カワハギ釣り 2011年07月
FC2ブログ

旅行ネタとカワハギの大会

昨日まで久々に旅行に行って来ました。場所は西伊豆の堂ヶ島方面で宿はニュー銀水。
明日からちょっと環境が変わるので良いリフレッシュになったかと思います。


先ずは土肥金山
086.jpg

042.JPG

世界最大の金塊だそうで…監視カメラ付いてます(^^;)
  ↓   ↓ 
049.JPG


ニュー銀水の料理
060.jpg

061.jpg

銀水のプライベートビーチ(?)
053.JPG


二日目には下田海中水族館へ

095.JPG

102.JPG

114.JPG

118.JPG


二泊目の「居酒屋ペンション商い家」での料理
124.JPG

充分楽しめましたし何事もなく無事に帰って来られので良かったです(^^)


で…DKOの申し込みが旅行期間中の29日の10時から始まるという事で…
とある御方にお願いして無事申し込むことが出来ました。ありがとうございますm(__)m
私はおそらく大会3日目の11日になるかと思われます。



スポンサーサイト



明日から

久々に旅行に行ってきます。
場所は西伊豆、堂が島方面ですけど。
2泊3日で彼女と…ではなく妹夫婦と我が家の6名。
久々に姪っ子達と会うので楽しみにしています(^^)。

しかし来月1日に健康診断があり、中性脂肪値を急いで下げないとイケないので…
いえ、絶対下げなければイケない事情があるので少し神経質になっておりまして…

そんなわけで最近は肉、卵、揚げ物は一切口にしておりません。
やはり旅先で出る食事が少し気になりますが…出来るだけ残したくないのですが
旅先でも量を含めて少し控えめに摂らなくては(汗


地デジ化に際して

こんばんは、地デジ難民の渕野辺です(w
そういえば先日買ったスマートフォンにもワンセグ機能が
あることに気付きまして(スマフォにワンセグは標準装備なのかもしれませんけど)…
自宅では電波が悪くワンセグを受信できませんが、車での移動中では
視聴が可能か昨日確かめてみまして…佐島地域はイマイチでしたが、ほとんどの
エリアで視聴が可能なようでした。

032.JPG

お金もないのでしばらくの間はこれで対応しようかと思っています(^^;)


最終最後のマルイカ釣り

今日は寝られないので2時45分に出発してしまったが
別に釣果に期待して寝られなかったわけではない…
道中は今日も順調で佐島に到着したのは3時半であったが
既に車が3台停まっている。

DSC_0010.JPG

全員マルイカ船かとも思ったが最近スタートした釣り時間が2時間(実質1時間半)で
2000円と格安の「ショート真ダコ船」なる釣り物が始まったらしく、そのお客さんで
賑わっているようであった。

DSC_0009.JPG

時間が短いので勤務先が近くて始業時間が遅めの人にはうってつけでイカ名人の
○村氏や夫婦で来ない方の青○さん、バンバンさんなども来られていた。
この「ショート真だこ船」は大人気で、ほぼ満席状態であった。
確かに時間は短いしこれだけ乗っていれば釣れない人も結構出てしまうだろうと
思ったりしたが、時間が時間だけに釣れなくても諦めがつくのだろうとも思えました。

004.JPG

さて、マルイカ船の方ですが私は左舷大艫をゲットし、マルイカ船一番乗りの
丹○氏は右舷大艫を選択。その後、板さんも来られて氏は右舷胴の間で両弦3名の
計6名。若干早め6時15分に出船し15分ほどで城ケ島沖に到着。
ひしめき合っているとまで言わないが各船宿のマルイカ船が集結していて
反応を探して走り回っている船はほとんど見かけないので、それなりに
釣れているのだろうと思ったが、なかなか最初の流しの場所が決まらず10分ほど
船団の間を縫って反応を探し回り、ようやく1投入目。
最初のタックルは持ち腐れて気の毒なエキスパート用の赤い竿で
上2つ直結、下3つ直ブラの直結ブラに高級オモリ35号。

007.JPG

開始早々に左舷胴の間の人が釣っているがブランコのようである。
私が顔を見たのは3回目の流しであったが、この時点で隣の胴の間ブランコ氏は
4杯釣っている。ブランコ優勢なのか…この時点で板さんも1杯で後ろの丹○氏も1杯。

