カワハギ釣り 2011年08月
FC2ブログ

無性に食いたくなって…

佐島のカワハギ船が始まったので今週末辺りに顔を出そうかと
思っていましたが台風でどうなるか微妙ですね…

で…今日は時間がえらく空いてしまったのであることを思いつき
海老名SAに向かいました。目的は先月末に旅行に行った時に土産(自分用)に
買ったうなぎパイの在庫が尽きたのでその購入のためでした。
以前はバス釣りで琵琶湖によく通っていたので、その帰り道のSAで必ず買っていましたが
それ以来食っておらず先月、久々に食ってやはり美味かったので(^^ゞ


そんなわけで東名高速の海老名SAに向かいました。と言っても通常ルートとは違い
下道を使って高速道路の外に路駐して徒歩でSAに侵入するという計画。時間帯的に
東名横浜町田ICまでかなりの混雑が予想されたことと、なにやら一般道から徒歩で入れる
という話を聞きつけ本当に入れるのか検証してみたかったという事もありましたので…

現地に着くと業者&従業員通用口的な通路があって、そこから侵入…と言っても侵入禁止
だとかの注意書きは一切なかったので何の障害もなく潜り込み!?に成功
なんか高速使ってないのにSAにいることに違和感を感じましたが(汗

うなぎパイは通販で探してみたがメーカーが2年ほど前に何故だか通販を止めて
しまったらしく…ヤ○オクでも物色したが「ナッツ入り」の出品がないしそんなに
安くないので車を走らせた次第です。またここでもう一品思い出したのが「メロンパン」。
かなり有名らしくSA混雑時には長蛇の列が出来るとか(汗 しかし平日ということで
店がガラガラだったのでスンナリ購入。今回は試食程度にとノーマルのメロンパン
(200円)とプレミアムメロンパン(260円)を購入。食ってみましたが…
まぁ、そこそこ美味かったのですが、そんなに騒ぐほどの物ではないかと…
プレミアムの方にはメロンクリーム的なのが入っていました。

またいつか時間が出来て気分転換したくなったら一般道から海老名SAに
侵入してみたいと思います(^^;)



スポンサーサイト



8月度 皮研例会

毎年7月は産卵期で魚族保護という観点から例会は休会なので2か月ぶりの
例会になります。またこれも毎年8月は夏休みシーズンの渋滞を避けるべく通常よりも
1時間早い出船ということでしたが、私は毎回早めに来ているので通常通りに出発。
しかし忘れ物に気付き引き返し結局5時に出発。道中若干混雑していたので小網代漁港
には5時50分頃に到着。

到着すると駐車スペースには皮研以外の車が多かったがワラサ船の客なのか?
今回のアサリはS近さんにも頼まれていたので量的に仕入れに苦労すると思い前日に
ゴヨーさんに仕入れてもらったアサリ5キロを剥いてきました。
で…今回の参加者は若干少なめの25名で船と釣り座の抽選では私は2号船ひ○丸の
左舷ミヨシ…カワハギ船で久々に隅っこに座ることに(^^;)
まぁ…今の俺じゃあそれでも釣れないだろう(汗

006.JPG

話のネタに、が○かつの新竿の例のパンフを持って皆さんの所に行きましたが…
皆さんは竿や○野さんの話は全くせず「おねいさん」の方に興味が集中(^^;)
誰この女性!?、綺麗だなぁ…とか各自が感想を述べられ、こんな人と一緒に釣りを
楽しんだ○野さんを羨ましく思った様子で、やっかみ半分で真面目な○野さんに対して
ここでは書けないような質問を浴びせたりしていました…
スミマセン、それ俺とパン屋さんです(大汗

010.JPG

まあそんなわけで…私の乗る2号船は左舷ミヨシから私、吉○(均)さん、内○さん、
艫に本○さん。右舷はミヨシから吉○(茂)さん、松○さん、五○井さん、艫に鈴○(健)さんの
計8名。今回は1号船のメンバーが釣る人ばかり(濃すぎるメンバー)でした。
あの船に当たらなくて良かった(^^;)

002.JPG

釣り場には6時45分ごろに到着し最初の流しは20m前後、潮は予想より澄んでいる。
タックルは鬼攻極先調子、ハリはマグネットに張り付いている前回の釣行で出した
SP7号4〜5cmとSP7.5号8cmをセット。集寄はナシで1号シンカーを枝間に
噛ましてスタート。開始からアタるが、なかなか掛けられず…隣の吉○さんは開始から
渋い中でも着実に釣っていて氏が3枚目を上げるが未だ顔を見られない。
今日も撃沈だな(苦笑 と思いながら相変わらずテンション低めで釣っていました。
しかしその後直ぐ顔を見てひと安心。その次の流しで色々試したところ早い誘いに
ノッて来て連チャン含みで一気に5枚目。
宙でも1枚上下に誘っている最中に食ってきたりしました。

001.JPG
時計は35分進めてあります

前日の○十丸の釣果はトップでツ抜けがやっとだったようなので目標は5枚だったが
あっさりクリア(^^;) その後も船中では比較的順調に枚数を重ね9時過ぎにツ抜け達成。
私は潮先&隅っこの恩恵をフルに受け、あらためて隅っこは釣れるなぁと他人ごとのように
感心していました。しかし10時半頃に16枚目を釣ったあたりから反応が薄くなり、たまに
アタっても掛けられず追加出来ない時間が過ぎて行きました。この時間帯には隣の吉○さんが
短時間に3枚追加し8枚目。そこから後ろ側でもポツポツ追加している様子で「また釣れない
クン」に戻った…と思いながらも自分なりに色々試していました。16枚目から1時間半ほど経った昼前頃の流しでまた良い反応が出始め3枚追加し19枚。本日二回目のツ抜けを狙えるがここから1枚も追加出来ないことだってあるわけで(^^;)

016.JPG

しかし何とか20枚に乗せて、全てバラしたがタコを3回掛けたりミノカサゴとカワハギの
一荷があったりしたりして、そこから沖上がりの14時までポツリポツリと3枚追加して23
枚で終了…かと思ったが、検量するとリリースの1枚をカウントしていなかったようで24枚
でした。船中釣果は1〜24枚。私がツ抜けた辺りから皆さん「優勝、優勝」とか言って
いましたが…どうせ20枚台とか何人かいるだろうし絶対ねぇ…と思いながら帰港。なにやら会長さんに23枚でやられたとかの話が聞こえて来て…それ以外で20枚台はいないようで…あれ!?…ひょっとして俺ですか??(^^;)
そんなわけで…まさかの24枚で私が優勝という結果になってしまいました(大汗

