カワハギ釣り 2011年05月
FC2ブログ

急きょ明日

週末が荒天で各船宿さんも残念でしたが…
明日からの6月から7月いっぱいまで剣崎沖は禁漁です。
剣崎沖でやり残したことは山ほどありますが明日は下浦沖を流すのかと思います。

前日には、ほど良いサイズの半額アサリを2キロ購入してしまったので
これからアサリ剥きを楽しんで明日は久比里に向かう予定です。
ここ最近の釣行は色々と考え事も多いこともあって集中力を維持できない
状況が続いていますが…まだ釣りが出来るだけ良いと思いつつ久比里に向かいます。

てなわけで…今日は明日の食糧の買い出しに、いつものスーパー○和へ…
おかしい…いつもより半額タイムがずれていて今日は半額シールが貼られている
食糧がえらく少なかった。5%オフとか誰も見向きもしないし…充分あるので買わないが
アサリも20%引きだったり店側はいつになく強気の様相…

すこし時間が経過して30%オフのシール…
私を含めた各消費者の触手は伸びない…半額になるまで他の半額常連と
一緒に店内を徘徊してやろうかと思ったりもしたが私は諦めて少しだけ購入し
半額シールを心待ちにしている常連を尻目にそんな殺伐とした(?)店内を後にしました(^^;)

さて釣りの話ですが…マルイカもトップで10杯ぐらい上がっていれば
佐島に行っても良いのですが…まったく混じらない状態ではなかなか足が向きません(汗
んなわけで明日も捕まらないよう道中は気をつけて久比里に向かいます。



スポンサーサイト



「毛蟹事件」の顛末

昨日久比里から帰る途中でヤ○ト運輸の配送員さんから電話が…
「冷蔵便が届いていますが…」とのこと……!?
どこから届いているのか聞いたところ「カニ店」とのこと…

あぁ…送り直して来たようで…こちらの責任で玄関に置いてもらうようお願いして
帰宅後確認したら…丁寧にオマケ(詫び?)の品まで同梱包で送ってきました。

仕方がないので評価を「良い」に変更し今後はこのような事がないよう
という旨のコメントを入れておきました。おそらく私の評価に「悪い」がいくつか
あったら単なる「クレーマー」として黙殺されていたのかもしれませんが…
取りあえずモヤモヤしていた気分も少しは晴れましたが…
顔が見えないネット取引では信用が一番重要な要素です。
些細なこと(今回の事は些細ではない)が信用を失うきっかけにもなるので
自身も気をつけて行きたいと、あらためて考えさせられました。

004.JPG
ちなみに二匹とも650gでした(苦笑 

でもどうしようこの蟹(汗
またしばらく毛蟹は食いたくなくなりそうです(汗



今日の久比里

今日は久々に藤○さんと釣行することになり当初は久々に黄色い船に
乗る予定でしたが藤○さんが気を遣ってくれたのか○下丸で良いですよとの事で
いつもの○下丸へ…出発したのは4時半頃で道中は快適で覆面の「75−83のクラウン」
は現れず…また反対車線を走っていたのかと思います。
んなわけで到着したのは5時半頃であったが、私が1番乗りでカワハギ船は両側
の大艫は空いていた。その後の混雑次第で隅っこが良いかもしれないと思い念のため
私は大艫に藤○さん用に確保し私はその隣を確保。

007.JPG

しかし藤○さんも隅っこは落ち着かないようで胴の間で準備を始めたので大艫に挿して
あった竿を外し、空けるが…その後カワハギ船に4〜5名来たが誰も右舷大艫に入って
来ない(汗 このままだと自分が大艫になってしまう(汗 私は一身上の都合上、大艫は
出来るだけ避けたい…仕方がないので藤○さんに艫に入ってもらいました(^^)

002.JPG

アサリの在庫は大量にあり藤○さんにも使ってもらう予定であったがアサリ剥きマニアの
私に気を利かしてくれて氏は殻付アサリを購入し、今回も私は出船前のアサリ剥きを
楽しませていただきました。客足は出足こそ悪かったが結局カワハギ船は片弦6名の
12名での出船です。

