カワハギ釣り 2011年09月
FC2ブログ

今日の佐島

正直言いますと…前回の例会では結構釣れたし、今はやらなくてはならない
難題があるので釣りどころでは無かったのですが…その難題にも少々行き詰って
いて気分転換も必要かと…それと海賊船の船長さんに誘われたこともあって
急きょ佐島に向かいました。

道中は順調で佐島には5時半ごろに到着し事務所で弁当を食い早速殻付2キロの
アサリを剥きました。また今日は船長さんのブログや前日に○模屋の川○さんから
聞いていたので知っていましたが何やらG社の試釣会がありそれと同時に宣伝用
ビデオ(?)か何かの撮影を別船の仕立船で行うとのことでした。
出船時間も近くなり荷物を駐車場に取りに行くと川○さんを発見したので話をしに行くと…
気を利かしてくれて試釣会用に配られたG社の糸付きハリを何本か頂きました。(^^)
で…今日の乗船客は左舷6名、右舷5名の11名。釣り座は船長さんには良い所に
座ってもらおうかと思い到着時に右舷ミヨシを確保し私はその隣のミヨシ2番。
今日は御夫婦で良く来られる方の青○さんの旦那さんが左舷ミヨシ。その二つ隣の
胴の間には上級者の常連の方。最初は川○さんからもらったG社のハリを使って釣るか…
と思いつつ7時半の出船を迎えます。

004.JPG

最初の流しは佐島沖15m前後で潮は結構澄んでいます。タックルはワッペンが中心
だと考えそれを積極的に掛けるつもりでA1から。ハリは出してあったSP7号の消費を
考え上下2本にセットし真中に例のG社の物をセット。今回も集寄はナシで1号シンカー
を枝間に噛ませました。

006.JPG

開始から高活性で良くアタるが…釣れるが…!??
例のコーティングフックの方には掛からずSP7号の方ばかりに掛かる。
はて…!?ハリスの太さの問題か長さの問題だろうか…そんな疑問を持ちながらしばらく
してD社の方のコーティングフック(SP)をセットするがこれもハリスが太い。
そのせいなのか分からないがそれらを避けるようにノーマルのハリの方に掛かってくる…
いや…そこそこ良いペースで釣れるのですが…何か複雑な心境で(汗

017.JPG

9時10分の8枚目あたりでようやくG社のハゲ系4.5号で釣れる。
序盤は海賊船船長さんが手が合わないようなのでD社のコーティングのSP7号を
数本試しにと差し上げましたが…氏もイマイチピンとこない感じでした。
その後9時45分頃にツ抜けますが例のコーティングフックでは1枚追加するだけ…
ノーマルのSPの方に良く掛かるのでそれぞれハリ交換等で10本ずつ消費した時点で
使用を中止しその後はずっとノーマルのSP7号で釣ってました。

013.JPG

私がツ抜けた時点で左舷ミヨシの青○さんは13枚。氏はその後少し足踏みしている間に
私が連チャン含みで10時過ぎ頃までに14枚。海賊船船長さんはこのあたりの時間帯から
少しずつペースが上がってきました。船中は艫側はさっぱりな様子だったこともあってか
10時半頃だろうか、春夫船長は鎌倉沖に向かうとのことで15分ほど掛けての移動。

015.JPG

鎌倉沖って…去年某スポーツ新聞の大会で釣りした以来だったが、その時は大撃沈で
良いイメージが全くなく不安だったが前日もそこを流してみたら良い感じだったらしい。
到着後半信半疑で仕掛けを下すと…早速アタり良型をゲット。なるほど…良いかもしれない。

その後も流し替えの度にアタり最初は良型が釣れるがその後は早目のワッペンサイズを
相手にするという流しが続きました。そうして12時25分に何とか30枚。
どんどんサイズは小さくなり前回の例会時より一回り強、小さめのサイズが中心で稀に
良型が混じるといった感じが続きました。

018.JPG

そして13時15分頃までに40枚に乗せると青○さんと海賊船船長さんから52枚釣って!
とお願いされます(汗 !?いやぁ…そこまでは厳しいっすよ(汗 と返しますがその後
また地合いが来て終了15分前までに一荷含みで48枚まで来ました。で終了10分前に
50枚目。ここまで来たら釣ってほしいなぁ…とか横で言われてプレッシャーでしたが…
そしてモゾモゾするアタリで少し間を空けて合わせると掛かりましたがそれが一荷という
理想的な形で52枚ジャスト。ノルマを達成し5分ほど時間を残して後片付けをしました。

で…ミヨシの船長さんは序盤に手が合わなかったことが響いて32枚、左舷ミヨシの青○さん
は45枚。左舷胴の間の上級者の方は50枚…またあぶねぇ(苦笑 
やっぱ釣るわあの人(^^;)  船中釣果は7〜52枚。

020.JPG
キープサイズ14枚以外はすべてリリース

今日はほとんどが宙層で底から1.5m〜50cmで掛けていました。誘い下げの途中で
違和感を感じたところで止めたり叩いたりして食いを促し掛けるといった場面が多かった
感じでした。底で釣ったのは20枚にも満たなかったと思います。外道も多く宙層でも
キタマクラの猛攻を受けたりしましたがアタリ自体は多くあったので辛抱して宙層を探って
いました。バラシは3枚と個人的には少なめで一荷は今日も4回ありました。
ん〜…少しワッペンに合って来たのかも知れませんが油断は出来ませんね…。

