カワハギ釣り 2011年06月
FC2ブログ

明日は…

昨日は佐島○楽園の親睦会でした。
皆さん当然ですが釣り好きの方ばかりなので
話題に事欠くことなく時間が過ぎるのも忘れて色々話を
聞けて楽しめました。来年も企画されたら参加したいと思います。

今日は某オークションで落札された品物の落札者の方が
直接取りに来たいとのことで直接の受け渡しとなりました。
今まで1100回以上の取引(落札&出品)がありましたが過去に
直接取引をしたことはこれで5回目です。落札者が知り合いだった
ことも2回ほどあったり(^^) ほし★さんと知り合ったきっかけも
ヤフオクだったりします。数年前には同じ渕野辺在住の方もいたりしました(^^;)

てな訳で…明日ですが久々のマルイカ釣りになります。
海況と天気予報は問題なさそうですが
出来ればツ抜け出来るぐらいの釣りが出来れば良いのですが…


スポンサーサイト



明日は…

早くマルイカを釣りに行きたいのですが明日は佐島○楽園の
親睦会だとか何とかで…私は酒はほとんど飲まないこともあり
どうしようか考えていましたが…板さんにも誘われたし…
滅多にない機会だし、せっかく声を掛けてもらったので行くことにしました。
そんなわけで明日は横浜駅近辺まで出掛けるので釣りはナシです。

次回の釣行は金曜日か土曜日になりますかね…
今度はまた船内に活かしバケツを持ち込んで自宅で生き造りを食う予定です。
これからマルイカ釣りを始められる方の中にはマルイカを生かして持ち帰りたい人も
いるかと思いますが…大分暑くなってきたので沖上がり後には氷か保冷材を入れた
ジップロックをバケツに入れないと活かしておけません。またバケツの中に入れる
イカは6〜7杯が限界でそれ以上入れるとブクブクさせていても1時間後には死んで
白くなる確率が高いので注意しましょう…てか活かして持って帰る人って私以外では
あまり見かけませんけどね(^^;)



6月度 皮研例会

前日は寝床に入ってもマルイカの事が気になって仕方がないまま
数時間睡眠をとって5時15分に出発。道中、霧雨が降っていて
スリップに注意しながら横横道路を走行していたが…
馴染み深い白いクラウン75−83に捕まっていた残念な車があった…
小網代漁協に到着したのは6時20分頃で数人の方が到着していて、皆さんと
しばし雑談。そういえば皮研の例会は震災で自粛があったり荒天での中止が
続き1月に行われて以来であり、かなりの久しぶりであった。

今日は久々の例会だがマルイカが気になって仕方がない、とある私の知り合いの方が
例会を欠席してマルイカ船の乗合船に行かれたことを私は知っている(^^;)
そんな私も、それらの方の釣果が気になって仕方がないのであるが…

004.JPG

そんなわけで今日の参加者は28名で抽選では私は3号船○ェ門丸。
同船の並びは右舷ミヨシには公務が忙しい関係か年に1回かそれぐらいの
釣りペースとのことの横浜市の市議会議員の会員の方、2番に私、中○さん、
荒○さん、大艫に吉○(久)さん。左舷はミヨシから松○さん、前○さん、
鈴木(健)さん、○野さん、藤○さんが大艫という並びで計10名。

006.JPG

今回は比較的2号船の○こさ丸に濃いぃ〜面子が揃っていた。
参加者が全員揃い7時半に出船し最初の流しは小網代沖の30m前後から。
タックルは…今回は上に二つ特殊集寄を付けているのでそれらを操作する関係上、
先日清水の舞台から飛び降りる覚悟で買ったカワハギ竿にしては若干短めの赤い竿。
とある軟体系外道が集寄にアタックしてくることを期待して始めました。
基本的に宙層なのでオモリを切っていると…数回の流し替えで本命(基本的にはカワハギ)
をゲット。その後も色々誘いを入れ上へ上へ誘い上げアタリを待つものの軟体系外道のアタリ
は無い…近くに○○○カ船の乗合船がいないことも心細く感じた…

003.JPG

それでも周りではカワハギがポツポツ釣れ始めたりしたので、釣らなきゃアカンと思い、
底で誘いを入れたりして8時40分頃までに3枚。この時点で右舷艫2番の荒○さんは
8〜9枚で隣の中○さんは4枚ほどであった。カワハギのアタリも軟体系外道のアタリも
ないので中○さんと不謹慎なブラックジョークネタも含めたバカ話をしたりして少し控えめ
に(?)騒いでいたりして退屈な時間を埋めていたりしました(^^;)

015.JPG

途中バラシも2回あったりして10時15分頃まで私は5枚で、中○さんは8枚、荒○さんは
既にツ抜けていて左舷ミヨシの松○さんもツ抜けている様子。ここまでこの赤い短めの竿だが
操作性も手感度も良くカワハギでも十分使えると感じました。