010.JPG

8時に出船し8時35分頃に釣り場に到着、剣崎沖20m前後から流し始め最初の流しでは
反応がないがたまに見かける2つ隣の胴の間の方が顔を見るが右舷側ではこの一枚のみ。
2流し目で藤○さんが顔を見るが自分には微かなアタリはあるもののなかなか掛けられない。

022.JPG

開始のタックルはA1に集寄ナシで1号シンカーを打ってハリはパワーフック4.5号と
パワースピード7号をセット。前回釣行時からマグネットに出してあったハリが大量に
あったのでその消費を優先することに…その後は3流し…4流し、5流しと相変わらず
顔を見ることが出来ない。開始から1時間半経った10時にようやく1枚目。
藤○さんは既に4〜5枚釣っている。それに続き左に二つ隣の方もコンスタントに釣って
いる様子。右舷しか確認できていないが、このお二人以外は似たような感じ。

024.JPG

途中エサを盗られるが掛けられない流しで宙層で久々の5枚目。
その後昼過ぎまでに6枚とペース的に私はツ抜けすら難しそうな状況だが藤○氏は
この時点で12〜13枚、氏は宙絡みでコンスタントに掛けている。

019.JPG

しかしそこから更に釣れなくなり、気分転換にタックルをレッドチューンに変更。
相変わらず全く釣れないので、しばらくして左肘の腱鞘炎以降封印していたストロークを
広く取ったタタキ弛ませを試すと30分ほどの間に3枚追加し9枚。
ここまでバラシは無いが…残り時間は1時間弱あったのでツ抜け出来るかもしれない
と思いそこから3回掛けるがここに来て全てバラして追加出来ず9枚で終了しました。
藤○氏は16枚でトップ、次点は左二つ隣の方で14枚で船中釣果は4〜16枚。

026.JPG

今回はツ抜けすら出来ずまた撃沈しましたが、何と言うか…
後半はそれなりに色々やっていましたが、それまではハリの交換や誘い等の面で
横着して釣っていたので釣れなかったのは当然と言えば当然かと思います。
前回はたまたま釣り方が当たり、バラシもほとんどなかったので釣れたりしましたが
4月以降、再び久比里に通い出してからは自身のテンションもダウンしていることも
あって様々な点で雑な釣りの癖がついてしまったようです。

また今回「ツルッツルのライン」を初めて使用しましたがガイド鳴きもほとんどせず
落下も素早く巻き上げ感も滑らかになり潮切れも良く好感触でした。
ストックしていたアサリは流し替えの際に少しづつ全て撒きました。これでカワハギが
すくすくと育ってくれたら良いかと思います(^^)

そんなわけで次回の釣行は未定です。



食い物の恨み

実は先週、ヤフオクで毛蟹をめでたく落札できたのですが…
ダメ元で入札したオークションが終わらないうちに別の出品者の出品物にも入札し、
一匹当たり1430円で落札。しかし高値更新されるだろうと思っていた毛ガニにも一匹
当たり1000円の少額入札をしていたらこっちの方は990円で落札出来てしまった(汗
よって計4匹食うはめに(汗 大きさは何れも700gの蟹。
相変わらず吊り上げ入札(互助会的な入札の可能性も)などが多くなかなか落札
出来ず吊り上げ工作を行わない出品者に入札出来て落札したまでは良かったが…

仕方がないので片方の出品者(990円)には発送日を遅らせてもらうようにお願いして、
希望通り本日届けてもらったのだが…700gの2個セットの活毛ガニが610gと
650gだった(怒 当然の措置だが計量結果の報告などと共に「悪い出品者」という
評価を入れさせていただいた。

出品者は当方への折り返しの評価を「非常に良い」と入れて来たが評価コメントで
「誠に、申し訳ありません。発送時には、活時700g前後で発送しております。
個体差が有り、着時までに海水が減量したものと思われます。価格の高い、安いでは、
商品に差をつけては発送しておりません。ご理解ください。」

