カワハギ釣り 2012年11月
FC2ブログ

喫煙ダイエット

朝晩はだいぶ冷え込んできましたね。

皆さんも御気を付け下さい。自分も気をつけなくては(汗

今日はまた御用寿司へ…

いえ、喫煙者に戻ってから1カ月半で6キロの減量に成功し、

夢の50キロ台に一瞬だけ乗せました。 現在もその前後で

推移しています。まぁ…一日一食なんでそりゃ痩せますよね(^^;)

かなり食欲を抑制できたわけでそれが一番の要因です。 

20121128-006.jpg
画像を撮る前にうっかり穴子を1個喰ってしまいました。



まぁ一日一食ですから一回に食べる量は多めですが、

非喫煙者の時にはこの量を喰ってもハシゴしたりしていたので

そりゃ肥えてしまいますよね(苦笑


そういえば先日のシマノの大会ですが失礼しました(汗

五○井さんが総合で2位!どうせなら優勝したかったかと

思われますが、おめでとうございます(^^)。

宮○プロのブログにUPされていた画像は船別の順位画像でした。

確認不足でスミマセンm(__)m


そういったわけでステファーノグランプリのHPを先ほど確認した

のですが各選手の釣り座や状況等の詳細も書かれていたりレポートも

分かりやすく書いてあったりでシマノの本気度を感じました。

これからもカワハギ製品に本腰を入れて大会も継続して行けば

DKOと立場が逆転する可能性も充分あるかと思います。

個人的には2つ出るのは厳しいかもしれませんけど(汗

またこの大会にはダ○ワ社からも大量に選手が送り出されたとか!?

本気を出しそうなシマノに、やはり危機感を持っているようです。

そういった視点でギャラリーとして見るのもある意味楽しいかも(^^)



さて…今年も残すところ1か月と数日を残すだけになりました。

来年からは自らを解放するので、まったりとした釣行をメインに

楽しめるかと思います(^^)


次回の釣行は3日を予定していますが船宿はお任せなので決めていません(^^;)

ひょっとしたらその時だけ○○丸に戻るかも(汗



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



皮研11月度例会

日曜日は通常仕事なので今日は半休を取っての参加…
中途半端に寝てしまうと起きられない可能性があるので
帰宅後、そのまま寝ないで3時55分頃に出発し小網代漁港に
到着したのは4時55分頃。道中順調であったが、パトライトを
回している某特殊車両を前方に発見しどれだけ速度を出しているかチェック
すると緊急走行(取り締まりなど)でもないのに○40キロぐらい出していました。
これは明らかな速度違反。私が後方から付いて来たので気分を害したらしく、
私の車を確認しようと出口でとろとろ走ってこちらを見ながら消え去りました。
その後はまた順調に走行し小網代漁港に到着したのは4時55分頃。
例会参加者の中ではやはり私が一番乗り(^^;)
車内で仮眠を取ろうとしましたが眠いのに寝付けないといういつものパターン。
仕方ないので某ネットサイトで配信されているドラマを見ていました。
 

20121124-007.jpg 

今回のアサリは、先月に引き続き風流さん(○野さん)に剥き身を頼まれて
いたので久々にゴヨーさんを通して水産会社に殻付5キロを頼んでおきました。
(実は前回は頼むのを忘れてしまっていました(汗 )

 
若干大きさの方が心配ではありましたが今回はちょうど良い大きさで一安心。
5キロで973粒あり剥くのに結構掛かってしまいましたが良いアサリでした

例会の開催船宿である丸○丸の前日釣果は高○さん(TTさん)の釣果で、
その25枚がトップということで渋い状況なんだろうと思ってはいました。
船宿事務所が開く時間である6時近くになりコンビニで買った朝食を持って
事務所に向かうと、何人かの方々が集まっていたので事務所に入り食事を
取りながら皆さんと雑談していました。
それにしても寒くなりましたね…もう冬は間近ってな感じ…
今回はパン屋さん、S近さん、五○井さんらは新米杯というカワハギ釣りの
大会に行っているようで他にも普段例会に参加されている方も何名か来られて
いないので参加者は28名とこの時期にしては少なめです。
11~12月は成績順で船が決まるのですが去年まではその時点でのランキング
順に1位の方が大艫、2位が艫2番…と並んでいましたが今年から乗る船だけ
決まって釣り座は抽選になりました。
20121125-003.jpg

で…くじを引くと左舷大艫で慣れない隅っこになりました(^^;)いや、落ち着かない
というか…その上、艫は有利な状況が多く釣れなかったら言い訳も出来ない(汗
いや、それより今回は釣果云々よりその抽選によって隣が誰になるかという問題(苦笑。
右隣は○野さんで御存じの通り良く釣られる方ですが、そんなことは全く気にならず、
○野さんで良かったというのが正直な気持ちでした。理由は書きません(苦笑。
抽選次第では帰ったかもしれないし…。
そんなこんなで開会あいさつがあってその後それぞれが船に乗り込み7時半過ぎ
に出船。釣り場の小網代沖に到着したのは7時47分。
20121125-008.jpg