025.JPG

しかし今日の楽しみであった例のハリ…これさえあれば何でも出来そな気分でしたが…(^^;)
感触が良く分からず…時間が出来たら糸付きSPの方のハリスを細めのハリスに巻き直して
試そうかと思ったりしました。今日は数が釣れたのでそれはそれで良かったのですが、その
辺りがイマイチスッキリしません。さて…そんなわけで次回の釣行はひょっとしたらDKO
予選…ぶっつけ本番になるかもしれません(苦笑。




スポンサーサイト



待望の…

海賊船のブログを覗いたら…船長さんに誘われたような
気がしたので急きょ明日佐島に向かうことにしました。

そして今日フラっと○模屋に行くと…
G社から次世代コーティングフック(仮称)が入荷されたとの話で…
なんだか先週末あたりに既に入荷されていたとの話…
すでにこれを使って良い思いをした人もいるのかもしれません(大汗
例会前に店に来れば良かったと若干後悔しながらも、即購入。
しかしまだ糸付きの物はなく全てバラハリでしたが直ぐに自宅で巻くことにしました。
しかしまた帰宅後に○模屋さんから電話が入り…たった今D社のコーティングフックも
届いたとのことで再度店に行き購入。D社の方はノーマルなハゲバリ形状のコーティング
フックは出ていないようですが、それはG社の方で出されているので全く心配要りませんね。
早速明日使ってみますが、これを使用して撃沈したらかなり凹むと思います(大汗。
006.JPG

また店員さんからバラハリはコーティングされているのでツルッツルしていて
巻きにくくて仕方がないとの話を伺いましたが今自分で巻いてみますと確かに多少は
滑りますが難なく巻くことができました。このハリには糸を巻く部分に滑り止めの
ための段差が数本入っています。D社の方は糸付きのみなので、そのあたりが
どうかまだ確認もしていないので分かりませんけど、抜けてしまうなどのトラブルに
関しては対策済みだと思われます。


9月度 皮研例会

今日は前夜の寝つきが良かったためか目ざましが鳴る前に起きてしまい
少し早めの4時に出発し、今日も道中は順調で5時過ぎ頃に小網代港に到着。
しかしこの時点では皮研の方は誰も来ておらず私が一番に来たようであった。
しばらくすると五○井さんが到着し、アサリ剥きを行うという事なので
手伝わせていただき、二人で剥いていたので直ぐに剥き終えました。
その後、少しずつ参加者が集まり出し、今回の参加者は29名とのこと。

船と釣り座の抽選では…あ…また端っこだ(汗 今回は前回と同じ2号船ひ○さ丸で
釣り座は右舷大艫…釣れなかったら言い訳も出来ない(^^;)

005.JPG

気になる同船者は…隣に新入会員の佐○さん…氏は最近までD社の社員さんで
以前は試釣会だか講習会でインストラクター役をやっておられた方。
○江さんを始め氏を知る方は、皆、相当釣るぞ(汗 と言っています。
これハッキリ言って相当プレッシャーです(^^;)
そしてその隣の胴の間に斉○さん、前○さん、○さんの右舷は5人。
左舷はミヨシから会長さん、会長夫人、松○さん、吉○さんの4名で2号船は計9名。

各船の釣り座が決まりましたが…鬼のように釣る人ばかりがそれぞれ隅っこに(苦笑
ミーティングも終わり7時過ぎ頃に各船が出船し、7時10分頃に釣り場に到着しますが
今日も準備に手間取ってしまい開始するのが5分以上遅れてしまいました。

006.JPG

今日は個人的に三種の神器であるA1、鬼攻極先、レッドチューンの3本を持ちこみ
ましたがワッペンサイズを積極的に掛けに行くつもりでA1から使い始めました。
集寄はナシでハリはSP7号。最初の流しは水深15〜20mほどの浅場。
早速隣の佐○さんが釣ってます。氏はゼロテン即アワセの名手で、細かい当たりで
ガンガン掛ける感じで私が釣り始めた時点で既に3枚釣っています(汗 
間もなく私も顔を見られましたが最初から一荷で釣れて少し落ち着きます。
その後も何とかポツポツ掛けて行きますが序盤は艫側有利の潮が流れていて今のうちに
釣っておかなくてはイケない状況。佐○さんに2〜3枚差という状態のまま9時頃にツ抜け、
ここまでは誘い掛けとゼロテン、宙層などで釣っていました。

007.JPG

しかしこのあたりからツルテンにされたり少し手が合わない時もありました。
佐○さんとその裏の松○さんが船中では快調に追加していて10時頃時点で二人が18〜19枚
とのこと。その後少し掛け方を調整出来て私はこの時点で16枚。ここまでは左舷ミヨシの方
はアタリが遠かったようで会長さんもイマイチ数は伸びていないとのこと。

009.JPG

その後10時15分頃の高活性の流しに当たり一気に20枚台に乗せ、私が佐○さんを2〜3
枚差で追うという展開。そんな感じで12時までに28枚で30枚には乗せられそうな感じ。しかしこのあたりから潮が変わったようでミヨシの方が良くなりトイレに来た船長に会長さんはどれぐらい釣っているのか聞いたところ…もう40枚ぐらいは釣っているのでは?とのこと(^^;)やっぱり釣るな会長さんは(汗 と思いながら少し戦意喪失。

