので今日も佐島に向かいました。
到着したのは6時10分頃で、今日も殻付アサリを2キロ剥きました。
今日はカワハギ船の仕立て船が出るようで団体さんが結構来てらっしゃいます。

001.JPG

カワハギの乗合船は左舷6名、右舷7名の計13名で、そこそこ釣りやすい状況でした。
私が一目置いている○木さんという上手い方が来ていて氏は左舷艫から2番。
私は左舷胴の間で、中に知らない方一人を挟んでミヨシにsonomaさんです。
昨日もトップで18枚、スソでもツ抜けしてるから、そこそこ釣れるのではないかと
思っていましたが…どうでしょうか…

011.JPG

んなわけで7時半に出船し最初は長井沖の25m前後から流し始めました。
諸事情でレッドチューンがないので…今日のタックルは鬼攻極先軽量化仕様に
ピラピラ3枚集寄、ハリは最初からスピード7号を選択。
船内にはもう一つの鬼攻極先調子とリーディングX−A1を持ち込みました。

020.JPG

最初の流しでは艫側から釣れ始め、私も3投入目辺りで顔を見れました。
しかしかなり根がきつい場所で仕掛けを連チャンでロストorz
なかなかペースに乗ることが出来ず集中力が切れそうになります。
仕方ないので、底の状況を確認しながら、あまりにもキツければ底を切って、
大丈夫そうだったら底で釣っていました。

019.JPG

しかし、そこそこ活性は高く、早い誘いの誘い掛け、ゼロテンション、1〜2m上の
宙層等で満遍なく釣れてツ抜けしたのは9時45分。
ここまで宙と底半々ぐらいの割合で釣れていましたが、小一時間釣れない時間を過ごします。
そこからポツリポツリの拾い釣りで昼過ぎに13枚と、こないだより若干ペースは遅いが、
後半激渋にならなければ同じぐらいは行けるかもしれないと思いながら釣っていました。
外道に関しても少々混ざりますが、こないだほどうるさいわけではないので、
直ぐ底を切ってという釣り方はせずに底中心で釣っていました。

008.JPG

で…今日もアレで探って(?)いましたが…アタリはあるものの
釣れません(^^;)。13時頃まで平均的に釣れて、宙と底で5枚ほど追加し、20枚が
射程範囲になります。確かこの時間帯は佐島沖に移動していたと思います。
そこの流しで、ちょっとした地合いが来て、間は長目ですが4連チャンして
こないだと同じ22枚。この連チャンは全て丁寧に誘った後のゼロテンションでしたが
この時は周りは全く釣れていませんでした。

後半1時間ほどは葉山沖でしたが、このあたりからは周りもほとんど顔を見ることなく私は
2枚追加して24枚で終了。今回も最後までピラピラ3枚集寄にスピード7号で通しました。

022.JPG

船中釣果は1〜24枚で、○木氏の13枚が
2番手であとはツ抜けがなかったようで…今回も手が合った感じです。
9枚の方は複数いたとのこと…。sonomaさんはスランプに入ってしまったようです(汗
個人的な結果から考えますと…来て良かった気がします。
来週はまだどうするか決めていませんが、佐島が好調なので行くか休むかも
含めて考えることにします。



今週末は…

先日は佐島で釣果以外にも良い思いをしたので、正直言いまして
余韻に浸りたい気分…んなわけで、どうしようか迷ってますが…
ちょっと軽い熱中症になってしまったし…
体力温存して、また平日釣行しようかと思います。

さて…次回は佐島にするか久比里にするか迷いますね…
土日の釣果情報を見て判断すると思います。

先週の久比里釣行では宿に戻って来た時に若女将に…
「来週は俺ツ抜けできないですよ…(苦笑)」
と弱気なコメントを残してきたのでリベンジしたいんですけどねぇ(苦笑



佐島沖のカワハギ釣り※サプライズ付き

ブログのコメントで…何だかさくらなすさんに誘われたような気がしたので…
水曜日の今日は佐島から出ることにしました。
佐島に到着したのは6時15分頃と少し遅めでした。
向かう途中、16号線で一見して死亡事故と判る
事故が発生していたので、その渋滞に巻き込まれ到着が遅れました。

001.JPG

到着すると、いつも潮先で私の魚を奪っているsonoma999さんも来られていたので、
3人で並んで釣る事になりました(^^)。
そんでもって…なにやら今日は取材が入るとの話がちらほら聞こえてきました。
アサリを3人で剥いていると、ほどなくして…何と!!(*^^)v
全国数百万人(?)釣りオヤジのアイドルである児島玲子(通称コジレイ)さんが
こちらに向って歩いて来るではないか!! 恥ずかしくて目を合わせられない(苦笑
「アサリ剥いてるんですか?」と話しかけられたので…
「ハイ、私、アサリ剥くの好きなので(^^)v」と…

007.JPG

どうやら釣り雑誌の「釣り丸」の取材らしい。
これは恥かしい釣りしてはイカン!と気合が入ります(^^;)
俺の方が多く釣ったら付き合ってもらえますか?と冗談(?)でも言いたいところだが…
単なるバカでスケベなセクハラオヤジと思われるだけだし、○楽園は客層が悪いと
思われ営業妨害にまで発展しかねないので、その後も黙々とアサリを剥いていました(苦笑
私たちは右舷でミヨシからsonomaさん、さくらなすさん、私、艫側に知らない方の4名。
左舷は撮影されるスタッフの方、玲子さん、知らない方の3名の計7名での出船です。

