カワハギ釣り 2011年02月
FC2ブログ

今日は

まぁ出したとしても午前中に早上がりは間違いないだろうと
思いつつも…一応、現地である小網代漁港に5時半頃に到着。
携帯の某有料サイト(※エ○サイトではない)の情報では…
小網代湾口7時の時点で10m近い南西の風の報が出ていました。
その後、続々と各皮研メンバーが集まり出しましたが…
皆さん到着した時点で出船するという雰囲気ではない(苦笑
ただ、ゴヨーさんだけは車を降りるなり着替えて道具を持って
港に一直線に向かってきて…ヤル気満々で優勝しそうな勢いでした(^^;)
「エッ…中止!?…」とゴヨーさん、非常に残念そうな感じでした。
S近さんは収まりがつかないようで自宅に帰ってから茨城にヤマベ
(オイカワ)釣りに行くとの事(^^;)  その後集合時間になり中止が決定…
出欠を確認し(参加点が付くので)、しばらく皆さん雑談してから解散しました。
私は左肘の具合がまだイマイチなこともあり少しホッとしたと言うのが正直なところ…

皆さんとの雑談時に近くの有名凄腕女子中学生が所属する船宿は
出すとの情報があり、他にも久比里に向かうという選択肢もありましたが、
こんな日に乗って良い思いは絶対しないので行く気にはなれず…。
おそらく今回は誰も行かなかったと思います。

佐島でアサリ剥きがあったら手伝いたかったのでその場で鶴チャンに電話しましたが
今日は剥くアサリがないとのことで…でもまぁ好評の生ワカメのオーダーが
結構あったこともあり佐島に寄ってお茶を飲みワカメを購入して帰宅しました。
あ…ヤギタに寄るの忘れた(汗

今朝初めて痛み止めを飲みましたが何かあまり効いてない感じ(汗
微妙に痛いし…エルボサポーター(腕に巻くヤツ)も装着しないと無理そうなので
次回予定している水曜日の佐島釣行で試してみます。



スポンサーサイト



今後は…

今日は渕野辺にある総合病院の整形外科に行ってきました。
診断の結果は腱鞘炎とのことで…診てもらった整形の先生(女医さん)には
「一番良いのはしばらく釣行を控えることです」と医者らしく至極当たり前の
ことを言われ…そりゃぁそう言うしかないわな…どうせそんなことしか
言われないことは分かっていたし…仕方ねー…と落胆しましたが…

何故だか初めてお目にかかるのに…私が相当なマニアに見えたのか…
「どうせ言っても行きたいんでしょう(あんた仕方ないわねぇ(苦笑…的な感じで)」
と言われ…腕に巻くバンドのようなものと湿布に…痛み止めも処方してくれました。
一瞬、痛み止めがあれば何でも出来そうな気分になり「痛みが止まるか次の水曜日に
実釣で検証することが自身に課せられた義務である」という訳のわからない使命感を
感じたりしましたが…ここは少し冷静に考えることにしました(^^;)
そんなわけでとりあえず今月の例会には参加しようかと思います。
でも、もしこれであっさり痛みが引いたら、こないだ買った左巻きリールを
どうしようかと(汗



亀城根〜長井沖のカワハギ釣り

前日はシケが入り、それが良い方向に作用するかと期待しつつ
5時40分頃に佐島に到着。宿に向かうと久々に青○夫妻にお会いし、
氏もカワハギ船とのこと。また夫婦で来ない方の前々回隣で釣った青○さんも
来ており、○さんらも交え左舷ミヨシから4人並んで札を確保されていました。
客足が良いので私は左舷胴の間よりミヨシ寄りの札を取り、その後ミヨシに2名
入りました。今日はライトタックル船が大盛況で急きょ2ハイ出しになりカワハギ船も
続々と乗船客がきて久々の盛況です。

001.JPG

問題は釣果だが…個人的には何時にツ抜け出来るかが
ポイントであるが…そんなわけでカワハギ船は左舷11名、右舷9名の
20名での出船となりました。私は結局ミヨシから3番目で隣の4番には
海賊船チームのバンバンさん。今日も佐島沖からな流し始め最初の流しは25m前後。
タックルはレッドチューンに今回も左巻き赤エアド、集寄ナシでハリはフック4号と
SP7号を混ぜて様子を見ることにしました。

006.JPG

…アタらねぇ…右舷では早々に艫側で釣れていてバンバンさんも1枚、2枚と
釣っていますが自分には全く反応がない(苦笑。
その後の3流し目で何とか顔を見ますが、自分の誘いには反応がない。
2枚目が10時頃だがバンバンさんは4枚釣っている。
前日のシケで底の水温は低下したようで活性も下がったようであった。

