カワハギ釣り 2011年04月
FC2ブログ

GW初日の久比里

前回の釣行でゴヨーさんが29日に再度カワハギ船に乗ると言って
おられたので私も本日29日にカワハギ釣行をする予定でした。
到着したのは6時半前頃で既に事務所側の駐車スペースにはかなりの車が
停まっていて今回も何とかギリギリ近い方の駐車場に停めることが出来ました。

004.JPG

到着すると09年DKOファイナリストの河○さんや初期のDKO船宿別の優勝者
である菅○さんもお見かけし少しお話ししたりしましたが○下丸に来られるのは
かなりの久々との事でした。氏は私達と同じ船で右舷大艫(汗 かなり釣られちまうん
だろうなぁと思いましたが…(^^;) また河○氏は最初は同じ船の右舷ミヨシで釣る
予定でしたが追加で出ることになった向う岸に着けてある大船頭さんの方に移り
氏も確か大艫かと思いました。

007.JPG

シケが3日続いたこともあるのか○下丸は各釣り物も大盛況でカワハギ船はシーズン
オフにもかかわらずかなりの乗船客がいる…それに加え私達ゴヨーさんグループの
メンバーで私も含め9名。若干の窮屈感は否めませんが久々にお仲間で釣るので
それはそれで楽しめるかと思いました。そんなわけで右舷はミヨシは単独釣行の
知らない方、ミヨシ2番のゴヨーさんから艫2番まで9名、艫に菅○さんの11名、
左舷は8名の計19名での出船となりました。

012.JPG

今回のグループで知っている方はゴヨーさんと高○さんだけでしたが、出船前には
メンバーの女性釣り師の方のアサリを剥かせていただきました。
私はミヨシ4番のやや胴の間、ミヨシ2番にゴヨーさん、右隣の5番に高○さん。
色々と会話も弾み8時に出船し剣崎沖に向かいました。
今日のタックルも赤ボトムでしたがリールは久々にハイギアの赤黒いスマック、
ハリはパワーフック4.5号をセット。ピラピラを付けようかとも思いましたが
この混雑ぶりだとオマツリを頻発しそうなので集寄はナシでシンカーを打ってスタート。

008.JPG

最初の流しは剣崎沖25m前後で早々にアタるが最初のアタリが出てからなかなか
食い込まない。バラシもあったが3流し目まで釣れずその後半にようやく顔を見る
ことが出来ました。ミヨシと大艫は順調に釣っているようでしたが右舷では昼前頃
まで他の方も0〜5枚程度といった感じです。
私はここまで3枚…取りあえず5枚は釣りたいところ(汗

018.JPG

エサの問題もあるかも知れず…高○さんに新鮮で綺麗なアサリを少し分けていただくと
心なしかアタリが出始め、その後は赤ボトムでしか出ないモヤモヤするようなアタリで
アワせて掛けたりしますがバラシが多くなかなか追加出来ない状況が続きました。
他の方もバラシが多いようです。その後13時前後の40分間で4枚追加し13時20分
時点で7枚目。

艫の菅○さんに「15枚ぐらい釣ってます?」と枚数を聞きに行くと…
既に22枚釣っているとのこと(^^;)…予想通りに良く釣ってるな…流石だ(^^;) 

016.JPG

一挙にレベルの低い話になるが…私はひょっとしたら夢のツ抜けが出来るかも
しれないというような状況(苦笑 しかしまたここからバラシまくりでなかなか
数が増えない時間が続く。仕方ないので気分転換にタックルをリーディングA1に変更。

014.JPG

竿を変えたからというわけではないが再びアタリが出始め14時頃に何とかツ抜けました。
それにしても隣の高○さんと話していましたが艫に視線を移す度に菅○さんは釣っていて
40枚ぐらい行くんじゃないか?と思いました。
その後私達は盛り上がりを見ないまま私は2枚追加して12枚で終了…
今回は7枚のバラシでした。

017.JPG

竿頭はやはり大艫の菅○さんの33枚ダントツの釣り過ぎ(^^;)ホントに勘弁して下さい…
氏はHP用の桶画像を撮られていましたがその後ろのピースサインの背後霊は私です(苦笑。
2番手以降は右舷ミヨシと左舷大艫の16枚、左舷ミヨシ3番あたりで13枚といった感じ
でした。帰宅後に船宿HPを確認すると5〜33枚とありましたが…
右舷はミヨシ2番から5、8、12、3、4、9、5、3、2という悲惨な状況でした。
左舷側でも悲惨な結果だった方もおられるかと思います…
別船はやはり河○さんがトップで21枚でした。私は釣れなかったのですが今回も結構
ウマヅラが多く、水面で若干長い魚体を見て残念がる方が多かったですね…。

