カワハギ釣り 2011年10月
FC2ブログ

10月度HAT例会(ハギFC)

10月30日(日)

DKOの決勝進出は予定外だったので事前にHATの例会に参加表明をしてしまっていた
わけで…(^^;) そんなわけで今週も連チャン釣行になってしまいました。決勝が終わった
事と疲労から半分抜けがら状態のまま参加者のうち7名分のアサリを持って小網代の仕立て
専門の○平丸へ向かい到着したのは6時05分頃。何とか集合時間には間に合いました(汗

皆さん、私が剥いてきたことに気を遣われていたようですが…私自身はアサリ剥きが好き
なので(趣味のひとつレベル)自分の分を含めて20キロ剥けましたので良い気分転換にも
なって良かったです(^^)

003.JPG

今回の参加者はゲスト参加のsonomaさん、藤○さんを含めて10名。S近さんは急用が入り
残念ながら不参加でした。HATの例会も釣り座は抽選で私は右舷艫から2番を引きました。
右弦はミヨシから中○さん、尾○さん、左隣に金○さん、私、艫には、この釣りを始めて4回目
という女性の会員さんの5名。左舷はミヨシからsonomaさん、浅○さん、藤○さん、伊○さん、
外○さんという並びになりました。

001.JPG

荷物を船に積み込み出船し釣り場に到着したのは7時頃。
小網代沖15m前後から流し始めました。最初のタックルは1455にハリはスピード7号。
しばらくA1を酷使していたので今回は労をねぎらい休ませることにしました(^^;)。
私は準備が終わらず皆さんに遅れること10分ほどでしょうか、しばらく準備をして
いますが、開始から金○さんが一荷とかで釣ってます。私がバケツで水を汲んでる間に
3枚釣っていて活性は良さそうな感じでした(^^;) 

006.JPG


準備も終わり私も仕掛けを下してみると最初は素直なワッペンサイズが
湧いている感じでカックラキンや宙層で素直に掛かってきてくれています。
話は逸れますが…DKO2次予選後の○野さんとの雑談の中でのカックラキンの語感が妙に
私の頭に残り、私の意志に反して以後は「カックラキン」の方がしっくりきてしまいました(^^;)。
前日の決勝戦の時も…「カックラキン♪カックラキ〜ン♪」とか呟いて掛けていました(爆

014.JPG

さて、話を戻しまして…序盤は金○さんもコンスタントに掛けていて左舷の状況を伺いに後ろ
で釣ってる藤○さんの所に行きしばらく様子を伺いに行ったりして雑談したりしていました。
ミヨシのsonomaさんはいつものように釣りに集中してるので出来るだけ話しかけないように
していました(^^;)

それにしてもやはり小網代沖は活性が良く、ツ抜けしたのは8時前ぐらいだったかと
思います。ここまではほとんど宙で釣ってました。この時点では左舷艫の外○さんが13枚で
トップ、伊○さん、藤○さん、私が続くと言った感じでしたが…浮いた魚が増えた時間帯から
は、底中心で好調だった金○さんはブレーキが掛かってしまいました。また、藤○さん経由での
情報で左舷ミヨシのsonomaさんにいたっては2枚という状況…。その後10時頃に21枚目。

007.JPG

確かにミヨシが不利な潮でしたがそんな状況が以後も続いていたので「こりゃぁミヨシ全然
ダメだな…」「今年のがまかつの覇者で釣れてないだもんな…」と船長さんに聞こえるぐらい
の声で度々こぼしていたら察したのか操船が変わり船を引っ張り出し…それから状況が改善
されたようで少しずつミヨシでも釣れ始めたようでした。

私は度々藤○さんの所に行き雑談しに行ったりしていましたが…何か邪魔しちゃってる
感じ(^^;) 空気を読んで以後は船内を徘徊しないよう自分の釣り座で大人しく釣りする
ことにしました(汗。

11時頃に29枚。ここまでは乱獲ペースでその後の11時15分頃にまた高活性の流しが
来ました。そこでも宙層での反応が良く、宙で誘い上げ下げの途中で掛かり少し間を空けて
アワせると、それが久々のトリプル達成(^^)v これで32枚目でしたが即、後ろの藤○さん
もトリプル達成(^^) 私はこの後に2枚追加しますが、右舷はこの時間帯以降、外道を含め
たアタリが止まってしまいます。

010.JPG

左舷側は釣れていたようで、左舷ミヨシが見える金○さん情報ではミヨシのsonomaさんが
ダブル込みで急速にペースアップしているとのことです。沖上がり時間は14時で、そこまで
私は一荷がありましたが3枚しか追加出来ずに37枚で終了しました。

008.JPG

沖上がり後の検量では左舷艫2番の伊○さんが48枚でトップ、胴の間の藤○さんは43枚
、後半追い上げたミヨシのsonomaさんが40枚といった結果になりました。
伊○さんは2004年DKO黄色い船の優勝者ですが、それ以降はダイワへらマスターズと
日程が重なるためDKOには出ていないそうで…参加すれば明らかにファイナルを狙える
レベルなのでギャラリー的に見ると残念に感じます。

あ。スミマセン、魚の画像撮るのを忘れました(汗

まぁそんなわけで…今日は疲れましたが久々に人生3回目のトリプルがあったので、その点は
良かったです。また序盤と昼前に宙層の入れ掛かり時間があったのでその時間帯は少し疲れも
忘れて楽しめました(^^)。次回はおそらくホームの佐島に戻り胴の間でノンビリとカワハギ
釣りを楽しむ予定です。





にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



今日の更新は…

今回も連チャン釣行できついので…
歳のせいなんでしょうか(^^;)体のあちこちが痛むわ眠たいわで…
今夜も何も考えず部屋でダラダラゴロゴロしたいので
今回の釣行記事の更新は明日行います。

てか連チャン釣行上等!のパン屋さんって凄すぎ(^^;)









にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村


2011年ダイワカワハギオープン(DKO)決勝in竹岡沖

いよいよDKO決勝戦の日がやってまいりました。
まさか今年もDKO決勝戦レポをお届け出来るなんて思いもしませんでしたが(汗。
昨年はプラ(事前練習)とかやっていましたが、こんな俺なんか
やろうがやるまいが関係ないヘッポコなので、しませんでした(^^;)

003.JPG

集合場所の開国橋横の駐車スペースに到着したのは5時半頃で石○さんが一番乗りで到着
されていて私は2番目の到着でした。その後、続々と凄腕が集まり出し大会という雰囲気に
なってきました。しばらく○泉さんや石○さんらと雑談し少し遅れて○野さんも到着し全員が
揃いました。まだ受付時間まで時間があるので各選手らと雑談したりして受付時間までの時間
を過ごしました。そして6時半に受付が始まり最初にくじを引いたのは去年と同じく連続優勝
を継続中の萱沼さんで氏は右舷艫から3番の胴の間を引きました(^^;)
まぁチャンピオンなのでどこでも釣るので…(汗

006.JPG

そして私の番になり、くじを引くと左舷ミヨシ1番!…今日の風向きと潮から見て参加者の
方々と色々話していましたが今日は艫側が有利との話で…私もそう思ってはいました。
しかし、途中で潮も変わるので良い時もあるはずだとプラス思考に切り替えました。
頂いたライジャケは予想に反して地味な新色(?)の物でした。
速攻で持ってきた防水スプレ−を塗布して汚れ対策は万全です(^^;)v
そういえば今回の決勝戦の船は○天丸ですが、○天丸には初めての乗船になります。
ところで…この船長さんは…たまに操船室から竿を出して竿頭になる船長さんなのでしょうか(^^;)