004.JPG

自身全く優勝なんて考えてもいなかったので、いつもは最後までガっついて釣っている
のですが暑いし、13時過ぎ頃からは早く帰りてぇ…と沖上がりをひたすら待ち望んで
いました。今回もバテ気味だったこともあり沖上がり10分前頃にはトイレに行ったりして、ノンビリムードでしたが…

020.JPG

今日は釣り座が全てで最初に目に入ってくる私のエサと誘いに好反応であったということに
尽きると思います。おそらく胴の間だったら良くてツ抜けぐらいだったかと(苦笑。バラシ
も1枚だけと少なかったのですが、これも潮先のエサには勢いよく食ってくるので掛かり具合
も良かったためかと…。ちなみに…今更ながら…これが皮研の例会での初優勝です(^^;)v
金バッジも獲得したのでこれでババさんにも色々言われなくて済むかと思いましたが
氏は不参加だったので「俺がいない時に優勝しても意味がない」とか言われそうですが(^^;)

023.JPG

ハリは今回もSP7〜SP7.5号でしたが4cmと8cmを混ぜて動きにメリハリをつけた
つもりで釣ってましたがそれが良かったかどうかは分かりません。やはり釣り座が…(苦笑
一応、最近の釣りと比較的丹念に誘いを入れてはいましたが…

次回の釣行は水曜日に佐島に向かう予定でしたが今日は釣れたし体も休めようかと思うので
もう少し後にすることにしました。




個人的な好み

女性の話でははなく…竿の話ですが。
ここ数年、自分なりに色々な竿を試しきましたがようやく
絞れて来た気がします。究極はこの1本!と行きたいのですが
やはり深場と浅場の各一本が良いのかと思っています。

ここでの話はあくまでも個人的な好みと釣り方等による適性の問題だと
思いますが現時点では以下の3本

極鋭カワハギレッドチューン
リーディングXLカワハギ18−A1
がまかつ鬼攻カワハギ極先調子

以上の3つの竿について一消費者目線からの感想を書いてみます。
各メーカーの関係者の方の中でもお知り合いの方がチラホラいらっしゃるので
書きにくい話もありますが…道具に対する愛情の裏返しと思って勘弁して下さい(苦笑


レッドチューン
この竿はお年寄りから子供まで使い手を選ばない素晴らしいバランスで成り立った竿。
これからカワハギ釣りを始めようとする初心者の方にも出費を惜しまないのであれば
一番にお勧め出来ると思います。またレンジに関しても浅場では穂先をメインに、深場
ではブランクス感度メインで情報を的確に拾える。値段が高いので当然と言えば当然
なのですが(^^;) ただ、ガイドが立ち過ぎているのでライントラブルが多く、それで
折ってしまう事も少なくありません。説明にミスが云々とあったりしますが…
市販品なのでそれを言っ(略 自粛。それでもまぁ、メタルトップ5年保証がありますから…


リーディングX18−A1
値段、仕上がりから言ったらダントツで素晴らしい竿。特にブランクス感度が素晴らしく
操作性もかなり良い。この値段で出したのはD社の失敗!?リーディングシリーズなので
上げられなかったと思われます。個人的にはあと1万円高くても文句なく買いたくなる
レベル。今後はさらなる軽量化などを図り付加価値を増やし定価アップ!?
それでも私は絶対購入したいと思えるお気に入りの竿。またガイドも斜めで最近出始めた
「Kガイド」よりも圧倒的にトラブルが少ない。バットが硬めでスピードなどの細軸のハリ
&浅場でのやり取りに若干気を遣うが、何とかギリで対処出来得るレベル。


鬼攻極先調子
春先から秋期初期の浅場で頻繁に使用。最近流行りの感度ビンビン&操作性重視とは若干
違った味付け。それでも決して感度が悪いわけではなく調子とバランスが絶妙(個人的には
奇跡の調子だと思っている)で宙やゼロテンでは正に個人的には「勝手に掛かる感」を最も
感じる竿。A1と同じくガイドも斜めでトラブルが非常に少ない。メーカーが言ったところの
胴の「アクティブサス」のアシストで魚が掛かってからの安心度はダントツ。
発売されてから5年ほど経ち目新しさはないが、生産中止などで絶対無くなって欲しくない
竿。この竿も調子はそのままで軽量化仕様が出たら絶対購入したいと思える竿。

以上ざっと好き勝手に書いてしまいましたがこれが嘘偽りない個人的な感想です。
この3つさえあれば後は要らないかも…と思えるようになってきましたが、各メーカー
さんも製法や新素材導入などで技術革新も怠らないと思うので期待しています。

新製品と言えば…気になるのは久々に出るG社の新竿の閃迅カワハギの極先調子と先調子
(○野さんがおねいちゃんと写っているパンフの竿)鬼攻に似た調子に期待していましたが
今風の操作性を良くした竿らしく…取りあえず極先調子か先調子かを買うかと思うので
試す予定です。合わなかったらまたヤフ(略…(^^;)

またあまり使用したことがないシ○ノとかでも自分に合った良い竿が絶対あるかと思いますが
お金がないのでなかなか試せないでいます(汗 ○○さん、ごめんなさいm(__)mいつかきっと…



もう少し…

久々の更新になります(汗

次の日曜日は久々に例会で沖に出ます。
一応私も毎日各地のカワハギの釣果はチェックしていますが…
このところ皆さんイイ感じで釣ってますね…テンションが落ちまくってる私でも、
少しは俺も頑張らなくては…と思わされたりしています。

最近タックル整理のためヤ○オクに出品したりしていますが…
先日、とある出品物の落札者の方で私を知っているという方がいらっしゃいまして(汗
面識のない方かと思いましたが何回か同船したことがあるとのことでいつ頃の
釣行か伺って日記を振り返り確認して思い出したりしました(^^;)

楽天ブログに限らないと思いますが一旦閉鎖すると全ての記録が消えてしまうので
過去の釣行の詳細も無くなるわけで…それでも良いと思っていましたが…
閉鎖しようと思った理由は正直言いましてこのところ釣りに対してイマイチ
テンションが上がらなくなってきて、見ている方々にとっても、つまらない内容に
なって来たのではないかと感じるようになったことが最大の理由です。