014.JPG

その後13時半頃までポツポツ追加して30枚台には乗せられたが隣の佐○さんも着実に
拾ってるし、ここに来て胴の間の斉○さんも捲ってきています。斉○さんの捲りが凄いことは
充分解っているのでそのうち抜かれるかもしれないとは思っていましたが…そして13時
50分頃からだと思いましたが、釣り座関係なしの高活性の流しが来て、船内4〜5名が
続けざまに一荷で釣れたりしてるし(^^) この流しが今日のハイライト。ここでいくつ
拾う事が出来るか…サイズもワッペン中心で〆るのも面倒なので全てリリース。カウンター
の押し忘れもあったかもしれなかったが最後の検量があるので気にせず連チャンモードに
入り、私もそうですがここから皆さん、数がよく分からなくなった様子。

008.JPG

14時過ぎに状況は落ち着きこの時点で44枚。50枚台も狙えるかもしれないが…
こんな調子じゃ他船も各隅っこに釣る人が構えているし、かなり釣っていることは十分予想
できた。その後2〜3枚追加したりしていたがここからまた胴の間の斉○さんが予想通りに
かなりの捲りに入って来た(汗 しばらくこちらの方にはアタリが遠い流しが続いたが14時
半頃の流しでまたアタリが出だして連チャンモードに入り沖上がりまでに8枚ほど追加して
55枚で終了しました。後半は艫有利の拾い釣りの時間もあり佐○さんはアタリが来なくなり
失速し48枚。で…気になるのは斉○さんでしたが…54枚…あぶねぇ(大汗
左舷はやはり、潮が変わり後半巻き返した会長さんで58枚と言う結果でした。

018.JPG
キープ18枚以外はすべてリリース

沖上がり後の成績発表では全船優勝は3号船所○門丸の左舷大艫の○野さんでダントツの
74枚!(^^;) 途中船が近くなった時に氏に枚数を聞いた私が25枚時に氏は22枚。
その後に50枚以上追加したわけで…凄いとしか言いようがないですね(大汗 
氏は新竿の閃迅カワハギ極先調子を使用していました。ゴヨーさんは悶絶カワハギと呼んで
いますが(^^)…これだけ釣られたら悶絶で良いかと(w

022.JPG

全船2位は会長さんの58枚、私が3位の55枚で、4位が2人で斉○さんと○江さんの54枚
と50枚以上が5人。40枚台も他に5名いたりと皮研史上でも最も釣れた例会だったのでは
ないかと会長さんが仰っていました。タックルは最後までA1でハリはSP7号で通しました
が隣の佐○さんのゼロテン即アワセを参考にして良い結果になった気がします。一荷も4回
あったりしましたが今日は掛け損ないも幾つかあったりして課題も残りました。
それでもまぁ、これだけ釣れたので満足しています。


次回は来月初め頃に1回佐島に顔を出して10日の関東労釣協の大会、翌11日には
DKO予選となる予定で、今回もおそらくプラには行かないと思います。



明日は…

昔、オオクワガタを飼育していた頃に使用していた幼虫の体重計が出て来まして。
リールのノーマルハンドルとカーボンハンドルの重さはどれぐらい違うのか気に
なったもので…スマック100Hのノーマルハンドルとカーボンクランクハンドルの
重さを量ってみました…

001.JPG
008.JPG


3gの軽量化…微妙…(^^;)
いえ、操作性はやはりこのEVAノブの方が数段上だと感じていますので…

で…今日は風呂場で10キロの殻付アサリを剥いていました。
粒も小粒で確かに結構な量でしたが、終わってしまうともう終わりか…
と言う一抹の寂しさを感じてしまいます(^^;)

そんなわけで今日も釣果情報をチェックしてみると…なんかえげつなく釣っている
方がいますね(^^;) 最初にマリネスでチェックして○下丸で58枚とか(汗
どうせあの人に違いないと思ってHPを確認したらその通りの菅○さん(^^;) 氏は確か
いつもレッドチューン2本持ち込んでるかと…竿云々の問題以前に腕が良ければ関係ない
のかもしれませんが、やはり竿の種類は増やさないよう気をつけなくてはと思います。
それでも期待に胸を膨らませて新竿を使うのも確かに楽しいものですけどね(^^)

さて…明日はその半分も厳しいかと思いますが皮研の例会ですので小網代港に向かいます。



明日の楽しみ

今日は12カ月点検に出した愛車を取りに行きましたが…
かなり走っているので各所に傷みがあったり最近は高速運転時
(○50Km/h以上時)からのブレーキングが甘いと感じていたので
エア抜きも頼んだりして今回は3万円…しかし他の個所も要部品交換
とのことで…今回はディーラーに部品がなかったとのことで交換は
見送りましたが追加で5万円以上とのこと(汗
新品でレッドチューンが買える金額(大汗 参りましたね…
いずれにしろ次回の車検時までには交換する予定です…

さて…各地の釣況ですが…なんか台風一過で食いも活発なのか各船釣れていますねぇ…
次回の釣行は明後日の例会になります。
そんなわけで…このところ例会用のアサリの調達を頼まれているので
また依頼され大量のアサリ剥きが出来ます(^^)
明日市場に取りに行くのですが…今回は10キロも剥くことができます♪
これだけ剥けるのであればもう釣れなくても全然OK(^^;)v