012.JPG

その後も胴の間ブランコ氏はポツポツ着実に追加しており私が2杯目の時点で
おそらく8杯ほど。これを見てなのかミヨシの方はブランコに変更したらしく
以後、ポツリポツリと釣っているようである。釣れないからというわけではないが…
腹を壊して10時半までに3回もトイレに駆け込んだりして少し落ち着かず…

016.JPG

反応を探し回るクルージング中に板さんにブランコやろうか…と話しかけたが
止めといた方がイイと言われたので直ブラのままで続行。
半分ぐらいの流しでは1投入目に反応があるが、そこで掛けられないと
どんどん反応が鈍くなり全く追加出来ない。しかし胴の間ブランコ氏は
2点掛けとかやっちゃってるし(汗

019.JPG

後ろの丹○氏が少し釣り始めた様子で確かにこちらにも反応が結構あったりしたが
ゲソを追加するだけで俺には釣れない。確か10時過ぎ頃…この時、自分のハラは決まった…
もうマルイカ釣りは来シーズンからも一切やらない。
あまりにも釣れなさ過ぎて、悔しいとかの感情さえなくなり、ただただつまらなくて
仕方がなくなりました。これからこの釣りを上手くなろうとか、なりたいとさえも
全く思えなくなりました。

021.JPG

その後、1杯追加しただけの4杯で人生最後のマルイカ釣りは終了。
ダントツで自分がスソかと思いましたが右舷ミヨシで2杯の方がいました。
船中釣果は2〜14杯でダントツで胴の間ブランコ氏で、紫のスッテばかりに乗って
いました。私も同じものを付けてましたけど(苦笑。
今日は丸一日水深55〜66mと深場を流していました。

023.JPG

佐島はまだ当分マルイカ船を出していると思うので次回以降はしばらくの間、久比里での
釣行になると思います。帰宅してから思いましたが…美味しいイカなので来年は、
ひょっとしたら一回だけはマルイカ船に乗るかもしれませんが正直言ってもうマルイカ船
には乗りたくありません。やはり自分にはカワハギ釣りしかないのだと改めて
感じさせられました。 


さようならマルイカ!!


明日は…

台風も過ぎ…久々に佐島に向かう予定です。
これが今シーズン最後のマルイカ釣行とすることにしますが…
まぁ…明日はとりあえず5杯ぐらいは釣りたいものです(苦笑

一気に燃え上がったマルイカ熱も自身の才能の無さもあって急に
冷めてしまいました(^^;) とりあえず二度と使う事がないかも
しれない赤い竿も持って行こうかと…

今月はダ○ワの大会の申し込みもあるし
カワハギの顔も見たい気分になってきたので早く久比里に
顔を出したいと思っております。


地デジ化

もうすぐアナログ放送が終了しますね…
私は基本的にテレビは見ないので未だ地デジ化しておりません。
今の時代は若者のテレビ離れ(俺は若くありませんけどw)が進んでいるようで…
しかし同居している身内の者が見たいと言ってまして、私が「別にテレビなんて
見られなくてもイイじゃネーか」と説得しています(苦笑

大体、頼んでも無い消費者に対して地デジ化する費用全てを負担させるという
その根性が全く気に入らない(怒。NHKは地デジ化が進まないと受信料が目減り
して対策に追われているとかの話も聞きます。
実際には結構な数の世帯で地デジ化が済んでいないようで、各メディア、
マスコミ関係者は気をもんでいるらしい…
国民(消費者)に対して様々な考え方や情報を刷り込ませたくても出来ないわけで…。

百歩譲って車のテレビは観られるようにしておこうかと思っていますが
特に急いでるわけでもないので…チューナーなどの周辺機器は必ず値が
下がってきますのでその頃にまた考えることにします。



そういえば…

早いもので今月末からDKO(ダイワカワハギオープン)の
予選参加申し込みの受付が始まるそうです。
昨年は一次予選は何とかギリギリ自身の踏ん張りで通過できた感触がありましたが
2次予選はクジ運に恵まれて大艫を引き当ててしまい思いがけず決勝の檜舞台に
立たせていただきました…まぁ決勝戦ではあの雰囲気に呑まれてしまい実力の無さも含めて
スソを免れるのがやっとという結果でしたが2回もタダ乗り出来たしライフジャケットまで
頂いたりして良い経験をさせていただきました。

