カワハギ釣り 2010年11月
FC2ブログ

新製品購入

今日、古渕にある某大型店スーパーの生鮮食料品コーナーに行ったら…

201011301352000.jpg

私にはとても馴染み深い魚が売られていました(^^)
値段は…手で測定した約23cmが1165円!。

201011301352001.jpg

このサイズだとツ抜けただけで元が取れそうな値段(汗
やはり高級魚なんですねぇ…。

で…年内は買う予定で無かったが…
大会にも2回無料で乗せてもらった上にライフジャケットまで
無料で頂いたりしたので前倒しして購入してしまいました。
リールは○下丸のサービス券49枚と8000円でゲット。
ハンドルはスタードラグが内側に寄っているので、
勝手にカーボンクランクハンドルに変更しました。
で…ラインはPE1.5号…こないだ某大会で私の隣で4連覇
された方の真似(^^;) というかこの号数を使うのは数年ぶりですが
どんな感じだったのかもう一度確かめたいと思ったわけで…。

007.JPG

この竿についていくつかの聞いた話では…

1、穂先がしなやか

2、意外とバット部がしっかりしていて宙もイケル

これぐらいである。

重量は3g軽くなったが5cm短くなった分なのか…
180cmの竿に慣れまくっているので若干不安ですが…

いずれにしても最低でも3回以上使ってみないことにはわかりませんね。
明日の佐島釣行で初っ端から使う事にします。





スポンサーサイト



例会中止で久比里へ…

今日は例会に向かう途中、GSで給油をしていた4時半過ぎに…
○野さんから中止の連絡が入りました…そんなわけでその場で連絡網を
回しtomezoさんに連絡後、S近にも連絡。するとS近さんは「もう高速乗っちゃった、
どこに行く?」と間髪入れずに私に言って来られ…反射的に「○下丸です」と
言ってしまいました(^^;)

まぁ…○下丸にサービス券と8000円の追金で注文していた
リールも入荷したらしいし、取りに行くついでにまぁイイかと…
そんなわけで、給油を終え、目的地を久比里に変更して
そのまま向かいました。道中かなり横風があり車が煽られている(汗
到着したのは5時半前頃で事務所前の電気を点けコンビニ弁当を喰う。

002.JPG

船は水の出る方のカワハギ船で艫から3つ確保されていたので艫から4番に
S近さん、5番に私という並びになりました。
その後、こんな予報にもかかわらず来るわ来るわで…片弦15名の30名(汗
こりゃオマツリ騒ぎも多くなるな…と覚悟しました(汗
1号船も同じぐらい乗っていたと思います。
アサリは充分あるので残念ながら今回もアサリ剥きは出来ず…

005.JPG

準備を終え8時に出船しますが航程はかなり険しく(汗
船はゆっくり、時折ストップしたりしてウネリを交わしながら釣り場に向かいます。
堪らずキャビンに入り水しぶきから避難しました。

これはちょっと…ヤバいな…もどすかもしれないと思いました。
命の危険も感じたりしながら航程30分ほどだと思いますが、ようやく「久里浜沖」に到着。
タックルはレッドチューンセットにスピード7号。S近さんは誰の影響だろうか…(^^)
最近購入した「勝手に掛かる竿」でスタート。

007.JPG

それにしても…金曜日に剥いたアサリは締め過ぎたようで、やたら硬い(苦笑
私は一投入目で顔を見ますが、その後エサも盗られないような時間を過ごします。
というかエサを追えない感じですね…。それでも何とか仕掛けの姿勢を安定させようと
しますが3mほどのウネリをうまくかわせません…

006.JPG
水しぶきで時計死亡…その後自宅で乾燥させて復活(^^;)

竿先も強風で煽られアタリを探すのに、ひと苦労します。
12時30分まで9枚、12時55分に一荷で11枚でようやくツ抜け…
それからしばらくしてS近さんが結構な良型を掛けた様子だが、
ここでも隣の方々3名がらみのオマツリ…しかし、何とか巻き上げは可能だったので
私がタモを取ってすくうと30.5cmの見事な尺カワハギ(^^)v

009.JPG

意外ですが氏は過去10年のカワハギ釣りを以ってして初の尺カワハギ
だったそうです(^^)おめでとうございます!
そんなこんなで、色々トラブルやらウネリや強風の中、またアタらなくなり、
修行→苦行→拷問へと負のスパイラルモードへ移行…(汗
船に乗ってからは何か食うと絶対もどすと思い食事は一切摂らないことに
していましたがそれでもキツイ(大汗。14時時点で12枚…この時船長から
「こんな状況なんで14時半に上がります」とのアナウンス。

011.JPG

その後若干活性が上がり3枚追加して15枚で終了。
しかしトップは同じ右舷のミヨシ3番の方で35枚…(汗
2番手は左舷艫2番で20枚、3番手は左舷のどこかで17枚で私の15枚、
S近さん14枚といった結果でした。しかし今日の状況だと自分がミヨシ3番だと、
胴の間よりかなり揺れるわけで…私が同じ場所でもゲロゲロモードで却って釣れなかった
と思います。あそこで35枚はスゲーわ(汗
1号船はトップで13枚と悲惨でした(汗

014.JPG
一番上のは私のではなくS近さんの30.5cm

S近さんは後半追い上げて来られ枚数は私と同じイマイチな結果に終わりましたが
「勝手に掛か…」も気に入られたようだし初の尺カワハギもゲット、魚拓も取って
もらったので良かったかと思います(^^)

まぁ、そんなわけで最近の私は低空飛行の状況が続いていますが今回で年間906枚。
目標達成まで94枚となったので達成するまで佐島でもどこでも通うつもりです。
次回は…例のモノが入荷されたらしいので、それが届き次第行く予定です。







アサリ剥き

今日はゴヨーさんに手配していただいたアサリを
店に取りに行き御用寿司を腹いっぱい喰った後、アサリを
持って帰ってアサリ剥き♪

003.JPG

数えたら3キロで502粒、サイズ的にちょうど良い按配でした。
今度の例会では使いきれないので佐島の大会前の釣行時に使う予定です。

006.JPG

で…今日は、あるモノを予約してしまいました(汗
今はどこの店でも在庫切れ…皆さんの想像しているアレです(^^;)
と言うのも…一次予選の時に大会スタッフの方との会話で…