とある方には…「閉鎖はいつでも出来るんだから…」と言われたりもしました。以前にも
思わぬ舞台で(○KO(※PKOではない)決勝)「前回のブログを閉鎖されて残念な気持ち
でした」という話を伺ったり検量の際にスタッフの方から「ブログ観てますよ♪」とか
言われ驚いたものです。その他にもこのブログを通して知り合えた方々やリンクを貼って
もらっている方々の顔も思い浮かんで来たりもします。

そういった事も思い出したりもして、今は相変わらずイマイチ釣りへのテンションが
上がらない日々を過ごしていますが、そんなことを考えつつ頭の中は「閉鎖はいつでも…」
という言葉が無限ループしていて…そんなわけでもう少し閉鎖するかどうか、またするなら
その時期をもう少し先にするか等を再検討する事に致します。

まぁ…今年はまだ○KOでの撃沈レポート等も配信しなくてはならないだろうし…
なんだかお騒がせしてしまったかも知れず申し訳ありませんm(__)m



2010年釣果表

2010年


表記について 竿  極赤=レッドチューン 鬼攻=鬼攻極先調子 
             鬼攻トーナメントH=鬼攻TH リーディングA1=A1 
             レッドチューンボトム=極赤B レンジマスター=RM
 
     ハリ  スピード=SP フック=F ワイドフック=WF パワースピード=PWSP


 釣行日     船宿      釣り場   釣果           竿     主なハリ  


1月10日(日)佐島海楽園  佐島沖25m 8枚(竿頭16枚)  極赤     SP7      

 

1月16日(土)佐島海楽園  佐島沖30〜40m6枚(竿頭11枚) 極赤、RM SP7

 

1月24日(日)皮研例会 小網代沖20〜35m 3枚(竿頭15枚)極赤  SP7、F4、PWF4.5

2月7日(日) 佐島海楽園 佐島沖30m15枚次頭(竿頭18枚)極赤、RM SP7、PWF4.5

 

2月20日(土)佐島海楽園 佐島沖20m 8枚 次頭(竿頭10枚) 鬼攻、極赤、RM SP7、F4

2月28日(日)例会ひこさ丸小網代沖40m8枚次頭(竿頭10枚) 極赤      SP7

 

3月22日(祝)山下丸      剣崎沖30m 7枚 竿頭       極赤     F4号、SP7

3月28日(日)例会所ェ門丸小網代沖30m 3枚 (竿頭6枚)    鬼攻、極赤 SP7

 

4月25日(日)例会所ェ門丸 城ケ島沖25〜40m10枚(竿頭22枚)C1  SP7

5月4日(祝) 山下丸     剣崎沖15〜20m 12枚(竿頭20枚) 極赤 SP7

6月6日(日) 丸健丸 仕立 小網代沖〜城ケ島沖 21枚 次頭(竿頭35枚) 極赤 SP7

 