008.JPG

最初の流しは佐島沖の20m前後。
タックルは今日もレッドチューンセットから使い始めます。
開始して直ぐ私が船中1枚目を釣り少しホッとしますが、
その後30分ぐらいはかなり渋い感触。しかし私の真後ろの左舷胴の間の児島さんは
このあたりの流しで2枚目を釣り上げたとの報告が船長から伝えられます。
イカン…気合入れなきゃアカン(汗 その後少し経った頃から宙と底でポツポツと追加し、
9時2〜3分前からの流しで地合いが来て4連チャンし一気にツ抜けます。
ここでの主な釣り方は丁寧に誘った後でのゼロテンション。

005.JPG

それからしばらくして…何と!!…玲子さんが私の所に来てイケスを見て
「どうやって釣っているんですか?型は?あーっ、凄い…」
と聞いてくるではありませんか!!
私はありのままを報告しましたが分かっていただけでしょうか…。

ここでまた邪心が…この連チャンが続けば50枚行きそうだ…と考えてしまったので、
そこからペースダウンし、それ以降昼まで拾い釣りになりました。

010.JPG

ここで悲しい知らせが…取材用の写真も全員が釣った画像が撮れたこともあって
児島さんとスタッフさん達はここで帰ってしまうとのこと…
児島さんはここまで6枚とのことでした。
鶴ちゃんがハシケでお二人を迎えにきてサヨナラ…
この時ちょうど16枚目を釣り、そのカワハギを持ちながら手を振ってサヨナラのご挨拶。
ここまで宙、底半々の割合で釣れていました。アレでも…3枚ぐらい釣りました(^^;)
アレです…(苦笑

013.JPG

ここでかなりテンションダウンしてしまいましたが、ここまで来たら20枚台に
乗せなくてイケない…しかし、あの流しのような地合いは来ません。
そんな中でも釣れる流しではプチ連チャンしたり、早い誘にもノッて来るカワハギも
いたりして何とか19枚まで到達。午後に入ってからはリーディングX−A1にカウンタ−付き
リールのタックルに変更しました。

016.JPG

そして13時半頃に20枚目を釣り、その後は2枚を追加して22枚で終了しました。
船中釣果は6〜22枚、sonomaさんで13枚だったので、よく釣れた方だと思える釣行
だと思いました。他はツ抜けなしで、さくらなすさんは、今シーズン初のカワハギ釣りで
感覚が掴めず…氏はこんな釣果で終わる方ではありません。また次回リベンジして下さい。
今日は一日通してハリはスピードの7号で、すっぽ抜けに注意しながら掛けていました。
バラシは確か1回だけで、掛けたカワハギはほとんどゲットできたので数が伸びたのでは
ないかと思います。
今日は予想していたより釣れたので土曜日は行くかどうか考えることにします。



プロフィール

渕野辺在住

Author:渕野辺在住
カワハギ釣り専門の釣り
バカブログです。
釣り以外の私生活で感じた
ことなども綴ってたりします(^^;)
神奈川県相模原市中央区
淵野辺在住。
趣味はバッティングセンター
でボカスカ打つ事とアサリ剥き(^^;)。
好きな言葉は、宙でバクバク、
荒喰い、イレパク、 
 サ ル 状態
好きな釣り方は、カックラバーチと
○野さん釣法
好きな曲は
奥華子の楔
尾崎亜美の蒼夜曲
THEBOOMの風になりたい
my little loverの
DESTINYと昔からある場所

Comments...A

openclose

最新記事
過去記事(ログ)スクロール

2018/11 (1)

2018/10 (1)

2018/09 (1)

2017/12 (2)

2017/11 (4)

2017/10 (3)

2017/06 (2)

2017/05 (4)

2017/04 (1)

2017/03 (2)

2016/11 (3)

2016/10 (3)

2016/09 (2)

2016/08 (5)

2016/07 (4)

2016/06 (5)

2016/05 (7)

2016/04 (6)

2016/03 (1)

2016/02 (3)

2016/01 (5)

2015/12 (8)

2015/11 (7)

2014/04 (9)

2014/03 (13)

2014/02 (13)

2014/01 (18)

2013/12 (17)

2013/11 (26)

2013/10 (24)

2013/09 (21)

2013/08 (12)

2013/07 (15)

2013/06 (13)

2013/05 (6)

2013/04 (13)

2013/03 (13)

2013/02 (23)

2013/01 (28)

2012/12 (15)

2012/11 (13)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (15)

2012/07 (16)

2012/06 (16)

2012/05 (13)

2012/04 (13)

2012/03 (14)

2012/02 (14)

2012/01 (18)

2011/12 (26)

2011/11 (18)

2011/10 (20)

2011/09 (16)

2011/08 (15)

2011/07 (15)

2011/06 (18)

2011/05 (13)

2011/04 (10)

2011/03 (10)

2011/02 (12)

2011/01 (15)

2010/12 (17)

2010/11 (16)

2010/10 (17)

2010/09 (13)

2010/08 (12)

2010/07 (9)

2010/06 (11)

2010/05 (10)

2010/04 (10)

2010/03 (8)

2010/02 (10)

2010/01 (11)

2009/12 (15)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (12)

2009/07 (9)

2009/06 (6)

2009/05 (10)

2009/04 (7)

2009/03 (10)

2009/02 (12)

2009/01 (15)

2008/12 (14)

2008/11 (7)

2008/10 (7)

2008/09 (2)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンクツリーV1.1a
今日の日付入りカレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-