そうそう…元町商店街の行ってみて開いてたらラッキー的なとある幻の店の
レポがありましたので貼らせていただきます。
はなまるマーケットという番組。関係ない店の場面もありますが…

http://youtu.be/L3dtpOP1yQI




入荷が…

なんか今台風直撃真っただ中で…雨風がスゴイですね(汗
家が揺れたりしてるし…壊れてしまうのではないかと思えるほどで(大汗
まるでGSに設置されている自動洗車機の中に家を突っ込んでいるかのようで
家が綺麗になる気もしますが(苦笑
しかし…船宿さんの船が気になりますね(大汗 
他方面でも被害が出ないことを願っております…

さてまた釣り関係の話ですが…竿に関しての新製品の購買欲は落ち着きました。しかしD社
でもG社でも良いのですが…次世代コーティングフック(?)の入荷が遅れているようで。
早く試してみたいのですがD社の方はおそらくDKOの参加賞として配られるまで(いえ、
聞いてもないので配られるか分かりませんけど)発売は無いかもしれませんね…
G社の方もまだ未定だとか…

ごく僅かですが、試供品を使用した方の感想をお聞きしましたが…
確かによく刺さるとの感想を述べられていました。

しかしこのようなハリが出るとなると釣り方そのものが大きく変わる気がします。
カワハギをより多く釣る要素は幾つかありますが、それぞれの要素の優先順位が
変わってくることもあるだろうし…当初は、憖っか(なまじっか)掛かりが良いと
バラシが増えるのではないかと思ったりもしましたが貫通性能が良くなるので
相対的にはバラシが減って「魚を掛けたもの勝ち」のようになるのでしょうか…
特にバラシの多い私のような者にとっては目から鱗ものの新製品かもしれません。
まぁ実際に自身で使用してみないことには分かりませんけど…



今後の…

気になる新製品が店に置いておらず少し冷静に考える時間が出来たので…
「ホスィ(屮゚д゚;)屮ホスィ病」は少し収まりましたが…
気になって来たのが1455…現在修理中でこういった時のためにもう一本
置いておきたくなったというのが本音で…そういえば考えてみると以前は最大でも
28cm止まりで後は全てハリを伸されたりして獲れなかったのですが、今考えてみると
道具立てのせいでもあるかと思いました。先日久々に1455を使用しましたが以前は
かなり使用頻度が高く使い慣れていた竿だったので違和感は感じませんでした。

さて…最近の各船宿の釣果を見ていましたが現在台風が勢力を保ったまま日本列島を
縦断しそうで…直前の釣果では各所で順調に釣れていたようで佐島ではkimama氏が
51枚だって(^^;) どうせ俺が行っててもイイとこ30枚行くかどうかってな感じ
だったかと(苦笑)最近の傾向としてはバッジ〜ワッペンサイズに照準を合わせないと
数が伸びないかもしれませんねぇ。釣り方、道具立てもそのサイズに合わせようかと
思っていますが合わせようだなんて言ったところでスンナリ行くわけでもなさそうで(苦笑

それより個人的に今最も気になってる事ですが…自分の中ではほとんど熱海行きに気持ちが
固まってきました。向うに行くと…やはり伊東の船宿が定宿になってしまうのだろうか?
とか、御用寿司を食べる機会が著しく減ってしまうとか月一回でも小網代港に向かう事が
出来るのだろうか?とかヤ○オクで出品した際に送料が嵩むので入札が減ってしまうのでは
ないか等々、不安要素が意外と多くありまして…向うに行くとなると「第二の人生」ってな
感じになるのだろうか…やはり実際に向うに行ってみなければこれからの身の振り方は自身で
も分からないというのが正直なところ…

しかしまだ…熱海行きの話が無くなる可能性もあり、そうなったらなったでホっとする
だろうし反面残念に思うだろうし微妙…(汗 今月中には決まると思いますのでまた
決まりましたら報告致します。



19日の大会は中止

明日予定されていたスポーツ新聞社の大会は台風の関係で延期になりました。
振替日は25日(日)なのでその日は例会…よって不参加決定。

しかしカワハギという魚は…繁殖力が強いのか…今シーズンも各所で安定した
釣果が上っていますねぇ…多少は道具の進歩と豊富な情報量で各釣り人のレベルが
上がっているという要素もあるかと思いますが。
それでもツルテンにされてる時でも釣れない時は釣れないわけで(苦笑
だからカワハギ釣りは楽しいのですねぇ。

で…話は全く違って申し訳ありませんが…
昨日は旅行以来久々に姪っ子達に会いに行きました。
何やら上の姪っ子は数ヶ月前から極真空手を習い始めたようで…
送迎がてらに見学に行きましたが当然基本的な事をメインに教えられていました。
しかし最後に試合形式の組み合いを行うのですがこれがまた…子供たちの習い事とは
いえ結構本格的で、皆蹴り、突きともにキレがあって観ている大人も結構楽しめます。
中には試合途中で泣き出してしまう子供もいたりしましたが…心の中で「頑張れ!
よくやった!」とか思ったりしながらそれぞれを応援しながら観ていました。というか講師が
本格的すぎて…なにやら11月に行われる全国大会にも出場するらしいのですが…