010.JPG

そのような状況の中、私も隣で釣っているので、たまにアタるが慣れない右手なので
上手くアワセを入れられなかったりしてここまで底バラシが2枚。そして我慢も限界に達し…
11時頃に元の右巻きに変更し、久々にA1、赤スマのタックルに…
最初は手も動くが…やはりズキズキ痛むし確実に悪くなっている(大汗
次第に痛みが増し、自然に誘いも雑になったというか誘う時間が極端に減った。
昼頃に4枚目…ツ抜けすら難しい状況になってしまった…
そんな状況でも…再度左巻きにしたところでどうせダメだろうし…と思ったので、そのまま
右巻きで釣ってました。隣のバンバンさんは4枚目を釣ったあたりからパタッと止まって
しまい取りあえず追いつき、12時40分頃の6枚目まで氏とデッドヒート(^^;)

018.JPG

すでにこのあたりで集中力も切れがちになってたまに来るアタリも本アタリに持ち込めない。
後ろ側で釣っている各青○さん3名も似たような感じでミヨシの青○さんがこの頃に8枚ほど
だと思いました。しかし何でも上手い○さんは2枚とのこと(汗
船内情報によると右弦大艫では午前中にツ抜けたとの話が(汗

そこから終盤に入るとバンバンさんがイイ感じで掛け始め、捲られモードに入り
ツ抜けが射程圏内に(^^;) 氏は終了20分前頃にツ抜けましたが…結局私は
昼から全く追加できずそのままの6枚で終了(苦笑

016.JPG

船中釣果は1〜16枚でツ抜けしたのはトップの右舷大艫の方とバンバンさんのみ。
左舷ミヨシの青○さんと2番の青○さんが9枚と続きました。
そんでもって…右舷側では私がスソ引きました(爆
下から数えた方が早いって…いつ以来か忘れましたが大撃沈でしたね…

019.JPG

今回のごく僅かなサンプルの範囲ですが釣ったハリはSP7号の5cmで2枚、
8cmで4枚でした。またバラシも掛けた魚が少なかったこともあり今回は3枚ほどでした。
それにしても…自身のコンディションも悪かったが、悪いなりに対策を施せなかったのは
いただけない…今回はクヤシイ云々以前の問題でした(汗

022.JPG

左腕ですが…釣行ごとに悪くなっていて、さすがにヤバそうなので
明日か明後日に整骨院で診てもらうことにしました。
ミヨシの青○さんにも「そんな状況で釣りしちゃダメ」と言われてしまったし…
これからも逆手での操作と巻き上げにチャレンジして行くつもりですが、
状況がシビアだと、また今回のように元に戻して更に悪化させそうだし(汗
また釣れなかったら釣れなかったで精神衛生上、良くないので…

次回はまた水曜日に佐島に向かうつもりでしたが、さすがに休むかもしれません。
佐島のカワハギ船が終わる前に治したいのですが無理っぽいですね…
状況によっては今月の例会の参加を見送ることも考えています。
痛み止めを処方してもらえるか分かりませんが…
「釣りを休みなさい、そうでなければ責任持てません…」とか
それに近いことを言われるんじゃないかと(汗



今週末は…

相変わらずのバラシまくりと、ここにきて逆手での釣りを余儀なくされ
この1カ月間は、気分が優れず釣行を重ねるたびに気分が重い…(汗
少し釣行を控えようかと思いつつも…ついつい佐島に向かってしまいます…
ほとんど病気…心療医のカウンセリングが必要かもしれませんね(^^;)

そんなわけで…また明日佐島に向かう予定です。
バラシ対策にならないと思いますが…今日、BBスナップを
購入したので明日試してみます…ほとんど気休めですが(汗
ハリも前回と同じく色々使ってみようかと思います。




佐島〜諸磯沖のカワハギ釣り

今日は練習というか何と言うか(汗 久々に左巻きリールにチャレンジするわけで…
部屋でリールのハンドルを回す練習をしたが、時折「ガッタンガッタン…」てな感じで
スムーズに巻けない(^^;) しかしそれより不安なのが竿の操作で(汗