023.JPG

今回の結果を受け、隣の高○さんはリベンジ釣行を来月6日に行うとのことなので
私もお供しようかと思います。個人的にはこんな結果になりましたが、左右の方から
流れて来るスレた渋いカワハギとの駆け引きも楽しめたし沖上がり後にゴヨーさんから
氏が帽子に装着していたカワハギのリアルなバッジ(体長9cm)を頂いたりしたので
満足です(^^)このバッジ…以前から欲しかったので今回はこれが収穫でした。

025.JPG

ゴヨーさん、ありがとうございますm(__)m




スポンサーサイト



明日は…

最近も相変わらず今後の日本について色々考えたりしていますが…
どうにもこうにも原発問題の収束が見えてこないので不安な毎日を送っています。
気分転換に昔よく通っていた河口湖等に行って数年ぶりにバス釣りにでも出かけようかとも
思ったりしてはいますが…イマイチ乗る気にはなれません…
3月11日以前と以後では全く世界が違います…もう二度と戻れない
最近は大きな余震は少なくなりましたが、まだ安心は出来ず…
活断層の真上に位置する浜岡原発とトラブルを抱える福井県の「もんじゅ」が心配であります。

まぁ、そう言ったわけでありますが明日はまた久比里に出かける予定です。



例会中止で○下丸

4月24日(日)

前日の予報を見る限り小網代からの出船は無理だろうと思っていたので
不参加の連絡を入れようかとも思っていましたが…
先月は震災があった月だったので休会し久々で色々話もあるだろうと思ったので
小網代漁港に向かいました。釣り自体は無いので今日はノンビリ目の6時45分頃に到着。
しかし、久比里の3軒は間違いなく出るのでミーティング後に間に合えば久比里に向かう事も
考え、あらかじめ○下丸の乗船カードをプリントして持って行きました。

到着すると…やはり出船するという雰囲気ではない。
久々に皆さんの顔を見ることが出来て何人かの方と話しをしていました。
雑談の中では、やはり同じ釣りを楽しむ者として共通の悩みや問題が…
そんなわけで今後の釣り人生と展望について話したりしていましたが
明るい材料は見つからず(泣 

久々にお見かけした○須さんは釣る気マンマンで着替えて港に向かおうと
していたので私は「今日は出ませんね…」とお伝えすると「エーッ!?」と
非常に残念そうでした。既に到着していたゴヨーさんも着替えており氏も
ヤル気満々だった様子…個人的にはこのように例会中止で久比里に向かうと
ほぼ間違いなく悲惨な結果になることばかりなのだが、いつ行けなくなるのか
分からないので最初から向かうつもりでした。

ミーティングの時間になり会長さんから被災地への募金についての提案がありました。
皆さん満場一致で賛成、額は少ないので申し訳ないのですが私も寄付させていただきました。
おそらく釣り関係の方々に届けられるかと思います。一筋縄では行かない問題もあるので
時間は掛かってしまうかと思いますが出来るだけ早く現地の釣り産業の復興と釣りを
楽しめる環境が整う事を願うばかりです。

そういったわけでミーティング終了後、即久比里に向かいました。今日の例会中止を受け
ゴヨーさんも久比里のカワハギ船に乗るということなので一緒に釣ることになりました。

002.JPG

何とか出船時間の15分前辺りに到着。あらかじめ船宿に電話を入れていたので
既に釣り座を確保してもらっていて私が右舷ミヨシ2番でゴヨーさんは3番で胴の間。
乗船すると蒲田皮研の山○さんや例の佐島○楽園HPの夫婦でカワハギザル画像の奥様
(近○さん)が左舷に乗っておられました。ジンクスというか何なのか分からないが、
今まで毎回山○さんと同船すると大撃沈してばかりなので若干気になりました(汗

003.JPG

準備も途中だったが8時に出船し剣崎沖に向かいます。
やはり若干風が強くウネリも少々…予報では午後から風が更に強まる
予報が出ていたので早い時間に釣ってはおきたいが…