と折り返して来た。蟹自身に含まれる海水が50g〜90gもあるのか?
苦しい言い訳であった。

002.JPG
これは650gの方

市場ではとても購入できないような金額で落札出来たりすることもオークションの魅力の
ひとつでありますが…皆さん、お目当ての商品があった際に入札される場合は出品者の評価
や吊り上げ入札に気を付けて下さい。


今日の久比里情報

やはり予報通り結構なシケだったようで…
こんなコンディションだと私はほぼ間違いなく撃沈するし
ゲロゲロになったかもしれず今回の釣行は見合わせました。

しかしこのような日でも○下丸は11名も乗っていたそうで…
ゴヨーさんと佐島夫婦でザル画像(カワハギ)の女性名人の近○さんが
共に14枚で竿頭、旦那さんも毎度の如くアジ船で竿頭だったようで
ゴヨーさんと共に画像UP…こないだ俺21枚釣ったけど画…(略 (^^;)。
んなこたぁどうでもイイのですがこのシケの中、スピード系ではバラシが多く
丸セイゴ9号をメインで使ったゴヨーさんは鬼アワセ系のアワセとゴリ巻きで
バラシはなかったとか…

高○さんも行ったそうですがやはりスピードメインでバラシが多かったようです。
私が今回行ってたとしたらおそらく5枚から良くて9枚ぐらいだったと思われます(汗
このような荒天の中、釣行された皆さまお疲れ様でした。(汗


例会(春季大会)は中止

ある程度予想はしてはいましたが…
明日は終日南西の風が10mの予報でしたので…
連絡網が回ってきて明日の例会(春季大会)は中止になりました。
昨日は○近さんから半額アサリの注文が入ったので二つ返事でOK…
今晩は気休めにそのアサリを剥いてお茶を濁すことにします。

003.JPG

あと以前から気になっていた「ツルッツルのライン」を購入し
少しでもイイから試してみたかったのですが…どこか平日で予報が
良い日にでも試しに行こうかと思います。アサリも大量にあるので
撒きに行かなくてはならないし(苦笑



治らない半額病

今日もフラっと近所のスーパー○和に入ってしまった…
やはり半額アサリがあって4パックのみであったが却って
ホッとした…おそらくあれば全部籠に入れてしまうだろう(汗
先日まで「もしもの爆釣に備えなくては」とか自身に言い訳しながら
買い物籠に入れていたが…もはやそんな言い訳は破たんしているに等しい。
アサリ剥きは釣りとは独立した趣味と化しているかもしれない(汗
許されるのであれば毎日でも剥いていたいとさえ思う(^^;)
そんなわけで余ったら沖上がり時にカワハギにすくすく育ってもらえるように
撒けば良いと思うようになった。

他にも半額の食糧などを購入したが…最近半額常連が何人かいる事に気付いた。、
不景気な事もあるのだろう…翌日の朝食や昼飯用に半額弁当を購入したりするのだ。
店員が商品に半額シールを貼り出すとにわかに色めき立つ雰囲気を感じる。
そんな店内を後にしてレジに行ったら買い物金額が「1455」だった(w
たまには1455を使ってみようかと思った瞬間でした。

今日の久比里は各船平年並みの釣果だったようで…
藤○さん、偽名使ってもバレバレ(w
気が向いたらいつか黄色い船にも乗ってみようかと
思っていますのでその際には同船させてください。




今日の久比里

予報では南の風が強めに吹くような感じだったので今日の釣行は
止める予定でしたがアサリも大量に余っているし少しは釣り出来る
だろうと思い、久比里へ向かう事にしました。

003.JPG

到着したのは5時半頃であったが既に明るく日の出が早くなったと感じました。
今回は空いていたら艫から2番目で釣ってみようと思い船に行くと両艫は押さえられて
はいたが左右共に2番目の席は空いていたので右舷艫2番を確保。
荷物を取りに車に行くと…高○さんも来ておられ、どうせならと今日も隣で釣ることに
なり氏は右舷艫3番。そしてアサリをどうするか考えていたが私が剥きたそうな感じで
いたので来週の例会用に殻付を購入してもらえました。
そんなわけで氏には準備を優先させてもらい私に全て剥かせてもらいます(^^)