帰宅後にネットやyoutube等で確認したら…「全日本のエース」「日本の牙城」とか
言われている田○健太郎さんという方(^^;) 先生が先生ですので子供たちも空気を読んでか
皆真剣な様子。ただの護身術程度かと思っていましたが…こんな方に教えてもらえる姪っ子も
恵まれていますね(汗 姪っ子達も含め皆に強くなってもらいたいと思いながら道場を後に
しました。でも兄弟喧嘩には技を繰り出してはもらいたくないです(大汗。



悩みがまた…

先日の釣行の前日に準備をしていましたが…
竿はいつも3本持って行くのですが、最近2本増えただけで
持って行く竿の選択にえらく迷うようになってしまいました(汗

迷う要素を無くすという意味でも極力竿の種類は減らしたい…。

確かにその竿を使って魚を仕留めたい、またその竿を使いこなせるようになりたい
というのもひとつの楽しみであると思いますが…
悪い方向に考えると自身の釣りスタイルを無理に変更して訳わからなくなってしまう
可能性もあり、私としての基本的な考え方としては手持ちの竿の種類は限りなく
絞ると決めたわけで…。

そう思う一方で…先日の釣行時にある方との話で…某社の新竿のレポを聞きまして…
ぶっちゃけ使ってみたくなってしまいました(大汗

これは…やはり手持ちの竿のどれかを手放すしかない…
取りあえず店で感触を確かめてから検討する作業に入ります(^^;)。




と更新して早速○模屋に行きましたが…まだ置いていないとのことで…
なんだかホッとしました(^^;) あったらまた持って帰ってきてしまいそうで(汗


今日の佐島

今日は苦手のワッペン対策をどうしたら良いのか思いつつ佐島に向かい
いつもよりかは時間が早いこともあり道中は順調で4時45分頃に到着。

今回も板さんが来ていたがカワハギ船ではなくライト五目か何かとのこと。
残念のようなホッとしたような気分でしたが(^^;)
今回はゴヨーさんグループなどのお知り合いの方5名ほどの方との釣行だったので
取りあえず4席分の釣り座を確保しました。
前日にアサリ剥きは済ませてあったがグループの方2名の方がそれぞれ殻付アサリを
剥くとのことでまた剥くことが出来ました(^^)
しばらくすると海賊船の船長さんが来られ氏は左舷ミヨシ、その後レンジマスターで
ガンガン釣る名人の方が右舷ミヨシ…今日もかなり釣るんだろうなと思いながら7時半の
出船を迎えます。並びは右舷は4名で艫にゴヨーさん、その隣にMIKKAさん。左舷は5名で
私が久々にど真ん中とイイ感じ(^^) てなわけで乗船客は計9名。 
最初の流しは船宿から直ぐの緑色の灯台から200mほど沖の場所で水深は15m前後。
その後は少しずつ亀城根沖に移動して行きました。

003.JPG

タックルは久々に1455でフック4号、ワイドフック3.5号を混ぜて開始。
集寄ナシの1号シンカーを枝間に噛ませます。記録を見たら1455を使うのは1年5カ月
ぶりであった。そんなわけで……皆さんポツポツ釣ってますが私はなかなか顔を見られず(汗
その後なんとか顔を見ることが出来て少し安心しますが、やはりワッペンサイズ以下の
バッジサイズが湧いているようでチクチクとアタるがなかなか掛けられない。このサイズは
ゼロテンでは魚の重みがないのでよほどのハイスピードではないと掛けられないと思い、
ゼロテンからテンションの掛け具合を色々試しながら釣っていると掛かりやすい位置を
見つけ、私もポツポツ追加出来るようになりました。おそらく鬼攻極先やノーマルな調子の
竿ではこの時はおそらく掛かってくれてなかったかと思いました。それと同時に昔はハゲバリ
しか使ってなかったし、以前はこうやって釣っていたかもしれない…と思っていました。

010.JPG

時折調子に乗り過ぎて1455鬼アワセで掛けるもハリを伸ばしたりして獲り損ねもあったり
したが比較的良いペースで9時半にツ抜けました。しかしミヨシに構える海賊船の船長さんが
今日は(も!?)好調でイイ感じのペースで釣っていて釣れてくる型も良いようであった。
沖上がり時に春夫船長に聞きましたが右舷ミヨシも良型ばかりだったとの話でした。

015.JPG

私の方にはたまに良型が混じるが早めの誘いのためかワッペンサイズが中心で2〜3割が
20cm以上かと言った感じ。でも少しワッペンサイズと向き合うのが楽しめて来た気も…
そして12時5分前頃に20枚目、そして直ぐにまた21枚目を釣ったが…ワッペンサイズで
あったがそれを抜き上げ魚を手に取った瞬間に…メタルトップが…1455が良い感じに
使えて来たので…極鋭カワハギ1455→極棒カワハギ2455(推定)のまま釣ってみよう
かとも思ったが自重して鬼攻極先調子に変更しました。この時は思わず「あ〜ぁ、もう
釣れねぇ…」と呟いてしまいました。今回持ち込んだ竿は他に閃迅の先調子しかなく使い
慣れているという意味で鬼攻極先調子に変更。