今年は…原発問題やら色々ありまして当然参加する!という気にはなれないのですが
やはり参加しなければ…と思っております。
年々レベルが上がっている大会なので、厳しい戦いになるかと思いますが
仕事の都合等で参加できない実力者も結構いらっしゃると思いますし知り合いの
中でも参加したらイイとこまで行けるのにと思う方が何人かいます。
それらの方にもぜひ参加して頂きたいと思っていますが…

ただ単に自分が少しでも勝ち抜ける確率を上げたいのであれば、それらの方の
参加は控えてもらいたいとの考え方もあるかと思いますが…
数多くの名手が集う権威のある大会ですから、私自身も一人のギャラリーとして
より高いレベルの戦いを観てみたいしその中に自身を放り込んで、どんな
戦いが出来るのか試しておきたいと思っていますので…




次回の釣行は…

今朝起きたら…女子サッカーW杯で日本代表が優勝!スゲー…おめでとうございます(^^)
正直言いまして女子サッカー選手の名前はAKBメンバーの名前と同じぐらいしか知らず
澤選手とか2〜3名しか知らないといった程度でした。

ライブではなくYOUTUBEでしか観ていませんが大舞台に物おじせず
勇敢に戦っている様子が手に取るように分かり素晴らしい選手たちだと思いました。
まぁ…毎度のようマスコミは「なでしこ」などとキャッチフレーズをつけて選手たち
を呼んでいますが「日本代表の勇敢な選手」以外の何者でもないと思います。
そんなわけで…あらためておめでとうございます(^^)v

さて、次回の釣行ですが台風の通過後を予定しています。
このところの暑さは想像以上で…「暑さ対策は万全に」みたいなことを
書いた私自身が熱中症になってしまいホント俺ってバカだと実感しました。
一昨日辺りまで軽い吐き気と頭痛が続いていましたが、だいぶ良くなりました。
船上では喉が渇いてからでは水分補給は遅いので意識的に水分を補給するようにしなくては…



釣れないマルイカ

今日はゴヨーさんグループが佐島のマルイカ船に来られるとのことで
平日であったが出来るだけ場所を押さえておきたいので若干早めの3時に出発。
16号線を走行してると…ゴヨーさんの車を発見(^^)
どんなに早く着いても私1人だと片弦から数名しか押さえられないのでゴヨーさんも
早めに出発したらしい。佐島まで一緒に向かいところですが…
私はマイペースで佐島に向かい到着したのは3時40分頃であった。
しかしゴヨーさんはナビに遠回りの道を案内されてしまったらしく
5時近くに到着…しかしマルイカ船は他の先行者はいなかったので両弦の
艫から4名取ることが出来ました。私達のグループは8名でその後に板さんや青○さん、
等も来られてその後も2人来たので片弦6名の計12名での出船となりました。
板さんは左舷ミヨシ…で今日もダントツで釣る事確定(苦笑
右舷ミヨシには夫婦で良く来られる方の青○さんで今日は旦那さん単独。

003.JPG

私達のグループの並びは左舷大艫に○○さん(男性)、私、takaさん(女性)、
MIKKAさん(女性)、そこから一般の方1名でミヨシに板さん。
右舷は大艫に宮○さん、○○さん(女性)、ゴヨーさん、高○さん、そこから一般の方
1名にミヨシに青○さんという並び。私達のグループのHN等の名前を聞き忘れてしまった
方もいらしたので申し訳ございません…不明の方は○○さんと書かせていただきますm(__)m。

001.JPG

そんなわけで…今回の釣行が初めてのマルイカ釣りという方が3名とのことで
そこそこ活性が良い流しが来ればよいかと思いながら6時半に諸磯沖に到着。
タックルはアルファタックル海人マルイカ160L(7:3調子)にカウンター付きリール。

一投入目でアタリがあるが、掛けられず時間が経過するに従い反応が鈍くなる。
なんとか3流し目で顔を見られて、8時半までに3ハイであったが、この時点で
ミヨシの板さんは9ハイ、青○さんは5ハイとのこと…私はその後9時50分に4杯目。