タックルは今日も赤ボトムにスマック100H、集寄ナシ、ハリはフック4号、
SP7号各6&〜8cmで様子を見ることにしました。
私は3投入目でバラシがあった後は全くアタらず…ゴヨーさんは既に3枚。
ここまで私の釣法の一つである「アレ」で2枚釣っている。
仕方がないので私も「アレ」で待つと早速アタるがバラし…開始から色々と考え事もあったり
したので開始から45分ほどの間は「アレ」で穂先を見ながらぼんやりしていました。

006.JPG

その後は竿を手に取り釣っていましたがこないだと同じで最初にアタっても、食いが浅く
その後はなかなか食ってはこない。そんな状況が続き顔を見たのは10時過ぎ。
このあたりの流し替えの際に山○さんに聞くと7枚とのこと。
右舷側は、この時点で3枚のゴヨーさんがトップ。

015.JPG

その後ぽつぽつアタりバラシもあったりして11時10分時点で3枚目。
その後はまたアタリが止まり退屈な時間を過ごしていると水面になにやら巨大な生物らしき
影が…あ。マンボウ…船長に知らせると「ちょっとデカ過ぎて網じゃすくえないな…」とか…
掬って船内に揚げられても私が困りますが…(^^;)

017.JPG

その後は予報通りに午後から風が強まってきてウネリも入ってきました。
気分も悪くなるし釣れないわで正直言って帰りたくなりました。
それでも仕方がないので「アレ」で手を休めたりしながらなんとか我慢して釣っていました。
集中力も切れ、そんな状況下にあっては釣れるわけもなく13時頃までに5枚。
ゴヨーさんは中盤に失速しましたが後半は連チャンしたりしてしっかり釣られていました。
しかしこの頃反対側の山○さんは12枚とのこと。

010.JPG

さらに風ウネリ共に強まり14時に早上がりになりホッとしたというのが本音でした。
右舷側はおそらく8枚のゴヨーさんがトップ。左舷は山○さんで16枚、女性名人の近○さんが
11枚と続きました。詳細な船中釣果は聞きませんでしたがHPでは5〜16枚とのこと
だったので危うくスソになりかけたようです。

022.JPG

次回は29日にまた久比里に向かう予定です。sonoma999さん、私はいつの釣行が最後に
なるか分からないので…当日は、お待ちしておりますので(^^)v



○イカが…

2月末頃だっただろうか?某船宿で凄腕揃えてマルイカ探索船を出したが
船中顔を見ずという話を聞いてから、今シーズンはダメかもしれない気がしていましたが…
相変わらず相模湾〜東京湾ではマルイカが全く釣れて来ないようで…
んなわけで各船釣り物に苦労しているようで、取りあえずヤリイカを中心とした
「イカ船」として出している船宿が多いようです。
私はヤリイカは釣ったことがありませんが水深が60m以下になったら
試しに行ってみたいと思ってはいますけど…
本命のマルイカが見られないとイマイチ気分が盛り上がりません…
マルイカが釣れていれば試してみたい道具があるんですけどねぇ…




原○音頭

一昨年の5月に亡くなられた元RCサクセションの忌野清志郎氏…
そういえば色々な社会風刺ソングを作られていたのを思い出しました。
一見ハチャメチャな感じに受け取られやすい気もしますが氏のロックは
芯がしっかりと通ったものだったと思います。

てなわけで今更ながら動画を貼れることに気付いたので貼りました。







この方、某大学の教授らしいのですが…
実際に食べてもらって味を教えてもらいたいものです(苦笑



剣崎沖のカワハギ釣り

Gスタンドで洗車をしたかったので出発したのは若干早めの4時15分。
洗車を済ませ、拭き取っている時間がもったいないので水分を吹き飛ばすべく
いつもより少しスピードを出そうかと思いつつ久比里に向かいますが…
順調に横横道路でボディーを乾燥させていると…やっぱり遭遇…
今日もまた見慣れた覆面パ○カーが走っていた…仕方ないので横に並んで搭乗者が
オ○ワリであることを確認し走行車線に戻り後ろに着きました。私の後から来た車の
何台かはその存在に気付き速攻で減速し、事なきを得ましたが…残念なことに黒い
ワンボックスの方が捕まってしまいました。

005.JPG

そんなわけで久比里に到着したのは5時20分頃で5台ほどの車が停まっています。
この時点でカワハギ船は2〜3名で両艫は確保されていましたが、私はいつもの
左舷胴の間付近を確保。しばらくすると佐島でも顔見知りの御夫婦で来られる奥様が
カワハギ船で旦那さんはアジ船へと分乗していますが、この御夫婦(以下、近○さん)は
昨シーズン佐島のカワハギ船の「夫婦でザル画像」の方で奥様も結構な腕の女性名人である。
また2007年DKOファイナリストの丸○さんの顔も見られ、どこに座るのかと思いきや…
私の隣とのこと(汗