011.JPG

11時半頃だっただろうか…全くアタって来ないので軟体系を諦めタックルを普通の
レッドチューンに変更し仕掛けもノーマルな物に変更。しかし渋い状況に変わりはなく
13時数分前時点で8枚。この辺りから中○さんや荒○さんはポツポツと拾うが私には
アタリが全くない。この二人の方の釣り方を見ているとアタリがなくてもしっかり誘いを
マメに入れている。私は集中力もなくアレで掛かるのを待ったり、釣れネーぇ…とボヤく
だけでゼロテンでアタリを待つだけの時間が多く、たまにアタっても誘いを入れていない
関係か食いが浅く本アタリが出せずにいる状況。そんな時間が過ぎて行くだけで、軟体系
外道の顔も見られず本命も1枚も追加出来ないまま8枚で終了。

019.JPG

右舷竿頭は艫2番の荒○さんで14枚で次点が13枚の中○さん。
左舷も大艫の藤○さんの14枚で艫2番の○野さんの13枚。
船中釣果は3〜14枚という結果でした。

022.JPG

漁港に戻り成績発表…あれ…今日は春季大会なんだとここで気付きました。
先月流れたのでスライドしたらしい…。優勝者は1号船の左舷大艫のパン屋さんで20枚。
次点は16枚が3人いて何れも2号船の右舷で鈴○(正)さん、
sonoma999さん、本○さんの3名で順位はじゃんけんで表の通りに決まりました。

しかし今回は…渋いのは仕方がないのですが、集中力が全くなくダメダメでした…
軟体系外道も釣れなかったし(汗 取りあえず次回は出来るだけ早くマルイカ船に乗れば
釣れても釣れなくても落ち着くかと思われるので、なんとかそこで少しは釣れたら良いかと
思い次回の釣行に備えることにします。


明日は…

ここ数日時化模様でしたが今日は各船出船したようで…
マルイカ船も船宿によってバラつきもまだありますが、
そこそこの釣果が挙がっていましたね。
明日は何とか出船できそうで皮研の例会なので久々のカワハギ釣りになります。
しかし…マルイカが気になってしょうがない…
仕方ないので明日は仕掛けに「特殊集寄」を
装着してみようかと思います(^^;)



明日は…

某有料サイト(※エ○サイトではない)の予報では
南西の風が強く良くて早上がりの可能性が強いと判断して見送ることにしました…
おナスさん、また機会がありましたら宜しくお願いします…

という事だからというわけではないのですが…昨日買いつけたアサリのサイズに
若干のバラつきがあり納得できないので今日も半額アサリの買い付けにスーパー○和へ…
最近は結構安く今日にいたっては定価の時点で100gあたり64円の格安で売っていました。
充分安いので30%引きでしたが1キロ購入し、また明日剥くことにします。



さて…ここからの話は聞き流したい方は聞き流してください…

ちょっと気になるニュースがありまして…福島県の水産物。
仕方なく千葉県の銚子港に水揚げしたとのことです。
今一度、風評被害とは何なのか考えてみなくてはイケませんね…
原発事故が起きてしまった以上、国はワケの解らない基準値の引き上げと
根拠も示さず安全云々言う前に消費者が自身で判断出来うる事実に基づいた情報を
提供しなくては、このような問題はいつまでも付いて回ると思います。
私はこれらの水産物が大丈夫なのか、そうでないのかにつきましては言及しないでおきますけど…


マルイカの状況

今日は復調して釣れたようです。
○銀丸で61杯(巨匠)、喜○治丸で71杯とのことです。
まだまだ不安定かもしれませんがマルイカ自体はそれだけいるという
事なので次回の釣行に期待していますが…しかし次回釣行予定の金曜日は
予報が悪く半分出船を諦めています…今度の日曜日は例会なのでカワハギ釣り
ですが…例会の船に…前代未聞の投入器を持ちこんだら(持ってないけどw)
それ以降、誰も目も合わせてくれなくなるかもしれないので…んなこたぁ〜しませんが(苦笑
来週のどこかで新竿を早く使いたいものです。

とりあえず本日は例会用の半額アサリの大量買い付けに成功したので
明日は風呂場でアサリ剥きをしながらカワハギモードに切り替えようかと思います(汗



ホッとするひと時

久々に釣りに関係ない更新で失礼します。
私が子供の頃、自宅の庭先に結構大きめのミカンの木がありました。
春になるとアゲハが卵を産み付けに来て昆虫大好きだった私は、その幼虫の生育を楽しみに
していました。確か自由研究のレポートにも書いた記憶も…
私が中学生の頃に家屋を建て替えた際に、そのミカンの木は無くなってしまい、
その後は他の場所に別のミカンの木を植えたかどうかも記憶にありませんでした。
そんなことも気に留めなくなり数十年経ってしまったわけで…。
先日、駐車場の脇のある木がミカン(キンカンかもしれないが)の木で
あることに気付きまして…この木はいつからあったけ?と思ったが車を降りてしばし観察…
木の葉っぱに目をやると…いるいる、アゲハの幼虫を発見(^^)

022.JPG
023.JPG

私が気付かないだけだったのかも知れないが昔と変わらない風景を
見つけられたようで何だかホッとしました。
3匹までは確認できましたが何とか無事に育ってもらいたいものです。


やらかしてしまった…orz

私は精神的に器用ではないので一旦マルイカモードに切り替わってしまった今、
軌道修正が利かず…プチブラックホールに吸い込まれてゆくかの如く…
そんな危険な精神状態の中、また○模屋に吸い込まれて行きまして…