014.JPG

で…案の定…そこから3連続バラシ…ワッペンサイズの口にハリを貫通させるアワセを入れ
られない。仕方なく釣り方を変更しゼロテンで掛かりを促す釣りをメインにするが良型が
来るのを待つしかなくワッペンが釣れなくなり数も釣れなくなる。そうこうしてる間にミヨシ
の海賊船船長さんは連チャンで掛けちゃったりしてるし(^^;) ミヨシにそびえ立ち良型を
連チャンする船長さん、輝いて見えました(^^;)そんな様子を羨ましく横目で見つつ…
そこから何ら盛り上がりを見せないまま25枚で終了。
トップは右舷ミヨシの名人の方で31枚、2番手が左舷ミヨシの海賊船船長さんで30枚。

017.JPG
ザルから勢いよく飛び出す元気なバッジ〜ワッペンサイズは全て放流しました

ん〜…確かにミヨシが少しは有利だったかもしれませんが…右舷ミヨシの名人と1枚差の
船長さんは上手だと思いました。次回同船させていただいた暁には横でカリカリして
釣らせていただこうかと思いますので宜しくお願いします(^^;)

022.JPG

あとの釣果は釣果表でご確認ください。次回の釣行は…19日の大会になります…
参加者が少ないようなので…船宿スタッフの方々一同、出ていただきたいとのことですぅ…
そんなわけで都合がつきそうな方は…行かれてはどうかと(汗。


明日は…

予定通りに佐島に向かいますが…またワッペンに翻弄されそうで(^^;)

明日もあれを掛けられなければ数が伸びない状況かと思われます。

そういえば一昨年のDKO予選時に一人だけそのワッペンをしっかり拾って

船内ダントツで抜けた方がいたことを思い出しました。私がカワハギ釣りを始めて

少し釣れ出した頃にはそれなりに拾えていた気がしますが…やはり当時の自分と

今の自分の釣り方が違うことも原因なのではないかと思っていますが、どうやって

釣っていたのかイマイチ思い出せなくて…そんなわけでとりあえず当時使用していた

竿の1455を持って行くことにしました。

まぁ、そんなわけで…今日はゴヨーさんに仕入れて頂いたアサリ剥き♪

私とゴヨーさんとの二人分の5キロを剥きました。デジカメをスマートフォンホルダーに

挟んで撮影しました。 

http://youtu.be/65tf1fCVyrA

 

あとは釣れると良いのですが(^^;)




風雲急を告げ…

と言ったら少々大げさかと思いますが…わたくしひょっとしたら…諸事情により「熱海在住」
になるかも知れなくなってきました(汗 いえ、別に温泉旅館に婿養子として入り観光産業を
立て直す任務に就くというわけでもありません(^^;)

まだ本決まりではなく半々の確率ですが…しかし今はその方向で考えています。
しかし住民票は現在地のままにしておくので、HNは今のままにする予定です。
とは言っても週に1〜2回ぐらいはこっちに帰って来られると思いますし…
佐島までの距離は片道80km強、小網代港までは100km弱とかなり遠くなりましたが…
おそらく例会等には参加出来るかと思います。一応、近辺の船宿を探しましたがカワハギ船を
出している船宿もあるようで。それでも乗船料10000円と高め…また一般的には良いかも
しれませんけどアサリのむき身付き…私としてはアサリ剥きも楽しむことが出来ません…
なのでもし、向うに行ったとしても1〜2週間に一回は三浦半島方面に向かうかと思います。

さて…次回の釣行は水曜日に佐島に向かいます。五○井さん、ゴヨーさんもご一緒しますが
五○井さんはワッペンが得意なので氏の釣り方を参考にさせていただこうかと思っています。

前回行ってみましたが12cm以下のワッペンサイズが結構いるような感じであのサイズを
掛けられないと数が伸びないような状況だと痛感しました。
また撃沈する可能性が高いですが…そんなわけでアワセの効きやすい攻撃型ロッドの1455
も数年ぶりに持って行こうかと思いますが良型が掛かったら諦めるしかありません(汗




今日の佐島

今日は新竿の感触を確かめるべく佐島に向かいました。
道中若干トラックなどで混んでいたが横横道路に入ってからは
順調で佐島に到着したのは5時40分頃。

で早速殻付アサリを頼んだが…今日は殻付がないってΣ(д゚||)ガーンΣ…orz
今日の楽しみの約1/3が無くなりました…仕方ないので剥き身を2パック購入…
剥き身を買うのはおそらく5年ぶりぐらいかと(汗 不憫に思ったのか鶴チャンは
そんな私に塩付けのアサリを1パックサービスしてくれました。

001.JPG

しばらくすると板さんが来て今はイカ系の船は出ないのでカワハギ船で
氏は右舷艫2番。私は左舷胴の間の札を取ったが左舷は他に3名の4名で
右舷は6名と若干の偏りがあり計10名での出船となりました。
7時45分頃に釣り場に到着。最初の流しは佐島沖15m前後の浅場。
ハリはSP7号、パワーフック4.5号、フック4号の三種類。
とりあえず最初は閃迅先調子から使い始めましたが、思っていたより
胴がしっかりしていて、操作性は鬼攻極先調子より良い感じで感度も
良好、鬼攻先調子のようなペナペナといった感じは一切ない。