7月31日(土)山下丸    竹岡沖20m  15枚 次頭(竿頭16枚) 鬼攻 SP7、7.5

8月1日(日) 山下丸   剣崎沖20m  13枚 (竿頭16枚)   鬼攻 SP7.5、SP8

8月8日(日) 山下丸   久里浜沖〜剣崎沖21枚 竿頭      鬼攻  SP7、SP7.5

8月14日(土)山下丸  剣崎沖〜下浦沖   15枚 竿頭      鬼攻 SP7、SP7.5

8月21日(土) 山下丸 剣崎沖20〜25m11枚(竿頭18枚)    鬼攻      SP7

8月28日(土)山下丸 剣崎沖20〜25m 10枚(竿頭13枚)  極赤  SP7、SP7.5

9月1日(水) 佐島海楽園 佐島沖20m     22枚 竿頭       極赤、A1  SP7

9月4日(土) 佐島海楽園 長井・佐島・葉山沖 24枚 竿頭       鬼攻    SP7

9月11日(土)佐島海楽園 佐島沖25m     22枚 竿頭       鬼攻    SP7

9月17日(金)山下丸    竹岡沖          9枚(竿頭23枚)  鬼攻    SP7

9月19日(日)佐島海楽園 佐島沖20m     22枚次頭(竿頭33枚) 鬼攻   SP7

9月22日(水)佐島海楽園佐島沖・秋谷沖15〜25m32枚次頭(竿頭35枚)鬼攻 PWSP7、SP7

9月26日(日)皮研例会 小網代沖20m 27枚(竿頭42枚)  極赤、RM WSP7、F3

9月29日(水)佐島海楽園   佐島沖20m   24枚 次頭(竿頭28枚) 極赤   SP7 

10月2日(土)佐島海楽園   佐島沖20m  27枚 竿頭       RM、鬼攻  SP7

10月6日(水)佐島海楽園   佐島沖20〜50m31枚 竿頭      鬼攻、A1  SP7

10月11日(祝)佐島海楽園※Sスポ大会鎌倉沖20m 2枚(竿頭5枚)   鬼攻     SP7

10月12日(火)山下丸竹岡沖20m17枚(竿頭19枚)※DKO予選3位通過鬼攻 PWF4.5、SP7

10月17日(日)山下丸※がまかつ大会竹岡沖20m 9枚(竿頭17枚)   鬼攻   SP7

10月21日(木)山下丸   竹岡沖20m    19枚竿頭    メタリア PWF4.5、SP7

10月23日(土)山下丸   竹岡沖20m    16枚次頭※DKO2次予選2位通過 メタリア SP7

10月24日(日)皮研例会※秋季大会 小網代沖25m 29枚(竿頭36枚)  メタリア SP7

10月27日(水)山下丸   久里浜〜下浦沖20m18枚竿頭        メタリア SP7

11月2日(火)山下丸    竹岡沖20m       75枚竿頭        メタリア SP7

11月4日(木)山下丸    竹岡沖20m      43枚次頭(竿頭45枚) メタリア SP7

11月6日(土)山下丸    竹岡沖20m※DKO決勝 30枚(竿頭50枚)  メタリア SP7

11月11(木)山下丸    竹岡沖20m       141枚竿頭      メタリア SP7

11月16日(火)佐島海楽園 佐島沖25m       26枚竿頭       極赤  SP7

11月18日(木)山下丸   竹岡沖20m       27枚竿頭       極赤  SP7

11月21日(日)あまさけや丸 剣崎沖20m      13枚(竿頭25枚)  鬼攻  SP7

11月28日(日)山下丸    久里浜沖25m     15枚(竿頭35枚)  極赤   SP7

12月1日(火)佐島海楽園   佐島沖25〜45m     32枚竿頭    極赤B   SP7

12月5日(日)佐島海楽園※3匹重量制大会佐島沖40〜50m19枚(竿頭22枚)極赤B PWSP7.5、SP7

12月7日(火)佐島海楽園  城ケ島沖30〜50m 82枚竿頭     極赤B   SP7

12月12日(日)佐島海楽園※HAT例会仕立城ケ島沖、佐島沖40m 20枚竿頭 極赤B SP7

12月15日(水)成銀丸   剣崎沖30m 32枚次頭(竿頭37枚)  A1、極赤B  SP7

12月19日(日)皮研例会  城ケ島沖35m 17枚(竿頭19枚)   極赤B、極赤 SP7

12月21日(火)佐島海楽園  亀城根沖15〜40m 32枚竿頭    メタリア   SP7

12月28日(火)成銀丸    剣崎沖30m  20枚(竿頭35枚)   A1 極赤B  SP7 
12月30日(木)佐島海楽園 亀城根沖15〜35m 22枚(竿頭30枚) 極赤   SP7

釣行回数51回 1182枚    竿頭率35.3%




2009年釣果表

2009年

表記について 竿  極赤=レッドチューン 鬼攻=鬼攻極先調子 極鋭ゲームTEC=テク
              鬼攻トーナメントH=鬼攻TH   リーディングA1=A1 
  
       ハリ  スピード=SP フック=F ワイドフック=WF パワースピード=PWSP

  釣行日     船宿      釣り場 釣果            竿       主なハリ  



1月2日(金)佐島海楽園   佐島沖40m※13時上がり15枚竿頭 A1  F4、SP7.5

1月3日(土)丸健丸仕立   城ケ島沖30〜50m24枚竿頭    A1、極赤 WF3.5、SP7.5

1月11日(日)佐島海楽園 佐島沖30m9枚(竿頭13枚)    極赤、A1 SP7、F4


1月17日(土) 佐島海楽園 佐島沖30m22枚竿頭       極赤     SP7


2月7日(土)  佐島海楽園  佐島沖〜城ケ島沖9枚(竿頭15枚)極赤、A1  F4、SP7

 

2月11日(祝)丸健丸仕立 小網代沖〜城ケ島沖7枚(竿頭12枚)極赤    SP7、F4

2月22日(日)例会丸健丸 小網代沖35m※12時半早上がり  3枚(竿頭7枚)極赤 SP7、F4

 

3月29日(日)山下丸   剣崎沖30〜45m3枚(竿頭7枚)   極赤    SP7、F4

 

4月4日(土)  山下丸     剣崎沖30〜40m10枚(竿頭15枚)1455    SP7、F4    

 

4月12日(日) 山下丸   剣崎沖30m     3枚(竿頭7枚)   1455     SP7

 

4月18日(土)山下丸 剣崎沖30m    11枚 竿頭      1455    SP7

 

4月29日(祝)山下丸 剣崎沖20〜35m  5枚(竿頭12枚)  1455     SP7

 

5月2日(土)  山下丸  剣崎沖20〜35m 20枚次頭(竿頭22枚)鬼攻、A1 SP7、PWSP7.5

 

5月3日(日) 山下丸  剣崎沖20〜30m  8枚(竿頭20枚)    極赤、鬼攻  SP7、F4

 

5月16日(土)山下丸 剣崎沖10〜25m  11枚次頭(竿頭14枚)  鬼攻     SP7

 

5月24日(日)例会丸健丸 小網代沖〜城ケ島沖25枚竿頭      鬼攻、A1   SP7

 

6月6日(土) 山下丸   下浦沖15〜25m11枚次頭(竿頭15枚) 鬼攻 PWSP7.5

 

6月29日(日) 例会 城ケ島沖30〜45m 11枚(竿頭23枚)    極赤 SP7

 

7月4日(土) 山下丸 野比沖〜下浦沖20m 14枚 竿頭※32cmゲット  極赤 GRAN

ハゲ4、PWSP7.5

 

7月11日(日)ひこさ丸仕立 小網代沖20m、城ケ島沖45m19枚竿頭  鬼攻、A1    GRANハゲ4、SP7

 

7月18日(土) 山下丸   下浦〜竹岡沖20m11枚 竿頭      A1 GRANハゲ4、SP7、7.5

 

7月25日(土)山下丸   野比沖20m      7枚 竿頭※31cmゲット  A1 PWSP7.5

 

8月1日(土) 山下丸  剣崎沖25m    10枚 次頭(竿頭12枚) A1、鬼攻 SP7.5、PWF4.5

 

8月8日(土) 山下丸  剣崎沖25m     8枚 (竿頭11枚)   鬼攻   SP7、7.5

 

8月13日(木)山下丸  剣崎沖25m    11枚(竿頭16枚)    GMX、A1 SP7、PWF4.5

 

8月16日(日)秋造丸 仕立 城ケ島沖10〜35m 35枚 次頭(竿頭42枚) 極赤、A1     SP7、7.5

 

9月5日(土)  佐島海楽園 佐島沖10〜30m   8枚(竿頭16枚) A1   SP7

 

9月6日(日)   佐島海楽園 佐島沖10〜45m  19枚竿頭          A1    SP7、7.5   

 

9月22日(祝) 山下丸    剣崎沖30m前後 1枚(竿頭11枚)        A1   SP7

 

9月23日(祝) 佐島海楽園 佐島沖20m前後 16枚 竿頭            A1   SP7、PWF4.5 

 

9月26日(土)一義丸※シマノ予選 城ケ島沖25m 12枚(竿頭15枚)    A1  SP7

 

10月4日(日)佐島海楽園 佐島沖、城ケ島沖20m 6枚(竿頭11枚)バイオクラフトHH SP7        

 

10月11日(日)あまさけや丸※関東労釣協大会 剣崎沖20m 16枚 次頭(竿頭21枚)  A1  SP7

 

10月13日(火)山下丸※DKO予選剣崎沖20m前後 12枚(竿頭28枚)  極赤   SP7

 

10月17日(土)佐島海楽園 佐島〜亀城根40m前後14枚 竿頭 バイオクラフトHH、A1 PWF4.5   

 

10月24日(土) 佐島海楽園 佐島沖20m・亀城根沖50m12枚 竿頭    A1          PWF4.5、F4

 

10月25日(日)例会 ひこさ丸 小網代沖20〜40m 12枚(竿頭19枚)  極赤  F4、SP7

 

