カワハギ釣り 2010年12月
FC2ブログ

行く年くる年

2010年も今日で終わりですね…
毎度のことでありますが過ぎてしまうと早いもので…
今年は自分にとって色々あってとても印象深い年となりました。
個人的には…やはりDKO(ダイワカワハギオープン)です。
1次予選を突破出来たことは滅茶苦茶嬉しかった。決勝まで行ってしまったのは
釣り座抽選大艫ゲットのオマケのようなもの。確かに決勝まで行けて各方面の
エキスパートの方々が集う檜舞台に立てたことはとても貴重な経験ですが正直な
ところ1次予選を突破したことの方が喜びは大きかったです。

あの1次予選は苦節4回目…後半戦に入り、ようやく巡って来た予選突破のチャンス…
ハラハラドキドキで一瞬たりとも気の抜けない張り詰めた状況。
17枚目の良型の白いカワハギを抜き上げ私のもとに近づいてくるあの瞬間は
今でも目に焼きついています。


また竹岡フィーバーで人生初の束釣りも刺激的な経験でした。
このような経験はこれから出来ないかもしれませんが、上手く行かなくても
上手くいっても次…更に次へと自身を誘う興味果てることがないと思える釣り…
自身の限界はどこまでなのか…今がマックスなのか…まだ伸び代はあるのだろうか…
人それぞれ楽しみ方は違うわけで、今はまだ私の中では、その日その日の
釣行でどれだけ多くのカワハギと出会えるのか…それを追究することを基本にして
楽しんでいます。賛否両論あるかと思いますが、いつかまた違ったスタイルでこの釣りを
楽しめる日も来るのではないかと思っています。

また何と言っても当ブログ読者の方々には日々の釣行でも声を掛けていただいたり
釣果が良かったり、大会等で良い結果が出たりすると自分のことのように喜んで
いただいたりする方もいらっしゃったりと本当に有り難く感じました。
昨年辺りは2010年で再度ブログを閉鎖しようと決めていたのですが
多くの方の励ましもあり存続させることにしました。
くだらん内容のブログですが、意外にも読者の方が多いことに驚くこともしばしば…。

そんなわけで…今年一年も大変世話になりましたm(__)m
来年も皆さまにとって良い年でありますように…
それでは皆さん良いお年をお迎えください。





スポンサーサイト



今年も宜しくお願い致します

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は自身色々とあり、皆さまにもお世話になりまして、
とても印象深い年となりました。
今年はどんな年となるかは全く予想できませんけど
皆さまにとっても私にとっても良い年になれば…と思っております。

しかし…我が国のことをちょっと真面目に考えるならば…
今年の新成人は124万人と4年連続で過去最低数を更新しているようで…
資本主義社会が進む中にあってその構造上、労働力の再生産機能も崩れてきて
私自身も社会的危機を感じられずにはいられません…
政治について書きたいことは山ほどありますが、この場はあくまでも
思想信条関係なく純粋にカワハギ釣りという「趣味」についての記事がメインの
ブログなのでこれ以上は言及しないでおきます。
それでも…これからは少し真面目に考えて行かないと大変なことになる気がします。

さて…気分を切り替えまして…昨年は釣れ過ぎの年となりましたが、
今年は渋い釣行の中、いつぞやの爆釣を顧みて思いを馳せつつブツブツ言いながら
沖で浮かんでいることが多くなりそうな気がします(^^;) 私も毎週海に出られるうちは
カワハギ釣りに没頭して…釣れた!(^^) 釣れない…orzもう止める(沈…
とか言いながら自分のペースで楽しんで行けたらと思います(^^)
さてそろそろ寝ますか…今年はmixiアプリ漢字ゲーム中に新年を迎えました(苦笑

そんなわけで…当ブログ読者の皆さま、今年も宜しくお願い致します。m(__)m



2010年 釣納め釣行in佐島 

毎年釣納めと初釣りは佐島と決めているので
今日も佐島からの出船です。
前日の釣果情報では剣崎沖が好調らしく藤○さんが
久比里黄色い船宿で55枚と景気の良い数字が…
佐島は前日トップで23枚なので…
あと40枚で年間1200枚になるのだが
かなり難しい数字であった(苦笑。

そんなわけで佐島に到着したのは5時半頃。
例年それほどでもないのだが前日にHPで2隻出しでゆったり
出来るとの告知があったせい若干多い気がしました。
で…早速kimamaさん発見…フッフッフ、さて剥かせてもら(略
氏は1キロ分なので直ぐ剥き終えました。私も今日使う分の
アサリは充分あったのだが物足りなくなると思い1キロ購入し剥きました。

001.JPG

また○中さんや川崎市の居酒屋さんチーム海賊船の方も
船長さんを筆頭に5名来ておられ、皆さんは2号船に乗られるとのこと。
私は1号船右舷胴の間を確保しkimamaさんは左舷ミヨシ1番。
そんなわけで1号船は右舷7名左舷9名の16名、2号船は片弦4名の8名。
ハシケに乗り込むと久しぶりにらいじんさんとそのお兄様も来ておられ私と
同じ1号船でした(^^)

003.JPG

今日はちょっと赤ボトムを休みたい気分だったので
船内にはレッドチューン、勝手に…、鬼攻の3本を持ち込みました。
トラブルなどが無ければ一日レッドチューンで通そうと思っていました。
ハリはSP7号、集寄は2ピラ(※2枚連結)でスタート。

013.JPG

佐島沖15mから流し始めました…随分浅いなと思いながら
反応はポツリポツリといったところで私は3投入目で顔を見ます。
その後は8時40分時点で5枚。今日の佐島沖は潮が速く序盤から
オマツリ騒ぎも結構ある(汗

006.JPG

10時10分ごろにkimamaさんがこちらの様子を聞きに来られ
氏は15枚で私は一荷もあったりして13枚と若干差は詰まった。

014.JPG

11時半時点で18枚でおそらく並んだかも…。
それにしてもバラシが多い…喰いが浅いこともあってか、ここまで5枚
ほどのバラシがあったが、ここからさらなるバラシ地獄モードへ…

010.JPG

12時45分頃までの1時間20分ほどで5〜6枚掛けるが1枚も獲れず
全く追加出来ない(汗 この辺りから風も吹き始め釣り辛くなってきてアタリも
判らなくなって来た(汗 仕方がないのでしばらくの間はストロークを多めに取った
タタキ弛ませでその動きの中で反応するカワハギを探すことに。
それでプチ連チャンもあったが、それほど数は伸びず…
その後も3枚掛けたうちの1枚の割合でバラシがあり
結局22枚で終了…orz。

019.JPG

トップは右舷大艫で30枚、左舷ミヨシのkimamaさんが23枚、私の22枚と続きました。
船中釣果は2~30枚。kimamaさんも今日は15枚ほどバラシたとのこと…
私もそれに近いものがありましたが…あれ何とかならないものかと(汗
仕掛けも根掛かりで6個、オマツリで2個の計8個消費。