触れてはイケない赤い物…まだ10年と3日は経っていない…
時間は14時15分頃…○楽園のマルイカ船の板さんは上がってきて
事務所で味噌汁を啜ってくつろいでいると想定される時間帯であった…
その板さんが現在使っている赤い物のインプレを聞きたかったので…
堪らずここで○楽園に電話を入れ板さんに聞くと…
私が「この竿、目感度はどうですか?」と聞くと…
「道具なんて関係ないって!慣れだよ慣れ!」とは言ってもらえず…

「 確 か に 前 の 竿 よ り ア タ リ が 出 る ね ぇ 」

…と悪魔のささやき(大汗 この一言により一瞬で10年経過(苦笑 
残りの3日間でまだ踏みとどまっていたが…そんな葛藤する中、○模屋の店内を
徘徊すること1時間半…挙動不審者の私であったが…先日辞めてしまった方とはまた別の
知り合いの店員さんが昼休みを終えこちらに歩み寄られてきて…
買っちまいな買っちまいな♪と他人ごとのように(確かに他人だけどw)
ケースから竿を取りだし私に差し出してきて手に取ると…
うわ…軽ぃィ〜…スンゴイ良さそう…
そりゃそうだろ、D社のフラッグシップモデルなんだから(汗

先日から色々聞いてはいたがこの平成マルイカ大不況の中で販売数が多い
○模屋に他店でさばき切れず残った在庫が回ってきて過剰在庫気味らしい…
値段を聞くと予想より若干高めであったので迷っていたが…
ポイントが数千円分あったので気休めにそれを使えば良いかと思ってしまい…
ハぁ〜…














004.JPG

んなわけで…これにより使わなくなるであろう竿やリールもあるし…
それらを手放せば良いかと思いながら店を後にしました…
今日の釣果は板さんともう一人が6杯と絶望的な釣果でありますが
次回釣行予定の金曜日に早速使ってみることにします。



モードが…

なんだかまたここ数日間、釣果が低い値で安定してしまっていますね…
今日からマルイカ船を出し始めた船宿が多くトップでツ抜けしてない船宿が
半分ほどで、あとはトップで15杯前後が平均のようで…
それでも成○丸はトップ25杯、スソでも10杯とか出てますが…
!??…マリネスでは1〜15杯となってはいるが…別に仕立船でも出たのか!!??
どうなってんだろ(汗 いずれにしても同船宿はマルイカ偏差値が異常に高い人ばかりが
乗っていたことが予想されますけどね(^^;) 私のような一般の方が乗っていたとしたら
0に近かったのかと…

005.JPG

てなわけでツ抜けもどうかという状況にあっては…またカワハギに切り替えたい気分でも
ありますが、風雲急を告げ一旦マルイカモードに切り替わってしまったので、貧果が少し
続いても回転車を回すハツカネズミのように切り替えがなかなか利きません…
今日もスッテやマルイカ関係の道具も思わず買ってしまってるし(汗
んなわけで明日は用事が入ってしまったので明後日以降にまた佐島に向かう予定です。



城ケ島沖のマルイカ釣り

今日の天気予報は良くはないが前日は近くの船宿で城ケ島沖で
トップ60杯、スソでも32杯の釣果が挙がっているとのことで
少しだけ期待して佐島に向かいました。

到着したのは3時40分頃で私が一番乗りであった。
しばらくして板さんが到着し氏はアオリ船のつもりで来たが昨日の
釣果を伝えたところ急きょマルイカに変更(^^;)釣る気マンマンの様子。
で…先日の0〜7杯の貧果の日にも板さんも乗っていたらしく取材で来ていた
永○文○名人と二人とも5〜6杯だったようであった(大汗
私だったらおそらく2〜3杯がいいとこだったであろう…

003.JPG

別の船宿ではあるが前日の釣果が急上昇したので、結構人が来るだろうと思っていたが…
マルイカ船は私と板さんだけで若干拍子抜けしました(苦笑。
そんなわけでスソの釣果をどこまで引き上げられるかという責任を勝手に感じながらの
出船です(^^;)。 また隣の志○丸は昨日に続き今日もマルイカ船のお客さんは来なかった
ようで出船せず…。

004.JPG

釣り座は船長から見やすいミヨシに左右に分かれて私は左舷で板さんは右弦に釣り座を
構えます。そんなわけで6時半に出船しタックルは新竿のリーディングマルイカMH155、
高級オモリの35号、上2つを直結、下3つを直ブラの直結ブラでスタート。
最初に一応、佐島沖を流すが船中顔を見ず即、城ケ島沖に向かい到着したのは7時半過ぎ頃。
ここでの水深は佐島沖の時より若干深い35〜40mで確かに反応があり俺にも少しは釣れ
そうな感じ。4ハイ目までは全てマルイカだったが後ろの板さんは、ほとんどムギイカという
スタート。ん〜…ここにはマイクロサイズのマルイカはいないようでアタリも佐島沖より判り
やすい。身切れオツマミは数回あるが、巻き上げ途中やアワセての身切れではなく
叩いている最中にアタックしてきての身切れと感じました。