で隣の方は…私同様、2年連続でファイナル進出の坂○さんで、そのまた隣の胴の間に昨年
決勝2位の鈴○康成さん(今回東海地方で1位抜け)と、ミヨシから3人は昨年のファイナ
リストという並びになりました。隅っこを確保した方は私の他に左舷ミヨシにD社の○泉
さん、左舷大艫にD社の西○さん、左舷大艫は東海地方予選で62枚を釣って2位で抜けて来られた鈴○康一さんと言った感じです。


005.JPG

そして大会説明の後、大塚プロからの開会のご挨拶があり…
今回の決勝戦の結果云々は、その時々で手が合う合わないことや、釣り座のアヤなどの要素
もあったりして釣れない人もいるかもしれないが、ここまで勝ち上がったと言う事は皆さんが
エキスパートということです…(略 と言われ、少し気が楽になりましたし、少しは誇りを
持っても良いのかなと思ったりもしましたm(__)m  また大塚プロは半分冗談(?)で
「もし萱沼さんが5連覇を達成した暁には自費で久比里に氏の銅像を立てる」と仰って
いました(^^;) と言うか、4連覇でも銅像レベルでカワハギ釣りの殿堂入りの筆頭かと
思います。さすがにこの偉業は今後破られる事はないかと思います。

012.JPG

そんなわけでその後に、船着き場に乗り込み準備とタックルチェック、釣り雑誌の写真撮影
などがあり、いよいよ出船時間になりました。今回も釣り場は竹岡沖、10分ほどでしょうか
船が速度を落とし、ほどなくして開始の合図。今日もタックルはA1にスピード7号、1号
シンカーと、ここ最近の、いつもの道具立てです。開始早々の1投入目で顔見ることが出来、
少し落ち着きましたが、その後、若干手が合わず、その間に坂○さんは3枚ほどで置いて
行かれます(苦笑

集中するべくあまり他の方向は見ないようにしていたつもりでしたが、時折艫側で釣れて
いるのがチラチラ見え、真後ろの○泉さんもイイ感じで釣っているようです。

019.JPG

9時半時点で5枚で、この時点ではまだツ抜けした方はいなかったかと思います。
私のここまで主な釣り方は例の「カックラキン」…ツ抜けする前にカックラキンで
良型が掛かったが…初めての鯒との御対面でした(苦笑 持って帰るかどうしようか
迷ったので、しばらくバケツにキープすることにします。

この釣法は釣れ出すと連チャンし出すので、沖目に投げてしばらくこれで探っていました。
ついて来れないと判断するとゼロテンでのテンションを加減して様子を伺っていましたが
仕掛けを止めると連続してツルテンにされるなどして、少し手が合わない時間が増えて行き
ました。小型のヨソギも釣れ、難しい外道も多かった気がします。
ツ抜けしたのは10時40分で、その後直ぐに11枚目。

021.JPG
時計は44分進んでいます…次回から正しい時刻に直すことにしました(^^;)

11時15分に15枚で12時半時点で20枚。この辺りまでは良かったが、またここから
手が合わなくなったり、サバフグの猛攻があり3連チャンでサバフグを釣ったり3本バリ
全てを食いちぎられるなどで、ペースが乱れます。それ以降は左隣の坂○さんが捲ってきて、
追いつかれそうな勢いです。で…今回の大会説明の中で他の選手や係員(審判員)に他人の
枚数などを聞いてはイケないとの説明があったので、いつもの調子で聞いていたりすると…
特にペナルティーは無いかもしれませんが…そのようなハレンチ行為が発覚した場合、
ライフジャケット没収の後、係員数名に担がれて海に放り込まれるかもしれないので大人しく
黙っていました(^^;)(※決してそのような事はされませんがw)

017.JPG

で…20枚目はそこからはポツリポツリの拾い釣りで…13時15分に23枚目を釣るが、
そこから沖上がりの14時まで一枚も追加出来ず終了しました。坂○さんに捲られ氏は25
枚。今回の釣りを振り返りますと、やはり2次予選のイメージを払拭出来ず、カックラキンに
頼り過ぎ、後半は集中力に欠ける場面も多かったと思います。

途中、係員の方に「今、スソかどうかだけ教えてもらえませんか?」と聞いたところ微妙な
言い回しで、それは大丈夫そうな言い方をされたので安心してしまったのもイケなかったかも
(^^;)

で…検量は左舷ミヨシの私から始まり後片付けを始めました。
左舷を見る限りでは胴の間近辺はイマイチなような感じではありましたが…
船着き場まで後半は後ろの○泉さんが2回目の一荷とかやっちゃってるのでかなり
釣ってそうです。左舷ミヨシ2番の石○さんは私と同数で検量対象とのことでした。
さて…下から何番目だろうか…3番の鶴○さんは胴の間ながら26枚と流石…
そして開国橋駐車場に戻り成績発表です。

023.JPG
放流は9枚

下位から表彰されるのですが…何と…どうしたものか…
スソは4年連続チャンピオンの萱沼さん(驚!…大汗)
おそらく緊張の糸が切れてしまったのかと思います。
萱沼さんも人間ということなのでしょうか(汗
カワハギ釣りは、何が起こるか分からないし、そういった恐さもありますが…
信じられない結果です(汗 他の方々の結果は画像にてご確認ください。

で…私は検量の結果微妙に石○さんより重く7位で船バックを頂きました(^^)
6位の坂○さんとは2枚差をつけられましたが商品自体は私と同じ船バックでした(^^;)
皮研の○野さんは28枚で3位同数でしたが釣れた魚を全て放流してしまっていたので、
検量対象魚がないため4位になりました。

そして3位は東海地区予選を勝ち抜いてきた28枚で鈴○康一さん、2位は30枚でD社の
西○さん、そして…新チャンピオンは…









027.JPG




31枚を釣り上げたD社の○泉さんに決定しました!!おめでとうございます!!
私は…一応昨年より順位は少し上がったので、可もなく不可もないといった感じかと…
それでも明らかに今日は、もっと釣らなくてはイケない状況でした。まだまだ修行が
足りないので、これからも出来る限り精進して行こうかと思います。今回も各地の凄腕の
方々と交流で来たので楽しめました。今回東海地方から勝ち上がって見事に3位になられた
鈴○康一さんからは…ブログ見てますと言われ恐縮してしまいました(^^;)

031.JPG

また、予選の画像でポーズを決める鶴○さん(^^)本人にも言いましたが…チャラ男かと
思ったけど好青年でとても感じが良かったです(^^) いつかまた勝ち上がれるか分かり
ませんが、数名の方と来年も、この決勝戦で会えるよう、お互いの健闘を祈り合って、
会場を後にしました。

038.JPG

明日はHATの例会ですが…
2週連続での連チャン釣行なので明日は撃沈確定かも…(苦笑


明日は…

そんなわけでDKO決勝戦ですが…
今回の関東予選通過者は…
皮研系3名、D社系2名、バスプロ系3名、
百戦錬磨のトーナメンター1名の9名…
といったところでしょうか(^^;)

で…東海方面からは3名かと思いましたが…国崎予選が中止になった関係なのか
2名となったらしく全国大会決勝戦は計12名になったようで…
うち1名は昨年決勝戦2位の鈴○さんでかなりの実力者ですが…明日来る人は
皆凄いんですけどね(^^;)