003.JPG

そんな不安な気持ちを持ったまま佐島に到着したのは5時55分頃。
カワハギ船は私が到着した時点では先行者は2名しかいなかったが、その後久々に
イカ系名人の板さんが来て久々の釣行とのことでカワハギ船に乗るとのこと(^^)
しかし板さんもカワハギ釣りの腕をかなり上げており名手と言えるような釣果を挙げたりする
ので油断も隙もあったもんじゃない(大汗 氏は、1か月前かそれ以上前に船上で転倒して
しまい肋骨3本にヒビが入って安静を余儀なくされていて今回がその復帰釣行とのこと。

010.JPG

その後はカワハギ船は数名来られ川崎市の居酒屋さん海賊船のカワハギチームの船長さんも
来られました。私はしばらくどこに座るか迷っていて陽の当たりそうな右舷のミヨシ寄りの
胴の間の札を取り、海賊船船長さんは右舷ミヨシで隣で釣ることになり右舷は4名。
左舷は位置的には私の真後ろに板さん胴の間で3名の計7名での出船となりました。

最初の流しは佐島沖25m前後。タックルは赤ボトムに左巻き赤エアド、ハリは久々に
3本全てにフック4号(ハリス6cm)、集寄ナシの1号シンカーを上に噛ませてスタート。
今回はスピードは出来るだけ控え、ハゲバリ系でしっかり掛けたいと思いました。
8時45分までに2枚だが反対側で釣っている板さんは4枚でダブルスコア(^^;)
他の方はまだ0〜1か2枚ぐらいの渋さ…その後。9時前に3枚目を釣るが、ここまでバラシはない(^^)
ハゲ系だから…だと思う。しかし…竿を右手で持っているので巻き上げ時のカワハギの
感触が分からず、今付いてる魚が外道なのかカワハギなのか分からず上げてビックリンコ!
という時間をしばらく過ごします(^^;) 状況はハッキリ言って渋い…
渋すぎ…後ろの板さんは急ブレーキであれから1時間以上追加出来ていないらしい。エサも
盗られないが油断するとエサをたまに盗られたりし始めたので禁断のSPも混ぜることにして
最初は少し大きめのSP8号6cmを1本混ぜたりしてそれで2枚追加し10時前頃に4枚目。

018.JPG

その後またエサを盗られない時間ばかりが過ぎ、SP7.5号の8cmや4cmハリス、フック
4号8cm、4cm、ワイドフック4.5号も混ぜたり3本バリ仕掛け全て違うハリを付ける
などしてドサクサでポツポツ追加して行きました(^^;) 久々にワイドフックで2枚釣り
ましたがいずれも「アレ」でゲット(w そうして11時半にようやくツ抜けしたが…
あと何枚追加できるのだろうか(汗

016.JPG
時計はまた30分進めました(^^;)

しかしこのあたりから細かいアタリは出るがツルテンにされる流しが少しあったりした。
やはりというか…いつもと違う右手だと上手く合わせられずアタリに対する対応が厳しいので
掛かりの良い、いつものSP7号を混ぜ始めると…確かに掛かるようにはなった…
そうして…予想通り最近お約束のバラシまくりが始まった(大汗
隣の海賊船船長さんもハリはSP系だが氏もバラシまくっている…
8cmハリスで吸い込みを良くしようとしたりするも改善出来ずSPだと3回掛けて
1枚獲れるといった感じであった。

この時期のカワハギは吸い込みが弱く、今はサイズもワッペンサイズがほとんど。
ゼロテンで前アタリを取って送っても口の中にハリが入って行かずほとんどの
魚はハリを吐き出す際に唇に薄く刺さるため巻き上げ時の回転で切れてしまうのだと
分析はしているが…

027.JPG

そんなこんなで佐島沖では12枚釣って12時40分頃に諸磯沖に移動。
ここでは若干深めの35m前後から流し始め直ぐ顔を見られたがポツリポツリ
といった程度で13時10分頃14枚でペースは上がらない…
それからしばらくして…やってしまった…とうとう赤ボトムが折れてしまった(汗 

026.JPG

これで予備竿に変更で巻き手も変更(苦笑 ここまでこの渋さと逆手での操作とで
フラストレーション溜まりまくりでひたすら忍耐の釣りだったが予備竿のレッドチューン、
赤エアド右に変更すると…竿の操作は手が勝手に動くしリールの巻き上げも勝手に手が滅茶
苦茶速く巻き上げるし、かなりの解放感を感じました(^^) それでも渋さは変わらずSP
7号バラシもその後2回あり結局そこから5枚追加しただけで…
また1枚足りなぁぁ〜い(泣…また19枚で終了しましたorz
028.JPG
9枚リリース
033.JPG
釣果表…ピンボケでスミマセン…