008.JPG

結局左舷は8名となり左舷ミヨシ2番に近○さん、4番に私、5番に丸○さんという並びに。
右舷も8名となって計16名での出船となりました。
丸○さんと同船するのは去年の竹岡フィーバー以来ですが隣で釣るのは初めて。
出船前には氏に「140枚も釣らないでねw」と冗談を言われましたが、あのフィーバー
を振り返り「あんなことは疲れるからもうイイ…」と仰られていました。私は大歓迎で
ありますが…今回はそれなりに渋いことも予想されるのでミヨシ側には近○さんもいるし
確実に割り当てが減ると思いました(汗

011.JPG

前回の釣行時は大量のアサリの在庫があったが沖上がり時に全て海に落として来たので
その後スーパーで買った僅かな量しかない。よって今回は久々に殻付を購入し剥くことが
出来ました。若干の混雑感はあるもののシーズオフにもかかわらず久々に賑わいを感じられた
ので良かった気もします。釣果の事を考えると割り当ては減ってしまうわけだが…

準備を済ませ8時に出船し、一路剣崎沖に向かい8時35分頃に到着。
最初のタックルは赤ボトムに先日買った新製品のリールをセット。出船前の船長の話に
よると最近は小型が中心とのことだったので開始からSP7号8cmを下二本、上1本を
フック4号6cmで始めオマツリしそうなこともあり今回も集寄ナシで始めました。

013.JPG

早速アタるが底バレでスタート。開始から艫側で1枚上がるも続かず流し替え。
その流し替えで何とか顔を見られますが外道のアタリすらなく続かない。左舷しか確認
出来ないが10時頃まで左舷ミヨシ2番〜5番まで1枚で横並びのデッドヒート(苦笑
艫から3番の方で1枚、艫も1〜2枚ほどだったと思われます。
12時半に3枚目…目標をツ抜けから5枚に下方修正(汗

017.JPG

隣の丸○さんもアタリが全く来ないようでこの時点で2枚(汗 左舷側ではカワハギは
幻の魚状態であった(汗 それぞれの流し替えの際には1投入目で微細なアタリは出る
のだが、そこで違和感を感じるとあとは何をしても食って来ないような状況…

012.JPG
アレ釣法も効きません…

あまり動かすとダメな気がしたので2枚目からは投入してから底立ちを取るだけの
ゼロテンで待つという感じで出たアタリで掛け、13時半までに5枚。
左舷ではおそらくこの時点ではトップであったと思われます。
しかしここからまた何をしても喰ってこない…ミヨシ2番の近○さんはポツリポツリと
追加し14時半頃までに4枚。隣の丸○さんは丸2時間アタリが無いらしく2枚のまま
という渋さ(汗 結局私も後半の1時間半は1枚バラシただけの5枚で終了しました。
左舷では大艫の方の6枚、私の5枚、近○さんの4枚と続きました。

023.JPG

沖上がり後に船長に聞いてみると右舷大艫が8枚でトップと聞きましたが、先ほどHPを
確認すると14枚釣った方がいたようで…この渋さでどうやって釣ったんだろ(大汗
スゴイ… あとは右舷ミヨシ1番の6枚で、あとは1〜2か3枚の横並びだったと思われます。

今日は予想以上の渋さでしたが、隣の丸○さんと色々話ししながら出来たので
釣果の割には楽しめたかと思います。次回は来週の日曜日の皮研の例会になる予定です。





自粛ムードって…

普段はめったに見ないが最近はたまに民法チャンネルのニュースなどを見ていたりします。
そこでやたらと聞こえてくるのは…過度の「自粛」ムードは経済発展に良くないので
皆さん、積極的に消費し、レジャーなども楽しみましょう♪ というような
コメントが多い気がする。わたくし個人の見かたとしては、これは自粛ではないと思っている。
やはり原発の問題が収束しないことには、皆さん気分を切り替えられないのだと思います。

ずっと前から既成事実として認識していましたが選挙後にレベル7へ昇格…
デマを流していたのは「ただちに云々」言っていた政府の方でした。
今回の震災被害と合わせて原発問題では私の中の世界観が変わってしまった。

これはただ単に個人の将来に対する不安の範疇を超え自身にあるのかないのかは分からないが
日本人としての民族意識からくるのか我が国と次世代の将来に対する不安をかつてなく感じます。