片弦6名となるので、そこそこ魚がいれば釣り座による影響は少ないかと思われますが…
今日の釣果を見るとサンプルが少ないのですが、竹岡沖は拾い釣りの様相…。
やはり決勝戦でも良い席を引きたいものです(^^;)



○模屋に行ったら…

只今セール中なので小物を購入しに○模屋に行き、
いつものように一路カワハギコーナーへ…

006.JPG


ん。…私と佐○さんに向けてのエールの張り紙が(^^;)

003.JPG

些細なことかもしれませんが何か嬉しいですよね…
ヤ○オクで多少掘り出し物があったとしても出来るだけ
○模屋で購入する努力をしようかと思ったりしました(^^;)
ありがとうございますm(__)m

最近はあまり良いこともなく気分もイマイチだったのですが
自分なりのベストを尽くさなければとあらためて思いました。



10月度皮研例会(秋季大会)

10月23日(日)

今日は連チャンでの釣行で…
去年も同じくDKO2次予選の翌日に例会があったわけですが、予報も良くない事と
疲労具合も合わせて中止でも良いかな…と思いながら現地に向かいました。
小網代漁港に到着したのは6時15分頃で既に参加者の方々は結構集まっていました。
やはり話題は昨日のDKO2次予選や次回ファイナルの話になりました。

昨日のDKOでの成績発表後に○野さんと話していましたが「またパン屋さんからの褒め殺しに
拍車がかかるねw」と言われたので覚悟していましたが…到着するなり氏から褒め殺しの
ラッシュ…ファイナリストは他にも2人いるんだからそっち当たって下さいと言ってもダメ(^^;)

008.JPG

参加者全員が揃って参加費集金と船抽選が終わり開会あいさつがありましたが、そこで
ここ最近の各大会での皮研各会員の活躍ぶりの報告等がありました。まぁ考えてみますと…
先日のがまかつ大会ではsonomaさん、パン屋さんがワンツーフィニッシュだし、DKOも
関東予選の全参加者数9/359名(他にキャンセル37名)に3人が食い込んでいるので
客観的に見て凄いかと思ったりしました。そして、それぞれが船に乗り込み小網代港を出船
しました。今回の参加者数はゲスト参加の方2名を含めて計34名。

010.JPG

私は1号船の右舷胴の間で右舷ミヨシから前○さん、○下さん、S近さん、私、松○さん、
艫に本○さん。左舷はミヨシから中○さん、○崎さん、○藤さん、角○さん、○賀さん、
艫にパン屋さんの計12名。今回は大会なので順位に応じて賞品が出ますが、隣のS近さん
にも「今日はもう寝てていいからw」と言われたし、私自身もそんな感じでイイかなと思い
ました(^^;)

003.JPG

そして定刻になり小網代港を出船し5分ほどで釣り場に到着。例会は到着が早いので今回も
開始に間に合わずノンビリ準備して遅れること10分ほど。最初の流しは小網代沖15m
前後。タックルは昨日と同じA1にハリはスピード7号。1号シンカー。

活性は良く、早々にツルテンにされ極小サイズの高速ワッペンがいる感じです。
序盤はミヨシ2番の○下さんと左舷艫2番の○賀さんが良い調子で釣っていますが、
私の方はさっぱりで両隣の松○さん、S近さんに置いていかれる展開が続きました。
顔を見ないまま両隣で4〜5枚釣られているので、少しだけ焦りましたが…
その後、若干の調整が効きワッペンの顔を見られポツリポツリ追加。皆さんワッペンサイズ
ばかりですが私だけ序盤は比較的良型が多かった気がします。9時半までに7枚で依然、
両隣に追いつきません。この時点でミヨシ2番の○下さんは15枚は釣っていたと思います。
左隣のS近さんは極棒を上手く使いこなしている感じで右隣の松○さんもC1でワッペンを
コンスタントに掛けています。

012.JPG

私の方は例のカックラキンで釣ってますがあまり掛かってきてくれません。仕掛けを止めると
ツルテンにされますが割と早めに誘い続けていても3本バリがツルテンで上がってきます。
しばらくそんな時間が続きましたが、これほど連続でツルテンにされるのは数年ぶりぐらい
かと思うほどの感じでした。こういった状況ではハリ交換、誘いのパターンを変えるなどして
色々正解を探さなくてはイケないのですが、頭がボーっとして集中力もありません。
なかなか手が動かず誘いも単調でワッペン達にもすっかり見切られている感じです。

009.JPG

ツ抜けしたのは10時頃でしたが両隣でも状況が落ち着いてしまったようでポツポツと拾い
釣りの状況になり、このあたりから追いつき、それ以降は胴の間3人横並びになりました。
この頃から船内は、こんなちッちぇーのが釣れたというプチ小物自慢大会が始まり、10cm
クラスが中心で最小はS近さんの9.5cmでした。
そういえば私もがまかつの大会で同じサイズが釣れました(^^)。

その後も後ろ側からは時折賑やかな話声が聞こえてくるので釣れているんだなと思い、私が
25枚時に○賀さんに枚数を聞くと38枚とのこと…後半はパン屋さんからの褒め殺しや話し
声も聞こえなくなってきていたので、氏はそこまでは釣っていないように思いました(^^;) そして13時50分にようやく30枚で私達胴の間3人衆の横並び状態は変わらず。

013.JPG

その後は、食い渋った時間が続き4枚追加しただけの34枚で終了しました。
船中釣果は右舷ミヨシから39、42、32、34、32、25枚。左舷はミヨシから40、
16、21、18、46、41枚。竿頭点は左舷の○賀さん、右舷の○下さんがゲット。
しかし船中トップの○賀さんは途中、極小ワッペンばかりなので飽きたとボヤいてて角○さんも
そんな感じだったせいか度々釣りを休みデッキでノンビリ一服したりしていました(^^;)

015.JPG
キープした魚は画像の魚のみ

今回は比較的2号船が釣れていて総合優勝は会長さんの66枚で一気に年間ランク2位に
着けました。準優勝は連チャン釣行の疲れを物ともせず52名の○野さんで年間ランク1位を
守りました。3位には五○井さんの47枚で上位3名はいずれも2号船でした。
今年に入ったあたりから2号船の釣果が良くなってきたような気がします。

018.JPG

私は34枚で同数が4名いたのでジャンケンし、16位と言う結果になりました。
全船平均釣果は31.67枚と相変わらず好釣果が続いていますね。
次回の釣行はDKO決勝になりますが、その翌日にはHATの例会があります。
そういったわけで2週連続で連チャン釣行となりますが、そこで使う皆さんのアサリの
注文が入り、全て剥くことが出来るので自分の物も合わせて計20キロも剥けます(^^)。
なんだかアサリ剥き業者になった気分ですが、働き口があるのであれば、それを仕事に
したいぐらいです(^^) 

023.JPG

そういえば前々回の釣行からA1から「ピシッ」という異音が聞こえて来て先日のDKOでも
音がしたのでチェックしてみたら複数のガイドが、ぐらついていました。一応、釣具用の瞬間
接着剤で補修をしておきました。おそらくあの異音はガイドの固定が外れた瞬間の音だったと思います。