020.JPG

2号船は○中さん胴の間でダントツだったようで26枚でトップ。
周りの方によると…○中さんだけイケスの中に仕掛けが入っている
のではないか思ったとのこと…他の皆さんは撃沈してしまったとのことでした…

そんなわけで個人的には相変わらずイマイチな状況を脱せないまま
今年一年を締めくくることとなりました。これもカワハギ釣り…
今年は後半から年間1200枚を目標にしましたが結局1182枚で終了。
これまでも…来年もまた修行に勤しんで行こうかと思います。


で…今日は剣崎沖で束釣り出ましたね…やはり好調だったようで羨ましい…orz


剣崎沖のカワハギ釣り

今日は五○井さんからお誘いを受け、また松輪の○銀丸から出ました。
同じ皮研の鈴○正○さんも来られるとのことで3人で並んで釣る予定でしたが
船宿の事務所でコーヒーを飲んでいたらパン屋さんが来られ4人並んで釣ること
になりました。予報では午後から風が強まるとのことでその点が若干心配でしたが、
出船には問題ないのでウネリが出る前に釣っておかないとイカンと思いながら7時半に出船。
私の釣り座は右舷胴の間で艫から知らない方、鈴○さん、私、パン屋さん、五○井さん、
知らない方の6名、左舷は5名ほどだと思いましたが東京皮研の名手の○淵さんが来ておられ
氏は左舷ミヨシ2番(?)で計11名ほど。

007.JPG

航程15分ほどで剣崎沖に到着。30m前後から流し始めました。
やはり潮が速くラインは艫側へ斜めに入って行きます。
タックルは早潮を想定しA1を選択し、いつものSP7号、集寄ナシで1.5号
シンカーを噛ませます。開始から30分ほどの間は船内1〜4枚でしたが、
その辺りからパン屋さん絶好調(^^;)…3枚集寄を巧みに操り連チャン入れパクモード(汗

014.JPG

しばらく氏の半分のペースが続きます。五○井さんには私がツ抜けする10時40分頃
までは2〜3枚差でしたが、このあたりから全く手が合わなくなり、序盤出遅れた右隣の
鈴○さんにも3連チャンで捲られたりしながら一人蚊帳の外状態(苦笑

013.JPG

ここから更にパン屋さんの勢いも増し、ダブルスコア以上の差をつけられ、集寄を
とっかえひっかえするも状況は変わらず…この状況は…そういえばDKO決勝とそっくりな
展開(汗 自ら墓穴を掘る状況…(汗。修正ポイントも解らないまま気分転換に赤ボトムに
変更するもアタリは分りやすくなったが掛け所に迷いがあったりしてバラシを連発する時間が
続きました。隣の鈴○さんには「どうしちゃったの…」と声を掛けられる始末(汗
明らかに何かが狂っていました。

019.JPG

途中ラトル集寄に好反応が出る流しもあったがそれでも3連チャン止まりで
活性の割に数は伸びない…

017.JPG

予報通り13時過ぎ頃から風が吹き始め、ウネリも出始めたが、このあたりから
ようやく手が合い始め、また3連チャンなどもありペースが上がる。
しかし時すでに遅し…この流しの途中で強風のため定刻30分前の14時で早上がり。
20枚で終了です…orz トップは左隣のパン屋さんで35枚、次点が左舷ミヨシ2番(?)
の○淵さんで31枚、鈴○さん28枚、五○井さん27枚。右舷のミヨシの方は13枚、
大艫の方は18枚でした。左舷もそんな感じだと思いましたがHPでは18〜35枚と
なっていました。

それにしても今日は…皆さんにやられたというよりも勝手に自滅して行ったという
感じでした。剣崎沖に苦手意識もありますが…(汗

022.JPG
1枚下に落ちてました

沖上がり後にはパン屋さんに「自分の釣り(スタイル)は変えちゃダメ」と言われました。
どうしても周りが釣れていると、同じ集寄、誘いを真似てしまったりするが
個々で微妙に誘いは違ってくるので同じようには絶対行かないと…
頭では分かっているのですが今日は集中力に欠け、そのような安易な方向へと
シフトして行ってしまいました。釣れない時の末期では自分が何をしているのか
も分からなくなるという感覚がありますが今日はその一歩手前まで行きました(汗
年内は明後日の佐島釣行が釣り納めですが剣崎沖に未練があるので来年1月9日の
同船宿の大会ではこの点を克服できるようにしたいものです。
今日は自分に負けた…そんな長い一日でした…まだまだ修行は続きます。



ここ数日は…

参りましたね…シケが続いちゃって…
私達もなかなか海に出られないのでやきもきしますが…
各船宿も大変そうですね(汗

今後の予定ですが…
明後日28日は松輪に変更
年内はその釣行と30日(木)佐島での釣納め釣行のみにします。
年明けの○銀丸の大会は参加確定。
まぁでも…少ずつ釣行ペースを極力週一ペースに
戻す方向にして行こうかと思います(^^;)



年末年始は…

何だかんだでバタバタしてますね…
予定していた明日の釣行はシケで無理と判断…
そんなわけで…

26日(日)佐島
28日(火)久比里※とある方との釣行
30日(木)佐島※釣納め

現在年間1140枚…釣果の方は大分落ち着いてきたので年間1200枚は
かなり厳しそうですが、今年はこれだけ釣れただけでも良いと
思う事にします。

新年は…
1月2日(日)佐島※初釣り
  5日(水)佐島
  9日(日)松輪(○銀丸の大会)※キャンセルするかも(汗
 12日(水)佐島
 15日(土)佐島
 18日(火)佐島
 21日(金)佐島
 23日(日)小網代※例会
 26日(水)佐島
 29日(土)佐島※とある仕立船

予定は未定で確定にあらず…釣果が良くなかったりしたら
回数を減らすかと思います…(^^;)



今日の佐島

昨日の釣果はマイミクの「おナスさん」が12時早上がり
ながら19枚と最近にしては結構良いと言える釣果であった。
そんなわけで30枚は行けるか?と思ったりしたが
出発して佐島に近づくに連れて…あわよくば40枚(^^;)
と自身の欲望が増幅されていった(w。

到着したのは5時45分頃で乗船客はまばらである。
アサリは今回も在庫分があるので剥けず…
事務所に行くとkimamaさんがいらっしゃったので、
カワハギ船だと思い、さて(^^)…剥かせていただ… と思ったら氏は
アオリ船とのことで、やはりアサリを剥くことは出来ませんでした(苦笑