004.JPG

で…気になる隣の右舷大艫は…かなり釣られる渡○さんであった(汗
んなわけでかなり魚を持って行かれそうであったが
自分自身には釣果を期待していないので隣の高○さんと話しながらノンビリ釣ることに。

006.JPG

最近の傾向だがカワハギ船はオフシーズンにもかかわらず結構な賑わいで
今日も片弦10名の20名を乗せて8時に出船し8時半過ぎに剣崎沖に到着。
25m前後の比較的陸地から近い根周りからスタート。
今回のタックルは久々にA1を選択し集寄ナシで1号のワンタッチシンカー、
ハリはパワーフック4.5号を上2本、下にパワースピード7号をセット。
太軸のハリなのでアワセをしっかり入れるように心がけつつ始めました。

011.JPG

開始早々に大艫の渡○さんがおそらく船中1枚目をゲット。
こちらにも僅かに反応はあるが最初の流しでは掛けられず次の流しで
何とか顔を見てひと安心。しかし隣の渡○さんは即2枚目をゲット。
で…また渡○さんが掛けるがかなりデカそうな魚を掛けたので私が
何とかタモで掬うと32cm!尺越えおめでとうございます(^^)
俺もあんなの釣りたいが…と思っていたらしばらくすると私の方にも
かなりの大型の感触が…渡○さんがタモを持ってきてくれましたが
手応えにビビりしっかりアワセを入れていなかったせいなのか抜けてしまいました…
このところの釣行ではバラシまくりなので慣れており、さほど落胆しなかったが
尺ハギぽかったのでそれはそれは残念でありましたorz
左隣の高○さんは水面バラシがあったりバラシまくりでなかなか顔を見られず…
私は10時過ぎまでに3枚で渡○さんは5〜6枚だったと思われました。

019.JPG

その後、私は連チャンは無いがポツポツと追加して渡○さんも宙層をメインに探り
着実に追加しているが若干長い魚(ウマヅラ)だったりして本命に恵まれない時間
もあったりしました。ここまでたまにツルテンにされる流しもあったりしたので早くて
長めの誘いを入れヽ(`Д´#)ノ ムッキィー!! とさせた後のゼロテンで掛けたりして若干
ペースアップして12時15分頃にツ抜けます。
ここまであの尺ハギ(ウスバかウマかもしれないがw)以降はバラシがない。
13時10分時点で14枚と最近の釣行と比較すると結構イイ感じで釣ってはいるが
掛けている枚数自体は、ほぼこんな感じでありバラシが少ないことと若干長い魚(ウマ)
でない分、枚数を追加出来ている。この時点で渡○さんはウマを3枚釣ったり手元でバラす
などアンラッキーが続き、なかなか本命に恵まれないが、流し替えの1投目でしっかり
釣っていたりするあたりは流石…(汗 

020.JPG

そしてまたツルテンにされる流しがあって丹念に誘ってゼロテンアタリ後即セミ鬼アワセなど
で13時45分時点で17枚、本日2回目のツ抜けまでの3枚追加を狙っても良さげな感じ。
そういえば…予報では南風が午後から強まる感じであったが海は凪で風も吹かず釣りやすい
状況。そこそこ釣れているし来て良かったと思いました。
そして14時半までに3枚追加してようやく20枚目をクリアし、そこから反応が
かなり薄くなり沖上がり10分前に1枚追加して21枚で終了しました。
型は最大26cmでしたが24〜26cmが8枚ほど釣れ良型中心でした。

024.JPG

船中釣果は4〜21枚。
艫の渡○さんは15枚でしたが掛けた数自体はおそらく私と同じぐらいだったと思われます。
船着き場に到着してから知ったのですが蒲田皮研の山○さんも来ていたらしく氏は左舷ミヨシ
だったそうで氏も15枚とのことでした。私は山○さんと同船するとほぼ間違いなく撃沈
だったので出船前に氏が乗っている事を知っていたら釣れなかったかもしれませんね(汗。