後ろの板さんは14枚で隣の海賊船船長さんはバラシ10回の10枚…
船中釣果は4〜19枚。私は前半はバラシは1〜2回ほどでしたが予想通りSP7号に変更後
バラシが増え6枚ほど巻き上げ途中でバラし計8枚ほどバラしました…
今回は後半、隣の海賊船船長さんと私とでバラシの競演…
二人で交互に溜息をつく時間が延々と続きました(苦笑

持ち手変更直後は予想していたより左腕の痛みも少なくイイ気分で釣ってましたが…
やはり痛みが出て来て…次回以降も左巻きの練習をしなくてはイケませんね…


次回はいつになるか分かりませんがマルイカが全くダメなようで…
先日小○山丸で凄腕揃えて試験的に出船したらしいのですが船中「ゼ・ロ」
だったとのことで(大汗 そんなこともあるし、カワハギもそれなりに釣れては
いるので佐島のカワハギ船は例年より終了する時期が遅くなりそうです。



明日は…

色々検討した結果…結局左巻きリールに再挑戦することにしました。
そんなわけで今日○模屋に行くと…例の結構釣る口の悪いオヤジがいて…
今度は何故だか…間逆の「方」になっていました(苦笑
軽く褒め殺されたりして拍子抜けしたのと同時に逆に恐縮しちゃいましたが…(^^;)
まさかこのブログ見てるんじゃなかろうか(汗

さて、明日試しに行く予定ですが…約2年3カ月前にもチャレンジした左巻きですが
その時は左手首を痛め、どうしようもなくなり少し左巻きを試していましたが
自然と手首も治ってきてしまったので元に戻してしまいました…
今回はどうなることやら(汗 その時は巻き手以上に苦労したのが
右腕での竿の操作で、かなりやり辛かったと記憶しています。
また前々回あたりから時折竿を右手で操作したりしていましたが竿先に
クセが付いているせいか穂先が見えづらく感じたりと、やはり慣れるまで
時間が掛かりそうです(汗 



亀城根〜秋谷沖のカワハギ釣り

今までが結構なペースで通っていたため今日は結構な
久々感がありましたが…8日ぶりと一般的な間隔でありますが…
左腕関節の具合は実際に釣りをしなければ分からないが、
これぐらい休めば大丈夫だろうと思いながら佐島に向かいました。

しかし道中は…前日の雨で路面が濡れており、16号線の段階から
60キロでホイルスピンしたため安全運転で向かう事に(汗
案の定、保土ヶ谷バイパスでは路面凍結のスリップと見られる
事故で車線規制もあったりと更に運転が慎重になりました(汗
その先の横横道路も所々路面が黒光りしていて結構緊張しましたが
何とか無事に高速を降りて5時40分ごろ佐島に到着。

001.JPG

私が到着した時点ではカワハギ船は3名で、おナスさんも先に到着していて
氏はスーパーミヨシの札を取られていました。
私はどこにするか少し迷いましたが…○楽園名手の○中さんが右舷大艫を
確保しているとのことで…隣で釣るのは過去に記憶がなかったので、
では…ということで私は右舷艫2番の札を取りました。
その後、ポツポツと乗船客が来られて夫婦で来られない方の青○さんが
来て氏は私の隣の右舷胴の間。左舷ミヨシ2番に、たまに同船する
昨シーズン、一昨年のシーズンのザル画像常連氏、艫にバンバンさん、その他数名の
右舷5名、左舷4名の計9名での出船となりました。

006.JPG

最初の流しは佐島沖25m前後、タックルは今回も赤ボトムにピラピラ、SP7号、7.5号、
フック4号で様子を見ることにします。早々にミヨシのおナスさんが顔を見て、すかさず2枚
目を釣ってます。その後1回流し替えがあり、そこで何とか顔を見られました。しかし…
やはりというか…左腕は治っておらず、何故だか却って悪化しているようであった(大汗
オモリを底に着けているタタキは割と大丈夫であったがオモリを切った負荷が掛かった
タタキや聞き合わせなどでズキズキと痛む(汗 でも何とか我慢できる範囲であったので
だましだまし釣っていました。