005.JPG

カワハギ船の札は他に2枚取られているだけで、このまま
誰も来なければ若干心細い(苦笑
他の御二方は…上級者(汗 先々週かその前の週に確か47枚ほど
釣っている毎年のようにザル画像がUPされる方で、もう一人は
度々竿頭を取られる方(汗 これはスソの可能性だってあるわけで…
昨日の「おナスさん」は2名での出船だったようで出船前は竿頭になるか
スソになるのかというドキドキ感を味わったに違いない…と思う(^^;)
今日の私も同じ思いであり、DKO決勝に次ぐスソの可能性が高い釣行となった(汗

007.JPG

そんなわけで右舷胴の間の札を取ったのだがこんな状況なのでハッキシ言って
どこでも関係ない(^^;) 位置的には右舷胴の間の若干ミヨシ寄り。
準備を済ませ7時半に出船。タックルは久々に「勝手に…」、集寄ナシで
シンカーを打ち、ハリはSP7号。

017.JPG

亀城根沖の15m前後からスタート。昨日は浅場で良くアタッたらしいので
どんなものか…決して早くはないが外道に交じって本命のアタリもある。
なかなか掛けられず3投入目でオモリを底から50cm切って誘って焦らして
ようやく掛けました。序盤は底から1.5m〜50cmの間でポツポツ掛かり
時折バラシもあったりするが9時40分に何とかツ抜けます。
ここまで7枚ほどが宙層で釣れました。

011.JPG

それ以降もポツポツ釣れて10時40分時点で15枚。
その後も同じようなペースで釣れて宙層タタキで喰って来た最大28cm
などを追加し12時までにプチ連チャン含みで21枚。
取りあえず30枚は狙えるペース…

022.JPG
時計は34分進めてあります

そしてしばらく反応を出せなくなったが12時半頃から宙層で4連チャンしたりして
13時10分までに7枚を全て宙層で追加し28枚と30枚は目前。
この時間帯は結構楽しめて…俺は永○文○にな(略 …とまたプチ酔い(^^;)
 
しかしここからがイケません…「おナスさん」が言うところの「宙毒症状」が出たので、
自身の基本であるボトム系の釣りをしなくなり全く釣れない時間を過ごしました。
その後、宙を諦め底で辛抱強く誘ったりして4枚追加しただけの32枚で終了しました。
大艫の方は、見たところそれほど釣っていなかった感じだったのでスソは免れたと思いました
が、それでも氏は24枚。反対側のザル画像常連氏は31枚で僅か1枚差でした(^^;)

025.JPG
5枚リリース

そんなわけで船中釣果は24〜32枚と最近にしては良い釣果になりました。
後半失速しましたが20枚ほどが宙で釣れたので釣果の割には楽しめました(^^;)v。
これで目標に設定した年間1200枚まで残り60枚ですが達成できるか微妙です…。
予定では年内釣行はあと3回で20枚ずつ釣れたらギリギリで達成できますが…

次回は25日(土)の予定ですが…釣果情報を見ながら良さげな日を狙って
行くかもしれません。



12月度 皮研例会

今日は今年最後の皮研の例会です。
11月~12月は、それまでの成績順で船と釣り座が決められるので
抽選はありません。で…参加者は何と36名で1号船はベストテンが乗船する
決まりなので10名、2号船は片弦6名づつの12名、3号船は片弦7名の
14名です。

○中さんなど、久々にお会いする方も何人かいらっしゃったので…
「ファイナリスト責め」に遭います(^^;)
ファイナルまで進んだことを喜んでいただけることは非常に
嬉しいのですが…釣り座の抽選のお陰で勝ち進んでしまったわけで…(汗
しかし1次予選は自力で勝ち抜いた充実感がありますけど…

やはり今日もパン屋さんが到着するなり私は褒め殺され(汗
本当によく私を褒め殺されますが…ひょっとしたら寝ている時でも
寝言で私を褒め殺しているのではないかと思えるほどであります(^^;)

003.JPG

そんなわけで私は2号船で左舷ミヨシから角○さん、私、五○井さん、松○さん、
○賀さん、S近さん。右舷はミヨシからパン屋さん、安○さん、前○さん、
○河さん、藤○さん、ババさんの計12名。
最初の流しは城ケ島西沖35m前後。タックルは赤ボトムに集寄ナシ、
1.5号シンカーを噛まして、ハリはSP7号でスタート。

004.JPG

一投入目で顔を見ますが、その後はアタリが遠く、たまに当たっても
バラシを連発します。食いが浅いがアタリが大きく出て早合わせになるせいなのか?
何と…9時過ぎまで1枚(汗 ここまでは見える範囲では左右胴の間で釣れている
ようで…と言っても5~6枚ほどでしょうか…
あとは左右共にミヨシから各3人は1〜3枚といった渋さです(汗

006.JPG

ここで物は試しに…先日の成○丸釣行時に横○さんに触発されて思い起こしたLEDフラッシュ
を投入…青→白→赤…点滅させたり点灯にしたりするも、相変わらずアタリは全くない…(^^;)
そんなことをしている間にミヨシの角○さんがポツポツ釣り始め、
右舷ミヨシのパン屋さんも釣り始め喋りも好調に(汗 
巻き上げながら非常にわざとらしくベラだベラだとか言いながら上がって来るのは
カワハギばかり(^^;)

私はLEDフラッシュ作戦を諦めノーマルな釣りに戻しますが、見える範囲では
自分だけ蚊帳の外状態(汗。私が9枚時に右舷艫のババさんが20枚ぐらい行った?
とか聞いてきましたが(^^;)…ババさんも静かだったのでそれほど釣れていないようである。
前○さん情報によると右舷艫2番の藤○さんがこの中では結構釣っているとの話であった。

ここまで先日の特大ウネリと状況は違うのだがバラシまくりで掛けた2/3は逃している。
赤ボトムは本当に感度が良くアタリが大きく出るのでその対応(情報処理)が上手くいかない。
もう少し慣れが必要と感じ、使い慣れているレッドチューンに変更。

012.JPG

そんな時間が刻々と過ぎ、ツ抜けしたのは13時25分頃。
この時点で隣の角○さんは16〜17枚釣っているとのこと(汗
パン屋さんもこの時点で13~14枚であった。
それにしても角○さんの仕掛けへの反応がすこぶる良く、氏もバラシが多いのだが見える
範囲では一番釣っている。ここで氏の仕掛けを見ると、G社の集寄が付いていた…
確か俺も持っているはずと確認するとあったので色違いの全く同じものを装着すると
いきなり反応が出始め、連チャンもあったりと釣れ始めました。
それまでの角○さんと入れ替わるように、誰も釣れていない中、
45分ほどの間に5枚追加し15枚。
これは明らかに集寄を変えたことが原因であるが、集寄そのものに
反応が出たのか、仕掛けの姿勢の変化に反応が出始めたのかは分かりません。
誘い自体も少し変えはしましたが…。
しかしまた反応が薄くなったので同型集寄の少し重いものに変更すると
また即1枚追加。しかしこれで反応は途絶え、その後1枚追加しただけの17枚で終了。