今日の更新は…

今日の例会は問題なく最後まで釣り出来ました。
更新の方ですが…撃沈してふさぎこんでいるというわけではなく
連チャン釣行と睡眠不足での疲労で頭がボーッとしていまして(汗
これから風呂に入って今夜は何も考えず部屋でダラダラゴロゴロしたいので
今回の釣行記事の更新は明日行います。
そういったわけですのでご了承ください(^^;)。


DKO(ダイワカワハギオープン)2次予選参加

今日は出発時から結構な雨が降っていて予報では海況もよくなさそうだったので正直言って
釣りしたくありませんでしたが…それでも中止になるほどでもないので開国橋に向かい、
6時過ぎに到着。ここの駐車場は雨になると車も靴も泥まみれになるので、その点でも気分
がイマイチでしたが、sonomaさんが早めに到着していたのでしばらく氏と雑談、その後
海賊船の船長さんも到着し、去年知り合った様々な名手の方々にも挨拶をして皆さんと雑談
したりしていました。少し遅れて○野さんも到着し、他に皮研では佐○さんの姿も見えました。
やはり大会と言う雰囲気になると、テンションも上がってきます。その後雨も次第に上がって行きました。


船と釣り座と抽選が始まり、私は早めにくじを引くとB船(巳○助丸)右舷艫2番と悪くない
席です。しかし…やはり少し気になったのは両隣が誰かと言う問題…それでもまぁ、どこの
船、釣り座だろうが釣る人ばかりが乗っているのだから気にしないことに…
そんな中でも最近注目している名手の方が2名います。久比里黄色い船の常連竿頭で1次予選
もトップで通過した木○口さん(最近久比里系で名前見まくり)と内房かと思いましたが
千葉の船宿でよく名前を見かける鶴○さん(氏もトップ通過)の御二人。

参加者も集まり釣り座の抽選も終わったが…それがまた濃い船で…(大汗
(※釣り座に関しての記述が若干違うかもしれませんので違っていたらスミマセンm(__)m)

まずsonomaさんが同じB船の左舷ミヨシ1番、2番に09年ファイナリストの河○さん、
ミヨシ4番には1次予選で私が隣で抜かれた、も○さん、胴の間にD社ブロガーのは○しさん、
2010年ファイナリストの○好さん、同ファイナリストの鈴○孝さんで大艫には皮研の
○野さんという、どうしようもない船です(w
右舷には、名前が分かる方はミヨシ1番に鶴○さん、4番辺りに佐○新さん、私の隣の大艫に
例の木○口さん(^^;)名前を聞いた時に本人に思わず「あの〜やたら釣る人ですよね?(汗」
と聞いてしまいました(苦笑 右舷で私が名前を知っている方は以上でしたが他の方も、
上手い人に違いは無いと思われます。

006.JPG

ここまで揃うと笑うしかありません…マジで(^^;)
しかし今日は緊張は全くしませんで…ダメ元だということと、この2次予選に関しても
釣り自体を楽しんで、とにかく釣りに集中することを第一に考えていたので割と
落ち着いていました。集中と言う問題に関してはsonomaさんの最近の活躍ぶりに感化され
氏を見習うべく、そこに重きを置こうかと思ったわけです。

定刻より少し早めに大会説明とあいさつがあり、その後B船から順番に船着き場に向かい
乗船し、準備を始めました。そして8時数分前に出船し竹岡沖に向かいます。
到着したのは8時15分頃でこの大雨で、雨水が入り、所々かなり海が濁っています。

012.JPG

そして投入の合図があり最初の流しは竹岡沖15m前後。タックルの選択に少し迷いましたが
久々に鬼攻極先調子から使い始めました。最初は少しハゲ系を混ぜましたが基本的にハリは
スピード7号。枝間にワンタッチシンカー1号を噛まします。最初の流しでは右舷を見渡す
限り誰も上げていません。次の流しだったと思いますが艫の木○口さんが本命をゲットし、
左隣の女性ハギ師も顔を見て、挟まれる形で釣られたので若干焦りました(^^;) その後も、
エサは齧られる程度に盗られるが良い感じのアタリが出せず、艫の木○口さんはポツポツ追加
し、既に3枚。ここでやはり最近使い慣れているタックルにしようとA1に変更。

015.JPG

すると少しずつ良い感じで掛けられるようになり、おそらく右舷では釣れている部類に
なるまでには、なってきました。私が7枚目までは○野さんは3枚でしたが、その後すぐに
メガハギを掛け隣の鈴○さんに、すくってもらった魚は何と34.5cm!!見に行きましたが
こんなデカイカワハギを実物で見たのは初めてでした。その後私は10時過ぎ頃にツ抜け出来
て11時頃までに11枚目。右舷では比較的釣ってる方かと思いましたが、流し替えの際に
反対側の○野さんの枚数を確認しに行くと枚数がえらく増えていて既に16枚(汗 流石だ…

019.JPG
この時計はなぜだか44分進んでいます(^^;)

追いつけないかもしれないが少しでも差を縮めようと思い、その後も集中することに専念
しました。そして11時半までに連チャンする時間があり一挙に16枚目。
また後ろ○野さんの所へ行き確認すると、この時点で氏は17枚で一気に差を詰めました…

020.JPG

つーか、これでは他人の釣果を気にしてばかりのいつもの自分と変わらないので、もう気に
しないようにしようと思い、ここからは自分の竿先に出る魚信と魚の機嫌を伺うことに集中
する事にしました。ここまで艫の木○口さんはポツポツ掛けていますが、あまり見ていません
でしたが右舷は芳しくない雰囲気でした。そしていよいよ2次予選は終盤へ…

018.JPG

今日の海況予報では竹岡沖は10時頃に晴れ間がのぞき、その頃にから南風に急に変わり
風も強まるという予報でしたが予報が外れ風は強まらず時折潮が速い場所もあったりしたが
釣りやすい海のままでした。時折雨が降ってきたりしましたが結局止みました。
で…また私の誘いにだけ反応する流しが来て3連チャン等で一挙に5枚追加。
ここでの釣り方は誘い掛け。パン屋さんも状況によって、この釣法で一気に数を稼ぎます。

007.JPG

沖上がり後に○野さんから聞いたがパン屋さんは、この釣法を…
「カックラキン釣法」と言ってるらしい…。でも私的には「誘い掛け」と表現しているし、
こっちのネーミングの方がカッコエエのでは…と勝手に思っているので私的には誘い掛けと
表現しています(^^;)。12時半時点で22枚目。この流しでは、その後も反応があったが、
ここから3連続バラシでこの流しは終了。次の流しで25枚まで行き、さらに26枚目を
掛けたが巻き上げている途中で船が移動を始め、船長に魚が付いているから待ってくれと
伝えたがなかなか伝わらず、水面まで何とか持ってきたが船に引っ張られたせいでハリが
伸されて水面バラシ…DKOは1枚に泣き1枚に笑うわけで…ちょっとこの時は……な気分で、
この1枚で惜敗とかしたらどうしようかと思ったりもしたが、そんなことは考えても悪い
ことはあっても良いことは何も無いので気分を切り替えました。

021.JPG

しかしその後は食い渋りの時間が続き、1枚追加しただけの26枚で終了しました。
右舷ミヨシ側から検量が始まり○野さんに枚数を聞きに行くと、私が後半に連チャンして
いる間は全くアタらなかったようでさっぱり数が伸びず22枚とのこと。
で私の検量になり右舷ではトップとのこと。左舷はおそらく艫の○野さんが釣っている方
かと思いましたがそこからミヨシにかけて凄腕&有名人が名を連ねているので分からず
ヌカ喜びは出来ません。そして全員の検量が終わりましたが係員の方からは結果は敢えて
聞かず、集合場所の開国橋駐車場での成績発表待つことにしました。