「今回予選突破出来なかったら買わなきゃイケナイんで…」
スタッフさん
「じゃあこの辺で止まっていただいて…w(私が15枚時に)」

「まぁ、そのうちどうせ買いますからw」

と話をしたので約束は守らなくてはイケません(苦笑
リールも○下丸でサービス券での購入予約してあるし。
そろそろ手持ちのタックルを整理しなくてはなりませんね…



なぜか…

まだまだカワハギ釣りのシーズンの真っただ中でありますが…
最近はマルイカのDVDを観たり、ヤ○オクやネットショップで
マルイカの道具を物色する時間が多くなってます。
ここ1カ月半ほどの間はDKOや竹岡フィーバー等々、激動の期間
を過ごしていたので釣り疲れしたのかもしれませんねぇ…

で…ここで年間枚数を数えてみたら現時点で891枚…
去年は年間549枚で今年はマルイカシーズン中、ほとんど
カワハギ釣りはしていなかったにもかかわらず、束釣りなども
あったりして頑張れば年間1000枚も可能かも知れない…
賛否両論あろうかと思いますが…
こんな年は滅多にないので大台目指してみようかと思います。




佐島○楽園の大会は…

今日は大会という事で佐島には若干(?)早めの4時に到着。
それでも私は27番目でした(苦笑
その後も天候が悪い中、続々と集まり出し、受付が始まりましたが
明るくなってきてから風、波、雨共に強まり中止となりました…。
隣の船宿や入り口近くの船は出していましたが、その後どうなるかは
分かりませんからね…それでも久々に○中さん、青○さん等、常連さんと
お話し出来たりしたので、まぁ良いかと…

そんなわけで、予備日の12月5日(日)の参加予約して帰宅しました。
まぁ…久比里は出すと思うので、そちらに行くことも考えましたが
青○さんは「前にそれで行ってセミクジラ折った」とか言ってるし…

たまには我慢することも必要だと思い、止めておきました(^^;)
我慢できたとしたら次回は28日(日)の皮研の例会になりますが…
どうするかは今後の状況によって判断します(^^;)
良い按配でシケが入ったらまた…夢よ、もう一度で…○岡沖とか(w



剣崎沖のカワハギ釣り

今日は所属しているHATの例会で江奈港のあ○さけや丸からの出船です。
剣崎沖は確か8月に胴の間でミヨシの丸○さんにダブルスコア以上の大差で
ボロボロになった以来だと記憶しています(苦笑

しかも前回のHATの例会(確か去年の12月)でもダブルスコア以上でボロボロ…
ゲンの悪い感じだな…と思いながら6時半頃に到着。
車を停めると近くにパン屋さん。今日はナントカ杯だとかの大会だそうです。
優勝(DKO)したんだって!?とイヤミを言われてしまいました(苦笑
少し雑談してからHATの方々とも合流し今回はsonoma999さんもゲスト参加されて
参加者は11名。剣崎沖も数日前は好調だったらしいが、なんだか落ち着いてきた
ようである。

002.JPG

釣り座のクジを引くと前後2名の右舷胴の間。そこそこ魚影が濃ければ
何とかなるだろうと思いながら7時に出船し剣崎沖に向かいます。
同じ右舷の艫にはsonomaさん、2番に○松さん、私、○島さん、もうひと方
(お名前を失念してしまいましたm(__)m)
左舷は6名で艫に釣り歴の浅い御婦人の方、2番にS近さん、私の真後ろに浅○さん、
金○さん、尾○さん、○松さん(夫人)の並びだと思いました。

008.JPG

航程20分ほどで到着し1投入目…やはり潮が速い。しかも二枚潮で根がきつく
釣り辛い(汗 3投入目辺りで1枚目を上げるが、なかなかペースが掴めない。
根掛かりとオマツリの頻発で仕掛け6個とオモリを4個を消費。
ミヨシ側にはカワハギ釣り歴3回ほどの方とおそらくそれぐらいと思われる
方がいらっしゃったが、この潮なのでオマツリを頻発してしまいます。
少し右に避けると今度は右隣の方とオマツリしてしまうような時間がしばらく
続きました。艫のsonomaさんはポツポツ釣れているようである。

005.JPG

9時50分時点で私は5枚。その後1時間半以上全く追加出来ず。
アタリが散発でたまに掛けるもバラシまくり…隣の方もバラシまくっています…

…集中力が切れているな…これはツ抜けも出来ないだろうと思い始めますが、
11時半頃の流しで4連チャンして9枚目を釣りツ抜けが見えてきます。この時点で
sonomaさんは11枚とのことで頑張れば何とかなるかと思ったが、氏は
1荷とか始めちゃって引き離されるばかり(^^;) 

011.JPG

そして12時過ぎにようやくツ抜けるが、相変わらずこちら側は反応が鈍い。
この時点でS近さんは19枚らしい…sonomaさんも16〜17枚ほど釣っているようである。
艫のsonomaさんはまた1荷とかやらかしちゃってるし…本日2回目(苦笑 

そして14時の沖上がりを迎え結局13枚で終了…orz
トップはS近さんで25枚、次点はsonomaさんで22枚、
金○さん18枚、浅○さんと私の13枚と続きました。
残念なことに0枚が御一人出てしまいました。1枚も御一人…予想以上の渋さに
感じましたがトップで25枚釣れてるのだから、もっと釣ってなきゃ普通にダメだろ(汗

013.JPG

いつ以来だろうか…やはり丸○さんにダブルスコア以上でやられた以来か…
久々の大撃沈…やはり剣崎沖か…今回もボロボロでした(汗
確かに集中力は切れてはいましたが…

まぁそんなわけで…気を取り直して明後日は佐島の定宿○楽園の
大会ですが3枚の総重量制なのでマッタリ楽しむ予定です。




3枚釣れなかったりして(苦笑 


竹岡沖のカワハギ釣り

11月18日(木)

今日は行きつけの釣り具屋の店員さんでもあり、その前からの知り合いでもある
○部さんと久比里で待ち合わせてのカワハギ釣りです。
氏と一緒に釣りするのは2004年12月以来で約6年ぶり(^^;)
なぜ憶えているかというと、その釣行で私はいきなり覚醒し、
それを区切りに、それまでの倍以上の釣果を上げられるようになったからです。

久比里に到着したのは5時20分頃。
自分の分のアサリはまだ在庫があったのでエサはもらわず…
しかし、○部さんは私が剥くのであれば殻付アサリを頼みたいと
事前に申し出があったので、氏のアサリを剥くことが出来ます(^^)。