右舷は角○さんと松○さんの18枚がトップで左舷は藤○さんが19枚で船中トップ。
パン屋さんはあれから追加出来ず14枚で五○井さんも16枚だったので、良い方だと
思う事にしようかと…しかし今回はあの集寄がなかったら、11枚か12枚ぐらいで
終わっていたと思います(汗 これまでの釣行でもあの集寄を使っている人だけが釣れている
と言う場面に結構遭遇しています。何が効いているのかは皆目見当がつきませんが、あの
集寄に助けられたことに間違いはありません(汗

016.JPG
+放流(券)4枚

沖上がり後の成績発表ですが優勝は…やはりというか1号船で○江さんの39枚、
準優勝はこれも1号船でsonoma999さんと鈴○正○さんで35枚という結果でした。
sonomaさんは私より金バッチに近いです(汗 藤○さんも昨日の久比里に続き今日も
しっかり竿頭だし…ダメだ俺…やっぱり優勝出来ネー…orz
これまでも、これからもババさんに言われ続けることでしょう(苦笑
金バッチは遥か遠くに(汗

019.JPG

水温が下がり始め今は深場に移動し始めているのか…そのうち群れが深場で固まり始めれば
少しは良い状況になるのか分かりませんが年間1200枚にも黄色信号が(汗
今年も残り僅かですが何とか良い形でこの一年を締め括りたいものです。

次回は21日佐島の予定ですが、釣り場によって釣果に偏りがある場合は
良い方に向かうつもりです。



明日は…

明日は例会ですが先月は中止になったので久々ですね…
既に3回の欠席でランキング争いとは全く関係ないのでまったり楽しんできます(^^)

年内の予定、若干変更

19日(日)皮研例会(小網代)
21日(火)佐島
25日(土)佐島
27日(月)久比里
30日(木)佐島釣り納め釣行

現在年間1091枚…あと109枚釣りたいです
釣れそうになかったら1200枚行くまで…(^^;)



数年ぶりに○銀丸へ

今日はシ○ノテスターのI田さんとの釣行です。
氏とは数年ぶりの同船となりますが去年から機会があれば
ご一緒しましょうと誘って頂いていたのですが、なかなか
予定が合わなかったりしてようやく今回、ご一緒出来ることとなりました(^^)

松輪に到着したのは5時半で平日という事もあり広い駐車場は空いています。
○銀丸の事務所に入ろうとすると永○さんが事務所の扉を開けて出て来ました。
しかし氏は取材で瀬○丸とのこと…事務所に入ると増○さん(以下MSさん)
が来られていて、今回はDKO決勝で同船した横○さんと待ち合わせての
釣行とのこと。しばらくしてI田さん、少し置いて横○さんも事務所に入って来られ
皆さんと情報交換などしたりしていました。永○さんは向うの事務所は人もまばらなようで
こちらで○銀丸の私達らと雑談したりしていました(^^)。
なんでもこの時点で瀬○丸の乗船客は他に1名で、取材になるのか心配していた…(^^;)
しかし結果的に乗船客8名で出船でき、取材も出来そうな状況になったらしい。

今回も出船前の儀式(剥き)は前日に自宅の風呂場で済ませて
しまったので行わず…他にも誰も剥いていませんでした

003.JPG

結局、○銀丸は2隻出しになり私達はデカイ1号船。私が左舷ミヨシ3番でI田さんが
4番で胴の間、そこから艫に向かって4名で左舷は8名。右舷はMSさんが右舷大艫で
2番に横○さん。そこから艫側に3人の5名で計13名。着替えを終えて港に行くと
マッスーさんが来ておられ氏は永○さんと同じ瀬○丸とのことでした。

004.JPG

さあ…乗船前から風が結構あったので不安だったが…
7時半に出船し剣崎沖に向かいますが、やはりウネリがかなりある(大汗
8時頃でしょうか、ピーッ、どうぞ〜 と投入の合図。
タックルは剣崎沖という事で早潮を想定し操作性を求めて久々にA1、
ハリはSP7号、集寄ナシの1.5号シンカーを噛ませました。

005.JPG

一投入目でアタって掛けますが4~5回リールを巻いてバラシ…ウネリのせいであるが、開始
からウネリが凄く水しぶきが飛んでくるわ、自分の頭より高い位置に波が迫ってくるわで、
生命の危機を感じて釣りどころではない(大汗 しかし活性自体は高く少しでも食わせの
間を取れれば食ってくる。何とか3投入目で顔を見ますが、波が迫って来るたびに、必死に
デッキに掴まり押し寄せる波に耐える時間が続きました(大汗。沖上がり後にMSさんと
横○さんに聞いたのですがウネリに恐怖する私の叫び声がそこまで届いていたそうで、それが
「ウネリ予告」の役割を果たしていたとのことである(^^;)

007.JPG

こんな状況なのでアタッている途中でもう少しで掛けられそうなタイミングで恐怖の光景が
目前に迫ってきたらそんなの関係なくデッキにしがみ付いていました(*。*;)
そんなこともあり、アタリを逃したりバラシ連発です。私が8枚時にI田さんは12〜13枚
とのこと(汗 ダブルスコアにされそう(汗 ツ抜けしたのは9時半頃だが活性から見て
釣れてないのは分かっていたがこの状況ではどうしようもない…
次第にウネリも収まって行く予報であったが少し遅れている印象でした。

この時間帯だと思いますが反対側の方は「マーライオン」になっていたらしい…
私も気分が悪くなっていたが事務所で喰ったカップヤキソバを喰ってからは
何も食わなかったこともあって何とか耐えていられました。
すぐそこで流している○義丸が見えなくなるようなウネリが(汗
とにかくスゴイわ恐いわで(大汗

そんな中でもタタキ弛ませや上で誘ってゼロで掛けたりしてポツポツ拾っていました。
その後10時25分に14枚。この流しで根掛かりがありスナップから下の
仕掛け全てをロストし竿を赤ボトムに変更。

11時頃に19枚でI田さんに並ぶことが出来ました。
この頃に艫側のトイレに行ってお二人に状況を聞くとMSさん16枚。
横○さんは私が自分の釣り座に戻ろうとした際、直ぐ20枚目を掛けていました。

009.JPG

そこまで何とか耐え凌ぎ11時過ぎ頃からでしょうか、ウネリも徐々に弱まってきて
少し釣りやすくなってきます。しかしそれとは反対に活性はダウン。
11時40分にようやく21枚。この頃に横○さんがこちらに来られて
少し話したりしましたがこの時点で氏は27枚とのこと(汗。
何と…氏は自作のLEDフラッシュオモリで釣っているとのことである(^^;)
私はLEDフラッシュを封印していたが、またいつか試してみようと思ったりしました。
MSさんもこのあたりからペースが上がったらしい。