メディアは私達を単なる経済循環のコマのように考えているのかもしれないが
それはちょっと違うのでないか? いわゆる「自粛ムード」なる事象を少しでも
取り除くバックグランドの整備が必要であって、それが今現在求められている。
あまりこんなことを書いているとまた貴様は何さまなのか?という感じの
書き込みがありそうなので、この辺で止めておきます。

さて…釣りの方ですが海洋汚染は相変わらず心配ではありますが…まだ大丈夫そうで。
最近は、ちらほらお知り合いの方の名前も見かけるようになり、徐々に釣り人も
各船宿に戻って来ておられる様子…。私は私で少しでも希望を持って新製品のリールを
購入したり微力ながら経済発展に貢献(?)

最近は少ない釣行回数ではありますが毎回人が少ない寂しい船内なので次回の釣行は
人が多そうな日曜日を予定しています。



明日は…

当初の予定では明日も久比里に向かう予定でした。
さてどうするか…明日は統一地方選挙の投票日であります。
私は期日前投票を済ませてありますが前回に続いて今回も
開票立会人になったので開票所に20時少し前に到着してから
翌0時過ぎまでの任務があり…

そんなわけで明日の釣行は控えようかと思います。
明日は皆さん、棄権なさらず投票所へ向かわれることをお勧め致します。



剣崎沖のカワハギ釣り

急に予定が空いたので急きょ今日久比里に行ってきました。
久比里に来たのは去年の11月末頃以来でかなりの久しぶり。
向かう道中は複雑な心境でしたが最近の釣果を見るとトップでツ抜け
そこそこといった感じだったので取りあえず目標はツ抜けかとも
思ったりしながら横横道路を走っていたら…
また覆面パ○カーを抜いてしまい速攻で車線変更してきたので
慌てて走行車線に戻り、法定速度を順守していると1キロほど着いてきたところで
諦めて私の車を抜いて行きました。

001.JPG

久比里に到着したのは5時半頃で4〜5台ほど車が停まっていました。
かなりの久々だったので申し訳なさそうに各スタッフさんに挨拶。
カワハギ船は私が到着した時点では他に一人だけで、その後にまた1名来たがシロギス船の
船長さんは「最近はこんな感じで通常の半分しかこない」と仰られていました…

004.JPG

アサリは大量にストックがあるので残念ながら剥けませんでしたが、7時半頃から宿の
スタッフさんが剥き始めたので、手伝いを申し出て少しですが剥かせていただきました。
私は左舷胴の間に釣り座を構えましたが左舷は私と艫の1名、右舷は1名の3名で寂しく出船
かと思いましたが右舷側を確認するといつの間にか4名乗っていて計6名での出船となりました。

005.JPG

これが最後の釣行になるかもしれないと思うと複雑でした。
(※理由はあえて書きません、杞憂に終われば良いのですが)

準備を済ませ8時半に出船し剣崎沖に向かいます。
北風が少し強めに吹いていて若干であるがウネリもあるようで
向かう際には少しゆっくり目で30分ほどで到着。

013.JPG

最初の流しは剣崎沖30m薄濁り。タックルは赤ボトムにピラピラ2枚集寄、
ハリはパワーフック4.5号6cmを上二つに下にパワースピード7.5号をセット。
HPを見ると最近は良型が多いようなので今日はパワー系で始めました。
今回は多少痛もうが関係ないと思っていたので左巻きリールは持って来ませんでした。
開始早々の1投目で約23cmを釣り、3投入目で27.5cmの良型で2枚目。

016.JPG

その後9時過ぎまでに4枚と予想より良いペースで釣れていました。ここまでは
しっかり誘った後の変則タタキ弛ませとゼロテン微誘い。
その後は潮が緩み始め食いも悪くなり喰い渋り時の違和感を減らそうと思い
ピラピラを外しこれ以降はシンカーの釣りで通しました。
そうして11時半までに6枚。しかしここから更に潮が止まりどうやっても喰わない…
6枚目を釣ってから2時間全く追加出来ないが左舷艫の方はぽつりぽつりではあるが
着実に追加してきていて5枚目で抜かれそうであった。
2〜3回の流し替えの後で潮が効き始めカワハギが口を使い始め少しずつ
活性が上がり、15分間で3枚追加しツ抜けが見えてきます。