船宿をウロチョロしていると…久しぶりに2009年DKOファイナリストの
河○さんを発見(^^) お会いするのは去年のDKO1次予選以来で、しばらくお互いの
近況報告などで雑談していました。決勝の日に萱沼さんにも話は聞いていたが
仕事の都合上で今年のDKOにはエントリー出来なかったとのことです。
氏は今日はアマダイ船に乗るとのこと。

002.JPG

しばらくして○部さんが到着し、氏のアサリを剥き終えますが最初に席を確保した
水の出る船の若船長さんが体調不良で出船しないことになってしましました…。
そんなわけで荷物を1号船に移動。急きょ出船することになった大船頭さんの船には
6人しか乗っておらず向うに移ることも考えましたが、荷物を持って向う岸に
渡らなければならず面倒なのでそのまま1号船に乗ることにしました。
他の方も面倒なようでそのまま動かず…

釣り座は右舷艫から4番で○部さんは3番。
乗船客は片弦9名の18名。

001.JPG

そんなわけで8時に出船し8時半に竹岡沖に到着。
25m前後から流し始めました。
タックルはレッドチューンセットにハリはスピード7号。
最初からかなり潮が早く剣崎沖のような感じで船中オマツリを頻発。
喰っては来るのだが早くないワッペンサイズが中心なようで、苦戦。
2投入目で顔を見られましたが、それ以降はさっぱり…
上潮が早い二枚潮で常にラインは斜めに入った状態でかなり釣りづらい…
ここで操作性と感度を求めて○○○○○○○に変更。
この竿はヤフオクで売り飛ばす予定がったが思うところがあって
もう少し使ってみることにして今回船内に持ち込みました。

003.JPG

変更後9時半頃に2枚目を釣るも続かず(汗
しばらく釣れない時間が過ぎて行き、10時20分頃の流しで
一荷があり4枚目を釣るがここでも後が続かない。
その後は艫側から右隣の○部さんまで拾い釣りになるがこちらには
魚が回って来なくて並ばれます(汗 今日はツ抜けがやっとかもしれないと
思い始めます。ここでまたレッドチューンセットに変更。

011.JPG

11時半頃に今日初めての地合いがきて、ここで6連チャン含みで
7枚追加して一気にツ抜け達成(^^;)
取りあえずホッとしました。そこからまた拾い釣りの時間が続き
12時45分までに15枚…なんとか20枚は行けるかもしれない。
それからまた拾い釣りで14時までに21枚目を釣るがまた反応が途絶える。

013.JPG

今日はこのまま終了か…orz と思いだした14時半過ぎに最後の地合いが来て
終了前の30分間で6枚追加するもこないだの佐島と似たような釣果の27枚で終了…。
船中釣果は6〜27枚で20枚台は私の真後ろの方で25枚のみ。
隣の○部さんは17枚で釣れている方でした。

で…大船頭さんの船はトップで49枚とのこと…まぁ…仕方がない…(汗
沖上がり後にはまた河○さんと話をしましたが氏はアマダイ4匹と好漁でした。
久比里を後にして帰り道にヤギタに寄るとイカ系名人の板さんにバッタリ(^^)
氏に「お前の顔はカワハギに見える」と、おだてられて帰宅しました(苦笑

今日は2回の連チャン以外は反応が乏しく我慢の時間が続き、えらく時間が
長く感じ精神的に結構疲れました…
次回は21日にHATの例会で船はあ○さけや丸。
久々に剣崎沖での釣行になります。




ブログ管理について

以前、当ブログも業者によるエロサイトの宣伝書き込みが多くあって
禁止ドメインや禁止ワードを設定し書き込み制限をしていました。
しかし、今日、書き込めないとのお知らせを受け設定を一部解除しましたが、
それでも書き込めなかったとのお知らせを受けてしまいました。
このように以前にも禁止設定したドメインの方や禁止ワードではないが、その文字列が
知らないうちに含まれていた可能性もあり書き込めなかった可能性もあります。

また、業者による不快な宣伝書き込みも落ち着いてきたのではないかと思い、
ここで一回設定を全て解除することにしました。ご迷惑をお掛けしてしまった方には
申し訳ありませんが、今後とも宜しくお願いしますm(__)m

また不快な宣伝書き込みが増えて来たらあらためて対策を考えます。

それと一時的にアクセス数が異常に伸びた件ですが楽天ブログ内の
アフェリエイト目的系のアクセスが伸びたことが原因でした。
今日からまた通常のアクセス数に落ち着いたようです。

さて…今後の予定ですが…

11月18日(木)(明日)お知り合いの釣具屋店員さんと竹岡沖カワハギ釣りの御付き合い(?)
11月21日(日)HAT例会 江奈港 あま○けや丸
11月23日(祝)佐島○楽園大会(3匹の重量制)
11月28日(日)11月度 皮研例会
12月 5日(日)S近さんの仕立船

DKOが終わったら釣行回数を減らす予定でしたが…(^^;)
来月になったら週一ペースに戻そうかと思います(汗



久々の佐島

佐島に来るのは先月の某スポーツ新聞の大会以来であるからして…
一か月ぶり以上になりますね(汗
ホームを留守にしてる間に忘れ去られるのではなかろうかと
思っていたが、色んな人から私の近況は鶴ちゃんの耳には入っていたらしい。
おまけに先週は束釣りなんぞやってしまったので、今回はそのトチ狂った
感覚を修正するという位置づけで佐島に到着したのは5時頃。
先行者は4〜5名ほどいて左舷大艫は空いていたが今回も
左舷胴の間を確保…やはり胴の間は落ち着く(^^)

002.JPG

今回も塩漬け保存のアサリがあるので剥きませんでしたが、
今日はどのみち殻付アサリは在庫が切れていたらしい…
そんなわけで事務所で朝食を摂り再度荷物を取りに駐車場に行くと…

??…あ。あれ!?どこかで見た顔…
共にDKO決勝を戦った浅○修○さんがお仲間数名と来ているではないか(^^;) 
私は開口一番…「俺をヤッツケに来たなぁ〜w」と挨拶し、しばらく雑談したり
しました。佐島は今まで1回つ○丸に乗っただけとのことだが
センスにあふれた若者なので直ぐに対応することは充分予想されます。

004.JPG

氏は先日のかみやの大会で数部門で全船ダントツの38枚を釣り上げ優勝を果たした
ばかりでノリノリである(汗 私も一応、先日人生初の束釣りを果たし、そういった
意味では少しはノッているわけだが…氏は左舷ミヨシ2番にお仲間さんがミヨシ1番で
もう御二方は右舷に移って行った。浅○さんと来た面子なので皆釣りそうに思えた(汗