016.JPG

9時半まで5枚…左舷の並びでは胴の間の青○氏がここまで快調で、7〜8枚とのこと。
○中さんは5枚あたりまで私と同じペースでした。
それにしても…相変わらずバラシ病が治っておらずここまで4枚をバラし、
掛け直しは一切効かない…ハリをSP7.5号中心にしたり長ハリスに変更したりするも
改善できす…私ほどではないが○中さんや青○さんも普段よりバラシが多いようなので
開き直って、とにかくたくさん掛けるよう気分を切り替えることに…
ツ抜けたのは10時半で青○さんはこの時点で12枚ほどだと思いました。
いまだにコンスタントにバラシは発生する状況。この頃から腕の方がつらくなりタタキを
入れたり聞き上げるなどの操作は右腕で行ったりしてぽつぽつ追加して行きました。

018.JPG

11時20分時点で一荷もあったりして14枚。この頃、おナスさんの様子を
伺いに行くと氏は8枚とのことで○中さんは9枚、青○さんは12枚ぐらいから
ピタッと止まってしまったらしい…その後もバラシを挟んだりして13時頃に何とか20枚。
艫の○中さんは、後半に入ってからバラシまくりでツ抜けてから1時間半で
1枚しか追加できていないらしい…私のバラシ病が感染してしまったのか…(汗 

011.JPG

その次の流しだったと思ったが…右舷側ではトータルで2〜3枚しか上がっていなかった
流しで…船長がトイレに出て来て「左側で今9連チャンだってよ…」との話が(^^;)
なんなんだ(汗 例のザル画像常連氏が釣っているのことは直ぐ分ったが、こちら側では
アタリも遠く、たまにエサが取られたり吸い込みの弱いアタリが単発で出るぐらいである(苦笑
どこの国の話なんだか…(汗 遥か遠くの今話題のエジプトの騒ぎのように感じられた(^^;)
オイオイ、9連だろ?…もう30枚ぐらいイッてんじゃねえのか?(苦笑 しばらくして
その連チャンも終わったらしく流し替えでそこでは1枚追加しただけで終わってしまった。

023.JPG
10枚リリース

024.JPG

そんな時間を過ごし何の盛り上がりもないままみ24枚で終了しました…。
今回もバラシは14〜15枚(溜息 …○中さんも10枚ほどバラしたようでした。
トップはやはり9連氏(10連かそれ以上したかもしれないw)で右舷は
艫から17、24、20、8、16枚と続きました。
左舷はミヨシから11、32、8、9枚と船内9連氏がダントツ…
今日の状況で32枚はスゲーわ(汗 参りました(^^;)
氏と同船すると3〜4回に1回ほどの割合でヤラれてます(汗


さて…今後はどうしようかと思っていまして…
1、釣行を休んで腕を休める
2、壊れるまで左腕で釣りする
3、左巻きリールを買って再度両刀使いの練習をする

今日の釣行は納得できない(クヤシイ)ので明後日行きたいのですが…
上記の3択のうち、どれを選択するか明日一日考えることにします。



明日の釣行は…

実は水曜日に行こうと思えば行けたのですが…
色々遠慮(?)しまして佐島には行きませんでした(w
でも水曜日は誰も来なかったようで…行けば良かったかも(汗
まぁでも一人で乗船するのも気がひけますしね。

明日の釣行ですが…天候も良くなさそうなので中止することにしました…
早朝にはみぞれが降るらしいし…(汗
海が良ければ久々に日曜日に行くかもしれません。

そろそろマルイカも気になってきましたが、
去年はイイ感じでしたが今年はどうなんでしょうかねぇ…
そういえば…先日とある安めのマルイカ竿をヤ○オクで落札したのですが…
何と…偶然にも…マイミクの方の出品物でした(^^;)
んなわけで、ご一緒した釣行時に直接取引していただきました。
マルイカ釣りはまだ良い竿を使う以前の問題なので今年も
腕に見合ったチープな道具でマルイカ釣りを楽しむ予定です(^^)



今週の予定

また明日の水曜日に佐島に行こうかと思っていましたが…
腕の具合の関係もあるし少し休む事にしました。
そんなわけでおそらく次回は11日辺りになると思います。
しかし今度は身内の知り合いの方の葬儀が今週あたりに入りそうなので、
11日の釣行もどうなるかまだ分かりませんね…

それにしても、最近は不安定でありますが毎日どこらかの
船宿で好釣果が出る日が続いていますねぇ。
またいつかイイ日に当たりたいものです(苦笑




亀城根〜城ケ島沖のカワハギ釣り

前日の釣果に期待しないわけではないが…期待通りだという釣行は最近ほとんどない(苦笑 
んなわけで今日も佐島に向かい5時40分に到着。カワハギ船の札は両弦の艫は取られて
いて右舷艫には海賊船カワハギチームのバンバンさん、艫から二番目には、久々にお会いした
らいじんさんとお兄様。左舷大艫には何でも上手い常連の○さんであった。
私は今日も左舷ミヨシ寄りの札を取り結果的にミヨシ2番になりました。
乗船客は左舷7名、右舷9名の計16名での出船となりました。