024.JPG

その後も流し替えの度にアタリはあるが乗せられない。反応があるので…
後ろを見るとやっぱり板さん着実に釣っている。徐々に私の方にもムギイカが混じり始め
ムギ3杯込みで8時半前にツ抜けました。この時点で板さんは14杯ほどだと思いました。
度々オツマミしている様子を見て船長からマイクで「軟調子の竿の方が良いよ」と言われ
素直な私は6:4調子のマルイカV140に変更。

010.JPG

そして8時40分頃の流しでかなりの反応がある流しが来た!…しかし…
アタリはハッキリ判るが調子があまりにも違うためアワセのタイミングがずれるからだろうか
どこを支点にしてアワせるかという問題もあるのかもしれず全く掛けられない(大汗 
船長は「反応スゴイ出てるよ」「まだ出てる」とマイクでアナウンス。板さんは連チャンが
始まってバカスカ掛けまくっている。ここで堪らず元のリーディングマルイカ155MHに
戻し投入しようとするが慌て過ぎてガイド絡みと手前マツリで酷いことに(大汗
板さんはここで多点掛け含め17連チャン(汗 

023.JPG

私は依然投入できずにいて板さんが連チャンで腕が疲れてトイレ休憩を取った頃に
ようやく投入できましたが、ここでは2杯のみ追加して反応が途絶えました…orz
このミスはデカ過ぎる…船長は板さんに「トイレ行ってる場合じゃねーよぉ」とチャンスに
釣れるだけ釣っておくよう促していました(^^)
この流しが終わった時点で私は14杯で板さんはおそらく私の倍は行っていたと思います。

その後はあのような高活性の流しはなくムギイカ2杯、マルイカ1杯追加で10時時点で
17杯。その30分後の10時半頃に少し反応が良い流しに当たり2点掛けを含み一気に
22杯。ん〜板さんの半分は釣っておかなくては…30杯は釣っておきたいところだが…

026.JPG

11時頃だっただろうか、近くを流していた瀬○丸に海馬さんが乗っておられ私に気付いて
頂いたようで手を振っていただき私も挨拶(^^) おそらくかなり釣ってると思われますが
この時点で私は25杯でした(汗。

それから13時10分にようやくムギ混じりですが30杯釣れてその後1杯追加しただけで
31杯(ムギ8杯)で終了しました。板さんは58杯(ムギ12杯)と予想より釣って
おらず、結果的に氏の半分は釣れましたが…ぱっと見の釣果ではこんなもんかと思いますが、
今日一番の高活性時にトラブルでなかなか投入できず2杯のみだったということが悔やまれ
ました。他にもそこそこ反応が良かった流しでも手前マツリがあったり、かなり自己嫌悪に
陥りました。それでも取りあえずスソでも30杯台はクリアしたので船宿スタッフさんも
喜んでいた様子でした。また今日、初めて使ったリーディングマルイカMH155ですが
私の腕云々は置いといて、かなり良い感触で操作性も感度もかなり良く感じました。
しばらくこの竿がメインロッドになるかと思います。
しかし6:4調子の竿にも慣れておかなくては(汗

035.JPG

今週末は城ケ島沖はマルイカの船で混雑しそうですが佐島沖のようなマイクロクラスは
ほとんど見られず私の方では弁慶クラスも揚ったのでかなり楽しめそうな気がします。
本音では明日も行きたいのですが連チャン釣行は無理なのでまた準備が整い次第、佐島に
向かおうと思います。


今はスソでも30杯以上釣れるマルイカ船がお勧めです(^^;)





明日は…

朝のうちは天気もイマイチでここ数日の釣果も
下降線をたどっていますが…
昨日は新竿も買ってしまったし…
で…久比里のカワハギ船の釣果を見ると…
かなりイイ感じで○下丸では丸○さんが24枚。
○天丸では37枚…どうしたものかと(汗

取りあえず明日は佐島に向かい自分には難しいマイクロばかりだったら
しばらくの間は久比里に向かうかもしれません。




と更新後…つ○丸のHPを見たらトップで60杯、スソで30杯以上!
明日の釣行では、そこまでの状況を期待していませんけど少し上向いて
くれれば良いですねぇ…



新製品購入

今日も私のお知り合いの方が勤めている、とある釣り具屋に行きました。
実はその方がお店を辞めてしまうとのことで挨拶がてら行きまして…
はなむけに…以前から気になっていたマルイカ竿を購入…
いえ、別にその方に差し上げるというわけではありませんけど(^^;)
アフター等でも結構お世話になりましたm(__)m
○○さん、今までお疲れ様でした。

んなわけで…赤い新製品を勧められたのですが…
宣伝文句にはエキスパート云々とあるその竿…
俺にはまだ10年と3日早い代物だし高額商品なので
アウトオブ眼中(苦笑

006.JPG

やはり迷わずこの竿を購入。
ただ持っていても仕方がないので明日早速佐島に行ってまいります。
でも今日の釣果を見たら船中0〜7杯って(汗 板さん乗っていなかったようですが…
目標は先日の4杯を上回れば良いかと思います(汗