007.JPG

艫の○○さんは水面から上げたが落っこちてしまいなかなか1ハイ目が来ない…
右隣の○○さんも初心者なので仕掛けのやり取りに慣れないようでブランコ仕掛けの手前
マツリなどでイマイチ釣りに集中できない時間が多かった様子でした。それでも11時頃
には初マルイカの顔を見られ、またしばらくして2杯目をゲットされました。
その隣のMIKKAさんは11時前後の時間帯かと思いましたが3連チャンでゲットされ
6ハイ目。ゼロテンやブランコ等々色々試しながらやって成果を上げるあたりはやはり釣り
センスに長けた方だと感心していました。

012.JPG

それ以降、こちら側は流し替え後の最初の投入こそ僅かな反応はあるものの
明らかに反応が悪くなって全く追加出来ない状況が続きました。
4ハイ目を釣ってから3時間経過した流しで久々に掛けましたが抜けてゲソのみ。
結局9時50分以降、1ハイも追加出来ずに4ハイで終了orz
竿頭は板さん22杯やっぱりダントツ、次点は10ハイで青○さん。
3番手がMIKKAさんの6ハイと言う結果でした。今回の初挑戦組の高○さん、
takaさん、○○さん(女性)も何とか顔を見ることができたので数云々は置いておき
その点は良かったかと思いますが…残念ながら顔を見られなかった方もいました…
船中釣果は0〜22ハイでした。

014.JPG

今日は釣れないし暑いし普段の釣行なら最悪の一言ですが皆さんと釣りを楽しめたので
良かったかと…しかし…やはり自分のこの釣果には凹みましたorz
数は数で腕のない自分のことなので仕方のない事ですが9時50分から
1ハイも追加出来ないって…こんなヘボ野郎なので例の赤いエキスパート専用の
竿なんて恥ずかしくて船内に持ち込めません…やはりまだ早かった…10年どころか
一向に上達しないので正に触れてはイケないツールだったのかと思いました…
今の心境としては…然るべき人に然るべき額で落札して頂くことにしようかと(大汗。

016.JPG

今日使用した竿は使い慣れている竿なのでこれからはこれをメインにしようかと思いますが
マルイカ釣り自体、次回ツ抜けられなかったらそれで終了しようかと思います。
沖上がり後の船内で板さんに「マルイカって全てのアタリを掛けられない、思ったように
釣れないから楽しいだろ?」と言われましたが…ここまで釣れない自分としては、楽しさを
堪能する余裕もないこのところの釣行が続いているので正直言って止めたい気分でありんす…orz

次回の釣行は決めていませんが間隔を充分取って臨む予定です。


明日は…

ぶっちゃけこのところの暑さでバテ気味で…
日曜日の釣行以来、軽い頭痛が続いていたりと
夏日の釣行は予想以上に体に負担が掛かりますね(汗

明日はゴヨーさん系グループが佐島に大挙して押し寄せて
来られますので平日でも船内は混み合いそうで…(^^;) 

しかし最近の釣果を見るとどこのポイントでも平均的に釣り物として
充分成立する釣果が挙がっていますので、こんなイケてない俺でも
夢のツ抜けが可能かもしれません(苦笑。活かしバケツは…
熱中症対策を優先させ冷たい物を大量に持って行くので止めておきます。

また明日は原点に返って久々にアルファタックルの海人マルイカ160Lを
持って行きます。これ重たいんですけど7:3調子の竿はこれだけしかないので…。



思いがけず文明の利器を…

 昨日の記事で船頭さんに関する書き込みをしましたがちょっと誤解を与えるような
表現の仕方をしてしまったかもしれず…あのメンバーの並びで釣り座に関係なく全員に
平均的に釣らせる操船は非常に上手いと思いました。しかも○崎沖で…
同船頭さんは感じもとっても良かったので気持ちよく釣りに集中できましたし。
そんなわけでまた乗りたいと感じられる良い船頭さんですので誤解がないようにお願いします(^^)