001.JPG

ぶっちゃけまだ風邪が完治しておらず出船前には軽く頭痛と吐き気もあったが
宿で風邪薬をもらいそれで何とか凌ごうかと思いました(汗

最初の流しは亀城根沖の20m前後、タックルは今回も赤ボトムにピラピラ、SP7号
でスタート。何とか2投入目で顔を見ますが、その後は前アタリは出るものの、なかなか
食い込ませられない…その後すぐにシンカーの釣りに変更し3本バり仕掛けの上に1号
シンカーを噛ませました。ここでまた問題があることに気づく…前回あたりの釣行から
左肘外側の関節が痛んでいたのだが今日も痛み、叩くとズキズキするし聞き合わせでも
痛む(汗 まぁ…我慢できる範囲であれば問題ないだろうと思いながら積極的に
叩いて誘って釣っていて9時40分時点で7枚。ここまで変則タタキ弛ませで5枚と
這わせで2枚。予想していた状況ではなく結構渋い(汗

004.JPG

左舷を見渡しても他の方は0〜3、4枚ほどでほとんど釣れていない。
取りあえず、そんな中にあっては現時点で釣れている方であったので仕方ないと
思う事にします。ここまでで感じたのは下には確実にカワハギがいるが、興味を
引かせる誘いを見つけないと絶対に喰ってこない。ただし合えば向うから
勢い良く喰ってきてハリ掛かりは良かった。

006.JPG

その後落ち着いてしまいツ抜けしたのは10時20分。30枚は無理な微妙なペース。
そんな時間が過ぎて行き11時20分頃に城ケ島方面へ移動。この時点で12枚。
そして到着後に最初の投入で釣れるが亀城根沖と喰い方が違い、やり辛く感じました。
諸磯〜城ケ島沖では35〜40mを主に流していました。

014.JPG

ここで更に…腕の痛みも強くなり…仕方がないので叩く時や聞きアワセの際には右手に
持ち変えたりして釣って、モヤモヤアタリ即アワセなどで12時半まで何とか18枚。
あと2時間あるが…また油断したわけではないがそこから更に食いが浅くなりバラシや
掛け損ないを3回ほど繰り返し全く追加出来ない(汗 潮自体も艫側有利に流れ、この
時間帯は中盤まで不調だった○さんを中心に艫側では連チャン含みで着実に追加している。

007.JPG

しかしこちら側では何をやってもこの1時間強の間は外道のアタリすらない。
そして時間は既に沖上がり時間の数分前…なんとかギリギリそこの投入で久々にワッペン
サイズを追加し19枚で終了しました。猛追して来られた大艫の○さんは16枚でしたが、
あとは船内ツ抜け無しという渋さでした…船中釣果は2〜19枚。

017.JPG

後半はやはり竿の持ち手をあれこれ替え過ぎたのがイケなかったのか(汗 
誘いが合っていなかったのかもしれません。ただ12時半までは、それまでの状況に
それなりに対応できていて、自分で言うのもアレですが…ここまでは今日の俺、イケちゃって
るかも?♪(^^) と思ったりしました。そんなわけで反省点はありますが撃沈という感じでは
なかった気もします。使った餌は前からストックしてあったアサリで充分間に合ってしまい
殻付換算で1キロも使用せず昨夜剥いたアサリは丸ごと残りました(苦笑

019.JPG

明日はまたトップで30〜40枚とか釣れるのだろうか(汗
沖上がり時に船長に…「また谷間引いちゃったなぁ(苦笑」と言われてしまいました(^^;)
しかし…この左腕の肘関節を何とか直さなくては(汗
筋肉痛だったら良いと思いますがそうではなさそうです(汗
取りあえず風呂でマッサージしたりシップ貼ったりしてみます。
治りそうでなかったら整骨院で見てもらおうかと思います。最悪の場合は
3年ほど前に1度は失敗した左巻きリールに再チャレンジするかもしれません(汗



今週末は…

ここにきて佐島の釣果も結構上がっていますが…
先日行きつけの釣り具店、相○屋で…
どこかで見たことがある口の悪いオヤジ(親しみをこめてw)に声を掛けられましたが…
話してみると…去年3月に○楽園が休みだと気づかず佐島に向かい仕方なく志○丸の
マルイカ船に乗った時に同船した常連のオヤジでした(^^;)
そして昨日は○楽園は休みだったが佐島沖の釣果が気になったので他船の釣果を見ると
そのオヤジが昨日50枚も釣っていた(苦笑 やるな…オヤジ(^^;)