佐島沖のマルイカ釣り

待ちに待ったと言いますか…
久里浜沖で少し釣れ始め…しばらくして佐島沖で釣れ始め
ようやく回って来たマルイカ。ぶっちゃけ今年は諦めていましたが
日によっては結構釣れているので、淡い期待を持ちつつ佐島に向かいました。
寝られないのでそのまま寝ないで0時過ぎに出発し1時に到着するが既に2台の車が
停まっている。おそらくアオリ船の客だと思い車内で仮眠をとり3時半頃に
鶴チャンに起こされるとやはりマルイカ船では私が1番乗りで左舷大艫を確保。

006.JPG

今日も板さんが来ていて丹○さんと並んで釣る様子。
丹○氏が右舷大艫で2番に板さんという並び。
しばらくして久々に樋○さんも来て氏は左舷ミヨシ1番を確保。
氏と会うのは1年ぶりぐらいになるのではないだろうか。
近況を聞くと氏はしばらくヒラメや赤目フグのカットウ釣りを楽しんでいたらしい。

004.JPG

そんなわけで色々と雑談しつつ出船時間を迎え6時にハシケに乗って
18号船に乗り込みました。はたして本当にマルイカが釣れるのだろうか…
遅れて来た方も2名ほどいて両弦6名の12名での出船となりました。
最初のタックルは早く使ってみたかったマルイカV140、6:4調子の胴が入る
柔らかめの竿である。仕掛けは直結ブラでオモリは40号のバ○高いオモリでスタートし
最初の流しは佐島沖13m。

009.JPG

約1年ぶりなのでアタリってどんな感じだか思い出すのにしばらく掛かるかと
不安であった。…アタってる…よなこれ…
アワセを入れても乗らないが…こちらの左舷側では1〜2杯上がっている。
しばらくして合わせるもアワセ切れ…上げてスッテを確認すると
ゲソが付いていたので食べてみると紛れもなくマルイカの味であった。
マルイカはいる…しかしその後も流しによっては結構反応はあるものの
スッテを離したアタリなのかアワせても全然乗らない…
ここで比較的使い慣れた極鋭TEC180に変更。オモリも35号の
高級オモリへと少し軽くしてみる。
それでも状況は変わらなかったが10時頃にようやく顔を見られ少し安心。
しかし気分はスソである…。反応が出る場所はかなり狭いようで近辺の船
4隻(志○丸、愛○丸、た○ぞう○、つ○丸)がひしめき合っている状況。

013.JPG

後ろからは丹○氏がおそらく板さんに「うわっ、小っせーなそれw」ってな感じの
楽しそうな会話が聞こえてくる。アタって来るサイズはほとんどマイクロクラスで
あんなの俺には難しすぎる(汗 仕方がないので…ただマルイカが欲しいだけでプライドの
ない俺は…流し替えの際に板さんの所に行って「その〜マルイカは〜…誰かにあげるんです
よねぇw」と「 俺 に く れ 」とばかりに話しかけると7杯もくれました(^^;)

016.JPG

これで安心したが自分でも少しは釣らなきゃダメである…
10時半頃だろうか…つ○丸が良い情報を掴んだのか一気に走りだすとこちらの
海○丸も含め4隻が一気に同じ方向に走り出した(苦笑

到着後は確かに反応はあるが身切れオツマミ…喰ってみると確かにマルイカであった。
そんなマイクロしか来ない状況は変わらず昼までに何とか2杯…
それから30分経った頃だと思いましたが…お〜お〜来たぞこれ…
弁慶クラスか多点掛けのどちらかで間違いないと確信させる引き。抜けないように慎重に
巻き上げて来ると…なんだこれ…やたらビラビラしてる物がスッテに付いて…
あっ!これアオリ!何と500gぐらいのアオリイカであった(^^;) 
嬉しい外道であったがマルイカの多点掛けの方が釣った満足度は高かったと思うが、
それでもまぁ、初めて釣ったアオリだしマルイカの外道で釣れるなんて滅多にない
ことなので良しとすることにしました。これは大艫であったから釣れたのだと思います。
バケツはアオリの墨で真っ黒になりさもたくさん釣っているかのようなバケツに見えた(苦笑

023.JPG

その後はマルイカは相変わらず渋くたまにアタって来てもマイクロばかりなので
難しくて2杯追加するのがやっと…13時半から約8分間延長してくれたが、
そのまま4杯で終了しました。竿頭は今日も板さんでしたが10杯。
2番手が左舷ミヨシの樋○さんで8杯、3番手が後ろの大艫の丹○さんの6杯と続きました。
船中釣果は0〜10杯で私は船中真ん中やや下ぐらいの釣果かと思いました。
寝ないで行って大艫取って4杯(苦笑 しかもそのうちの2杯は半信半疑で上げたら付いてたマイクロ(苦笑

025.JPG

これだけマイクロ揃いという事はただ単に時期が遅れているということなのだろうか…
これより少しサイズアップしてくれないと私には難しい…
8月頃になってまだ釣れていれば私でも釣れるマルイカが増えるかもしれません。
釣果情報を確認しつつまた次回は佐島からのマルイカ釣りに出かけようかと思います。





明日は…

佐島に向かう予定でしたが…
明日は今日よりはマシな予報ですが…
出船はギリギリ可能かもしれませんが海の状況は
良くなさそうなので見送ることにします。
変色した使用済みの高級オモリやバ○高いオモリを
コンパウンドで磨くなどしたりして楽しみにしていましたが…
とりあえず仕切り直しですね…
私はマルイカのアタリに鈍感なので予報を見て海が平穏そうな日に向かう予定です。