その後、全員が荷物を運び終え成績発表です。
他船では皮研の佐○(剛)さんが3位検量で決勝進出!氏は初参加かと思いました。
で私のB船は…何と…またおかしなことが起こってしまい…












私の26枚が船中トップで決勝進出と言うもう全然信じられない結果(苦笑 2位通過は
22枚の○野さん、3位通過は枚数は失念しましたが右舷ミヨシの若き名手の鶴○さんでした。
sonomaさんは4位と惜敗してしまい皮研同士で潰し合いといった格好になってしまいました。
しかし今日は艫側が有利だったので、その中での4位は流石だと思います。
他船で決勝進出した方の中で私が名前を知っている方は昨年のファイナリストの坂○さん、
○泉さん、去年の2次予選で隣同士でしびれる釣りを展開しあった石○康夫さん、D社の
テスター(?)の宮○さん、あとは…スミマセン良く分かっていませんでした。
そんなわけで横浜皮研では3名が決勝進出となりました。

024.JPG
検量時に3枚リリース


今年もライジャケ貰える上(今年は多分赤いやつ)に、タダで乗船できて難攻不落ゲーム
のボスキャラのような、かやごんさんに挑戦できる権利を得ることが出来ました。
決勝は29日(土)ですが、翌日はまたHATの例会で、また連チャン釣行になって
しまいました(大汗 しかしこんな経験は滅多にできることではないので光栄に思いますし、
喜んで参加させていただきます。それにしても…マジでびっくりです(大汗
決勝戦は船中真ん中以上を目指して頑張りたいと思いますが、1次予選から続いている気楽な
気分で臨むこと、また今回のような集中力を保つように心がけて自身の釣りを遺憾なく発揮
できれば結果は関係なく満足できるかと思います。

031.JPG

また今回の結果は、私の周りの釣り仲間の方や当ブログの読者の方々の応援のおかげであると
思っておりますm(__)m。決勝戦では皆様が期待されるような結果を残すことは厳しいかと
思いますが、自身で悔いが無い釣りが出来るようう頑張りたいと思います。
関係者の皆様、本当にありがとうございますm(__)m


明日は…

そういったわけでDKOの2次予選ですが…
天気が悪く海も良くなさそうで(汗
念のため酔い止め内服液持って行きます。

明日明後日に使うアサリを剥いてました。
殻付5キロで大きさはちょうど良いのですが腕の方が問題です(苦笑。




今日の楽しみ

以前アゲハの初令幼虫を庭のミカン系の木にいるのを発見したという
記事を書きましたが、その後は終令幼虫の姿を発見できなかったので
鳥に食われてしまっていると思っていましたが…

002.JPG

しかし今日、ようやく緑色の幼虫を発見できました。
聞くところによるとアゲハの卵は種族保存のため、それぞれ時期をずらして
孵化するそうです。また来年も幼虫の姿を観察出来れば良いなぁと思っています。

さて、明日から2連チャン釣行…正直言って気が重いです。
別にDKOだからとか例会だからというわけではありません。
以前は、多少キツイとは思うことはありましたが、最近は釣行
することが半ば義務的に感じることが多くなりました…。

いえ、実は熱海行きの件が無くなりまして…残念でもありホッとできたといった
感じで心中複雑ですが…そのことも関係しているのかイマイチテンションが上がりません。

003.JPG

そんなわけですが今日は殻付アサリ5キロを近所の市場に取りに行きました。
ちょうど良いサイズで2,625円と格安です。これからアサリ剥きできるので、
それで少しは気分転換出来るかと思います。




がまかつカワハギ大会

※スミマセン、調子が悪いので短めです。

出発時の予報でも南西の風が10m前後吹く予報が出ていたので
あまり良い釣りは出来ないと覚悟しつつ、集合場所である開国橋横の
駐車場に到着したのは5時半頃。

到着後に即、○河さんと合流し、sonomaさんも合流。
しばらくしてゴヨーさんと前年度当大会優勝者のテッちゃんさんも到着。
その後はゾロゾロ参加者の車が入ってきて、名手の方の姿も多くあった。
参加者数は聞かなかったが募集人数150人の定員割れは明らかで
おそらく110〜120名ぐらいだったかと思われます。

032.JPG

がまかつの大会は乗る船の選択が可能で、釣り座の抽選で私は○下丸のA船のクジを引き
右舷の艫2番と良い席に思えて若干喜んだが…(汗
私の横の大艫にはゴヨーさん、左隣には○河さんといった並びになり仲間内の
3人が並んで釣ることになった。○野さんは同じ側だがミヨシ4番。
A船は確か左舷11名、右舷10名の21名。

パン屋さんは○天丸A船を選択し氏は右舷大艫をゲット。同船の竿頭はほぼ手中に
収めたと思われました(苦笑 でsonomaさんは○下丸B船を選択し左舷ミヨシから4番。
皮研ではあとは鈴○正○さん(○下丸B船)、また佐○さんの姿もあったかと思われました。

003.JPG

大会説明の後、桟橋まで移動し、順に船に乗り込み移動。
今日も竹岡沖でウネリをかわしながら航程20分ほどで到着し開始の合図。
タックルは今回もA1にハリはスピード7号、ササメのアスリート4.5号を
混ぜてスタート。うわ…かなりウネって釣り辛いしヤバイ予感が(汗 
比較的揺れが少ない胴の間が良かったと思ったところで釣り座はクジだから仕方がない。

010.JPG

そんな中にあっても左隣の○河さんはポツポツ本命を上げていて氏が4枚時にようやく
顔を見られる。10時前頃であっただろうか…まず艫のゴヨーさんがウネリでダウンして
マーライオン化…しばらく私は我慢していたが…その20分後あたりに耐えきれず同じく
マーライオンと化し便器に顔を突っ込みに行きます。戻したのはいつ以来だろうか?
記憶では前のブログを書き出してからも戻したことはなかったと思うので
6〜7年ぶりのアクシデント(大汗 その後、強風で帽子も飛ばされ海に奉納(苦笑

001.JPG

ウネリはあるわ吐き気は襲って来るわでハッキリ言って集中力の持続は困難でした。
しかし10時半頃に高活性の流しがあり、オエオエ言いながら(周りに迷惑かけたかも…
失礼しました)必死に釣り、そこで3連チャンなどで、なんとか8枚目。○河さんは
この時点で11枚目だと思います。ここからなんとか氏に追いつこうかと思ったりも
したが、相変わらず吐き気が収まらない…またここから引き離される。
艫のゴヨーさんはダウンしていたがまた復活し釣り始めたので私も何とか耐えながら
釣っていました。来る前は弁当でも食べながらノンビリ釣るか…
と思っていたが食ったら全部出してしまうので何も口にしないことに。
その後は左に二つ隣の方もマーライ氏になったらしい(汗

007.JPG

で、左舷大艫には先日の予選にも来ていた2010年ファイナリストの鈴○さん。
後半に宙層で連チャンしていて見るたびにイイ感じで掛けていた。
終了10分前頃にはツルテンにされたりして気合も入ったが時すでに遅くそのまま
13時半の沖上がりを迎えました。ゴヨーさんも後半復活し連チャンしたりしたが
前半のダウンが響きイマイチな結果に。私は16枚で体的にも釣果的にも撃沈しました。
検量対象外の15cm以下は2枚でした。