011.JPG

そして13時半頃に活性が上がったが4連続バラシ達成…orz
なかなか追加出来ずにいたが、14時頃に何とか30枚には乗せられました(汗
そして14時半の沖上がりまでに2枚追加して32枚で終了…
今日はもっと釣れると思っていましたが…仕方ないですね…
I田さんは不調で30枚、氏もバラシがかなりあった様子…。
竿頭はやはり11時辺りからの時間帯に連チャンして数を伸ばした
横○さんで37枚、次点はMSさんと私の32枚という結果でした。
別船はトップが42枚でした。

2010_1215_143544-PC150622.jpg

帰港後に事務所に戻って、カップ麺を食べながら皆さんと雑談していると
再度、瀬○丸で取材を終えた永○さんが来られ氏は37枚。
午前中はトップに10枚以上差をつけられていたそうですがウネリが収まりつつあった
午後からは宙で21枚追加したそうです。ん〜流石だ(^^;) 

そんなわけで午前中はかなり悪条件でしたが久しぶりにI田さんと並んで
釣りや、お話も出来たし、MSさんや横○さん、事務所では永○さんとも、
お話も出来たりしたので良かったと思う事にして…
次回は19日(日)今年最後の皮研の例会です。

今日はI田さんを始め、皆さんお疲れ様&ありがとうございましたm(__)m
コンディションの良い中で次回また宜しくお願いします(^^)

※12月18日(土)テレビ東京18時〜「釣りロマンを求めて」にI田さんが出演します
(剣崎沖のカワハギ釣り)お見逃しなく(^^)v


明日は…

明日の釣行に備えてアサリを買いに矢部のスーパーへ…
また、よく見慣れた魚が売っていました。
ん〜…イイ値がついているがこないだのより小さい。
約22cmでこの値段(汗

201012141827001.jpg


明日は久々に剣崎沖での釣行となると思いますが…
さて…探検○の帽子を用意しないと(^^;)
私は普段○イ○の回し者のような格好なので(汗
お気遣いなくとおっしゃってもらってはいますが(^^;)
でも竿の方が…以前購入した竿は自分にとっては硬過ぎで
持て余し気味だったので手放してしまった(汗

あとは下着(ブレスハイパー)と〆用のナイフだけ(大汗
久々に同船するので技を盗みたいですねぇ(^^)




HAT例会in佐島

今日はいつもの佐島からの出船ですがS近さんが気を利かせて(?)
くれて私の定宿仕立船での例会となりました。
ゲスト参加はsonoma999さんと藤○さんの2名で参加者は計14名。
定宿なのでそれなりに釣らなきゃイケナイな…(汗 と思いながら
5時35分頃に佐島に到着。アサリは在庫が大量にあるので剥けません…

で…事務所に向かうと…カワハギ乗合船でkimamaさんが来ておられアサリを
剥いているではないか!! 私は迷わず…さて、剥かしてもらいましょうか…フッフッフッ
ということになったが速攻で剥き終わってしまった…しかし釣行前の儀式(剥き)は
無事執り行う事が出来たのでとりあえずまぁイイかと…(^^;)。

002.JPG

それにしても今日は大盛況でカワハギ乗合船は33名らしい(汗
ほぼ満席であり、胴の間の人は大変そうだな…と思ったりしました。
また今日は○中さんも来られており、大艫をゲットしているらしい。
この混雑の中にあっては賢明な判断である。そんなわけで乗合船は
○中さんかkimamaさんがトップ集団の一角であることが予想されました。

001.JPG

そして釣り座の抽選になり私は左舷ミヨシから3番目でほとんど胴の間。
左舷ミヨシから○藤さん(2004年DKO M助丸優勝)、藤○さん(最近久比里で5回連続
竿頭達成※たまに匿名になっているw)、私、尾○さん(09年関東労釣協優勝)、浅○さん、
S近さん(2010DKO2次予進出過去にも数回)、菊○さん(ハギ釣り初)の7名。
右舷はミヨシから…ホント引きが強いな(^^;)sonoma999さん(横浜○研2010現時点年間
ランク6位)、佐○さん、外○さん、○林さん、○嶋さん、金○さん(??年関東労釣協優勝)、
石○さん(ハギ歴2回目)の7名です。

014.JPG

私たち仕立船グループは一足先にハシケに乗り込み7時に出船しました。
私の記憶では今回の船長さん(宿のオバちゃんの旦那さん)は初めてだったが、色々考えて
おられるようで亀城根沖か城ケ島に向かうか考えていがたが最初は城ケ島沖に向かうことに
なった…しかし船のパワーが(汗 …なので30分以上かけてようやく城ケ島沖に到着。

009.JPG

船長さんの話によると水温が急激に下がってどこも活性が下がっているとの話である。
さてどんな感じなのか…最初から結構深く城ケ島沖の40m。
タックルは赤ボトムにSP7号、集寄ナシで1.5号シンカーを噛ましてスタート。
…ダメだアタらない…船中1枚目はsonomaさんで流石です(汗
その後は、ほぼ全員が全く反応がない時間が過ぎて行きます…そんな状況だが誰もアタらない
開始15分経った7時45分に…おッ!来た来た(^^) 遅めのタタキ後ゼロテンでアタり、
アワセを入れフッキング。!?…巻き上げるとカワハギらしいのだが引き方がヘンだ…
あれ!?なんか沢山付いているぞぉ〜♪(^^)海面からゾロゾロ上がってくるではないか…
何といきなりのトリプル達成(^^)(※人生2回目)

034.JPG

このペースで行くとまた大変なことになるとか思ったりしたが全く要らない心配であることは
いつもの話だ(苦笑 

しかしこの時間は他は誰もアタらずそんな中での、この行為は、ほとんど犯罪行為に
思えた(^^;) 海に突き落とされても文句は言えない(苦笑 しかしそのすぐ後に左隣の
尾○さんがダブル。普通は焦るものだがこの時は何故かホッとした(苦笑
結局その後誰もアタらずこの流しは終わり左舷はこの5枚のみ。

前半は渋い範囲の話であるが比較的ミヨシに側にアタリが集中して断然ミヨシ有利の状況。
右舷ではsonomaさんがポツポツ拾い、左舷では私といった感じでした。
そして左隣の尾○さんもポツポツ釣っていて少し遅れてミヨシの○藤さんといったところ。

017.JPG

私がツ抜けたのは9時10分頃でsonomaさんはこの時点で12〜13枚ぐらいは釣って
いたと思われます。私は8枚目辺りまでは早い誘いにノッて来るワッペンを掛けて行ったが
それ以降はスローな釣りがメイン。
それにしても相変わらず私の隣の尾○さんの隣から艫側3名は激渋でアタリが無い様子(汗
ミヨシ側を引いて良かったと思いました。しかしその後は…