と更新しましたが…何とか釣り出来そうなので行くことにしました。



下浦沖のカワハギ釣り

前日の予報では波風共にそこそこの予報で出船には問題なさそうであったが…
準備を済ませ家を出ると雨模様…天気予報に関してはノーマークだったので、
少し考えましたが4時半に出発。道中、天気の良い日に出直そうかと考えつつも
結局5時半に久比里に到着。先着の乗船客はカワハギ船に一名のみ。

平日な上に雨模様なので今日はガラガラかと思いながらしばらく車内で
おはよう日本(NHK)を見ながらまだ週末に出直すかどうか考えたりしていました。
5時45分頃になると船宿のスタッフさんが続々と集まり出したので、
結局今回も乗船することにしました。

002.JPG

雨は一向に止む気配はないのでギリギリまで雨宿りをしていると7時半過ぎから
また数名のお客さんが来てカワハギ船はオフシーズン&雨降り&平日にしては
多めの7名となりました。私は右舷胴の間で右舷は3名、左舷は4名。

準備を済ませ8時に出船し若干久里浜沖に近いが今日も下浦沖の20m前後から流し
始めました。タックルは今日も鬼攻極先調子にピラピラ3枚集寄、ハリは上下にスピード
7.5号6〜8cm、真ん中にパワーフック4.5号6cmをセット。

005.JPG

開始早々に艫の方が顔を見ますがこちらにはアタリはまだ来ない。
2回目の流しで何とか掛けますがバラシでスタート…嫌な予感がするが…
仕切り直して投入後また間髪いれずに掛けるもバラシ…
ハリを見ると伸されているが強引なやり取りはしていないので
ハリが歯に乗ってる時に合わせを入れてしまったか掛かりが浅かったのかもしれない。

012.JPG

その後何とかこの流しで1枚目が釣れるが、またバラシ地獄が始まった…
それからまたバラシた後に2枚目を釣るが、それ以降、掛けても掛けても枚数は増えない…
船長にしっかり見られているが、パワーフックのハリ先が折れたりするなど、ツイてない
バラシもあったりしてここまで6枚バラしている。あまりにもバラシが多いので竿をA1に
変更するも、またバラすなど全く改善出来ず、しばらくしてまた鬼攻に戻す。
竿の問題ではないようである…

013.JPG

しばらくして3枚目を釣り少し落ち着いたが、掛けるたびに疑心暗鬼…
途中、バラシが無くなり4連チャンで釣れる流しもあったりして12時ちょうどに
ようやくツ抜け。ハッキリ言って、この時点で16〜17枚は釣っておかなくてはイケない
状況だったと思います。このあたりから陽が射してきて天気自体は良くなっては来たが…

そんなことをしている間に、食い渋る時間が来て45分間ほどの間は全くアタリが出なく
なった。普段の釣行から釣れるうちに釣っておかなくてはイケないという事を分かっては
いるのだが…特にこの時には痛感しました。

014.JPG

その後は、良い流しも2〜3回ほどありポツポツ追加するが後半に向けてまた高確率の
バラシモードへ…結局私は17枚で終了…バラシはざっと数えると12回以上でそのうち
掛け直しで獲れたのは1枚だけ。船中釣果は12〜18枚とのことでした。
18枚の方は右舷大艫の方で上にスッテ2個付けていた方です(苦笑
ちなみにイカは釣れなかったそうです。

016.JPG
1枚リリース

今日の状況を客観的に推測すると…藤○さん、sonomaさん、パン屋さんクラスだと25〜35
枚ぐらいは行っていてもおかしくはない状況でした。修行はいつまで続けられるかは分かり
ませんが、私は修行僧のまま終わるかと思います…帰り道では久々に75−83白クラウン
に追い付き横横道路の港南出口で同車が出て行くまで後ろに張り付き燃費走行できました(苦笑

で…釣行後の気分は最低最悪の大撃沈でしたが…今日の佐島の釣果!!待望のマルイカが
板さん32杯、スソで22杯!!(^^)こんな俺でも板さんの半分ぐらい(15杯)は狙え
そうなので明日行きたい気分ですが…○楽園は木曜日は休みだし、そうでなくても明日は
無理(^^;)。はやる気持ちを押さえつつ瞬間最大風速的な釣果でないことを願いつつ今週末
辺りに佐島に向かう予定です。

そんなわけで今からマルイカの準備を急ピッチで進めることにします!