今回はなぜ釣れたかという事を考えましたが簡単に言ってしまうとバラシが1枚だけで、
竿がバットがしっかりしたA1でアワセも効きハリ先を貫通させられたからだと思います。
掛けた数はここ最近の釣行と同じぐらいだし…これは個人的な相性ですが、おそらく
赤ボトムや他のミディアムな竿だったら数枚はバラシていた気がします。
次回は来週の日曜日の皮研の例会(春季大会)の予定です。

あ。○天丸のHP…やはりあの車パン屋さんのだったか…34枚って…釣り過ぎ(大汗


近況

実は今週末に行こうと思っていましたが…予報では明日は西南西の風が強く
明後日は南の風がイイ感じで吹いてしまうようで諦めました。

そんなモヤモヤした気分で先ほどブラッと近所のスーパー○和に買い物に行きましたが…
充分なストックがある例の物がまた半額…剥きたい衝動に駆られてしまい3つばかり
籠に入れてしまいました(汗 何やってんだろorz

そのほかにも店内を見渡すと何だか半額シールが貼られている物が多い…
サンマは1匹49円だし…思わずいつどこで獲れたものか店員に聞いてしまいました(汗。
北海道で去年の秋に獲れた物という話ですが…
あげパン番長は20円引きであったがゲット。
最近至近距離に同じ○和が開店したせいなのか今までより早い時間帯に
半額シールが貼られるようになった気がする。
そんなわけでレジに行くと…籠に入れたほとんどの商品に半額シールが(苦笑
わたくし、貧乏なのでこうやって節約するしかありません(^^;)
でも半額シールに固執し過ぎると余計な物まで買ってしまうので
注意しなくてはイケませんね(汗



今日の久比里

個人的な釣果には期待してはいないが今日はアサリを二人分剥けるので若干ウキウキ♪
気味に久比里へ向かいました。今回の釣行後はしばらく休む予定であった。
念のため今回は早めの4時20分に出発し横横道路は終始順調だった。若干時間が
早いのでお馴染みの国家権力の覆面氏は反対車線で獲物を物色していたと思われます。

到着寸前にsonoma999さんから釣り座についての問い合わせの電話が入った。
到着したのは5時10分、すると皮研の長○川会長夫妻が来ておられ夫妻で
左舷艫2〜3番とのことだったので私はその隣の左舷艫4番で右隣に高○さんと
息子さんという並びになった。今回アサリを剥かせてもらえるmistyさんは到着前で
あったが胴の間では気の毒だし氏はきっとミヨシが好きなはずだという私の勝手な
思い込みで氏の釣り座をミヨシに確保しました。

002.JPG
 
sonomaさんは前日に近くを通り掛ったのでついでに右舷大艫を確保して
いたとのこと(^^;) 私達はその隣から2〜3名の席を押さえたかったが既に顔見知りの
方の荷物が置いてあったので私達は左舷側で釣ることに…
左舷の大艫は…(^^;)えげつなく釣ってしまいこちらに魚を回さない菅○さんがまた大艫…
もう勘弁してという心境であった(^^;) 

まぁ仕方ない…アサリ剥きしてお茶を濁すかと思い剥き始めると、しばらくして高○さん
親子も到着したが、その後もカワハギ船の客足は順調で右舷10名、左舷9名の計19名
になってしまった(^^;) 高○さんのアサリを剥いているとmistyさんも到着し、氏とは
昨年のDKO1次予選以来のお久しぶり。高○さんのアサリを剥き終え、即mistyさんの
アサリに取り掛かり二人で剥いたので直ぐ剥き終わりました。

一応今日は平日ではあるが、今日有給を取り日曜まで連休という方が多いのか黄色船宿の
カワハギ船も同じく盛況でこちらと同じぐらい乗っていた。しかし○天丸はどうだろうか…。

006.JPG

そんなこんなで出船し剣崎沖に向かい8時半頃に到着。
今回は久々に鬼攻極先調子を使う事にして集寄はナシ、ハリはSP7号、7.5号、
フック4号をセットして始めました。開始早々に掛けるもウマヅラのスレ掛かり(^^;)
このところ周りではウマが釣れていたが私には釣れずこのウマヅラは久々。
その後は私の方への反応は薄いが、やはり艫では菅○さんが順調に釣っているし周りでも
会長さんを始め皆さん1〜4枚ほど釣っている。