10時過ぎ  12枚(この流し後に亀城根に移動)
11時45分 15枚
12時25分 17枚

昼頃からだろうか、艫側でもアタリが出始めS近さんも連チャンなどもありポツポツ釣り
始めた。ミヨシでもsonomaさんも渋い範囲であるが着実に追加し、左舷ミヨシの○藤さんも
出遅れを取り戻すようにペースを上げて来ている…2004年DKO船別優勝者…流石だ…
余談だが鮎の大会では全国優勝を遂げている人でもある(大汗 ヘラもスゴイらしい(汗

しかし仕立船は沖上がりが14時で乗合船より30分早い。

021.JPG

さて私の方ですが…予想外の渋さだが…もう贅沢は言わない…20枚でイイから何とか(汗
と思いました。13時20分頃にようやく20枚目を釣ったがそこから掛けてもバラす
ばかりでそのまま20枚で終了です…

船中釣果は4〜20枚…orz 私とsonomaさんが同数で最大魚20.3cmのsonomaさんが
1位で19.8cmの私が2位、19枚が○藤さんと続きました。後は11枚〜4枚と最後まで
激渋でした。ここまで渋いとは想定外でしたね(汗 大物賞は浅○さんの25.4cmでした
が、隣の尾○さんが掛けた明らかに尺カワハギの水面バラシは自分のことのようにかなり
ガッカリしました…左舷の皆さんも確認していましたが32cmはあったのではないでしょう
か(汗 本当に勿体なく残念でなりません…orz

023.JPG

今日は最低でもトップは30枚は超えるだろうと予想していたのですが…
自然が相手ですからねぇ…船長さんが言っていたように急激な水温低下の影響だと思い
ますが、そのうちまた回復するでしょう。

乗合船は2〜26枚でトップは○中さんで、尺カワハギが2枚出て31cmと33cm!!
この33cmは海賊船カワハギ倶楽部のバンバンさんだったそうです(^^)v
おめでとうございます!

今日の私のハイライトは開始早々の犯罪行為のみでした(^^;)
そういったわけで…今日は皆さん慣れないハシケと乗り継ぎ時にも誰も落ちなかったので
良かったことにして…皆さま、お疲れ様でした。また宜しくお願いしますm(__)m




今日は佐島から城ケ島沖へ…

先日の大会ではイマイチ消化不良…と言うか結構凹んだので
中一日でまた佐島に行ってきました。
到着したのは5時40分頃で乗船客は平日にしては、そこそこいるといった程度で、
しかも仕立船の御客さんの割合が多かった。
乗合のカワハギ船は二人一組×2組で、あとは私だけのようである。これは快適だ(^^)

前日の釣果と状況について船長に聞くと…
「あ!?ん〜…他の船は結構釣ってたよ…」…なるほど…(^^;)
船長多くは語らないが頑張れば良い釣りが出来るかもしれないと期待しながら
今日は殻付アサリ1キロを剥き、準備して7時半に出船。

005.JPG

前日に続き船は一路城ケ島沖に向かいました。他の4名の方はそれぞれ
艫に並んでいたので私は位置的には胴の間だが左舷ミヨシ1番で良い位置である(^^;)
しかし両隣に人がいないので若干落ち着かない(苦笑

002.JPG

そんなわけで25分ほどで城ケ島沖に到着。そこそこの船団が形成されている。
今回も赤ボトムにSP7号、ピラピラをセットしスタート。
最初の流しは30m前後で根はそれほどキツくはない。
開始早々に顔を見ていきなりの高活性かと期待するも続かず2枚釣って流し替え。
その後もそのような時間が過ぎて行きツ抜けしたのは10時前頃…この辺りから
集寄を外しシンカーの釣りに変更します。左の方もこの時点で4〜5枚ほどで
艫はもっと釣っていない様子。
こんなんじゃ20枚そこそこで終わるかもな…とテンションも下がる一方。

006.JPG

しかしこの辺りの流し替えで船下に魚が集まり始め、活性も時間が
経過するに従って高まって行きました。
かなり出遅れたが良い所までイケるか?と自身の期待とテンションも高まり出す。

011.JPG
時計は34分進めています

そんなわけで12時ジャストに43枚目を釣り、年間1000枚を達成。
今のが年間1000枚目であることを船長にいちいち報告する(^^;)
この時右舷側も15〜20枚ぐらいとの話。

009.JPG

確かに高活性であるが3〜5枚釣ると同じ誘いやパターンでは釣れなくなったり
するあたりは流石にカワハギである…エサもツルテンにされたりするので釣り手側
としてもやり甲斐もあり楽しい時間をしばらく過ごします。

私の入れ掛かりモードが始まって…左隣の方がこちらに来られて「それなんですか?」と
ワンタッチシンカーに興味を示されたので2個差し上げたり
して、その後も何回か色々質問されて答えたりしていました。

ここまで最も反応が良かったのが、マイミクの「おナスさん」が良く知っている
あの誘いでの釣法。あの誘いと速度は体力勝負の要素もあり汗もかき始める(汗
しかし同じタイミングでは続かないので色々微調整しながら掛けて行きました。
宙でも何枚か釣るがバラシが多くなってしまう…ハリ選択での対応やアワセで
対処すれば出来たのかもしれないが、今使用している竿はボトム」だ(苦笑
この竿のネーミングに敬意を払い、浮いている魚を底まで誘って競わせて喰わせたり
していました。13時時点で65枚…何とか80枚台に乗せておきたいがどうか…

020.JPG

しかし13時半頃から30分間エサが盗られなくなったり2〜3枚しか追加出来ない。
それでも14時の流し替えで反応する誘いを探し出したりして再び釣れ始め30分間で10枚
ほど追加して終了。カウンターは79であったが押し忘れがあったはずだと思い数えてみると
82枚。こちらから見える範囲では近くを流していたつ○丸や○宮丸とか釣れてなかったし…
昨日のパン屋さんに迫る良い釣りが出来たので満足です(^^;)
船中釣果は15~82枚で二番手の方は36枚でした。

022.JPG
桶の7枚はリリース

次回はHATの例会で12日に再び佐島で当日は佐島沖~亀城根を流すかと思いましたが…
城ケ島沖の好調が続くようであれば船長と相談しましょうか…。
しかし12日までにイイ感じでシケが入ったりしたら行くかもしれません(^^;)

それにしても今日はどこも好調でまた竹岡沖で束オーバーが出ていますね(^^;)
私と同じ楽天ブロガーのKURO1969さんも束オーバー(^^)
山○丸一人で121枚、黄色い船宿92枚。まだまだ期待できそうですねぇ♪
でも佐島や城ケ島沖でも束釣りしてみたいものです(爆