そんなわけで…先日、ヨド○シカメラから来月末でポイントが無効になりますという
旨のハガキが送られてきまして…釣具も売っていればアレを買うのにとか、
どうしようもない事も思いながら、何か買わなきゃ勿体ないので一昨日フラっと
同店の町田店に行きました。特に欲しいものはなかったが…
携帯電話コーナーを通りかかると…そう言えば2年以上機種変更していないな…
と思い同コーナーを覗くと…正に今は「時代はスマートフォン」(※以下スマフォ)
って感じの賑わいようで私も実際に手に取り色々見ていたが…3D画像機能に目が向き、
色々感心しながらこれに決めて購入しました。

004.JPG

以前は新しい機種が出るたびに機種変更していたしメールもバンバン送受信したりして
いましたが今では毎日メールするような イ イ 人 も い な い し たまにメールが
来ても返信しないで直接電話してしまうことが多くなったり、すっかりオヤジモード(苦笑 
そんなわけで携帯電話の機能そのものに興味が行かなくなっていました。
使い方がまだよく分からないので釣行時にはデジカメも携行しますが、スマフォの
画質もかなり良いようだし3D画像なども撮影できるのでこれさえあればデジカメも
要らなくなるかも知れませんね。


成○丸からカワハギ仕立船

正直な気持ちとしては…マルイカをやりたかったのですが
今回は皮研メンバー内のどん○り会の仕立船に以前から声を掛けて
いただいていたこともあり、気分転換にカワハギ釣りに出かけることにしました。

松輪からのカワハギ船ではほとんど良い思いをしたことはなく圧倒的に
撃沈釣行が多い…まぁでも…今日は気分転換に原点に返ってカワハギ釣りを楽しもうと
思いながら4時20分過ぎに出発し保土ヶ谷バイパスは若干混んでいたが横横道路に
入ると順調で75−83白クラウンにも会わず松輪に5時15分に到着。
駐車場に入ると巨匠の車が…間違いなくパンの具材の仕入れに来ているようだ。
どうせたくさん釣って来るに違いない(^^;)

011.JPG

事務所に入ると誰もいないので若干不安になったがしばらくして○野さんが到着。
さっき横横でスゴイ勢いで私にブチ抜かれたと言われました(^^;)
先週はバンバンさんにも似たような事を言われました(苦笑

その後ポツポツ参加者が集まり、釣り座はくじ引きなのでくじを引くと
私は右舷胴の間。並びは右舷大艫から荒○さんの息子さん、荒○さん、鈴○正○さん、私、
○谷さん、斎○さん、多○さん、ミヨシに本○さん。左舷は…よく確認していないので
分からなかったが○野さん、鈴○健さん、木○さん、和竿の吉○先生、○○さんの5名の
計13名。この船宿はカップ麺が食い放題なので取りあえずヤキソバを食い、飲み放題の
アイスコーヒーなども飲みながら皆さんと雑談したりしていました。
その後、準備諸々あったりして少し遅めの7時15分頃に出船。

003.JPG

航程10分ほどで到着し最初の流しは20m前後で潮が速めの場所。
タックルはレッドチューンにパワーフック4.5号6cmを下2本、上1本はSP7号8cm。
流す場所は聞いていなかったが…最初は気付かずに釣っていたが…○崎沖であった(汗
どうりで潮が速いわけだ(汗 流し替えの度に1投入目でアタるがなかかな食いこまず
掛け損ないやバラシも少々。3回目の流しで何とか顔を見るが、8時半に2枚目という状況。
しかし皆さんこんな感じで私だけが釣れないという状況ではない。

005.JPG

その後10時50分に6枚目で隣の鈴○正○さんと同数。右舷側では艫2番の荒○さんと
ミヨシ2番の多○さんが7枚、ミヨシの本○さんもおそらくそれぐらいかと言う状況。
しかし左舷側は更に渋いらしく艫2番(?)の木○さんはこの時点で1枚で他の方も
そんな感じらしい(汗 

002.JPG

掛けてもバラシばかりの1時間以上釣れない時間が過ぎ昼過ぎにようやく7枚目。
ツ抜けるかまだ不安であった…しかし12時20分頃の流しで、とある対策が功を奏し
3連チャンで一気にツ抜け。この流しでは誰も釣っていなかったかと思いました。
そんなわけで4連を目指すべくエサ付けをしていたら「上げてください…」のアナウンスorz