008.JPG

で…どういうわけか今日は平日の割にはカワハギ船は結構混んでおり
左舷9名、右舷10名の19名で若干窮屈に感じました。
艫側、ミヨシ側それぞれ4名いて、私はちょうど真ん中。
私の左隣と、右側に二つ隣の方は結構釣られる方で、去年か一昨年
それぞれ40〜50枚ほど釣ったザル画像がUPされた常連の方である。

009.JPG

そんなこんなで7時半に出船し佐島沖25m前後から流し始めました。
タックルは久々にレッドチューンセットにハリはスピード7号2本にフック3号1本
でスタート。私は2投入目で顔を見ることが出来、序盤は比較的順調。
前回の異常な竹岡沖では外道が全く釣れなかったが今日は難なくトラギスくんやベラ野郎
とも久々のご対面(苦笑 

006.JPG

ツ抜けしたのは8時40分頃。この時点で浅○氏は3枚と苦戦している。
しかし私はツ抜けしたあたりからブレーキが掛かり、それと時を同じくして
浅○氏らが宙絡みで連チャンしたりして急速にペースアップしている。
私も少し宙を探るもアタリはあるのだがフッキングには至らず、上から
連れて来て底で掛けるイメージでしばらく釣っていました。

011.JPG

11時過ぎ頃には浅○氏は一荷で確か18枚目を釣り、この時点で私は15枚で
引き離されそうであった(汗 しかし、その30分後辺りだろうか、私も一荷で
釣れたりして12時15分にようやく20枚。ここまでは主に丁寧に誘った後での
ゼロテンとタタキ弛ませ。右二つ隣の方と左隣の方もポツポツと着実に追加している。


浅○氏は18枚からブレーキがかかってしまったらしく、悩んでいる様子。
というのも氏はDKO期間中でもそうであったらしいが投げてさびいて釣るのが
得意らしく根のキツイ佐島はそれがなかなか出来ずにいるのだと感じました。
しかし今日の流しは佐島にしては根がかりが少ないので、今なら大丈夫なのでは?
とお伝えしておきました。私の所に来た際には「この時計30分進んでるんですよね?」と
分かっているらしく…やはりブログ観てるんだと…(^^;) 

このあたりから左隣の方が赤ボトムを駆使してプチ連チャンしたりそれ以降も着実に
拾い釣りをして数を伸ばしている。私もそれに少し遅れながらも同じ場所で一枚、一枚と
追加は出来てはいました。

007.JPG

それにしても…ん〜…このところの釣果から見ても渋いな…(汗
出船前は面子からして5〜6人は30枚は超えて来るだろうと思っていたが
右舷も釣れていないようだし今日はこんなもんか…上手い人が左右にいるし
まぁ、仕方がないと思い割り切っていましたが…
そんな状況が続き終了2〜3分前に1枚追加し26枚で終了しました。
20枚以降は主に変則誘いで掛けて行きました。
船中釣果は2〜26枚で浅○氏は後半流石に調子を上げて来て24枚、私の左隣の方で
22枚。右に二つ隣の方は中盤ブレーキで18枚で同数が左舷艫から3番の方。

022.JPG
初めてアカヤガラを釣りました。

それでもまぁ…束釣りで狂った感覚のリハビリ釣行になったと思うし、
ホームで刺客(?)にやられなくてホッとしました(^^;)
でも、浅○さんに滅多に来ない佐島にわざわざ来てもらって
再会出来たし良かったですね。ありがとうございましたm(__)m

024.JPG
船長の釣果表(三日分)右端が今日の釣果

氏は20代中盤、今日は来られなかった(?)榎○さんはまだ20代前半で釣りセンス
あふれる末恐ろしいカワハギ師です。今日は私にとっても良い刺激になりました。
また、朝デッキで転んでしまった際に、気を遣って頂いたお仲間の方、ありがとうございました。

次回は知り合いの○模屋の店員さんの要望で木曜日に竹岡沖釣行。
再び久比里から出船する予定です。



次回の釣行は…

今日は姪っ子二人(5歳と3歳)の相手をして疲れました(^^;)
二人で私の奪い合い…お父さんが可哀そう(汗
疲労度は一日の釣行と同じぐらいでした(汗

で…誰かにリンクしてもらったのか…何故か今日はアクセス数が
いつもの倍です(汗 午前中には200超えてたし…

で…竹岡沖ですが…ノーマルな釣果に落ち着いてきてしまったようで、
少し残念ですが、ホッとした気持ちでもあったりします…。
大爆釣が続いていたら佐島に戻っても気になって仕方がなかったので(汗
これで思い残すことなく戻れそうです(^^;)

佐島は昨日はsonoma999さん、今日はkimamaさんがそれぞれ35枚で竿頭。
久々に戻って私にそんなに釣る自信はありません(苦笑
明日佐島に向かうつもりでしたが今日の疲労具合からみて火曜日にしようかと思います。
で…知り合いの○模屋の店員さんから竹岡沖に誘われたので今度の木曜日に再度
久比里に向かわなくてはなりません(^^;) なかなか久比里から離れられない今日この頃…




予定変更…

そういえば昨日の久比里は休みだったんですね。
今日の竹岡沖もかなりの釣果が期待できそうで…
行かない私でも、どれだけの釣果が上がるか楽しみです(^^;)

で…明日久々に佐島から出る予定でしたが、急に身内の
用事が入ったので、日曜日は行けなくなってしまいました…。
そういったわけで月曜日か火曜日に佐島に向かう予定です。

それにしても…やはり竹岡沖が気になりますねぇ(汗



竹岡沖のカワハギ釣り

昨日の釣果は早○さんが159枚!束釣りは3名とのことであったが
それと同じ状況を期待するほどバカではない…いや…俺は大バカ(w 
出船前に期待しないはずはない(^^;)

やはり私も人生初の束釣りを達成して「束釣りスト」の仲間に
加わりたいというのが偽わらざる本音である(^^;)

002.JPG

今回も、前日の釣果を見て、また身内を危篤にしたり
風邪をひいてしまうなどの用事を作って久比里に向かってくる人も
多いことは予想された(汗 案の定、平日のノンビリした雰囲気ではなく
続々と乗船客が来る…そんな事態をある程度予想していたので、私は水の出る
2号船の右舷大艫から2番を確保しました。少しでも数を釣って束に近づきたい…
そんなわけで、知り合いの方は見られなかったが2007年DKOファイナリストの
名手で名高い丸○さんが私と同じ水の出る2号船の左舷胴の間に座っていた
そんなわけで2隻出しになり両方とも片弦7〜8名の各船16〜17名となった。
前回の75枚の日よりは窮屈ではなく少し安心しました。