年内の予定

12月 7日(水)佐島
   12日(日)HAT例会(佐島)
   15日(水)○○丸 某有名系の方との釣行^^
   19日(日)皮研例会(小網代)
   22日(水)佐島
   25日(土)佐島
   30日(木)佐島釣り納め釣行 

こんな感じでしょうか…18日〜25日は変更する場合があります。
やはり週一は…無理ですね(汗 来年2月か3月から周辺環境が変わるので
週一はそのあたりからになると思われます(^^;)

※イイ感じでシケが入った場合等、不測(期待^^)の事態が発生した場合は
この限りではありません。



第11回 佐島○楽園カワハギ釣り大会

 前回の釣行後、ETCカードの発行元に問い合わせしたが…
既に送りましたが…というわけで家の人間が受け取っているらしいが
家中探しても見つからず…仕方ないので再発行手続きをし、カードの
到着待ちでETCは使えない…休日&早朝割引もなく、面白くないので
行きは一般道を使い佐島に到着したのは5時10分頃。
既に参加者は結構集まっていて60人ぐらいいただろうか…
sonomaさん、藤○さん、kimamaさんらも既に到着していて、
今日は随分ゆっくりですねぇと言われました(^^;) 
sonomaさんは赤ボトムが気になって仕方がない様子で「そんなにイイですか!!?」と
喰い気味に私に質問してきました(^^;) 購入されるのは時間の問題ですね(^^)

001.JPG

アサリは充分あったが新鮮な物もあった方が良いので殻付1キロ分を購入し
○中さんの横で青○さんとも雑談したりしながら剥いていました。

004.JPG

船は1号船でやはり胴の間しか空いていないので迷わず左舷胴の間を選択。
左舷では知っている方はいなかったが右舷側にはミヨシ3番に八○さん、
胴の間ミヨシ寄りには○中さんと同船時に竿頭を取るなど既にカワハギも侮れない
状態のイカ系名人の板さんや艫側にも結構釣る人もいる。最近気づいたことだが…
乗合船でもそういった傾向にあるが隣が空く事が多い…俺がキモイ?のか変人だから?
なのかはわからないのですが…(苦笑 

007.JPG

そんなわけで参加者は91名、ハシケは7回に分けて乗船客をそれぞれの船に運び
私の乗る1号船は左舷14名、右舷16名の30名を乗せ7時半に出船しました。
タックルは赤ボトムに集寄なしで1.5号シンカーを打ってハリはパワースピード7.5号、
掛かりが悪かったら普段使っているスピード7号に変更するつもりでスタート。
最初の流しは佐島沖40m。2回目の流しで何とか顔を見られますが意外と潮が速く
案の定オマツリも私を含めて胴の間を中心に結構あったりします(汗 
その後はポツポツと釣れるが良型は釣れてこない…

011.JPG

8時20分時点で6枚。この時点で板さんがこちらを覗いてきた際に氏は5枚とのこと。
この大会は3枚の総重量を競う形式だが正直言って数でも負けたくはない(汗

最初は集寄なしで始めたが、反応が悪くなったのでピラピラ3枚集寄を
セットし動きを変えると即連チャン。しかし魚が掛かるたびにお祭り騒ぎに
なってしまうため止むなく集寄を外します。そうしてツ抜けたのは9時20分頃。

018.JPG

このあたりから多少型は良くなってきたが、最初の方で板さんが29.5cmとか釣っている
みたいだし、こちらの左舷艫側でも32.5cmが上がったりしてかなり不利な状況。
船長によるとここまでは右舷側の方が釣れているらしい。

022.JPG

そして久々に高切れ…先ほどのオマツリで傷んだ部分からだと思います。
今まで0.8〜1号でも滅多に高切れはしなかったがまさか1.5号で高切れするとは…(汗
相当傷み方が激しかったのだろう…この辺りはトラブル続出で集中力も切れがちになり
10時過ぎ頃時点で12枚とペースも急降下。

昼前辺りだろうか、このあたりから50m前後の深場流しになったが
この竿は深場でも伝わるシグナルは鈍らない。流石にD社…だてに中途半端な
新竿は出さないな…と感心しながらも喰いが浅いこともありバラシ連発。
大会なので沖上がりは13時と通常乗合船より1時間半少ない。
結局そこから7枚追加しただけの19枚で終了。左舷右舷共に艫側の釣果が良い感じでした。
船中釣果は4〜22枚で数的には私は4番手だが…板さんも19枚で同数(汗
ヤバいな(汗 いつか捲られるぞこれは(苦笑

029.JPG

帰港時に氏に「来年はダイワの大会出た方がイイッスよ…」と進言しておきました(^^;)
そして結果発表では…板さん29.5cmを筆頭に他にも型を揃え全船トップで
優勝です(^^;) 参ったなこりゃ(苦笑 来季のマルイカ船では少しでも喰い下がれる
ように氏の横に張り付き頑張ることにします(^^;)

036.JPG

そして今回の一番の楽しみの抽選会では最終最後の高額賞品(22型液晶テレビ)は当たらず…
しかし実用的な物が当たったので良かったと思います。
鶴ちゃんも色々と思考を凝らしていたようでお疲れ様でした(^^)
 
大会結果

1号船 16〜32.5cm 4〜22尾
2号船 17〜28cm   1〜19尾
3号船 16〜28cm   3〜18尾
4号船 17〜27cm   1〜24尾

★優勝  1号船  1187g 小○橋さん
準優勝        1046g 田○さん
   3位         975g ○本さん
   4位        911g 手○さん

027.JPG

釣果的に全く煮え切らない状態なので明後日か明々後日に佐島に向かう予定です。
…ってかDKO終わったら週一ペースに戻すって言ってましたが…何やってんだ俺は…(汗
そんなわけで年間1000枚達成させたら極力週一ペースに戻す予定です(苦笑。




明日は佐島○楽園の大会

明日は予報が良いので安心ですね。
一番安心しているのは鶴ちゃんでしょう(^^)

この大会の楽しみは何と言っても最後の抽選(^^)
釣りの方はほとんど、どうでもイイ(w
3枚の総重量制なので型物勝負の運任せ…
厳密にいえば良型の釣り方はありますけど…
でも朝のアサリ剥きも楽しまなくては(^^)

一昨年は1/94の確率の高額賞品(地デジテレビ)を当てられたので
かなり楽しめまして、去年はkimamaさんが電動リールを
当てました。今年は誰が最終最後の高額商品をゲットするのか…



今日の佐島

今日はマイミクの「おナスさん」との釣行。
4時半頃に出発し六ッ川料金所を通過…する際にピピピ!とヘンな音が…
通過したが…あれ?今開いたっけか?と思いながらそのまま横横道路に乗りますが
やはり出口で通信障害とかナントカでゲートは開かず…
係員の方が来て「カードの有効期限を確認してください」と言われたので
確認すると11月が期限であった(汗
そんなわけでETC早朝割引もなしの通常料金をその場で支払い佐島に向かいました(汗。