016.JPG

私は開始1時間以上経過した時点で顔をず、ここまで今回もお約束のバラシまくりの状況が
続きました。バラシは竿の問題ではないが、より繊細なアタリを感じたくなったので赤ボトム
に変更すると微細なアタリを拾えるようにはなったが…
その後9時50分にようや1枚目の28cmが釣れて連チャンで2枚目を釣って少し
落ち着きますが10時半時点で既に6枚をバラしている。

014.JPG

両隣りの会長さんや高○さんもバラシがポツポツあるが私ほどではない。
それにしても艫の菅○さんは相変わらず見るたびに掛けていて今回も30枚ぐらい
釣るんじゃネーのか(汗 とか他人の竿ばかりを気にして集中力もなく、ただただ色々
試行錯誤を繰り返す時間だけが過ぎ12時半時点で6枚のみ。
ここからまたアタらなくなり、たまにアタってもバラすばかりでツ抜けすら厳しくなった。
若干ふてくされ気味になり「アレ」を試したり集寄を付けたり取っかえひっ替えするが
隣の高○さんが宙層で着実に枚数を重ねるのを横目に見ているだけであった。

013.JPG

ぼんやり沖合に目を向けると…
○天丸と黄色い船が見えたが…○天丸は大型船に1名の大名釣り(^^;)
要するに今日の竿頭氏の1名が乗っているのであった…しかしあそこも船長が竿を
出したらまだ分からず、稀に竿頭の名前が船長だったりする日もあるので分からない(苦笑
しかしこちらから見る限り竿は出していなかったようである。

018.JPG

そして気を緩めているとツルテンにされたりしてカワハギの反応がこちらにも出始めるが
なかなか掛けられず…ここではそこそこ活性が良いのでオモリを切ってアタリが判りやすく
するようにすると宙で連チャンしたりして14時に何とかツ抜け。
その後1枚追加しただけの11枚で終了…良型中心でその点だけは楽しめました。

022.JPG

船中釣果は4〜27枚で竿頭は菅○さん、次点は大きく離れておそらくsonomaさんで
14枚だと思いました。ちょっとsonomaさんも不調でしたが…
右舷大艫付近もアタリ自体がかなり薄かったようです。左舷は艫2番から13、12、11、
13、7枚といった感じで今日は終日潮が艫に流れていたのでミヨシは不利の状況…
そんなこともありミヨシの御二方は9枚という渋い結果となりました。
右舷のミヨシは幾分か良かったような話を聞いた…ような気がします。
沖上がり後はバラシは8枚ほどかと思いましたが…記事を書いていて気付きましたが
11枚バラした計算になります。掛けても半分しか獲れないっていったい…
ハリをハゲ系のパワータイプに変更はするなど思い当たる対策は、あったのですが
マグネットに大量のハリが残っていたので横着して交換しませんでした。で…○天丸の
大名釣り竿頭氏は31枚とのことで結構釣っていて大名釣りを充分堪能されたようです(^^;)

次回は予定では22日(日)の例会までやらないつもりですが…もし今日久比里に
行ったことが記憶から飛んでしまった場合は行ってしまうかもしれません(苦笑。





明日

今日はスーパー数軒を回り○Kストアで良いサイズのアサリがあったので購入…
よって明日も自分の分は宿で剥けないので…今回は皮研の高○さんとの釣行を
予定していますが…やはり釣行前に剥いておきたいので高○さんに電話して
相談したところ…殻付を買ってくれるとのことで手伝わせていただけることに
なりました(^^)

004.JPG

取りあえず明日の釣行以降はしばらく行かない予定ですが…
政府の言い回しとは違い事態はハッキリ言ってしまうと
見通しは立っておらず…今後どうなってしまうのだろうか…
取りあえず明日はノンビリ楽しめたら良いかと思います。



GW真っただ中の久比里

今日は取りあえず事務所の方の駐車場に停められれば良いぐらいの
つもりで5時に出発し久比里に向かいました。
横横道路を快調に走行していると…やはり今日もお馴染みの覆面パ○カー
に追いついてしまったので仕方なくその後ろに張り付きましたが後から来た
車が捕まってしまいました…あのパ○カーはおそらく私の車は覚えているはず(苦笑