005.JPG

そんなわけで8時に出船し船は一路竹岡沖に向かいました。
タックルは俗称「勝手に掛かる竿」にハリはスピード7号にフック4号でスタート。
最初の流しは若干深く25〜30m弱ほどだったと思います。
反応はあるが、何しても喰ってくる状況ではなく静かな感じでスタート。
難なく顔を見られその後、カワハギが徐々に船の下に集まりだし、連チャンモードへ…
開始20分後にはツ抜け、1時間経った時点で25枚と束釣りのペース。
しかしサイズはワッペン中心で、最初は釣れてくる2/3は即リリースしていました。
ただ、これをリリースしてると持ちかえる分が無くなるし、リリースの際にいちいち
ハリを外さなくてはならないので活かしバケツでキープすることに。
手返しでかなり枚数に影響が出る状況である(汗

006.JPG

その後も良いペースで釣れ、一時間あたり20〜30枚ペースが続きます。

008.JPG

そういえばまだトリプルは無い…というか何故かこの高活性の中ではあるがダブル狙いが
上手くいかない。ここまでダブルは5〜6回ほどあったが、狙いすぎて逃がしてしまったり
もしていた。しかし忘れた頃にダブルを連チャンしたりもして、着実に枚数を重ねて行った。
主な釣り方はタタキ下げ後の弛ませや、底で掛かりが悪かったら少しオモリを
切ったりして釣ってました。そしてカワハギがそれらの動きに飽きてきたら
ゼロフワ等で変化をつけて掛けて行きました。60枚ぐらいまでは集寄を
付けてましたが掛かりが悪くなったと感じたので、それ以降はシンカーの釣り。

004.JPG

そうして11時45分時点で82枚。しかし…こちらの船は、このあたりから全体的に食い
が止まってしまった…向こうに見える船は釣れている様子で良いペースで釣っている感じ
である。しかしこちらの船下も魚影は濃いはずである。

何とか喰い気を促しつつ13時前までは拾い釣り状態で急速にペースが落ちてしまった…
この一時間強の間は3〜4枚しか追加できず(汗
ただ、この時点で腕もパンパンになってきて疲れたので釣れないことをイイことにタタキを
入れなかったり回数が減ったりしました(^^;) こりゃまさにスポーツって感じだ(汗

009.JPG

しかし上げ潮が効き始め、掛け方は限定されるがまた連チャンモードに移り、休憩モード
から気を取り直して13時10分過ぎ頃に私も念願の束釣りストの仲間入り(^^)。
この連チャン途中では、結構な良型の手応えがあり、すかさずタモを取ってすくったら…
32.5cm! (^^) 人生4枚目となる尺カワハギをゲットし自己最大サイズを更新。
しかし良型はこれだけで、残りほぼ全ては22cm以下のカワハギであった。

012.JPG

そこから沖上がりの15時に近づくに従って活性は高くなり、昨日の早○さんの数には
届かなかったが141枚で終了、一荷は15回ほどでしたがトリプルはありませんでした。
こちらの船の釣果は36〜141枚で2番手は左隣の方で103枚、左舷胴の間の丸○さん
が102枚で束釣りは3名でした。

010.JPG

これだけの高活性だと手返し勝負ですね…私はリリースした20枚以外を全てナイフで締め、
角も全て切り取っていたので、それをしなければ少なく見ても10枚以上は追加出来たと
思います。それでもまぁ、何とか…DKOの憂さ晴らしは出来た気がします(^^;)

 初めて束釣りできたし来て良かったですね…。しかし…1号船はトップで30枚台後半の
スソで16枚だったと思います…

沖上がり時の船の上で丸○さんから竿とかハリについて聞かれたりしました…
たまたまです…恐れ入ります(汗

015.JPG
20枚以上はリリースしたと思いました。

この数は…やはり…クーラーに入りきらない(汗 今日は予備のクーラーを持って来て
いない…というか忘れてしまったのである…。どうしようか考えたが別船の釣果に余裕が
あるので持って帰ってもらおうと思い私は尺カワハギと20枚だけを持ち帰り船宿用の写真を
撮った後に皆さんに持って帰ってもらいました。

017.JPG

で沖上がり後には魚拓を取っていただき待っている間に向こうで釣っていた人から電話が…
向うは船中「束釣りスト」が8名も(汗 トップで191枚だって…スゲーな(苦笑

しかし…感覚がマヒしてそうで今後の釣行が不安です(汗
佐島はこんなには釣れないだろうし(汗
また束釣りのチャンスがあったら久比里にちょくちょく顔を出す予定です。
まだまだ束釣りのチャンスはありそうな竹岡沖でした。



今週末の予定

まぁ…正直なところDKOの悔しさをまだ引きずってる感もありますが…。
また初心に返って一年間修行します…。

そんなわけで土曜日に久々に佐島に戻ってノンビリとカワハギ釣りを楽しむ予定です。
佐島でも好釣果が続いているらしく混雑が予想され…なので端から2番目
ぐらいに座るかもしれません(苦笑。アサリは大量に余っているので、
2〜3回は剥けそうにありません…出船前の楽しみが…(苦笑

撃沈したDKO決勝戦でしたが、萱沼さんの釣りを見られて、中オモリ、
ハリス長、道糸等の考え方が少し変わりました。
しばらく釣れなくなるかも知れませんが、またしばらく試行錯誤を
繰り返すと思います。それらを繰り返すこともカワハギ釣りの魅力の
ひとつですからね…(^^) 




…と更新しましたが…竹岡沖がまた更に大変な事になっていまして…
早○さんが159枚!束釣りは3名!そんなわけで急遽明日久比里へ行き
佐島は日曜日に変更しようと思います(^^;)誰か明日一緒に行きませんか?(^^;)
ウップン晴らしになれば良いのですが…





2010年DKO(ダイワカワハギオープン)決勝戦in竹岡沖

いよいよ決勝の日を迎えることになったダイワカワハギオープン
良く思うのであれば…DKO決勝戦は全国のカワハギ師にとっての
憧れの舞台であり、ここまで勝ち上がれたことは誇りに思っても良いのかもしれない…
しかしその一方で…この戦いの場で撃沈したら…(大汗
私の周りの方、また当ブログ読者の方の中に私に「淡い期待?」を寄せている
方に対して申し訳ない…(汗