10月31日(土)佐島海楽園  佐島沖40m       9枚(竿頭15枚)   A1  SP7

 

11月7日(土) 佐島海楽園  佐島沖20〜58m  14枚 次頭(竿頭19枚)極赤 SP7

 

11月22日(日)例会 丸健丸  小網代沖20m〜   16枚 竿頭        和竿、A1      SP7

 

11月23日(祝)佐島海楽園大会  亀城根沖50m  3枚(竿頭13枚)     A1 SP7        

 

11月28日(土)佐島海楽園     佐島沖40m  15枚(竿頭16枚2名)  A1、極赤    F4、PWF4.5、SP7

 

12月6日(日) 佐島海楽園    佐島沖40m   14枚 竿頭       1455、極赤  F4、PWF4.5、SP7

 

12月13日(日)宝生丸  勝山沖15m      11枚(竿頭26枚)  極赤、1455 F4、PWF4.5、SP7

 

12月27日(日)佐島海楽園 佐島沖40m    10枚 次頭(竿頭13枚)  極赤、バ

イオクラフトHH、A1 F4、PWF4.5、SP7       

 

12月30日(水)佐島海楽園 佐島沖15〜40m  7枚(竿頭15枚)     A1   SP7  

 

釣行回数46回、年間549枚             竿頭率32.6%




忠○丸から花火観賞

今日は花火を海上から観るという趣味人倶楽部のイベントに
初めて参加させていただきました。幹事さんは何の釣り物も上手いMIKKAさんに
お世話になりました。今回は釣りではないのですが忠○丸には初の乗船です。
私らゴヨーさんグループは千葉の某所に行ってから金沢八景に向かう予定でしたが、
思わぬ工事渋滞で時間的な問題で目的地には到着出来ず、南房総市を回ってそのまま
金谷からフェリーに乗って現地へ…という流れになってしまいましたが良い観光にも
なったので、まぁ良かったかと…(^^;)
画像は…帰宅後に確認したらほとんどピンボケで使える画像は以下の3つだけでした(苦笑

040.jpg

フェリーで久里浜港に到着し現地向かい到着すると皆さん既に集まられていて総勢約30名で
1隻を貸し切りで出船し花火会場に向かいました。場所はMM21沖とでもいうのでしょうか、
ランドマークタワーやインターコンチネンタルホテルなどのビル群が見える所。
当然皆花火の船でかなりの船団が形成されていて去年の爆釣時の竹岡沖のカワハギ船みたいに
船がひしめき合っていました。

015.JPG

始まりは19時からでしたが、花火観賞をするのは10年以上前のような気が(汗
海上は船で混雑はしていましたが景観を損なうものは何もないので充分花火を堪能
できました。花火の色も鮮やかで素晴らしかったのですが、やはり打ち上げ場所が近い
こともあり音がズシンと響いてきて臨場感たっぷりで来て良かったと思いました。
船上ではゴヨーさんがマグロのブロックを持ってきて皆さんに振舞っていて大好評(^^)
私も御馳走になり、美味しく頂きましたm(__)m。

022.JPG

色々あって最近はパッとしない日々が続いていましたが今日はとても良い気分転換に
なったので参加させていただき良かったと思います。そんなわけで出来たらまた来年も
参加出来たら…と思います。皆さまお疲れ様でした。


ブログ再開時からの釣果表

もう少しで閉鎖してしまうのでデーターが残っている範囲で釣果表を書いておくことにしました。1回では書ききれないので今日は2008年のものです(途中からですが)。
見づらくてスミマセン。※カワハギ釣りのみ