明日は…

やっぱり○下丸ですかね…
竹岡沖もそのうち流し始めると思われるのでまぁイイかと…

で…マルイカが佐島沖にも入って来たようで…
状況次第ですが今週末あたりに久々に佐島に顔を出そうかと思います。
我が家の冷凍庫には去年釣ったマルイカの在庫が何杯かありますが…
皮を剥いていなかったので剥いても身が薄く赤っぽくなってしまって刺身ではイマイチ…
やはり新鮮なマルイカを食いたいものです。

そんなわけで…期待半分でマルイカ釣りの準備に入ります…


○イカが…

マリネスでここ二日間の釣果を見ていましたが…
マルイカの群れがちらほら来ているようで久里浜沖ですが
釣り物として充分成立できる釣果が挙がっていますね。
早く佐島にも浅場に群れが入って来ないかと淡い期待を抱いていますが…

当面はマルイカの釣果を横目で気にしつつも今日も買ってしまった半額アサリの消費に
久比里に向かうかと思います。久比里では最近も藤森栄太さん(藤○さんの源氏名)
も釣ってるし渋い日でもsonoma999さんや菅○さんも同数竿頭ときっちり釣ってるし…

あ。そういえば小網代のとある船宿でもマルイカ不漁の影響かと思いますが…早くも
カワハギ船が再開したそうで…これまた皮研の○江さんもきっちり釣られておられます。

竹岡ブランドのカワハギが欲しいので今、竹岡沖も流している黄色い船宿にも行こう
かとも考えていますが…とりあえず次回の釣行は明日の水曜日を予定しています。


下浦沖のカワハギ釣り

今月6月から久比里の3つの各船宿は剣崎沖でのカワハギ釣りは自主禁漁となり、
7月までの間は久里浜沖、下浦沖、竹岡沖での釣行となります。

今日はゆっくり目の5時に出発しましたが平日という事もあり
道中は国家権力車や一般車両の妨害などが一切なく空いていて
5時45分に到着。釣り座を確保する前に、途中で寄ったコンビニで
購入したヤキソバを宿のテーブルで食っていると数人ほどカワハギ船の
御客さんがきました。大艫は左右共に空いているが誰も座らない…。

004.JPG

私は左舷胴の間の艫寄りで準備をしていたが、一向に誰も艫に入って来ない。
その後、高○さんらしき車が来たのでカワハギ船かと思い氏のために大艫の穴に
竿を挿して確保したが…今回はカサゴ船とのことでした。
またしばらくすると今度はゴヨーさんも来られて氏はアジ船と私達全員違う船という
ことになった。ゴヨーさんはデカイクーラーボックスを持ちこんで束釣りにも
対応出来そうな感じでヤル気が伝わって来る感じでした(^^;)

005.JPG

他にカワハギ船の御客さんが誰も来なければ事実上の艫になってしまうかもしれないと
諦めかけていた頃にまたカワハギ船の御客さんが来られたので…
「艫空いていますのでどうぞ…」とお勧めして左舷大艫に入っていただきました。
右舷大艫も前回釣行で次頭だった方が来られて氏が右舷大艫に入り、当初はガラガラかと
思われたカワハギ船は結局左舷4名、右舷5名の計9名となりました。
○天丸は今日、何人乗っているのだろうか…(^^;)

また出船する少し前に気付きましたが右舷ミヨシに去年のDKOの2次予選に進出し、
その時のプラ釣行でも同船したことがある片○さんも来られていて御挨拶。
今日は潮位の関係で橋を潜れなくなる恐れがあるとのことで沖上がり時間が30分早めの
14時半になると伝えられました…30分少ないのでツ抜け出来る可能性が減るな…(汗。

012.JPG

そんな風に感じながら8時に出船し下浦沖に到着したのは8時17分頃。
20m前後から流し始めます。タックルは久々に鬼攻極先調子、1号のツルッツルラインを
巻いたシルバースマックに集寄無し、3本バリの上下にパワーフック4.5号、真ん中に
スピード7号をセット…船べりトレイにこの2種類が大量に出してあったのでその消費を
優先することにしますがどうなることやら(汗  
仕掛け上部には1号のワンタッチシンカーを装着。

019.JPG

外道を含め魚影は濃い感じで特にキュウセンが多く、本命のアタリも
少し感じたりするが立て続けにキュウセンが3回釣れるなどしてエサの消耗が
高くなりそうな感触…顔を見たのは2流し目からで、カワハギのアタリも増えてきます。
開始から45分経ったあたりに右舷ミヨシの片○さんがこちらに来られ私が5枚時に氏は
4枚との事で船内ではお互いに順調な方との話。近くを流していた○天丸は片弦に2名しか
乗っておらず…今日も空いていました(^^;)

013.JPG

海上は穏やかで活性も良く3流し目、4流し目とポツポツ釣れて順調そうな感じであったが、エサも盗られる頻度も高くなり少し掛けられなくなったと感じたので適度な抵抗を与えるべく
ピラピラ3枚集寄をセットするとまた掛かるようになった。
始める前はツ抜け出来るかどうかも不安であったが、そんな予想に反して10時にツ抜け
ました。しかし一筋縄では行かない…ここまで宙と底で半々の割合で釣れているが考え方
としては単純に底でアタっても掛けられない時にはテンションを与えるためにオモリを切って
掛け、逆のパターンだったら底にオモリを着けて吸い込ますイメージで釣っていました。

009.JPG

ツ抜けしてから外道も含め飽きない程度にアタリを感じつつ、良い流しに当たると
宙で面白いように掛かり出しました。そのほとんどはスピード7〜7.5号だったので、
スピードをメインのハリに変更。そんな時間を過ごし昼頃には19枚と久々に釣れてるなと
感じながら釣っていました。時間が経過するごとに宙で釣る割合が高くなり…