到着したのは5時半頃で駐車場には既におナスさんも到着していて合流。
平日にしては結構お客さんがいたが、そのほとんどの方が
仕立て船の人たちであった。そんなわけでカワハギ船は空いていそうで私が到着した
時点では左舷大艫の札が取られているだけであった。
今回も右舷胴の間の札を取りおナスさんは右舷艫。
アサリは釣行2回分ほどの量があったが新鮮な物も欲しかったので1キロだけ購入し
剥いていると居酒屋さんのカワハギチームである海賊船の船長さんが見えられました。

004.JPG

ハシケを渡す時間になり乗船客数を確認すると6名。
前回が前回なだけに、かなり快適な船内になりそう(^^)。
左舷に2名、右舷はミヨシから面識のない赤ボトム氏、海賊船船長さん、
私、艫におナスさんという並びになり何故か右舷に偏りが見られた(^^;)
んなわけで7時半に出船し佐島沖25m前後から流し始めました。
タックルは予定通り赤ボトムでスピード7号3本、集寄はナシで1.5号シンカーを
打ってスタート。早速アタるが…うわ…感度ビンビンだわこれ(w
情報量が多い上に凄くハッキリ出る。問題はこの情報処理能力だと感じたが
目感度、ブランクス感度共にかなり良い…穂先はしなやかだが、バットが
しっかりしているので操作性も良いと感じました。

001.JPG

そんな新鮮さを感じながら何とか2投入目で顔を見られ、開始から高活性で
それなりに難しく楽しめたりしたが、この流しでは底では上手く掛けられないので
宙層を探りプチ連チャンしたりして3枚のみ。

012.JPG

その後、拾い釣りで数回流した10時前頃にようやくツ抜けますが、思ったほど
釣ってないと言うか上手く掛けられない。アタリはビンビンだが、その対処(情報処理)に
戸惑う時間が続きます。ここまで宙と底半々で釣れてました。

017.JPG

その後10時40分までに15枚まで釣れたがこのあたりからバラシが
多くなってきたがミヨシの赤ボトム氏もバラシが目立ち始めて来た。

合わせるアタリかそうでないのかの判断が依然掴めない…
情報量の多さがなせる技なのだろう…やはり慣れが必要なのかもしれず
今後の自身の課題である。

019.JPG

その後、変則誘いに好反応する流しがあり4連チャン→スカ→2連チャンや
一荷で釣れる流しもあったりして13時時点で27枚と何とか30枚が見えてきました。
しかし29枚目を釣ってから30分ほど釣れなくなり14時数分前にようやく30枚目。
そしてここからまた4連を含むバラシ地獄(汗 カワハギとの駆け引きがシビアになれば
なるほど何回も言うようですが…その情報処理能力が問われるわけで…

016.JPG

そんなわけでそこから2枚追加しただけの32枚で終了…orz
感触から言ってもっと釣ってなくてはイケない状況だと思いました…
一応、トップであったのですが、アタリは他の方よりも結構多く出していたと思い
その割に釣ってなかった…その辺りが反省点ですね(汗

021.JPG
他にリリース1枚

今日は開始から終了まで艫のおナスさんと左隣の海賊船船長さんとで抜きつ抜かれつの
バトルを展開していて両者20枚同数でフィニッシュ。
ミヨシの赤ボトム氏は安定して釣っていて私と同じくバラシが多かったが
28枚で2番手。左舷大艫の度々竿頭を取る結構上手い方は不調(?)で23枚。
スソで16枚でした。

今回他にレッドチューンとレンジを持ちこみましたが、赤ボトムの感触は
新鮮に感じたし、楽しかったので最後まで使用していました。
今日は25mから深い所で45mの流しもありましたが、感度的にも問題なく
深場にも十分対応できると思いました。これから使うのが楽しみな竿ですね。

しかし…増えてしまった竿をどうしようかと(汗
ヤフオクに出さなきゃイケませんがメンドクサイ(苦笑
取りあえず何を手放すかしばらく考えることにします。



プロフィール

渕野辺在住

Author:渕野辺在住
カワハギ釣り専門の釣り
バカブログです。
釣り以外の私生活で感じた
ことなども綴ってたりします(^^;)
神奈川県相模原市中央区
淵野辺在住。
趣味はバッティングセンター
でボカスカ打つ事とアサリ剥き(^^;)。
好きな言葉は、宙でバクバク、
荒喰い、イレパク、 
 サ ル 状態
好きな釣り方は、カックラバーチと
○野さん釣法
好きな曲は
奥華子の楔
尾崎亜美の蒼夜曲
THEBOOMの風になりたい
my little loverの
DESTINYと昔からある場所

Comments...A

openclose

最新記事
過去記事(ログ)スクロール

2018/11 (1)

2018/10 (1)

2018/09 (1)

2017/12 (2)

2017/11 (4)

2017/10 (3)

2017/06 (2)

2017/05 (4)

2017/04 (1)

2017/03 (2)

2016/11 (3)

2016/10 (3)

2016/09 (2)

2016/08 (5)

2016/07 (4)

2016/06 (5)

2016/05 (7)

2016/04 (6)

2016/03 (1)

2016/02 (3)

2016/01 (5)

2015/12 (8)

2015/11 (7)

2014/04 (9)

2014/03 (13)

2014/02 (13)

2014/01 (18)

2013/12 (17)

2013/11 (26)

2013/10 (24)

2013/09 (21)

2013/08 (12)

2013/07 (15)

2013/06 (13)

2013/05 (6)

2013/04 (13)

2013/03 (13)

2013/02 (23)

2013/01 (28)

2012/12 (15)

2012/11 (13)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (15)

2012/07 (16)

2012/06 (16)

2012/05 (13)

2012/04 (13)

2012/03 (14)

2012/02 (14)

2012/01 (18)

2011/12 (26)

2011/11 (18)

2011/10 (20)

2011/09 (16)

2011/08 (15)

2011/07 (15)

2011/06 (18)

2011/05 (13)

2011/04 (10)

2011/03 (10)

2011/02 (12)

2011/01 (15)

2010/12 (17)

2010/11 (16)

2010/10 (17)

2010/09 (13)

2010/08 (12)

2010/07 (9)

2010/06 (11)

2010/05 (10)

2010/04 (10)

2010/03 (8)

2010/02 (10)

2010/01 (11)

2009/12 (15)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (12)

2009/07 (9)

2009/06 (6)

2009/05 (10)

2009/04 (7)

2009/03 (10)

2009/02 (12)

2009/01 (15)

2008/12 (14)

2008/11 (7)

2008/10 (7)

2008/09 (2)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンクツリーV1.1a
今日の日付入りカレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-