表記について 竿  極赤=レッドチューン 鬼攻=鬼攻極先調子 極鋭ゲームTEC=テク
             鬼攻トーナメントH=鬼攻TH 
 
       ハリ  スピード=SP フック=F ワイドフック=WF パワースピード=PWSP


2008年

 釣行日    船宿   釣り場   釣果        使用した竿   主なハリ
 
5月31日(土)山下丸 剣崎沖20m17枚(竿頭19枚)  極赤     SP7 

7月21日(月)山下丸 下浦沖20m 7枚(竿頭14枚)  1455   SP7

8月5日(火) 山下丸 剣崎沖20m32枚 竿頭      極鋭テク    F4号   

8月9日(土) 丸十丸城ケ島沖30m30枚 次頭(竿頭35枚)テク、1455 F4号      

8月16日(土)山下丸 剣崎沖25m24枚 次頭(竿頭29枚)1455  F4号

8月24日(日)例会 小網代沖〜城ケ島沖27枚竿頭   テク、鬼攻 F4号、SP7号   

8月31日(日)佐島海楽園 佐島沖20m27枚 次頭(竿頭28枚)鬼攻TH SP7号、F4号

9月6日(土) 佐島海楽園 佐島沖20m24枚 次頭(竿頭28枚)鬼攻TH SP7号、F4号 

9月8日(月) 山下丸   竹岡沖25m32枚 竿頭   極赤  SP7号、F4号

9月16日(火)山下丸DKO予選 剣崎沖20m11枚(竿頭15枚)極赤  SP7号、WF4.5号

9月28日(日)例会    小網代〜城ケ島西沖19枚竿頭   1455、極赤 SP7号

10月4日(土)佐島海楽園 亀城根15〜35m 16枚(竿頭23枚)1455、極赤 WF3.5号、SP7号

10月5日(日)佐島海楽園 亀城根15〜40m22枚次頭(竿頭25枚)1455、C1 WF3.5号、SP7号


10月12日(日)伊仁丸※関東労釣協大会 城ケ島沖30m前後22枚竿頭(優勝)C1、極赤 WF3.5号、SP7号

10月26日(日)例会所ェ門丸 小網代沖※10:20早上がり12枚(竿頭20枚)極赤、A1 WF3.5号、SP7号

11月1日(土)佐島海楽園 佐島沖20m前後33枚次頭(竿頭36枚)鬼攻 SP7号、7.5号

11月3日(祝)佐島海楽園 佐島沖30〜45m17枚竿頭      鬼攻、1455 SP7、7.5

11月9日(日)大松丸※シマノ2次予選 剣崎沖30m1枚(竿頭11枚)鬼攻、1455SP7号

11月23日(日)例会 丸健丸 小網代沖25m〜45m11枚(竿頭25枚)鬼攻 1455 SP7号

11月24日(祝)佐島海楽園※3匹重量制大会 佐島沖40m14枚(竿頭17枚)A―1 PWSP7.5号

11月30日(日)角田丸 城ケ島沖35m23枚竿頭       A−1 PWSP7.5、F4号

12月13日(土)佐島海楽園 佐島沖30m18枚竿頭      A−1 SP7号

12月29日(月)佐島海楽園 佐島沖20〜30m21枚竿頭  A−1 SP7号、7,5号、F4号




盆の久比里

今週末は釣行のことが頭から飛んでいましたがsonomaさんに
声を掛けられ思い出したように久比里に向かう事になりました。

DSC_0003.JPG

8月も既に中旬に差しかかり夏本番といった陽気が続き、この炎天下の中での
釣行はかなり体力を消耗するので少し尻込みしてしまうというのが本音です(^^;)
そんなわけで前夜にはしっかりと睡眠をとっておきたいところでありますが…
何故か寝つけず、仕方がないのでそのまま準備を済ませ久比里に向かい、
3時45分頃に到着。前日にsonomaさんに自分の釣り座を確保しておいてもらうように
お願いしていたので既に氏は到着していたが両弦の大艫は先行者がいたので左舷艫2番と
3番を確保してもらっていました。時間はたっぷりあったので氏としばらく雑談したり
していました。

003.JPG

その後事務所前のテーブルで前日に近所のスーパー○和で買った半額弁当を食っていると
船宿のスタッフさんが来られ受付を済ませ今回も殻付アサリを剥くことにしました。
カワハギ船の乗船客は私を含めて早くから来ているのは4名であったが、5時20分頃に
なってもカワハギ船の御客さんは見えないので今日はガラ空き状態で釣り座を広く
構えることが出来そうだと思っていたが、その後バタバタっとカワハギ船の御客さんが
来られ結局片弦9名の18名となりました。

004.JPG

船内に持ち込んだタックルは鬼攻極先、レッドチューン、A1の3本。
気分転換に赤ボトムも車に積んだが今回は結局この3本を持ち込むことにしました。
私は左舷艫3番で右隣の方から御二方は関係がよく分からない男女の方でお互い敬語とか
使ってるし…夫婦ではなさそうであったが関西系の方であった。道具立ては女性の方は
レッドチューンだし男性の方も赤ボトムだったりしてそれなりにやり込んでいそうな雰囲気
であって感じも良い方でした。

007.JPG

8時の出船後、剣崎沖に8時半過ぎ頃に到着し、最初の流しはかなり浅く15mあるか
ないかといった浅場。タックルは鬼攻から使い始め最初の投入でアタるがベラ、トラのみ
でおそらく船中1枚目をsonomaさんがゲット。氏はその次の流しでも3枚目を釣り、この
あたりでようやく顔を見ます。この時間帯以降だったと思いますがsonomaさんは宙で
連チャン含みで静まり返る船中、ダントツで追加しています。その様子を見て私の二つ隣の
男性の方は「何が違うんだろ(汗」と言っていましたが、私は…○デ(スミマセン)と棚が
違う…と声には発せず頭で思っていたりました。

008.JPG

しかし底でも当たるので何とか掛けようとしていますが掛けられず、堪らず宙層を探ると
即2枚追加するが。そこで宙で食うカワハギはいなくなったようでベラに変わっていました。
そんなわけでsonomaさんは10時半頃にはツ抜け達成(汗 この頃私は4枚であったが、
ここまでバラシがあるわけでもなく単純にカワハギを寄せられず追加出来ていないという
感じであった。それにしても今日の有料サイトの海上予報では南の風が少し吹くような予報
だったがほとんど無風に近く、かなり暑さを感じ熱中症対策の一つでもある2リットルの
ポカリスエットを喉の渇きを感じる前に意識的にグビグビと摂取する。
で…この頃に鬼攻がおそらく使い込みの疲労のためか穂先が折れてしまった…
仕方がないのでレッドチューンに変更。

010.JPG

その後、昼過ぎ頃であっただろうか、sonomaさんがまたプチ連チャンモードに入り釣れる
魚もサイズアップしてきて31cmの尺カワハギもゲット。この流しでは私もかなりの手応え
の魚を掛けたがハリを伸されてこれが本日初のバラシ。その後は暑さに熱ダレした私は誘いを
入れる手も止まり、反応もそれに比例して薄くなっていったが隣の女性ハギ師は根気よく
しっかり誘いを入れているためか、私よりも前にツ抜け(^^;)

008.JPG

しばらくして船長さんが私に「座ってやってっと暑いですよ、立った方が涼しいですよ」と
言っていただいたのでデッキに立ってやると確かに風が当たり少し楽になりました。
その後13時半頃から涼しくなり始めたが、それまで好調であったsonomaさんの方も
アタリが遠のいた様子。

009.JPG

私の方は出船前には「血反吐を吐く思いでツ抜けだなw」と半分冗談を言っていたが正に
そのような展開であった(苦笑  そしてまた(汗 集中力も散漫になっている私は…
今度はレッドチューンの穂先を折ってしまい本日2本目(大汗
1日で2本折ったのは私の記憶では4年前の久比里に来たての頃に乗っていた黄色い船宿
の船でガイド絡みと移動時に船外に竿が放り出されて折った時以来だと思います。

そうして3本目のA1に変更した後、ようやくツ抜けしたのは14時半過ぎで、直ぐまた
11枚目を釣るが、そのまま11枚で終了。隣の感じの良い女性ハギ師の方は10枚、
そのまた隣のお連れの男性の方は私よりは釣れていたと思いました。
sonomaさんは惜しくも20枚に1枚だけ届かずの19枚でしたが前半の宙層での連チャンは
御見事でした。船中釣果はHPでは4〜19枚とのことで、左右の大艫がそれぞれ15枚で
後は確認していないので不明です。

012.JPG

個人的な釣果は…今までであれば、撃沈で気分も最悪だったのですが、いつぞやのマルイカ
釣行時と同じで今日は悔しいとか落ち込むとかの感情が湧いてきません…
何故なのかよくわかりませんけど、今日の自分の釣り方や状況判断とかを考えると釣れなく
て当たり前と言う事はよく理解できます。また自身のモチベーションもイマイチでしたが、
せっかく誘ってもらったのに不甲斐ない釣りをして氏に申し訳ないと思いました。
次回の釣行は28日(日)の皮研の例会まで行かないかと思います。