007.JPG

竿は良いのだが…カワハギのアタリは遠くオハグロベラ(下品なベラ)、
ササノハベラ、キュウセン、デカトラギスばかりで一向にカワハギの
アタリが来ない…外道と遊んでいてまだ顔を見られない状況であったが
ミヨシの方はコンスタントに3〜4枚釣っている。サイズを見る限り
ワッペンサイズばかりで難しそうであった…

011.JPG

今日の一枚目は3つ目の流しで26cmの良型。
浅場&良型であったが閃迅カワハギ先調子もほど良いクッション性があり
不安なくやり取りは行えました。なるほど…ここで次に極先調子を試すことに。
操作性で言えば、やはり極先調子の方がレスポンス面では良く予想通り癖のない調子。
A1ほどとまでは言わないがブランクス感度も悪くない感じ。
そしてまた比較するためにレッドチューンに変更し1流しだけ使用。
この二種類を使い比べてみたが持った感じでは不思議と閃迅シリーズの方が
軽く感じられました。これはバランスの問題かと思われます。
ちなみに装着リールは同じものです。

012.JPG

根がきつく外道の猛攻もあったりするのでレスポンスの良い閃迅カワハギ極先調子に
再度変更しその後はずっとこれを使っていました。
10時45分頃までに私は8枚であったが板さんはこの時既に17枚とのこと(大汗
ダブルスコア以上の差だ(苦笑 氏も外道の猛攻に苦労しているようであったが
それにカワハギが混じるようで、こちらにはほとんど混じって来ない。
おそらく時折来るワッペンサイズを着実に拾っているから数が伸びているのかと
思われます。板さんはマルイカ釣法の即アワセで釣っているらしい…
私はゼロテンで出るアタリで食いを促しながらの釣りをメインにしていたが
それだと外道の猛攻を食らうばかりで外道のトリプルも何回かあったりするという悪循環。

017.JPG
今日はこのサイズが中心だったかと思われます…

仕方ないのでストロークを広めに取ったタタキ弛ませで2連チャンして
昼過ぎ頃にようやくツ抜けするが、この時板さんは20枚台に乗せているとのこと(汗
僅かな間は上記のタタキ弛ませで外道をかわせたがまたしばらくするとキュウセン、巨ベラ、
下品ベラが食って来るようになりまた外道攻めがスタート。

で…この猛攻で12時過ぎに剥き身2パックを消費し切ってしまった…
ここまで酷い外道の猛攻は久しぶりである(苦笑 
その後は鶴チャンに貰った塩漬けアサリを使用することにして貰っておいて良かったが、
外道も含め食いが悪くなった。しかしエサのせいなのかは不明。
そうしてツ抜けしてから1時間半本命を追加出来ず、このまま終わるのかと
思いながら釣っていたが14時前後の流しでポツポツと4枚追加。
そんなわけでそのまま14枚で終了orz

015.JPG

板さんは26枚だって…次点が20枚で右舷大艫の方。板さんの半分か…
氏は釣りセンスあるしこんな人が毎日乗ってたら上手くなっちゃうしなぁ(大汗
俺の代わりに以後の大会は全て板さんに代理で出てもらいたいです(苦笑
船中釣果は4〜26枚で私は船中真ん中ぐらいの釣果と撃沈しましたorz

018.JPG

左舷は最初コンスタントに釣っていたミヨシの方はもっと釣っていたかと思っていましたが
急ブレーキが掛かってしまったようでした。上記が今回の釣果表です。
結果から言えば右舷の方が良かったのかもしれませんが、個人的にやはり魚と状況に
合った釣りが出来ていなかったと思います。特にワッペン対策が…
釣果は別として今日おろした新竿は良かったと思います。
次回は五○井さんと来週水曜日にまた佐島の予定です。
これをまた使用するか分かりませんがとりあえずまた船内に
持ち込む予定です。



カワハギの大会

明日は久々に佐島に向かいます。
佐島もそんなに悪くない釣果なので少しだけ期待していますが…
またツ抜けがやっとかもしれませんけど(汗
まぁ釣れなくても新竿を初めて使うのでその点楽しみにしていますが…

ところで早い所では今月中に大会があるそうですが…
正直言いまして…「大会か…なんか今年もいっぱいあるな…(苦笑)」
と思ってしまいます(^^;) アレは出てこれは出ないの!?とか思われるのもアレだし…

1、9月19日(祝) 某スポーツ新聞の大会(出船 ○楽園)
2、10月10日(祝)関東労釣協大会
3、10月11日(火)DKO1次予選 
4、10月16日(日)がまかつ大会
5、1?月??日(?)佐島○楽園大会


正直言って出たくない大会もあったりしますが(^^;) 
釣れないエサ限定(メーカー名は自粛)で流す場所は魚影の薄い所
これ私だけが思っているわけではなく複数の意見あり(^^;)

積極的に出たい大会は色変えてます。そんなわけでDKOは
順当に1次予選だけだと思うので以上の5回かと思います。
まぁ同じ釣りするわけですが乗合船に乗る機会が減るのでその点イマイチな気分です…



新竿入荷

今月に入ったら即入荷されると思われた例の新竿(閃迅カワハギ)ですが
なかなか入荷されず○模屋に2回も電話してしまいました(汗 入荷したら直ぐ連絡
しますので…と言われていましたが今日あたり絶対に入荷があるはずと思い、電話を
待ち切れず○模屋へ…店内に入ると…まだ来ないですね…とのことで。
仕方なくカワハギコーナーに向かうと…五○井さんとバッタリ(^^;) 氏のお仲間の方等
3人いらっしゃいましてしばらくカワハギ系の雑談をしていましたが…
しばらくすると店内放送で私が呼び出され何事かと思い行ってみると…
閃迅カワハギがたった今入荷されて来た!(^^)