このような思いが入り混じったまま今日という日を迎えました。
客観的に見ると今の竹岡沖は爆釣モードが始まってからトップの釣果は
安定してはいるが、釣られ残ったワッペンを掛けられる人がトップであるという状況。
ここ数年来、私はワッペンサイズに苦手意識があり、実際ワッペン勝負になると
惨敗するという釣行が多い。普通の乗合船だとある程度ごまかしが効いてしまう日も
あるが皮研の例会や他の大会も含めるとその事実が結果としてハッキリ出てしまう。

002.JPG

そんな不安要素はあるがここまで来たら開き直るしかない!
集合場所の開国橋横にある駐車場に到着したのは6時過ぎ頃で既に7〜8台の
車が停まっている。受付け開始まで少々の時間があったので各自雑談や挨拶を
かわすと…先月31日に羽田の「かみや」で束釣りを達成した榎○さんに…
ブログ観てます、閉鎖前のブログから観ていて閉鎖した時は残念でした…
ファンですなんて言われてしまいました(^^;)

003.JPG

こんな上手い人が、こんな何の役にも立たないブログを観ていてくれただなんて(汗
いやぁ…本当に誰が観ているか分からないものですね(汗…あまり変なこと書けないし
悪いことも出来ないとあらためて実感しました(^^;)。また氏は、かみやの中乗りさんという
噂が飛び交っているようですが、乗船客の一人であるという事を本人が訴えていましたので
誤解がないようにしていただきたいと思います(^^;)

そんなわけで、その後も数名の方々とお話ししたりして、いよいよ釣り座の抽選の時間に
なりました。抽選を引く時間になると譲り合いの精神(?)で皆さん後ずさりしてお互いに
「どうぞどうぞ」状態(^^)。 一番くじを引いたのはかやごんさんでどうやら真ん中近辺を
引いたとのこと。私は5〜6番目辺りに引くと右舷艫から2番…ん?悪い席ではないか…。

004.JPG

隣の大艫には先の束釣り乱獲師&渕野辺ブログ読者の榎○さん…艫から魚を回してはくれない…
いや…誰が座ろうが凄腕しかいないので諦めました。
で…私の左隣が…何と…かやごんさん(^^;)参った(苦笑 でもDKO3連覇の誰もが認める日本一のカワハギ師の隣で、どれだけ喰い下がれることが出来るのか良い指標になる。
しかも間近で氏の釣りを見られるのは私にとって良い経験である。そんな事を思いながら
船着き場に向かい船に乗り込みました。かやごんさんと同船したのはシマノの予選以来で
約1年ぶり。対戦成績は私の1勝2敗で良く思えば可能性は0ではない…が…(汗
006.JPG


今日持ち込んだ竿は、私の周りで(?)話題の勝手に掛かる竿と鬼攻極先、A−1の3本。
レッドチューンは修理中なので持って来れず…

釣り座の準備も終えDKOファイナリスト14名と7〜8名の大会スタッフの方を乗せて
8時に出船し、一路竹岡沖に向かいました。船は30分弱で竹岡沖に到着し、最初の流しが
スタート。水深は20m前後。一投入目からかやごんさんと艫の榎○さんが顔を見ます。
ミヨシ側でもポツポツ釣れている様子。少し遅れて私も顔を見ますが、両サイドに釣られ
まくる時間が刻々と過ぎて行く(汗
008.JPG


開始から20〜30分経ったあたりだと思いましたが、かやごんさんが猛烈な勢いで釣り
始めます。赤ボトムを駆使し綺麗で全く無駄のないタタキ弛ませで連チャンモード(凄!
艫の榎○さんもコンスタントに釣っています。
当たり前の話だが…すげぇメンバーの船だな…(^^;)
全国14/500人の船の凄さ(大汗
012.JPG


開始2時間で、おそらくトリプルスコア…この決勝戦に臨む前は、いくら離されようが
落ち着いて自分のスタイルを貫こうと決めてはいましたが…氏の手返しの早さと本気モードの
凄まじさを思い知らされ、焦りました(汗 
スタッフの方々がその釣りまくる様を代わる代わる見に来られて…各自が凄いな…と笑うしか
ないような状況で、その様子から船内ダントツで釣っていることは伺えました(汗

氏が25枚ほど釣ったあたりからでしょうか、連チャンも落ち着き開始2時間あたりから
中だるみの時間帯があり、しばらく船内拾い釣りの時間が続きます。

017.JPG

私は、この10時頃にようやくツ抜けでスソペース(汗
ダブルスコアは避けたいところである(苦笑
その後はタタキ弛ませで送る幅と時間を調整したりしながら何とかペースが上がり11時過ぎ
に21枚。しかしその後また失速し小一時間釣れなくなり11時50分に1枚追加しただけで
22枚。途中、かやごんさんに「柴○さん型がイイですね」と言われ「型が良いのにしか
合ってないんですよね(苦笑)」 と本音で答えました。
予想していたことではあるが今日はワッペン勝負の今の私にとっては不利な状況である(汗
ワッペンサイズが多い中では腕の差がハッキリ出るわけで…

その後は、アベレージサイズが多くなり、ゼロテンで掛けられるようになり、
かやごんさんと同じぐらいのペースだと思いますが残り時間2時間10分で8枚追加。
その結果、何とか30枚に乗せるのが精いっぱいの11位で終了…orz。
艫の榎○さんは、もっと釣っている気がしましたが後半失速し32枚でした。

021.JPG
リリース8枚

結果はかやごんさん50枚で4連覇達成!凄すぎる!おめでとうございます!。
何枚かは氏に確実に持って行かれた…しかし、魚影自体は濃かったはずで
いかに喰わせるか、また掛けるのかという問題…要するに腕の差があり過ぎるという事を
思い知らされました。正直言って、ここまで離されると思っていませんでしたが、これだけ
の実力差があるという事がハッキり分かりました…自身買かぶり過ぎでしたね(苦笑 
これは現実として自身受け止める他ありません。
あの見事なタタキ弛ませ…ここ数回の釣行で久々にタタキ弛ませで釣る機会が増えましたが
またこの釣り方を探求してみようかと思いました。来年以降はファイナルまで勝ち進むことは
困難を極めることと思いますが、またこの檜舞台に立つことを目標にこれからも修行に勤しむ
決意を持って帰途につきました。