今月末を以って…

当ブログも再開してから今月末で丸3年経つことになります。
予てから何回か「閉鎖スルスル!」とか言いながらここまでダラダラと続けて
しまいましたがカワハギ釣りの釣行データーも全てエクセルに入力したし丸3年と
キリが良いので今月一杯を以って閉鎖することに致しました。閉鎖する理由には
色々ありますけど…おそらく釣れないことも多少あるのだと思いますが3.11以降、
楽しく文章を書けなくなってしまったという事、更新が面倒になってしまったということに
尽きるのだと思っています。mixiの方もログインすらしなくなったので、マイミクの方
にも失礼ですのでそちらも登録を解除します。しかし釣りには行くかと思いますので
皮研関係の方々とは例会でもお会いすると思いますし、船宿でもお会いする方もおられる
ので、またいつか釣り場や釣り具屋で見かけることがありましたら声をお掛け下さい(^^)

このブログはアクセスログが後ろの方だけ解るのですが…
それぞれ昨年の前半かその前年頃に、宮○庁や首相官邸のドメインからアクセスが
あったりして不気味に感じたりしたのは懐かしい想い出です(苦笑 

これからまたDKOなどもあったりしますが…予選1回だけの参加となるかと…(^^;)
そのようなわけですので今まで閲覧して下さった方々や律儀にコメントを入れていただいた
方には感謝致します。ありがとうございましたm(__)m





久々の久比里

木曜日に久比里に向かう予定でしたが予報がイマイチ良くなかったので
ようやく今日、久比里に向かうこととなりました。到着したのは5時45分頃で、
手前にあるカワハギ船は4〜5名の団体さんが2グループいたりしたので、混雑しそう
だと思いながら私は手前の船の右舷艫から3番の場所を選択。
艫には名手の渡○さんが早々に場所確保しておられ艫2番は以前飯○さんと○銀丸で、
ご一緒した際に同じ並びで釣っていたという方で氏は飯○さんのご近所さんとのこと。
その方と色々と雑談したりしていました。

002.JPG

その後、近○さん夫婦や皮研の○郷さん(カサゴ船)も来られ顔見知りの方も数人ほど
いらっしゃいました。私がアサリを剥き終えた頃から何故だか昨日は11名だったカワハギ船
の乗船客が次々にやって来る(汗 この分だと片弦13〜14名になる予感がして船中
オマツリ騒ぎ確定との危機感を感じる…近○さんの奥様(名人)はこの混雑ぶりを見て
カワハギ船を諦めてカサゴ船に変更してその船の左舷艫に座っていました。

006.JPG

しかししばらくして急きょ2隻出しにすることになり2番目に係留しているカサゴ船が
カワハギ船になった。自動的に近○さんの奥様はカワハギ船2号船の大艫になり私がその隣に
移動しました。出船近くなって気付きましたが…いつの間にかこちらの船の左舷ミヨシ2番に
蒲田皮研の山○さんが乗っていました(^^;)
そんなわけでいつものカワハギ船は確か左舷に9〜10名ほどで右舷は7名ほどで、
おそらく16〜17名ほど。こちらは左舷4名、右舷5名の計9名で広々釣り座を
構えることが出来ました。

007.JPG

日差しが暑く感じ始め今日は暑い日になりそうだと感じつつ8時に出船し剣崎沖に
向かいました。船は比較的ゆっくり目に向かい到着したのは8時半近く。最初のタックルは
レッドチューンにSP7.5号6cm、8cm、パワーフック4.5号6cm。集寄ナシで1号の
シンカーをセット。剣崎沖は先月に仕立船で出たが今日は潮が流れず剣崎沖という感じでは
ない。最初の流しでは、左舷では皆さん顔を見られ少し遅れて私も何とか顔を見ることが
出来ました。忘れた頃に反応があったりして10時頃までに5枚と予想より言いペースに
思えた。しばらく山○さんと1枚差以内で同じペースで釣れていました。

014.JPG

11時半時点で8枚で流し替えの際に右舷の様子を伺いに行くと胴の間の話しかけやすそう
な御兄さんに聞くと9枚とのこと。ん〜…上手いな…なかなかの方だと思いつつその後も
再び、反応を探す。しかしこの辺りから、それほど酷くはないものの大型のバラシなども
あったりして追加出来ない時間が過ぎて行った。このままツ抜け寸止めで終わるのかとも
思ったりしたが14時頃の流しで大したことはないが今日一番の地合いが来てそこで3枚
追加出来て12枚。しかしまたすっぽ抜けがあったり、ツルテンにされたりしたが…

011.JPG

隣の近○さんがキタマクラを釣ったので、そのせいではないかとも思ったがどうなんだろう…
この流しもしばらくして反応が薄くなり流し替えになったが○本さんはここで一気に15枚
とのことであった…流石…

017.JPG

結局私はそのままの12枚で終了…艫から近○さん11、私12、山○さん16、
ミヨシの方はおそらく11〜12枚ほどかと思いました。
で、裏側の胴の間で釣っていた話し掛けやすそうな上手い方は18枚とのことでした(^^;)
船中釣果はスソは不明ですがツ抜けは5〜6名と言ったところだと思います。
前半から中盤は私は良型中心で他の方は小型中心でしたが中盤以降は皆さん方が良くなり出し
近○さんは30.3cm(私が計測)の尺カワハギをゲットされました(^^)
タコも掛かりましたが私の方は抜けてしまい18枚の方が1.5キロほどのタコを上げたり
していました。

013.JPG

宿に帰港してきてカワハギ船の本船の釣果を聞くと、やはり右舷大艫の渡○さんがトップで
22枚、飯○さんのご近所の方は15枚とのことでした。アジ船は毎度のことですが近○さんの
旦那さんがトップでしたが31匹と渋かったようでした。有り難いことに3匹アジをわけて
いただきました(^^)ありがとうございます。

022.JPG

釣果的には比較的イマイチな感は否めませんがそこそこカワハギ釣りを楽しめたので良しと
します。帰り道にヤギタに寄ると200?年DKOファイナリストでつり情報のライター
でもある朝○さんにお会いし氏は黄色い船宿からの出船だったそうです。
何枚釣ったか聞きませんでしたが当然私よりは釣っていたと思います(^^;)
次回の釣行は未定ですが、やはり夏の釣行は結構体に負担が掛かるので、体調をまた
整えて久比里に向かおうかと思います。


明日は久々

今日は病院に行ってきまして…今度こそ本気でγ-gtp、LDLコレステロール、
中性脂肪値を基準値に下げる決意を固めまして…最近は肉、揚げ物、卵類を一切摂らず
最近の食事のローテーションは…サラダ、蕎麦、サラダ、白米にシラス…
そしてたまに御用寿司といった感じのベジタリアンになりました(苦笑。

もうすっかり夏って感じですが…我が家ではゴッキー(ゴ○ブリ)を見かける機会が
増えてきてしまいまして…ヤツを発見すると家ごと燃やしてしまい衝動に駆られます(w
アレがミヤマクワガタかガッキー(※知らない方のために…新垣結衣のこと)だったら
大歓迎なのですが(w 全くあれほど不快なものはありません(汗


んなわけで今日は○下丸で顔見知りの○島さんが21枚、黄色い船宿も30枚近い好漁。
まぁ、明日は同じ状況とは行かないとは思いますが、こんな俺でもツ抜けも
狙えそうだしアサリ剥きも出来るので楽しみにしています。


満を持して?