011.JPG

私の乗った船のトップはやはり左舷大艫の鈴○さんと、その隣の方の22枚。
3位が○河さんで19枚。ミヨシ4番の○野さんは18枚。
このような状況なので全体的にバラシが目立ち、平均でもそれぞれ5枚ぐらいは
バラシがあったかと思われます。私は6〜7枚のバラシ。ただ今日は活性自体は良く、
海上が平穏であったらトップで35〜40枚は釣れたと思える感じでしたね。

その後、疲れ切った体で集合場所に重たい荷物を運び表彰式。
やりましたね、○下丸B船sonomaさん27枚でトップ!
○天丸A船のパン屋さんもトップで同じく27枚。
総合優勝は…検量の結果、僅差でsonomaさんの優勝となりました!
おめでとうございます(^^)

015.JPG

いや、マジでノッてますよ彼は(汗 DKOでもやってくれそう。
あの集中力は見習わないと…といったわけで今回は皮研のワンツーフィニッシュといった
結果になりました。ん〜途中確かにダウンしましたが…俺もスゲースゲーとばかり
言っていないで奮起しなきゃイケナイと思わせられましたね…
ちなみに優勝賞品は閃迅カワハギ極先調子でした。

023.JPG

次回の釣行はプラ無しでDKO2次予選の予定です。
俺なんかプラとか言って気張ってやっても結果は同じなので、当日は如何に
釣りに集中するかという一点のみにテーマを絞って臨むつもりです。
それにしてもまだ気持ち悪ぃ…体もウネッてるし(苦笑
かなり疲れました(大汗


明日は…

がまかつの大会予定日ですが…海況が芳しくないようで…
北風が入っていれば少しは良いのですが南の風が強めだし厳しいかと思われます。
それか早上がり前提で出るのか…もうお金払っちゃったけど中止の場合は、払い戻し
があるのだろうか…まさに天に任せる他ありませんけどね。

で、先日久々に竹岡産のカワハギを知り合いの方等に配ったのですが…どこでも非常に
評判が良いですねぇ。おそらく海の状態が良いのでしょう、さすがブランドカワハギです。




心配事

DKOも1次予選が終わりましたが…気になるのが22日(土)の海況…
当日荒天だったら翌日に行われる皮研の10月度秋季大会の
日に振り替えられることになります。

そうなった場合は個人的にはDKOの方を優先させようかと思っていますが…

現時点での横浜皮研2011年々間ランキング

1、○野さん
2、sonomaさん
3、パン屋さん
4、○江さん
5、私


まぁ、私の場合は例会に参加しようがしまいがあまり関係ないと思いますが…
上位2名の○野さんとsonomaさんは年間優勝争いの最前線に着けているので
どうしたものかと…私がお二人の立場だったとしたら例会を優先するかもしれません。

しかしギャラリー的な立場から見たらDKOに参加してもらいたいですけど…
そういったわけで、当日のスケジュールの変更がないことを願うしかありませんね…。


DKO 1次予選 D組速報

今日は最終の1次予選が行われました。で速報が入り…
皮研からはゴヨーさん、高○さん、sonomaさん、
tomezoさんの4名が参加しました

で結果は…






sonomaさん、○天丸、胴の間で船中トップの22枚で通過!期待していた通りの
結果となりました。しかも同じ船、同じ並びの艫2番のD社の宮○さん、ミヨシ1番の
早○さんらとの同船+胴の間という厳しい条件の中で見事な通過です。
聞くところによると上記の有名人2名と他の有名どころがことごとく通過できず、
今回の予選も結構波乱があったようです。


そして他の皮研メンバーの結果は…ゴヨーさんとtomezoさんが通過ラインの次点とのことで
惜敗してしまいました…。高○さんもイマイチだったそうです…。

これで皮研での1次予選通過者はG社テスターの○野さん、新会員の佐○(剛)さん、
私、sonomaさんの計4名となりました。私以外の3名は最近は今ノッてて手が
つけられない状態なので誰かしら抜けてくれるかと思っています。
参加されました皆さま、お疲れ様でした。



DKO ○下丸(1次予選)

前日は帰宅後に道具をチャッチャと洗い→ブログを更新→ロストした分の仕掛けを作り→
ウエアを速攻で洗濯しコインランドリーへ行き乾燥機にかける 等々で早めには寝られず…
結局寝付いたのは23時過ぎ…それでも何とか3時半に起きれて準備を済ませ3時50分に
出発。道中は順調で途中コンビニに寄り、久比里に着いたのは4時45分。既に5台ほどの
車が停まっている。早めに来ないと別の遠い場所にある駐車場に停めなくてはならなくなる
可能性があるので早く来ました。

027.JPG

久々の久比里でおそらく釣り場になるであろう竹岡沖も久々ですが…まだ薄暗い中、去年の
時と同じように○下丸のテーブルで弁当を食い、敷地内をウロウロして入ってくる車に知り
合いがいないかチェックしてると、海賊船の船長さんが到着。早速雑談していると隣の車が
2010年ファイナリストでもあり内房の名手の鈴○孝さんで御挨拶。
その後も汐よしの早○さん、ファイナリスト常連の佐○さん、2010年ファイナリストで
凄腕の横○さん、静岡皮研の女性名人の窪○さん、○高さん夫妻等々…
そして…あれ!?宙層釣りの第一人者の永○さんが来てますが…その時は隣の黄色い船の
乗合船に来たついでに顔を出されたのかと思いましたが…横浜皮研の参加者は他に誰が
来るか聞いていませんでしたが、荒○さんが来られました。
そしてネットの趣味人倶楽部のコミニュティーで去年のがまかつのカワハギ大会で
ダントツで優勝したテッちゃんさんも到着。ちなみに…今回は参加されると思われた
菅○さんは不参加だったようで、枠が1つ空いた感じです。

001.JPG

その後受付が始まり船と釣り座の抽選を引きましたが…A船左舷ミヨシ3番で、ど真ん中
ではなく少し安心。某有料サイトの海況予報では10時半頃から上げ潮で北風。
ミヨシが有利かと思ったりもしたが、各地の名人名手が揃っているので僅かなミスで
予選通過ラインから脱落してしまう。で…私自身は、今回はほとんど緊張感がなく気楽に
参加できました。去年思いがけず、あんなとこまで行ってしまい、それで満足してしまった
ということもあるかと思います。

そして気になる主な同船者と釣り座は…左舷ミヨシにテッちゃんさん(大汗 
ヤラレルなこりゃ(^^;)  、艫2番にはファイナル常連の佐○さん、右舷は艫3番に
窪○さん、あと下船後に気付きましたが去年DKO2次予選で中盤まで私と緊張感全開の
勝負を繰り広げた石○康夫さんが胴の間付近(?)でミヨシ2番に同じ皮研の荒○さんといった
感じでした。また別船ではE船のミヨシ(左右?)1番を海賊船船長さんが見事に引き当て
結果が期待されました。

011.JPG

そして全員が準備を終え、大会説明があり8時に出船し一路竹岡沖に向かいます。
最初は配られたアサリを使用することにして最近使い方を知り好感触なゴヨーさんに
いただいた御用水産の〆液に浸してアサリを締めました。この液に浸すと冷凍しても色が
白くならないし個人的には、お気に入りです(^^)v。