まあ、仕方がないと次の流しでも通用するか試してみたが空振りに終わりプチサービスタイム
は二度と来なかった。それにしても…途中で気付いたが船頭は滅茶苦茶若いアンちゃんであった。
最初は中乗りさんかと思っていたが操船室には彼しかいない。

012.JPG

今回の沖上がり時間は14時でそこからもう少し追加出来そうに思えたが、またバラシ病を
発症し3枚ほどバラシたりして1時間以上釣れず沖上がり時間10分前にようやく1枚追加
して11枚で終了しました。

船中釣果は…左弦側で最少枚数で2か3枚の方がいたどうかで前半は左舷は
さっぱりだったようで○野さんの9枚がトップという状況。右舷はミヨシから
本○さん11枚、多○さん11枚、斎○さん12枚、○谷さん3〜4枚(未確認)、
私11枚、鈴○正○さん10枚、荒○さん10枚、息子さん8枚(お見事!)という
結果でした。全体的にバラシは多かったようで隣の鈴○正○さんも私と同じぐらい(7〜8枚)
バラしていました。氏は船べりバラシ等、残念なバラシもあったりしました。
型は私の方は良型中心で隣の鈴○さんは小型が多かったですが誘い方の違いだと思われます。

020.JPG

今回は、このメンバーを以ってして皆さん横並びの釣果なので仕方ないかと…。
私も取りあえず同じような釣果だったのでその点は良かったですけど…

事務所に戻ると脇の駐車場にパンの具材の仕入れを終えた巨匠がいたので
釣果を聞くと…かなり渋かったようで大艫の方(かなり釣る方)こそ20杯
でしたが艫2番の永○名人16杯、あと○江さんツ抜け、巨匠ツ抜けならずという
釣り座の割り当ても相まって悲惨な結果だったようです。
その後はまた事務所でカップ焼きそばを食って一休みして帰路につきました。

そんなわけで次回は水曜日にゴヨーさん系グループ9名(私も含む)で
佐島○楽園のマルイカ乗合船の予定です。



次回の釣行は

週末までに一回マルイカ船に乗ることを考えていましたが
少し間を置いて次回の釣行は10日の日曜日、皮研の木○さんに
お誘いをいただいた、ど○ぐり会のカワハギ仕立船で松輪でに向かいます。
んなわけで今週末はしばらく購入を我慢していた半額アサリを買い漁るので
買い物カゴに好きなだけ放り込めます(^^) 

ぶっちゃけ前回のマルイカ釣行は途中で止めたくなるほどダメダメでした(苦笑
まぁ…一向に上達しないマルイカですが…道具の変更に活路を見出したいという
根性自体を根本から正さなければイカンでしょう…

次回のマルイカ釣りは13日の水曜日にゴヨーさん、高○さんらの
グループ(趣味人倶楽部系?)で佐島○楽園からのマルイカ船の予定ですが
私を含めると総勢9名で乗合船へ…当日の船内は休日並みの盛況になりそうです。



城ケ島沖のマルイカ釣り

前回は寝過ごして釣行出来ず…そんなわけで急きょ日曜日に佐島に向かう事にしていました。
寝坊しないように気を付け無事に3時15分に起床…3時25分頃に出発しました。
しかし活かしバケツを忘れた事に気付きましたが…また次回やる事にしようかと…

001.JPG

到着したのは4時10分で下の駐車場はいっぱいであったがアオリ船の乗船客かと
思っていたがマルイカ船の方も混じっていた。先行者の方はミヨシの札を取っていた
ので左右の艫は空いていて右舷大艫を確保できました。しばらくして板さん今日も当然の
ように来ています。今日は氏が昨年定年退職した某大企業の同僚(おそらく社内釣りクラブ)
の方数名での釣行らしく5名のグループでの釣行。右舷の札を取った方もいたが出船40分前
頃に4名の団体さんがドドッと右舷に入って来たので板さんグループの皆さんは全員左舷へ
移動していました。この団体さんは…道具立てその他諸々から判断すると明らかに今日の
左舷側の釣り人達とは系統が違う感じで…私の隣の方は今日が初めてという方でした。
乗船客は両弦5名の計10名。