そんなわけで久比里に到着したのは6時5分前でしたが既に満杯寸前で、最後に停められる
ギリギリの1台が私でした(汗 これはかなりの混雑が予想されますが(汗。

007.JPG

カワハギ船を確認すると荷物を見る限り既に両弦7〜8名ほどの乗船客が(汗
時間はまだ6時15分…2隻出しにならないかと思いましたが今日は仕立て船が
入るとのことでカワハギ船はこの1隻のみとの事…

予想通りその後客足は弱まらず結局両弦15名の30名になってしまいました。
私は到着してからの混雑ぶりに危機感を感じ今回は左舷大艫から3番を確保…
と言っても大して変わらないかもしれません…

011.JPG

で…あれ!?こないだ聞いた時にはGW中はもう来ないとか言っていた釣り過ぎる
菅○さんが来られていて氏は右舷ミヨシを確保。しかしその後に来た客にスーパーミヨシに
入られてしまい右舷ミヨシ2番になってしまったとのこと。
また右舷大艫にはこれも上手い方で渡○さんが前日から大艫を確保していたらしく
かなりの気合を感じました(汗 他にも上手い方がいるらしく船長曰く「今日は上手い人
ばっかりだ」と言っていました(^^:)

しばらくして皮研の○中さんが来られましたが今日はシロギス船とのことで
汐よしさん(早○さん)の大会らしく結構賑わっていました。
皆さんと雑談していると橋の上から声を掛けられ見上げると藤○さんで
氏は黄色い船宿でのカワハギ船とのことでした。
その後、前日にスーパー○和でアサリと共に半額の札が付いていたミートソース
スパゲッティーを食おうと事務所に行って温めようとしたが…
電子レンジは置いていないことに初めて気付き…仕方なくクーラーボックスで
冷え冷えになったミートソースを無理やり食したりしました(爆

015.JPG

○下丸は他の船も盛況でカサゴ船は2隻出しになりました。
そんなわけで準備を済ませ8時に出船、今日も剣崎沖に向かいました。
30分後に到着し最初の流しは剣崎沖の30m弱。
タックルは今回も赤ボトムに赤黒いスマック、ハリは上にフック4号、
下2本はSP7号で4cmと8cmを装着。

016.JPG

開始早々、一投目で顔を見られ安心し、また直ぐ2枚目を釣りました。
左隣の艫2番の方もここまで順調で短時間で2枚目。
次の流しでも3枚目が釣れ今日はツ抜けは楽勝かと少し思ったりしたが
気を緩めないよう気を取り直し、その後すぐまた短時間に2回掛けますが、
SP7号を伸ばされ逃しました…このバラシは強引なやり取りはしていないので
ハリ先が貫通していなかったため伸ばされたと感じました。

020.JPG

そんなことをしている間にアタリが遠のき、たまに出るアタリも単発で終わってしまう…
仕方ないので赤ボトムでしか出ない微妙なアタリを取る即掛けアワセで掛けたりしますが
バラシ連発…掛け直しで2枚獲りましたがなかなか数が増えず10時40分時点で7枚目。
ここまで来てツ抜け無かったら最低だが…
その後

11時25分に8枚目
11時55分に9枚目
12時03分にようやくツ抜け
12時30分に11枚目

025.JPG

で…それ以降さっぱりアタらず掛けてもまた中盤のようなバラシが3枚ほど。
何も釣れない1時間半を過ごした14時にようやく12枚目を釣りますが、
途中またバラシがあったりしてその後は1枚追加しただけの13枚で終了しました。
今回もバラシは多く9枚ほどありましたorz
釣れてくる魚は良型中心で25〜24cmが4枚釣れて他の魚も割と型が良く
後半は15m前後の浅めの流しが多かったので結構引きも楽しめました。
他の方も良型が多かった気がします。