そして8時20分頃に釣り場に到着し最初の投入の合図があり、着底後、それぞれが
思い思いの誘いを入れ予選がスタートしました。タックルは最近よく使用しているA1で
ハリはスピード7号で長さは色々。枝間に1号シンカーを噛ませ今回も集寄はナシ。
私は一投入目でワッペンをゲットできて少し安心出来ました。他の方にもアタるがバラし
たりしておそらく私が船中1枚目だったかと思いました。

014.JPG

その後は私も水面付近でのバラシ等でなかなか追加出来ずミヨシではテッちゃんさんが
宙で快調に釣っているし左右隣ではポツポツ上げてるし、最初に釣れたのは良かったが
結構出遅れました。なんか…俺の左右の人って結構上手な感じ(^^;)二人とも俺の苦手な
○○○○○○ーの使い手だしヤバイなこりゃ…DKOだし当然ですね(苦笑

019.JPG

何とか打開策を見出すべく色々手を変え品を変え試し、遠投後にサビく釣り方に変更すると、
私だけ釣れる時間が来て3連チャン等で10時過ぎに何とかツ抜け。その後もポツポツ追加
して10時45分までに13枚。この時点で左舷ではおそらく私がトップだったと思い
ました。テッちゃんさんは序盤宙でコンスタントに上げていたがその後はパタッと上での反応
が止まってしまい急ブレーキが掛かってしまった様子。流し替えの際に後ろの荒○さんに様子
を聞きに行くと氏は絶不調で芳しくない…右舷もそんなに釣れていないとのこと…ぽつぽつ
と食っては来るが勢いがなく刺さりが浅いためか私も含め船中バラシが、かなり目立つ。

018.JPG

ここまで比較順調でしたがそこから今度は逆に左右の○○○○○○ー使いの方に捲られる(汗
左隣の方に名前を聞きましたが…小網代の○十によく行ってるらしく確かにチラホラ名前を
見かける上級者であった(汗 右隣の方には聞かなかったが後半の追い上げが凄く、押され
っぱなし状態が続きました。

017.JPG

私自身、途中まで順調だったので20枚は行けると思いましたが、ベラが釣れだしたりで
なかなか追加出来ず、その後13時過ぎ頃に19枚まで何とか行きましたが、そのままの
19枚で終了しました。検量になり左舷ミヨシ1番から14、18、私で19、左隣の方も
バラシが多くありましたが抜かれて20枚。この時点で聞いた釣果では右舷ミヨシ1番で
17、2番が11枚。帰港時に結果は出ているわけですが審判員の方に聞きづらいので成績
発表まで待つことにしました。下船後に色々情報交換をしたところ…
海賊船の船長さんが船中トップで通過したとのこと!!DKO初挑戦でお見事です(^^)v 
で…わがA船は…トップが左舷の石○康夫さんの24枚、次点で私の左隣の上級者の方の
20枚、そして3位通過は…19枚の私で何とかギリで通過することが出来ました(^^;)  

023.JPG
2枚リリース


他で知っている方で抜けた方は…やはり永○さんは予選に参加されていたようで氏も見事通過
し、鈴○孝さん、横○さん、○高さんの奥様らが通過しました。2次予選は今月22日(土)
ですが、四隅に近い場所を引き当てないと絶対抜けられないし引き当てても去年のような
展開になる可能性も低いので、今回同様に気楽に参加しようかと思います。
今回参加されました皆さま、お疲れ様でした。



関東労釣協カワハギ釣り大会

昨年のこの大会は荒天で中止になったので2年ぶりの参加です。
08年は私が…09年は同、HATの尾○さんが優勝し、他のクラブ方々は
HATの3連覇は是が非でも阻止したいと言ったところかと思います。
HATからはS近さんと伊○さんが参加されず…上位入賞の可能性は高まるが
上級者のHATの金○さんも来ているので船と釣り座でどうなるかと…

今回の参加者数は58名。ほとんどの方がカワハギは年に5回以内ぐらいの釣行の方かと
思います。で、私は…何故だか大会運営スタッフになってるらしく船幹事とのこと(汗
2年ぶりだし。慣れないこともあり大会あいさつが行われている最中も準備を進めていると何だか気のせいか、私の名前が聞こえてきたりファイナル(多分去年の話)がどうとかこうとか
出て来て、何だか持ち上げられているのか俺…(大汗 勘弁して下さい…
ってな感じでした(苦笑 毎回そんなに釣りませんから(爆汗 と思いつつ出船時間になり
私は…○誠丸の右舷艫から3番目ですが位置的に思いっきり胴の間です(^^;)
しかも尾○さんが右隣の艫2番…また今回流す場所は剣崎沖とのことなので厳しい釣り
になることが想像できました。

001.JPG

金子さんは別船の右舷ミヨシを引き当てたので、この時点で「優勝おめでとうございます」
と言って差し上げました(^^;) 。開始は7時50分頃だったでしょうか、最初の流しは
剣崎沖15m前後の根周り。タックルはA1にスピード7号、そのうちの1本にサクサスを
混ぜて感触を確かめることにします。今回も枝間に1号シンカーを噛ませました。

008.JPG

開始から結構根がきつく周りでは根掛かりが頻発しているので最初は宙層をメインに探り
反応を感じたところで止めて叩いて食いを促しポツポツ追加します。
ツ抜けしたのは11時ちょうど辺りで、その流しでその後に一荷があり12枚。
このペースだと20枚は釣らなきゃイカンだろ…と思いながら宙と底を色々と探りながら
釣っていました。その後12時時点で16枚まで来たが、次のが14cm…
15cm以下はカウントされないので即リリース。で…例のハリは…微妙〜(苦笑
良さを引き出せなかったという事でしょうか…10本使ってからは使用しませんでした。
D−MAX無くなると…こりゃ困るぞ(汗 とか思いましたが…

004.JPG


昼過ぎ頃まで船中では比較的順調であったが、この辺りからベラ攻めに遭い、本命も
いるのだろうが、ベラの方が食うスピードが早いようでベラの絨毯が引いてある感じ…
上を探ってもベラまみれで打開策が見当たらず周りでもベラ祭りの時間が1時間以上続く。
そんなわけで、しばらく本命が釣れない時間が過ぎて行きました。

010.JPG
出船前にあま○けや丸の女将さんからこのような試供品を船幹事としてお預かりしましたが…
アオヤギ系とのことで…私も含め、皆さんほとんど使いませんでしたm(__)m



そして沖上がりの30分前に19枚目(20枚)を釣り、またベラ攻めに遭ったまま
14時半の沖上がりを迎えました。隣の尾○さんは不調でしたが左舷ミヨシ2番で
16枚の方がいらっしゃいました。船中釣果は3〜19枚で右舷ミヨシから3、12、9、
19、9、3枚。左舷はミヨシから5、16、3、3、3、11枚という結果でした。

015.JPG

自身の感覚では他船では30枚は行ってる人が、いてもおかしくないかと思いましたが
20枚がトップとのことで19枚は他に2名いました。同数の場合は順位は年齢が高い順
からとのことで私は全船3位とのことで銅系(?)のメダルを頂きました(一旦返却後、
後で貰えるとのこと)。そういえば久比里の船は剣崎沖では1隻も見かけませんでしたが
下浦沖と竹岡沖に行っていたようでしたね…。