006.JPG

今回は何だか、かなりの久しぶりの釣行に感じました。
先週は例会だったのでマルイカは出来ず…特殊集寄を装着したにも関わらずマルイカも
釣れなかったりしたからなのだろうか…そんなわけで本格的に分不相応と思われる赤い竿を
使用する日がやってきました。

003.JPG

マルイカ船は今日も6時にハシケで渡されて若干早めの6時20分前頃に出船しました。
最初は佐島沖で反応を見るのかと思っていましたが一路城ケ島沖へ向かい
6時45分頃に到着。佐島の船も見かけるが近くに1〜2隻ほどで船団が形成されて
いるとまでは行かない感じ。反応が疎らなのだろう。最初のタックルは今日一日
これで通そうと思い極鋭マルイカレッドチューン(※以下赤マル)で市販品の
上2つ直結、下3つが直ブラの直結ブラ仕掛けの五本ツノ。今までは6本でやっていたが
板さんに減らした方が良いとアドバイスをもらってから5本でやってます。

016.JPG

最初の流しから反応があるが…アタリは良く判る…しかしアワセを入れるアタリでは
ないのか掛けられず…たまに掛けても掛け所が悪くゲソが上がって来ること3回…
紛れもなくマルイカの甘くて美味いゲソであった(苦笑
そんな事を繰り返しながら、ようやく顔を見られたのは8時数分前の流し。しかしまた
そのすぐ後にもまた身切れオツマミ。自分の竿の操作が悪くガイド絡みも数回あったり
して穂先を折りそうになったこともありここで予備竿のリーディングXマルイカ155MH
に変更。若干赤マルよりは柔らかめだがそれほど極端には変わらない調子に感じました。

015.JPG

9時数分前に私は4ハイだったが、この頃に後ろの左舷大艫の方は8ハイという会話が
聞こえて来た。この時点では気付かなかったがこの方はブランコ仕掛けで一日通して
いたらしい。そんなわけで私は4ハイ目を釣ってからしばらく釣れない時間が過ぎて
いましたが旋回後の最初の投入では反応はあり、アタリも出る…
しかし掛けられないという感じ。マイクロなのか?難しいのか…その両方だと思いました。

022.JPG

10時頃から反応を探し回る時間が多くなり板さんが艫の後ろ側のデッキに寝に来た。
最近はアタらないと、こんな感じで丸一日真面目に釣りしてはいないのだろう…
毎日のように来ているのだからこういう感じでノンビリやらないと体力も持たないん
だろうと思います。

023.JPG

その後10時半の流しで久々にアタり巻き上げの感触では弁慶クラスか、2点掛け、
もしくは、やたらビラビラしたやつか…巻き上げて来るとマルイカの2点掛けで6ハイ目。
板さんが聞きつけ見に来られましたが私が取り込むたびに手前マツリをしている様子を見て…
「先ずは基本的な事をしっかりしないと…」言われました。ちょうど見に来るころに
釣れていたのでそんな様子を勿体なさそうに眺めていました。とにかく今は掛けたら必ず
落とさない事だけに集中して仕掛けがぐちゃぐちゃになろうとも手繰る手は絶対止めない
ことを優先しているのでボトボト落っことすことはなくなりましたが高活性時の手返しが
著しく悪く…その点を指摘されたわけで…今後の課題ですね。
ここまで全て直ブラに掛かっていたので少し止めたぐらいでは外れないとは思っていますが(汗

033.JPG
位置的な関係もあるかもしれないが9割方(ゲソも含めて)はこれで掛かりました。


その後は14時までのオツマミ1回とムギ1、マル1でツ抜けリーチが掛かりましたが
しっかり抱くアタリを出せないまま終了…夢のツ抜けはなりませんでした…orz

029.JPG

竿頭はやはり左舷大艫のブランコの方で16ハイ、板さんとその隣の方が10ハイ。
私の9ハイ、左舷ミヨシの方で8ハイといった感じでした。しかし今日は断然大艫有利な
状況だったと思われ…いつまでたっても上達しない自身のセンスのなさに閉口しました(汗
右舷側のグループの方はミヨシの4ハイが最高で残念ながら顔を見られない方もいたようです…