○楽園でも水曜日31枚(sonoma999氏)、そして今日は34枚(青○氏)で日増しに
良くなっている(^^;) しかし、私は昨日今日、頭痛と下痢の症状が出る風邪をこじらせ
部屋で寝込んでいました…そしてようやく今日の午後あたりから復活(汗
今でも軽い吐き気と頭痛があり、病み上がりで良い釣りは出来たことはないが…
この釣果を見過ごすわけにはいかないので明日行ってみようかと思います(^^;)
 でも明日は土曜日なので割り当ての問題もあり20枚以上ぐらいが目安でしょうかね(汗

そんなわけで、さきほど近所のスーパー○和に行くと…
ナイスなサイズのアサリが大量にあって半額シールを貼られるのを待って…
生鮮食料品の兄ちゃんが半額シールを貼り始め、貼ってるそばから全てカゴに入れ、
23パック(5キロ弱)(苦笑 お年寄りの方も数名いらっしゃったので鬼ではない私は
少しお譲りしました(^^;)

018.JPG

そんなわけでまた当分船宿では剥けません…
さて、今から剥いて早めに寝ようかと思います(^^)


と更新し…



022.JPG

その後…剥いてる途中で、5キロ余裕であるし(w
はたしてこんなに剥いて良いのだろうか(汗 と
良心の呵責にさいなまれましたが、考えているうちに剥き終わってしまいました(^^;)
どう見積もっても3日分はあります(苦笑
早く消化しなくては…(汗





亀城根〜城ケ島沖のカワハギ釣り

本音を言うと少し間を開けたいと思っていましたが…
前回の釣行はツ抜けがやっとという消化不良の状態で
悶々としていたので急きょ今日行ってきました(^^;)

前日には、しばらく顔を出していない久比里か半額チケットがある
○銀丸にするか佐島かで迷っていましたが、カワハギを配っている先で
佐島のワカメが思いのほか好評で、追加オーダーが入ったこともあり
佐島に落ち着きました。

前日の釣果は竿頭で26枚と、復調傾向にあり、最近イケてないこんな俺でも
20枚ぐらいは釣れそうかもしれない…と思いながら到着したのは5時半頃。
やはり平日らしく閑散としている(^^;)

002.JPG

結局カワハギ船は4名での出船となり、必然的に全員四隅のどこかで私は左舷ミヨシを選択。
やはり片方に人がいないので若干落ち着かないが仕方がない(苦笑
鶴チャンによると皆ベテラン揃いと言っていたが…7年の私でもベテランなのか(汗
今回は昨年、一昨年のHPにザル画像(カワハギをたくさん釣った)がUPされていた方
がいて氏は右舷艫。あとはたまにお見かけする方でした。

003.JPG
デジカメトラブルで午前中の画像が記録されていません…

最初の流しは亀城根沖の15mと今日も結構浅い流しからスタート。
タックルは赤ボトムに赤エアド、ピラピラ3枚、SP7号から。
開始からアタルのだが…エサをついばむ程度でなかなか喰い込まない。
そんな状況が続き顔を見られたのは4流し目の開始から小一時間経った頃。
こりゃまた10枚台かもしれない(汗 と思ったりしたが、その後は
ピラピラを外し潮具合を見ながら1号〜1.5号シンカーを打っての釣り。

004.JPG

ポツリポツリと釣れて9時半時点で5枚。ここまでほとんどがストロークを
大きめに取った上で叩いてのタタキ弛ませ。こないだから左腕の関節が
痛んでいたがこの時間帯はこれが少しハマった感じであったので
我慢して釣ってました。しかしサイズは全てワッペンであった。
しかし前日と比べると状況が良くないようで他の方々も釣れていないこともあり
「ハイ、10分ほど走りますね」と春夫船長のアナウンスがあり城ケ島方面へ向かいます。

005.JPG

9時45分に到着しマリンパークの見える諸磯沖の30m前後から流し始め、結構アタリが
あり即1枚追加、その後もプチ連チャンもあったりして10時半にようやくツ抜け。
型は亀城根よりふた回りぐらい良くなっていて引きも楽しめました。
ここでもタタキ弛ませに好反応を見せるので腕は痛むが我慢して釣ってました。
途中、去年12月の爆釣時のような釣れっぷりが少しあって一荷含みで
15分間で6枚追加したりと昼時点で22枚と良いペース。その後、若干落ち着き12時
50分時点で27枚。残り時間は1時間半強あるので気を緩めるわけではないが30枚は
楽に狙える状況だと思えた。