今日も棒から開始でピラピラ3枚集寄、1号シンカーを枝間に噛ませてハリは
くわせ4.5~5号、速攻4.5号、スピード7.5号をメインにしながら前々回
から残っている速攻3.5号も時折混ぜることにして開始。
最初は潮の流れはミヨシ側という事もあると思いますがやはりミヨシの方からエサを
盗られていたりワッペンがポツリポツリと釣れていたりもしたが、なかなかこちら側
には回ってきません。 隣の○野さんも丁寧な誘いを入れながらアタリを取ってポツリ
ポツリと上げていますが、掛けた魚のほとんどをバラシていたりして苦戦している模様。
自分の方は3回目の流しあたりでしょうか、開始から小一時間経った頃にようやく顔を
見られました(汗。 しかしプレッシャーとか感じず…この時点で○野さんは3~4枚。
20121125-012.jpg

船内情報によれば、ここまで右舷側ではアタリが多いとのことでした。
時折僅かな時間ですが艫に流れる時間や、こちらにも回って来た魚もいたりで、
そこでポッツリポッツリと追加し9時までに3枚。この時間には潮先である前方に
手漕ぎボートの方がいて一荷とかやらかしたりで、魚が回って来ないので船長が
「こっちに回って来ないじゃないか!(苦笑」と文句を言っていましたがどうやら知り
合いの方のようです。 その「手漕ぎ氏」は既に28枚とかでバケツに入りきらない
とかで、それで氏は切りあげた様子(^^)
20121125-015.jpg

この手漕ぎ氏は潮先で散々釣っておきながら「じゃあ皆さん頑張って釣って下さい♪」と
私達にエール(?) を送って去って行きました(爆 
ここではその方の僅かなおこぼれがミヨシ側から順に釣られて、こちらの方が
ポイントに入る頃には荒みきった荒野の如くペンペン草一本も生えていない…
というような感じ(w
20121125-004.jpg

10時半時点で5枚…ここまで宙ではカックラバーチソフトで1枚釣れただけで上での
反応はほとんど見られない…棒での底の釣りの練習も良いかと少し思ったが、そんな
こと言ってたらマジでスソ引きそうなので10時40分頃にA1に変更。
そういえばA1を使うのはかなりの久々で何カ月も使っていなかった気がします。
釣り方も変更しゼロテンメインで探ることにしました。
その後すぐの流し替えで10時50分頃に好反応が見られこの時は潮も艫が潮先
になり左前方に流れていました。ここで間は長めでしたが3連チャンもあったりで
5枚追加し11時ちょうど辺りにツ抜けました。
20121125-016.jpg

魚も違ったようで皆さんワッペン中心でしたが比較的良型中心で釣れてました。
この時右舷側の様子を少し伺ったところ艫2番の会長さんが15枚ぐらい釣っていて
艫の鈴○正○さんもおそらくそれぐらい。
この時間は隣○野のさんの方にはアタリが来ないようで、おそらくこの時点で
並んだか抜いたかといった感じでした。
で…まだアタっていて釣れそうな感じでしたが…流し替え(汗
○野さんの方にもアタリが出始めた頃でしたが…二人で??
ってな感じで、そんな流し替えが結構あり文句を言いたいところですが、
私だけが乗っているわけではなく、こればかりは仕方ありません。
それにしても今日は根掛かりを頻発し交換後に着底即根掛りで高切れ
とかもあってかなり仕掛けを失くしています。沖上がりまでに
 
オモリと共に10セット失くしました(汗。亀城根沖並みの荒さ(汗
潮は時折ピンポイントで艫に流れて行きますがほとんどの時間はミヨシ側へ…
そのピンポイントや僅かにこちら側へ回ってくる魚をポツポツ拾って13時半まで
に18枚。 何とか20枚には届きそうだが左舷ではミヨシのsonomaさんは安定して
釣ってるし、右舷側で釣れてる人が多かったりで差は広がるばかり。
20121125-022.jpg

しかし○野さんでも釣れていないので仕方ねーな…と諦めというか安心できていた
といいますか…それにしても隣の○野さんは枚数自体は結構掛けて
いて一日平均してバラシが多く苦戦しています。
掛けた枚数は自分の倍近かったのではないかと(汗  しかし自分の方でも後半
スピード7.5号で掛かった魚をメインにバラシが増え始めました。
くわせ5号をメインに戻すと改善しましたが、アタリが増えるわけでもなく…
そんな状況のまま何の盛り上がりもないまま3枚追加しただけの21枚で終了。
20121125-026.jpg
キープは11枚

しかし1回カウンターを押し忘れたらしく検量では22枚だったようでした。○野さん
でも20枚…左舷はミヨシのsonomaさんが32枚、胴の間の坂○さんが28枚で
前側後ろ側の竿頭点をゲット。右舷は胴の間のD社ブロガー○江氏44枚でダントツ、
艫の鈴○正○さん29枚でそれぞれ竿頭点をゲット。
20121125-035.jpg