018.JPG

今回の私に期待し(してなかったか(^^;))、応援して下さった方々に対して申し訳ない
気持ちもありますが、感謝しておりますm(__)m  結果はイマイチ(?)でしたが、とても良い経験をさせてもらったと思います。

また、大塚プロを初めとしたダイワの大会関係者の方、現場スタッフの方々にも、お世話に
なりまして心底感謝しておりますm(__)m またまた今回同じ船で竿を交えて戦い合えた凄腕
の皆さんにも勝手ながら感謝いたします。それと東海地方から参戦されました3名の方々は
2〜4位を見事に独占されてそのレベルの高さにも脱帽しました。
遠路はるばるお疲れ様でした(^^)。今回参加された皆さん、またどこかでまた見かけた
際には声をお掛け下さい。

034.JPG

035.JPG

そうそう…私の検量が終わった際には…スタッフの方に…
これまた…「ブログ観てます」と言われてしまいました(^^;)
当ブログは、いつまで続けることが出来るか分かりませんが、なるべく閉鎖しないように
頑張るつもりですので今後ともよろしくお願い致しますm(__)m

040.JPG

さて…長かったDKO…私にとって忘れることが出来ない嬉しくもあり悔しい思いをした激動の
約一カ月間でしたが、ようやくこの緊迫する日々から解放され今ではホッとしています。
これからは、ホームの佐島をメインにして…まぁ大会もありますが、まったりとカワハギ釣りを楽しむ予定です。




竹岡沖のカワハギ釣り

今日が最後のプラになりますが…釣れても釣れなくても不安だ…(汗

久比里に到着したのは5時20分頃で、今日もゴヨーさんに手配していただいた
アサリが残っているのでアサリ剥きは出来ず…
誰か知っている方がいたら剥かせてもらおうと思っていたが…
知らない方しかいないのであきらめました(苦笑

前日の○下丸の釣果を見ると竹岡沖はそろそろ落ち着きそうな気配ではある(汗
それでもトップで36枚…普通で考えれば良い釣果であるが…(^^;)。
しかし隣の黄色い船宿は前日もトップで76枚釣れている…

002.JPG

しばらくすると皮研の御仲間の魚屋S本さんがこちらに見えられ…
氏は昨日と今日の連チャン釣行を決行するとのこと(^^;)
昨日は黄色い船で2番手の68枚と良い思いをしたようで、
こんなに釣れたのは10年ぶりとのこと…
私はカワハギ釣りを始めて丸6年経ちましたが…初めてでした(苦笑。

001.JPG

私は今回も水が出るアジ船として使用している若船頭さんの船を選択し
左舷大艫は空いていたが右舷艫寄りの胴の間を確保。二人分ほど艫側を
空けていたのですが一人しか入って来なかったので少し詰めて
結局私は艫から3番になりました。
こちらの船は右舷9名、左舷10名か11名で20人前後で出船。
1号船はもう少し乗っていた気がしました。

007.JPG

最初の流しは竹岡沖20m前後。
最初から大艫の方がコンスタントに釣っています。
私も最初の流しでワッペンサイズを釣り顔を見ますが、
反応がイマイチなようで直ぐに流し替えます。
そういえば…一昨日の釣行では開始から沖上がりまで流し替えはありませんでした。

008.JPG

ツ抜けしたのは10時05分…前回の感覚が残っているので渋く感じる…(汗。
しかし、ツンツルテンにされる事が数回続いたり魚影は薄くはなさそうである。
ただ、釣れてくるサイズはワッペンばかりで、難しい…こないだの誘いはここまで効かず
イイとこ3連チャンしたぐらいである…。
ここで思った事として…シケ後の荒食いでアベレージサイズ以上から
釣られ、釣れ残ったワッペンが幅を利かせていて自分たちのペースで
エサを盗りに来ているのだろう(苦笑

004.JPG

13時半頃にようやく30枚、大艫の方はこの時点で28枚とのこと。
35枚ぐらい釣ってる感じがしたが…他人は沢山釣っているように見えるものである(^^;)
相変わらずワッペンサイズが中心だが30枚を超えたあたりから少し型は良くなってきた。

ポツポツとは釣れるが、食いが浅くバラシも結構ある。
14時時点34枚で昨日のトップぐらいは釣れそうだが、なかなか掛けられず
手が合っていないと実感(汗

010.JPG

ラスト1時間は若干ペースアップ。右舷ではほとんど釣れていないが
沖上がり時間が迫るに従い私と左2つ隣の方がペースアップし
ここで今日初めての一荷釣り。9枚追加して43枚で終了しました。

012.JPG
他に1枚

トップは左舷ミヨシで45枚、私の43枚、左2つ隣の方と、どこかで
40枚がもう一人、大艫の方が36枚といった感じでした。
沖上がり後に大艫の方にmixiやってる方ですか?と聞かれ…
氏は…おナス氏の知り合いの方で「マッスーさん」でした。
確かお名前はお見かけしたことがありましたね(^^)
序盤から順調に釣っておられたので私は「よく釣るなぁ〜汗」と感心しながら釣ってました。
また同船する機会がありましたら宜しくお願いしますm(__)m

帰り際に魚屋S本さんが来られお互いに釣果報告。
黄色い船はトップ55枚で氏は連日の次頭で51枚との事…お見事でした!(^^)v

さて…ワッペンへの対応等、課題はたくさんありますが…
明後日は確実に決勝の舞台に立つわけで…(汗
一張羅のウエアを着込んで汚れたブーツも磨かないと(^^;)

気負う事はありませんが、とにかく自分の釣りを貫けるようにしたいと思います。



シケ後の竹岡沖

前日の釣果を見たら…竹岡沖は大変なことになっているわけで…
思わず2日(火)が休日だと思われるさくらなす改め「おナスさん」に
電話してみると…やはり思いは同じであった(^^)
んなわけで今日は5時25分頃に久比里に到着するが、平日という
雰囲気ではなく、かなりのペースで車が入って来る(汗
みんな束釣りを目指しに来たのか…(^^;)
おそらく…仮病を使ったり親戚を危篤にしてまで休みを採り爆釣を夢見て
来た釣り人も一人や二人でないはず(^^;)


001.JPG


本音を言えば私だって束釣りをしてみたいものである…
しかしこの人出だと割り当てが減る恐れもある…
最初は出来れば束…4〜5人来たな…80枚…
あ。またぞろぞろ来た…60枚に下方修正…
まだ来る…40〜50枚を目標にするか(苦笑
てな感じで、前日無理してくれば良かったと思ったりしたが
普段より数多く釣れることはかなりの確率で間違いない状況である。