俺は永○文○になっ(略  

そんな風にも感じながら楽しめていました(^^;)
艫寄りでは良型が多めであったが私の方のサイズはやや小ぶりな
魚が多かった…これは誘いに関係してるのだと思います。
ここまで順調に枚数を重ねていたが昼過ぎから潮が止まり海上もベタ凪になると
活性も下がってきて最近の釣行時のように吸い込む力が弱く本アタリを出せなくなり
しばらく釣れなくなった。この時間は艫の方がポツポツと拾うようになり若干焦る(汗
ここで良い按配の潮受具合を模索すべく久々にピラピラ集寄からペラペラ集寄に変更。
するとまた掛かり出し20枚目を釣った頃から中だるみ状態を脱したようで、派手な連チャン
こそないものの食事休憩時のアレでも2枚釣れたりしてポツポツ追加して行きました。

020.JPG

ひょっとしたら本日3回目のツ抜けもイケるかもと思いながらも気を緩めないように
注意し14時12分に久々の30枚。この頃また片○さんが来られたが氏はエサが無くなって
しまったとのことであって自分のエサをお分けしようかと思ったが氏は20枚とキリが良いと
判断されたのか早めに終了するとの事でした。いつもガっついてる私だったらエサを貰って
ギリギリまで釣っていると思います(苦笑

宿から船頭さんの携帯に連絡が入り少し延長は可能とのことで沖上がり予定時間の
14時半から10分ほど延長して2枚追加して32枚で終了。
船中釣果は知っている範囲では6〜32枚。HPでは11〜32枚となっていました。
左舷側は艫から12、32、12、6枚。右舷ではミヨシの20枚の奥○さんがトップで
HPではもう一人20枚の方がいたとのことでしたが…
艫の前回釣行時次頭の方に直接聞いたところ氏は17枚とのことでした。

023.JPG

下浦沖は流し始めたばかりだったことや大潮だったことが良かったのか…
こんなに釣れるとは思いませんでした。それなりに魚影が濃いので釣り座に因る影響も
ほとんどなかったような気もします。今回は宙で釣った魚が20枚以上、バラシは4〜5枚
ほどでした。沖上がり後高○さんからはカサゴ、ゴヨーさんからはアジを分けていただき
カワハギはお二人と同船した方にお分けしました。
外道の活性も高くエサの消耗が激しく足りなくなった方は片○さんも含めて2名いました。

剣崎沖は自主禁漁となりましたが、しばらくの間は下浦沖のカワハギ釣りも結構楽しめそうな
気がしました。外道が多いのでエサの量は多めに用意された方が良いかも知れません。
しかし今回はたまたま釣れましたが次回はどうなることやら(汗



プロフィール

渕野辺在住

Author:渕野辺在住
カワハギ釣り専門の釣り
バカブログです。
釣り以外の私生活で感じた
ことなども綴ってたりします(^^;)
神奈川県相模原市中央区
淵野辺在住。
趣味はバッティングセンター
でボカスカ打つ事とアサリ剥き(^^;)。
好きな言葉は、宙でバクバク、
荒喰い、イレパク、 
 サ ル 状態
好きな釣り方は、カックラバーチと
○野さん釣法
好きな曲は
奥華子の楔
尾崎亜美の蒼夜曲
THEBOOMの風になりたい
my little loverの
DESTINYと昔からある場所

Comments...A

openclose

最新記事
過去記事(ログ)スクロール

2018/11 (1)

2018/10 (1)

2018/09 (1)

2017/12 (2)

2017/11 (4)

2017/10 (3)

2017/06 (2)

2017/05 (4)

2017/04 (1)

2017/03 (2)

2016/11 (3)

2016/10 (3)

2016/09 (2)

2016/08 (5)

2016/07 (4)

2016/06 (5)

2016/05 (7)

2016/04 (6)

2016/03 (1)

2016/02 (3)

2016/01 (5)

2015/12 (8)

2015/11 (7)

2014/04 (9)

2014/03 (13)

2014/02 (13)

2014/01 (18)

2013/12 (17)

2013/11 (26)

2013/10 (24)

2013/09 (21)

2013/08 (12)

2013/07 (15)

2013/06 (13)

2013/05 (6)

2013/04 (13)

2013/03 (13)

2013/02 (23)

2013/01 (28)

2012/12 (15)

2012/11 (13)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (15)

2012/07 (16)

2012/06 (16)

2012/05 (13)

2012/04 (13)

2012/03 (14)

2012/02 (14)

2012/01 (18)

2011/12 (26)

2011/11 (18)

2011/10 (20)

2011/09 (16)

2011/08 (15)

2011/07 (15)

2011/06 (18)

2011/05 (13)

2011/04 (10)

2011/03 (10)

2011/02 (12)

2011/01 (15)

2010/12 (17)

2010/11 (16)

2010/10 (17)

2010/09 (13)

2010/08 (12)

2010/07 (9)

2010/06 (11)

2010/05 (10)

2010/04 (10)

2010/03 (8)

2010/02 (10)

2010/01 (11)

2009/12 (15)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (12)

2009/07 (9)

2009/06 (6)

2009/05 (10)

2009/04 (7)

2009/03 (10)

2009/02 (12)

2009/01 (15)

2008/12 (14)

2008/11 (7)

2008/10 (7)

2008/09 (2)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンクツリーV1.1a
今日の日付入りカレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-