027.JPG

後半の1時間半ほどの時間は、せっかく購入したので…またこの分不相応な赤マルを
使いましたが…この竿は然るべき釣り人が使うものかと…(汗 
あ。でも右舷ミヨシの人も後で確認したら赤マルのようでした(^^;)
 次回は…そういえば身の丈に合ったメーカーの違う若干重たい赤っぽい竿もあるので
それを久々に使用しようかと思います。まぁ何だかんだ言ってもおそらくマルイカを始めて
から一番使用している時間が長い竿だと思うし…
でもその前に竿ではなく…腕の問題だということは自覚していますので(汗
それと…釣りに関しての私の話はほとんど参考にならないので…

というわけで…既に連日30度を上回る夏日が続いているので熱中症に対しては万全を
期することに越したことはないかと思います。これからの時期は水分補給に最低500mlの
ポカリスエット等のスポーツドリンクを持って行かれた方が良いと思います。
当然、日焼け止めクリームも必須だと思うので久々に沖に出られる方にはお勧め致します。


明日の釣行は無し

HPを確認したら明日は大人数の仕立船が入っているので
マルイカ船は出船しないようで…日曜日に向かうことにしました。
今日は釣果的にはトップでツ抜けがやっとということでしたが
板さんに今日行くと約束していたので釣果関係なしに行かなくて
申し訳ないことをしてしまったと反省しています…

いつもはスンナリ起きられるのですが…どうしてしまったのか(汗
2時まで寝付けなかったので、そのまま寝ないで向えば良かった…


プロフィール

渕野辺在住

Author:渕野辺在住
カワハギ釣り専門の釣り
バカブログです。
釣り以外の私生活で感じた
ことなども綴ってたりします(^^;)
神奈川県相模原市中央区
淵野辺在住。
趣味はバッティングセンター
でボカスカ打つ事とアサリ剥き(^^;)。
好きな言葉は、宙でバクバク、
荒喰い、イレパク、 
 サ ル 状態
好きな釣り方は、カックラバーチと
○野さん釣法
好きな曲は
奥華子の楔
尾崎亜美の蒼夜曲
THEBOOMの風になりたい
my little loverの
DESTINYと昔からある場所

Comments...A

openclose

最新記事
過去記事(ログ)スクロール

2018/11 (1)

2018/10 (1)

2018/09 (1)

2017/12 (2)

2017/11 (4)

2017/10 (3)

2017/06 (2)

2017/05 (4)

2017/04 (1)

2017/03 (2)

2016/11 (3)

2016/10 (3)

2016/09 (2)

2016/08 (5)

2016/07 (4)

2016/06 (5)

2016/05 (7)

2016/04 (6)

2016/03 (1)

2016/02 (3)

2016/01 (5)

2015/12 (8)

2015/11 (7)

2014/04 (9)

2014/03 (13)

2014/02 (13)

2014/01 (18)

2013/12 (17)

2013/11 (26)

2013/10 (24)

2013/09 (21)

2013/08 (12)

2013/07 (15)

2013/06 (13)

2013/05 (6)

2013/04 (13)

2013/03 (13)

2013/02 (23)

2013/01 (28)

2012/12 (15)

2012/11 (13)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (15)

2012/07 (16)

2012/06 (16)

2012/05 (13)

2012/04 (13)

2012/03 (14)

2012/02 (14)

2012/01 (18)

2011/12 (26)

2011/11 (18)

2011/10 (20)

2011/09 (16)

2011/08 (15)

2011/07 (15)

2011/06 (18)

2011/05 (13)

2011/04 (10)

2011/03 (10)

2011/02 (12)

2011/01 (15)

2010/12 (17)

2010/11 (16)

2010/10 (17)

2010/09 (13)

2010/08 (12)

2010/07 (9)

2010/06 (11)

2010/05 (10)

2010/04 (10)

2010/03 (8)

2010/02 (10)

2010/01 (11)

2009/12 (15)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (12)

2009/07 (9)

2009/06 (6)

2009/05 (10)

2009/04 (7)

2009/03 (10)

2009/02 (12)

2009/01 (15)

2008/12 (14)

2008/11 (7)

2008/10 (7)

2008/09 (2)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンクツリーV1.1a
今日の日付入りカレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-