顔見知りの人は少なかったが今回は久々におナスさんとの釣行。
カワハギ船は2隻出しだが、やはり到着時から両大艫は抑えられている。
そんなわけで水が出る普段アジ船の方の右舷大艫から4番を確保し、
おナス氏は3番。こちらの船は21名で1号船も同じぐらい乗っていたと思いました。
興奮を抑えきれない釣り人を乗せ8時に出船(^^)。私は船内にクーラーボックスを
2個持ち込みました(w こんなことして…沖上がりを20〜30枚で迎えたら
恥ずかしいなんてもんじゃない(w


004.JPG


竹岡沖に向かい到着したのは8時30分、いよいよスタート。
一投入目からポツポツあちこちで顔を見られますが私の一投入目はクラカケ(苦笑
仕切り直して次で顔を見られます。その後予想通りの高活性を確認し数枚釣ってからは
一荷狙いで効率的に追加し、20枚時までに一荷を4回。
開始1時間で19枚で良い感じです。その後若干ペースが落ち24枚目を釣ってから
カワハギのスピードも遅くなり、手も合わなくなります…
こんな日に45分間ほど追加出来ず、艫側の方がコンスタントに釣るのを
横目に見ながら、若干焦りを感じていました(汗

010.JPG

ここで久々にあることを思い出し…すると連チャンモードに突入。
周りはこの時間ほとんど釣れていません。
8連チャン→スカ→5連チャンで30分ほどの間でしょうか、一気に13枚追加し
ようやく40枚が見えてきました。?…私に周囲の視線が突き刺さっている(苦笑
それにしても…この釣り方ですが…もっと早く気付いていれば…orz。
枚数的にかなりのロスをしました…

003.JPG
時計は30分ほど進めています。

13時15分時点で53枚…残り時間1時間45分…前日の竿頭(76枚)ぐらいは
釣っておきたいが、ミスとロスでかなり厳しい状況…連チャンも終わったし(^^;)
その後はアレで4〜5枚、ゼロ、変則タタキ弛ませ等で22枚追加し75枚で終了しました。
一荷は6回ありましたがトリプルは達成できませんでした。

007.JPG

まぁ…これだけ釣れれば確かに面白かったのですが…こんな状況判断が遅くミスとロスが多い
釣りをしていたらファイナルじゃあスソ決定だろ…orz
隣のおナス氏は惜しくも59枚で60枚に一歩届かず…
それでも少し感じを掴めたようでスランプ脱出の兆しが(^^)v
艫の方は60枚でしたが平均的には40〜50枚が多かったようです。

012.JPG
13枚放流しました。

今日は二隻共にトップ釣果は75枚でスソで20枚でした。
取りあえずクーラーボックス2個持ち込んで正解でしたね(^^;)
 終了直後に若船長に枚数を聞かれ答えると
○天丸のパン屋さんが88枚とのこと…あ。今日来ていたのか…
宿に戻り、○天の駐車場に行きパン屋さんと少し話をしました。

私   「いつ店開けるんですか…早くパンを焼いてくださいw」

パン屋さん「いや〜今日から3連チャンで今度は○○丸だ、死んじゃうよ、もうクタクタw」…


…んな事言って(^^;)…行かなきゃイイじゃん(^^)、てか凄い体力だと思いますねホント(^^;)

氏は私が連チャンしていた時の釣り方を見ていたらしく、あれはイイな…
あれで良いんだよなぁ〜と褒められ、ファイナルへ向けての強力なエールをいただき…
ハッキリと…「狙え」と言われてしまいました(汗 
そうして久比里を後にして帰途に就きました。

そういったわけで反省点と課題も多かった釣行でしたが滅多に出来ない経験をしたので
良しとしましょう(苦笑 

あと一回久比里に行きファイナルを迎えたいと思います。



プロフィール

渕野辺在住

Author:渕野辺在住
カワハギ釣り専門の釣り
バカブログです。
釣り以外の私生活で感じた
ことなども綴ってたりします(^^;)
神奈川県相模原市中央区
淵野辺在住。
趣味はバッティングセンター
でボカスカ打つ事とアサリ剥き(^^;)。
好きな言葉は、宙でバクバク、
荒喰い、イレパク、 
 サ ル 状態
好きな釣り方は、カックラバーチと
○野さん釣法
好きな曲は
奥華子の楔
尾崎亜美の蒼夜曲
THEBOOMの風になりたい
my little loverの
DESTINYと昔からある場所

Comments...A

openclose

最新記事
過去記事(ログ)スクロール

2018/11 (1)

2018/10 (1)

2018/09 (1)

2017/12 (2)

2017/11 (4)

2017/10 (3)

2017/06 (2)

2017/05 (4)

2017/04 (1)

2017/03 (2)

2016/11 (3)

2016/10 (3)

2016/09 (2)

2016/08 (5)

2016/07 (4)

2016/06 (5)

2016/05 (7)

2016/04 (6)

2016/03 (1)

2016/02 (3)

2016/01 (5)

2015/12 (8)

2015/11 (7)

2014/04 (9)

2014/03 (13)

2014/02 (13)

2014/01 (18)

2013/12 (17)

2013/11 (26)

2013/10 (24)

2013/09 (21)

2013/08 (12)

2013/07 (15)

2013/06 (13)

2013/05 (6)

2013/04 (13)

2013/03 (13)

2013/02 (23)

2013/01 (28)

2012/12 (15)

2012/11 (13)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (15)

2012/07 (16)

2012/06 (16)

2012/05 (13)

2012/04 (13)

2012/03 (14)

2012/02 (14)

2012/01 (18)

2011/12 (26)

2011/11 (18)

2011/10 (20)

2011/09 (16)

2011/08 (15)

2011/07 (15)

2011/06 (18)

2011/05 (13)

2011/04 (10)

2011/03 (10)

2011/02 (12)

2011/01 (15)

2010/12 (17)

2010/11 (16)

2010/10 (17)

2010/09 (13)

2010/08 (12)

2010/07 (9)

2010/06 (11)

2010/05 (10)

2010/04 (10)

2010/03 (8)

2010/02 (10)

2010/01 (11)

2009/12 (15)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (12)

2009/07 (9)

2009/06 (6)

2009/05 (10)

2009/04 (7)

2009/03 (10)

2009/02 (12)

2009/01 (15)

2008/12 (14)

2008/11 (7)

2008/10 (7)

2008/09 (2)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンクツリーV1.1a
今日の日付入りカレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-