017.JPG
時計は35分進めてあります。

その次の流しでまたバタバタと釣れて14時5分にツ抜けしここで一気に12枚。
その後また潮が止まり1枚追加しただけの13枚で終了しました。
船中釣果はHPでは5〜13枚とのこと。ツ抜けは私だけという予想通りの
渋さでした。私も後半に潮が流れなかったらツ抜けられませんでした(汗

平均的に型が良くワッペンサイズは1枚だけ。
途中で少しスピード7号も使いましたが、パワースピードを含めスピード系では
1枚しか釣れず後は全てパワーフック4.5号で釣りました。

021.JPG

某エネルギー施設のトラブルで高濃度の放射能物質で汚染された水がひたすら流れ出て
いるのでそろそろヤバいかと悲観していましたが、あらためて検討した結果、神奈川県の
海域は海流の関係もあって汚染されにくいこととカワハギは根魚であって回遊魚ではないので
まだ大丈夫のような気がします。ただ汚染水の流出がこれ以上続くと危険だと思いますので
神奈川県の海産物と海洋環境モニタリングを見ながらまた行ってみることにしました。

後半の連チャン時に思っていましたが、こんな楽しい釣りが出来なくなるなんて
嫌でたまらなくなり心で泣いていましたが、今後汚染が止まればまだ希望を持てそうなので
今は事の推移を見守るしかありません。トップは言うまでもなくアレですが生命の危機に
晒されながら現場で闘っている作業員の方のには本当に頭が下がりますm(__)m。



急遽明日

と言いますか厳密に言えば今日ですが、急にスケジュールが空いたので
久しぶりに久比里に向かいます。今度の日曜日にも行く予定でしたが
これが最後の釣行になる可能性が高いと思います。

明日は一投入、一投入、かみしめながら出来るだけ楽しめるよう、
釣りするつもりです。


プロフィール

渕野辺在住

Author:渕野辺在住
カワハギ釣り専門の釣り
バカブログです。
釣り以外の私生活で感じた
ことなども綴ってたりします(^^;)
神奈川県相模原市中央区
淵野辺在住。
趣味はバッティングセンター
でボカスカ打つ事とアサリ剥き(^^;)。
好きな言葉は、宙でバクバク、
荒喰い、イレパク、 
 サ ル 状態
好きな釣り方は、カックラバーチと
○野さん釣法
好きな曲は
奥華子の楔
尾崎亜美の蒼夜曲
THEBOOMの風になりたい
my little loverの
DESTINYと昔からある場所

Comments...A

openclose

最新記事
過去記事(ログ)スクロール

2018/11 (1)

2018/10 (1)

2018/09 (1)

2017/12 (2)

2017/11 (4)

2017/10 (3)

2017/06 (2)

2017/05 (4)

2017/04 (1)

2017/03 (2)

2016/11 (3)

2016/10 (3)

2016/09 (2)

2016/08 (5)

2016/07 (4)

2016/06 (5)

2016/05 (7)

2016/04 (6)

2016/03 (1)

2016/02 (3)

2016/01 (5)

2015/12 (8)

2015/11 (7)

2014/04 (9)

2014/03 (13)

2014/02 (13)

2014/01 (18)

2013/12 (17)

2013/11 (26)

2013/10 (24)

2013/09 (21)

2013/08 (12)

2013/07 (15)

2013/06 (13)

2013/05 (6)

2013/04 (13)

2013/03 (13)

2013/02 (23)

2013/01 (28)

2012/12 (15)

2012/11 (13)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (15)

2012/07 (16)

2012/06 (16)

2012/05 (13)

2012/04 (13)

2012/03 (14)

2012/02 (14)

2012/01 (18)

2011/12 (26)

2011/11 (18)

2011/10 (20)

2011/09 (16)

2011/08 (15)

2011/07 (15)

2011/06 (18)

2011/05 (13)

2011/04 (10)

2011/03 (10)

2011/02 (12)

2011/01 (15)

2010/12 (17)

2010/11 (16)

2010/10 (17)

2010/09 (13)

2010/08 (12)

2010/07 (9)

2010/06 (11)

2010/05 (10)

2010/04 (10)

2010/03 (8)

2010/02 (10)

2010/01 (11)

2009/12 (15)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (12)

2009/07 (9)

2009/06 (6)

2009/05 (10)

2009/04 (7)

2009/03 (10)

2009/02 (12)

2009/01 (15)

2008/12 (14)

2008/11 (7)

2008/10 (7)

2008/09 (2)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンクツリーV1.1a
今日の日付入りカレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-