006.JPG

しかし…ここからが…(大汗 船は城ケ島沖へ少しずつ移動。
いつまでも良い状況が続くはずもないのは想定してはいるが…
また先月の例会の悪夢再来のプチ生き地獄(バラシ地獄)が始まった…
この時間帯だけであったが3枚掛けるも全て巻き上げ途中でバラすなどして
27枚目を釣ってから1時間以上1枚も追加出来ず…その後はキタマクラと
格闘する時間があったが沖上がり後に船長から聞いた話では
この流しで右舷艫ではポツポツ釣れていたようであった。

008.JPG
リリース5枚

残り30分で2枚追加するのがやっとで29枚で終了しました(泣
カウンターの押し忘れに期待して数え直すも…やっぱり1枚足りなぁぁ〜い…(汗
今日一日あの状況では30枚は釣ってないと…orz
船中釣果は13〜29枚で2番手は後半結構掛けてた右舷艫の方で23枚でした。

012.JPG

後半に差しかかるまでタタキ弛ませが結構ハマって効率よく釣れたので
途中までイイ感じで釣れてましたが…後半の1時間半はダメダメでした…
数だけ見ればそれなりに釣っていたのかもしれませんが、内容は当事者である
私自身が一番分かってるので今回もまた凹みました…
今回のような良い状況は佐島では、もう無いかもしれず…勿体ない釣行となりました。
しかし悔やんでも仕方がありません、次回また気を取り直して修行に勤しもうと思います。

早く久比里にも行きたいのですがカウントダウンに入った佐島のカワハギ船が
終了してからにする予定です。



プロフィール

渕野辺在住

Author:渕野辺在住
カワハギ釣り専門の釣り
バカブログです。
釣り以外の私生活で感じた
ことなども綴ってたりします(^^;)
神奈川県相模原市中央区
淵野辺在住。
趣味はバッティングセンター
でボカスカ打つ事とアサリ剥き(^^;)。
好きな言葉は、宙でバクバク、
荒喰い、イレパク、 
 サ ル 状態
好きな釣り方は、カックラバーチと
○野さん釣法
好きな曲は
奥華子の楔
尾崎亜美の蒼夜曲
THEBOOMの風になりたい
my little loverの
DESTINYと昔からある場所

Comments...A

openclose

最新記事
過去記事(ログ)スクロール

2018/11 (1)

2018/10 (1)

2018/09 (1)

2017/12 (2)

2017/11 (4)

2017/10 (3)

2017/06 (2)

2017/05 (4)

2017/04 (1)

2017/03 (2)

2016/11 (3)

2016/10 (3)

2016/09 (2)

2016/08 (5)

2016/07 (4)

2016/06 (5)

2016/05 (7)

2016/04 (6)

2016/03 (1)

2016/02 (3)

2016/01 (5)

2015/12 (8)

2015/11 (7)

2014/04 (9)

2014/03 (13)

2014/02 (13)

2014/01 (18)

2013/12 (17)

2013/11 (26)

2013/10 (24)

2013/09 (21)

2013/08 (12)

2013/07 (15)

2013/06 (13)

2013/05 (6)

2013/04 (13)

2013/03 (13)

2013/02 (23)

2013/01 (28)

2012/12 (15)

2012/11 (13)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (15)

2012/07 (16)

2012/06 (16)

2012/05 (13)

2012/04 (13)

2012/03 (14)

2012/02 (14)

2012/01 (18)

2011/12 (26)

2011/11 (18)

2011/10 (20)

2011/09 (16)

2011/08 (15)

2011/07 (15)

2011/06 (18)

2011/05 (13)

2011/04 (10)

2011/03 (10)

2011/02 (12)

2011/01 (15)

2010/12 (17)

2010/11 (16)

2010/10 (17)

2010/09 (13)

2010/08 (12)

2010/07 (9)

2010/06 (11)

2010/05 (10)

2010/04 (10)

2010/03 (8)

2010/02 (10)

2010/01 (11)

2009/12 (15)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (12)

2009/07 (9)

2009/06 (6)

2009/05 (10)

2009/04 (7)

2009/03 (10)

2009/02 (12)

2009/01 (15)

2008/12 (14)

2008/11 (7)

2008/10 (7)

2008/09 (2)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンクツリーV1.1a
今日の日付入りカレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-