030.JPG

で船中釣果は2〜21枚。
今日は上手い人が右舷に集中したこともあって竿頭は右舷大艫の渡○さんで
21枚、同じくミヨシ2番で菅○さんで20枚、後は12枚か13枚が1名いたとのこと。
左舷は大艫から御二方が6〜7枚、右隣の4番の方は4枚で5番の方は7枚とのことでした。
船長情報によると左舷側は「ミヨシ付近で12か13枚が1名いただけとの話でした。
今回は両隣りは知らない方だったのですが少し話したりして退屈せず釣っていました。
これだけ乗っていると四隅以外ではなかなかオマツリは避けられず、たまにイライラされた
方もいたようですが仕方ありませんね…私も少しピラピラを使ってみたかったのですが
このような状況だとどうしてもオマツリしてしまうので潮受の良い集寄は付けませんでした。

個人的には相変わらずイマイチな釣果が続いていますが…次の釣行は6日(金)ですが
少しは空いている事に期待して次回の釣行に備えようと思います。



明日

当初の予定では次回の釣行は6日(金)の予定でしたが…
またスーパー三○で半額アサリを見つけたので思わず購入してしまい
早く使いたいので明日久比里に向かう予定です。
もちろん6日(金)も高○さんと約束したので行く予定です。

今日はsonoma999さんが行ったらしく流石の竿頭…
パン屋さんも同じく○天丸で21枚流石ですね…
私は明日はまず5枚…ツ抜けを目標に行ってきます(^^;)


プロフィール

渕野辺在住

Author:渕野辺在住
カワハギ釣り専門の釣り
バカブログです。
釣り以外の私生活で感じた
ことなども綴ってたりします(^^;)
神奈川県相模原市中央区
淵野辺在住。
趣味はバッティングセンター
でボカスカ打つ事とアサリ剥き(^^;)。
好きな言葉は、宙でバクバク、
荒喰い、イレパク、 
 サ ル 状態
好きな釣り方は、カックラバーチと
○野さん釣法
好きな曲は
奥華子の楔
尾崎亜美の蒼夜曲
THEBOOMの風になりたい
my little loverの
DESTINYと昔からある場所

Comments...A

openclose

最新記事
過去記事(ログ)スクロール

2018/11 (1)

2018/10 (1)

2018/09 (1)

2017/12 (2)

2017/11 (4)

2017/10 (3)

2017/06 (2)

2017/05 (4)

2017/04 (1)

2017/03 (2)

2016/11 (3)

2016/10 (3)

2016/09 (2)

2016/08 (5)

2016/07 (4)

2016/06 (5)

2016/05 (7)

2016/04 (6)

2016/03 (1)

2016/02 (3)

2016/01 (5)

2015/12 (8)

2015/11 (7)

2014/04 (9)

2014/03 (13)

2014/02 (13)

2014/01 (18)

2013/12 (17)

2013/11 (26)

2013/10 (24)

2013/09 (21)

2013/08 (12)

2013/07 (15)

2013/06 (13)

2013/05 (6)

2013/04 (13)

2013/03 (13)

2013/02 (23)

2013/01 (28)

2012/12 (15)

2012/11 (13)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (15)

2012/07 (16)

2012/06 (16)

2012/05 (13)

2012/04 (13)

2012/03 (14)

2012/02 (14)

2012/01 (18)

2011/12 (26)

2011/11 (18)

2011/10 (20)

2011/09 (16)

2011/08 (15)

2011/07 (15)

2011/06 (18)

2011/05 (13)

2011/04 (10)

2011/03 (10)

2011/02 (12)

2011/01 (15)

2010/12 (17)

2010/11 (16)

2010/10 (17)

2010/09 (13)

2010/08 (12)

2010/07 (9)

2010/06 (11)

2010/05 (10)

2010/04 (10)

2010/03 (8)

2010/02 (10)

2010/01 (11)

2009/12 (15)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (12)

2009/07 (9)

2009/06 (6)

2009/05 (10)

2009/04 (7)

2009/03 (10)

2009/02 (12)

2009/01 (15)

2008/12 (14)

2008/11 (7)

2008/10 (7)

2008/09 (2)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンクツリーV1.1a
今日の日付入りカレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-