今日は釣りの予定もないので御用寿司を食った後にフラっと○模屋に寄り
店内をうろついていたら店員の○嶋さんに声を掛けられ…
がまかつには興味ありませんか?と聞かれ新製品のパンフレットを頂きましたが…
表紙にいきなり○野さんが「若い女性」と並んで写っているパンフレット(^^;)

024.JPG

実は前回の○銀丸カワハギ仕立船の時に今年出るけど内緒にしといてと
言われていてかなり気になっていました。がまかつは鬼攻カワハギが出てから確か5年間
(違ったらスミマセン)新製品はリリースされておらず、以前から○野さんには鬼攻極先調子
の軽量化版が出たら絶対買うので早く出してくれるようにお願いしていましたが。
で…○模屋には見本が1本だけ置いてあって、その新製品で3種類ある「閃迅カワハギ」
の極先調子だけがあったのでそれを触らせてもらい調子を確認したら、従来のがまかつの
イメージとはかなり味付けが違っていて今風で操作性重視の硬め竿でした。
定価は29,500円と鬼攻シリーズより安く設定されていて実売では¥25,000〜
¥28,000ぐらいになるかと思われます。発売は来月初旬ごろとのことでした。

033.JPG

実は今年の始め辺りから個人的にカワハギ竿はレッドチューン、A1、鬼攻極先調子の
3本に絞れてきたので買うのはどうかとも思ったりしますが試しに使ってみる事にします。
個人的には鬼攻極先調子の奇跡の調子(バランス)を期待していたので、閃迅カワハギ
であれば先調子の方がしっくりきそうな気もします。店員さんには必ず買うと言って
おいたので先調子か極先調子かの二択になると思います。



明日は…

台風の影響も少しあるのでしょうか…
夕方から結構な勢いで雨も降ってきてるし…明日はウネリもイイ感じで
入るようだし…私は行ってもゲロゲロ近い状態で凪で9枚ぐらいのところが
3枚になるかと思われます(苦笑

明後日はどうか分かりませんがまた仕切り直すことにして、とりあえず
明日の釣行は見送ることにしました。


次回の釣行は…

なんか最近全然釣りしてませんね…旅行やら何やらあったこともありますが。
こないだまで何の釣りしていたか良く憶えていません…てかもう忘れてしまいたい
ので忘れます(^^;) 道具も全てヤフオク送りにしたかったのですがタイミングを
逃してしまいまして(汗

てなわけで次回の釣行は木曜日の予定です。
場所は当然久比里ですが気が付いたら剣崎沖のカワハギが解禁でしたね…
今度は久比里でアサリを購入して緑色のボールに入ったアサリを剥きつつ…
「やっぱりこれが久比里の風景…」と感じながら楽しんでこようかと思います。
まぁ…ツ抜けも難しそうですが…釣りが出来るだけでも幸せなんだなと最近つくづく
思ったりしています(^^)


プロフィール

渕野辺在住

Author:渕野辺在住
カワハギ釣り専門の釣り
バカブログです。
釣り以外の私生活で感じた
ことなども綴ってたりします(^^;)
神奈川県相模原市中央区
淵野辺在住。
趣味はバッティングセンター
でボカスカ打つ事とアサリ剥き(^^;)。
好きな言葉は、宙でバクバク、
荒喰い、イレパク、 
 サ ル 状態
好きな釣り方は、カックラバーチと
○野さん釣法
好きな曲は
奥華子の楔
尾崎亜美の蒼夜曲
THEBOOMの風になりたい
my little loverの
DESTINYと昔からある場所

Comments...A

openclose

最新記事
過去記事(ログ)スクロール

2018/11 (1)

2018/10 (1)

2018/09 (1)

2017/12 (2)

2017/11 (4)

2017/10 (3)

2017/06 (2)

2017/05 (4)

2017/04 (1)

2017/03 (2)

2016/11 (3)

2016/10 (3)

2016/09 (2)

2016/08 (5)

2016/07 (4)

2016/06 (5)

2016/05 (7)

2016/04 (6)

2016/03 (1)

2016/02 (3)

2016/01 (5)

2015/12 (8)

2015/11 (7)

2014/04 (9)

2014/03 (13)

2014/02 (13)

2014/01 (18)

2013/12 (17)

2013/11 (26)

2013/10 (24)

2013/09 (21)

2013/08 (12)

2013/07 (15)

2013/06 (13)

2013/05 (6)

2013/04 (13)

2013/03 (13)

2013/02 (23)

2013/01 (28)

2012/12 (15)

2012/11 (13)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (15)

2012/07 (16)

2012/06 (16)

2012/05 (13)

2012/04 (13)

2012/03 (14)

2012/02 (14)

2012/01 (18)

2011/12 (26)

2011/11 (18)

2011/10 (20)

2011/09 (16)

2011/08 (15)

2011/07 (15)

2011/06 (18)

2011/05 (13)

2011/04 (10)

2011/03 (10)

2011/02 (12)

2011/01 (15)

2010/12 (17)

2010/11 (16)

2010/10 (17)

2010/09 (13)

2010/08 (12)

2010/07 (9)

2010/06 (11)

2010/05 (10)

2010/04 (10)

2010/03 (8)

2010/02 (10)

2010/01 (11)

2009/12 (15)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (12)

2009/07 (9)

2009/06 (6)

2009/05 (10)

2009/04 (7)

2009/03 (10)

2009/02 (12)

2009/01 (15)

2008/12 (14)

2008/11 (7)

2008/10 (7)

2008/09 (2)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンクツリーV1.1a
今日の日付入りカレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-