027.JPG

今日は後半、急ブレーキが掛かってしまったので、あのベラ攻めタイムの克服が課題でしたが
帰宅後も色々考えましたが打開策が見つかりません。この調子だと明日は撃沈しそうで良い
とこ船中真ん中辺りな気もしますが、気持ちを切り替えてDKO予選に臨みたいと思います。



追伸

あ。小網代のスーパー凄腕女子中学生の所属する船宿の今日の釣果ですが…
皮研の会長さんと佐○(剛)さんが…71枚!(^^;) 羨ましいぃ…
○下丸も例の人がたくさん釣ってるし…氏も連チャンで明日の予選かと思われます。



来週は…

短期間に大会が集中して…まさに来週は「大会責め」って感じです(汗
震災→原発事故→未だ解決の方向は見えず被害は広がるばかり…
既に慣れっこになってしまった方が大勢いると思いますがハッキリ言って事態は深刻です。

そういったこともあり相変わらずテンションが上がらず…
大会主催者(社)の方々もその辺を配慮しているような感じが表れていて
HP等でもショーアップは極力控え、粛々と行われているような気がします。

で…正直いますと…ぶっちゃけ言っちゃいますが私はDKOすら不参加
しようかと思っていました。しかし、応援して下さる方も極小数でも
いらっしゃるようだし…そんなわけで今では参加するつもりです。

そんなわけで今月は大会ばかりで乗合船でノンビリと釣りする機会がなさそうです…
しかしまた、ここに来て、色々とありまして熱海行きの方が未だ決まらず…
今週中には決まるかと思っていましたが…今はこれだけが気になっています。
おそらく行くことになるかと思いますので、一応、その方向で今は考えてはいます。

そして今日はゴヨーさんを経由して殻付アサリを頼んでいましたが、業者の手違いで
大きさが前回よりふた回り以上デカく、ゴヨーさんがあらゆる伝手を駆使してアサリを
用意して下さいましたm(__)m。日にちはまだあるので半額アサリを探しますと
お伝えしましたが…一生懸命探して下さいましたm(__)m本当にありがとうございます。
このように、ご協力や応援してくださる方々に報いるためにも結果はどうであれ、
ベストを尽くさなければと思っております。




DKO 巳○助丸

速報が入りましたが…
皮研での参加者は…スミマセンm(__)m
○江さん、五○井さん、藤○さん、佐○(剛)さん以上の4名の間違いでした。
坂○さんは今回エントリーされていないようです。

で…抜けたのは…佐○(剛)さんの1名のみで…orz
有名どころでは、報告を受けた範囲ではD社ブロガーのは○しさん、
2009年ファイナリストの御○○さん、佐○新さん、去年の
ファイナリストの関○さん、内房名手の寺○さん等と伺っております。
聞くところによると釣り座で結構な差が出てしまったようです…。

参加された皆様、お疲れさまでした。
○江さんでダメって(大汗 パン屋さんもだし…(大汗
ダメ元ですが私は11日…出来るだけベストを尽くしたいと思います。




DKO  ○天丸

早速連絡が入りましたが…
皮研ではパン屋さん、○野さん、中○さんがエントリー…
席は皆、胴の間だとか(苦笑

○野さん船中1位の22枚で通過し同船4位で惜しくも中○さん。
パン屋さん同数3位で重量勝負で惜敗してしまったようです…
巨匠で抜けられないので俺無理(^^;)v

2次予選は第4土曜日らしいのですが…荒天の場合は日曜日にスライド…そんなわけで、
その場合、皮研年間優勝がかかる○野さんは例会に参加するとかの情報があり…
そうなった場合は○河さんにはDKOを優先してもらいたいものです(^^;)。

明日は皮研では五○井さん、藤○さん、坂○さん、佐○(剛)さんの4名がエントリー
かと思いました。明日も皆さんのご健闘をお祈りいたします。



明日から…

早いもので…あれから一年経ってしまったんですか…明日からDKOの予選が始まりますが…
去年は悲願の一次予選を突破し、それで満足していたのですがその後釣り座のくじ運に
恵まれるなどのドサクサで決勝まで行ってしまいました(汗

今年の決勝の舞台には、どのようなメンバーが勝ち上がるのか私も楽しみにしています。
私は11日ですが…正直、今は大会のことより…今後の自身の動向が気になるところです。
決まったらプチ引っ越し的な準備も必要だし…おそらくDKO予選の日までには決まって
いるのかと思いますが…。


今月は大会マニアの皆さんもそうかと思われますが大会三昧ですねぇ…
あらためて私の大会参加予定

10月10日(祝)関東労釣協大会
10月11日(火)DKO一次予選
10月16日(日)がまかつ大会
10月23日(日)皮研秋季大会
11月??日(?)佐島○楽園大会

10日、11日は連チャン釣行でキツイですが10日に試せることは
試せるので良いかもしれませんね。10日も竹岡沖だと良いのですが。



プロフィール

渕野辺在住

Author:渕野辺在住
カワハギ釣り専門の釣り
バカブログです。
釣り以外の私生活で感じた
ことなども綴ってたりします(^^;)
神奈川県相模原市中央区
淵野辺在住。
趣味はバッティングセンター
でボカスカ打つ事とアサリ剥き(^^;)。
好きな言葉は、宙でバクバク、
荒喰い、イレパク、 
 サ ル 状態
好きな釣り方は、カックラバーチと
○野さん釣法
好きな曲は
奥華子の楔
尾崎亜美の蒼夜曲
THEBOOMの風になりたい
my little loverの
DESTINYと昔からある場所

Comments...A

openclose

最新記事
過去記事(ログ)スクロール

2018/11 (1)

2018/10 (1)

2018/09 (1)

2017/12 (2)

2017/11 (4)

2017/10 (3)

2017/06 (2)

2017/05 (4)

2017/04 (1)

2017/03 (2)

2016/11 (3)

2016/10 (3)

2016/09 (2)

2016/08 (5)

2016/07 (4)

2016/06 (5)

2016/05 (7)

2016/04 (6)

2016/03 (1)

2016/02 (3)

2016/01 (5)

2015/12 (8)

2015/11 (7)

2014/04 (9)

2014/03 (13)

2014/02 (13)

2014/01 (18)

2013/12 (17)

2013/11 (26)

2013/10 (24)

2013/09 (21)

2013/08 (12)

2013/07 (15)

2013/06 (13)

2013/05 (6)

2013/04 (13)

2013/03 (13)

2013/02 (23)

2013/01 (28)

2012/12 (15)

2012/11 (13)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (15)

2012/07 (16)

2012/06 (16)

2012/05 (13)

2012/04 (13)

2012/03 (14)

2012/02 (14)

2012/01 (18)

2011/12 (26)

2011/11 (18)

2011/10 (20)

2011/09 (16)

2011/08 (15)

2011/07 (15)

2011/06 (18)

2011/05 (13)

2011/04 (10)

2011/03 (10)

2011/02 (12)

2011/01 (15)

2010/12 (17)

2010/11 (16)

2010/10 (17)

2010/09 (13)

2010/08 (12)

2010/07 (9)

2010/06 (11)

2010/05 (10)

2010/04 (10)

2010/03 (8)

2010/02 (10)

2010/01 (11)

2009/12 (15)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (12)

2009/07 (9)

2009/06 (6)

2009/05 (10)

2009/04 (7)

2009/03 (10)

2009/02 (12)

2009/01 (15)

2008/12 (14)

2008/11 (7)

2008/10 (7)

2008/09 (2)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンクツリーV1.1a
今日の日付入りカレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-