私は五○井さんにも入荷を知らせ皆さんでしばらく感触を確かめていましたが皆さん
何にするか迷っていまして…私も当初は先調子に決めていたのですが極先の方も悪くない
ので迷いました(汗 で五○井さんの御連れの方は買うつもりでなかったが触ってみて
急激に欲しくなってしまったらしく氏が極先調子、五○井さんも散々迷った挙句に極先調子、
で私は当初の予定通りに先調子を購入し帰路につきました…

005.JPG
閃迅カワハギ先調子

帰宅後ブログを更新しようと画像も撮ってこの記事を書いていましたが…
間が差したとでも言うのでしょうか…とある特典があったのですが二本目を購入しても
その特典は有効なのか気になり○模屋へ電話するとOKとのこと…雨も止んだし…
















012.JPG

またやってしまいました(大汗 そんなわけで極先調子を一本追加…
自分の頭の悪さに自身あきれ果てましたが買ってしまったのでどうしようもありません(^^;)
今回入荷分の極先調子はこれで終了とのことでした。他店でも次回の入荷は
かなり先になるとのことですので購入予定の方はお早めに購入された方が
良いかと思います。そんなわけで…次回はこの2本を持って行きます。




台風が…

ったく船宿にとっては営業妨害甚だしい台風で…
日本列島をこんなにゆっくり北上するタチの悪い台風ってあまり記憶にないです。
ひょっとしたら来週から色々と忙しくなるかもしれず今のうちに
佐島に顔を出したいのですが…

新竿ですが…おそらく明日には店に入ってくると思われるので
早く手に取って先調子か極先調子にするか決めたいのですが…
でも基本的なコンセプトが鬼攻とは違うので、過度の期待はしていませんけど。
値段的には微妙でいっそのこと両タイプの2本買っちまうか…とも思わされる微妙な値段…
いや…イカン…もう決めたのだ(^^;) 基本的にはあの3本で行くと(苦笑

そんなくだらない事を最近考えていますが…基本的には例の3種の竿を2本づつ
持とうかと思っています。 あ。あと「刺さり過ぎるハリ」も興味がありまして
既にオーダーしていて使うのが楽しみです。今回はが○かつとダ○ワから出るそうで…
どれだけ釣果に結びつくのか使ってみなければ分かりませんけどこれも楽しみですね。




プロフィール

渕野辺在住

Author:渕野辺在住
カワハギ釣り専門の釣り
バカブログです。
釣り以外の私生活で感じた
ことなども綴ってたりします(^^;)
神奈川県相模原市中央区
淵野辺在住。
趣味はバッティングセンター
でボカスカ打つ事とアサリ剥き(^^;)。
好きな言葉は、宙でバクバク、
荒喰い、イレパク、 
 サ ル 状態
好きな釣り方は、カックラバーチと
○野さん釣法
好きな曲は
奥華子の楔
尾崎亜美の蒼夜曲
THEBOOMの風になりたい
my little loverの
DESTINYと昔からある場所

Comments...A

openclose

最新記事
過去記事(ログ)スクロール

2018/11 (1)

2018/10 (1)

2018/09 (1)

2017/12 (2)

2017/11 (4)

2017/10 (3)

2017/06 (2)

2017/05 (4)

2017/04 (1)

2017/03 (2)

2016/11 (3)

2016/10 (3)

2016/09 (2)

2016/08 (5)

2016/07 (4)

2016/06 (5)

2016/05 (7)

2016/04 (6)

2016/03 (1)

2016/02 (3)

2016/01 (5)

2015/12 (8)

2015/11 (7)

2014/04 (9)

2014/03 (13)

2014/02 (13)

2014/01 (18)

2013/12 (17)

2013/11 (26)

2013/10 (24)

2013/09 (21)

2013/08 (12)

2013/07 (15)

2013/06 (13)

2013/05 (6)

2013/04 (13)

2013/03 (13)

2013/02 (23)

2013/01 (28)

2012/12 (15)

2012/11 (13)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (15)

2012/07 (16)

2012/06 (16)

2012/05 (13)

2012/04 (13)

2012/03 (14)

2012/02 (14)

2012/01 (18)

2011/12 (26)

2011/11 (18)

2011/10 (20)

2011/09 (16)

2011/08 (15)

2011/07 (15)

2011/06 (18)

2011/05 (13)

2011/04 (10)

2011/03 (10)

2011/02 (12)

2011/01 (15)

2010/12 (17)

2010/11 (16)

2010/10 (17)

2010/09 (13)

2010/08 (12)

2010/07 (9)

2010/06 (11)

2010/05 (10)

2010/04 (10)

2010/03 (8)

2010/02 (10)

2010/01 (11)

2009/12 (15)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (12)

2009/07 (9)

2009/06 (6)

2009/05 (10)

2009/04 (7)

2009/03 (10)

2009/02 (12)

2009/01 (15)

2008/12 (14)

2008/11 (7)

2008/10 (7)

2008/09 (2)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンクツリーV1.1a
今日の日付入りカレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-