沖上がり後の成績発表では○江氏優勝で準優勝がsonomaさん。
今回は出来れば40枚ぐらい釣れたら…なんて思っていましたが(苦笑
やはり無理でした(苦笑 でもこのような渋い状況にあっても何故か一日穏やかな
気分で釣りを楽しめていたように思います。また左舷では途中赤目フグが2匹ほど
上がっていて横浜中区の老舗天婦羅屋の名店「登良屋(とらや)」の主人である荒○
さんが赤目フグをさばいていました。※氏はフグ調理免許を持っています。
20121125-027.jpg

肝が大量に乗っていて尺ハギクラスの量ほど…美味そうでしたが肝喰ったらきっと逝っちゃう
かと思います(大汗
やはりプロですから見事な包丁さばきでした(^^)
次回の釣行は行けたら3日にまた佐島からの釣行を予定しています。
そういえば…私は皮研に入会したのが2007年なので今年を終えると早いもので
もう7年も御世話になっているわけで…。7年と言うとやたら長く感じますが過ぎて
みるとあっと言う間…。個人的な見方としてあの加入当初はカワハギ製品の黎明期
のひとつの頃でレッドチューンが世に登場し、がまかつからも鬼攻トーナメント等も
出始め再びカワハギ釣りの環境が活況を帯びて来た頃だったかと思います。
釣法もゼロテンを始め徐々に宙層釣りが普及し始めた時期。もう7年ですか…
中途半端な感じもしますが、なんか自身にとっても節目の時期のような気が
したりしています。帰りの道中では、そんな事を思いながら車を走らせていました。

※訂正します、6年の誤りでした(汗

世間は…

三連休ですね(汗
私は相変わらず週一の休み(苦笑
まぁでも休日は少ないですが今の職場は気心の知れた人ばかりなので
苦痛には感じてませんけどねぇ(^^;)
で、今日は久々に例のラーメン屋、肥後っ子大石家へ…
いえ、いつも仕事帰りに寄ろうと思っているのですが閉店時間に
ギリで間に合わないので御無沙汰… 今日は何とか閉店に間に合ったので食えました。
店に入るなりマスターに「あ~、待ってたよ」といわれ何を持って来るかと
思ったら。
20121123-002.jpg

ハリ結び器の使い方を教えてほしいとのこと。
ここのマスターは鰻釣りをやるのですがこのハリ結び器ではハリが若干大きいので
慣れるまで大変そう(^^;) 以前にも書きましたが今はこの店舗のあるビルを売りに
出しているので売り手が決まったら即閉店ということなので、いつ閉まってしまうのか
わからず(汗  まぁ閉店してしまうのは残念ですね…マスターの気が変わることに
期待してますけど…売り手がついたら売っちゃうんでしょうねこのビル…
もし自分がオーナーだったとしても話が来たら即売り飛ばすかと思うし(苦笑。
早いうちにまたカワハギ持って行ってあげないと(汗
20121123-003.jpg 


で…釣りの話を…

昨日は金谷で坂○さん(魚屋さん)が66枚だって…羨ましい(汗
最近他人(ひと)のことを羨ましく思うことばかり(苦笑
坂○さんは、おそらくカックラバーチ炸裂だったのだと思われます。
今日はそれと比較すると渋く感じますが久比里で赤○さんが31枚で
氏もしっかり竿頭(^^)。
さて、今度の日曜日の例会ですが、小網代もそこそこ釣れているので誰かしら良い釣果を
上げるかと思われます。本音では自身40枚以上釣りたいけど無理でしょうね(汗
んなこと言ってるとツ抜けがやっととかになるかも(爆
例会で撃沈したらまた佐島に癒されに戻りますが日が良ければ5、60枚狙える日が
きっとまた来るはず…と思っていますけどね(^^)

そういえば…

自身も参加できず…と言いますか、イマイチ関心がなかったのですが
参加者の面子から見て注目されるべき大会がもう一つありました。
それはシ○ノの大会…
その大会の結果を少しだけ聞いたりネット検索で昨年ファイナリストの
宮○さんのブログ等で確認できましたが…。
優勝は凄腕女性釣り師の三○忍さんと言う結果だったそうです。
やっぱ凄いわ、あの人(汗 太刀魚とか何でも凄く釣るらしいですが…
そういえば今年のサン○ポの大会(重量制ですが)でも同じ船で数で船中トップタイでした。
その時は海賊船船長も同じ船で同数トップ…それ考えると船長も凄いわ(^^;)
で…2位は…宮○さんのブログの画像を見ると皮研の鈴○正○さんに見えるのですが
今日、ゴヨーさんからの電話によると五○井さんだとかで…なんか混乱してます(^^;)
3位は…いやぁ、乗ってますね、サクラの鈴○孝さんでした。
隅っこだろうがど真ん中だろうがどこでも釣ってしまうという…(汗
紛れもない実力ですね。
この間の活躍で激シリーズは更に売上を伸ばしそうな気がしますが、
私もその内に買う予定です。で…なんか在庫が全然無いとかで(汗
まあ、そんなわけで私は気長に待つことにします。
日曜日は例会ですがなんかテンションが上がりませんね…
理由は…釣る人ばかりの並びになるということではなく…
書かない方が良いでしょう(爆  でもまたアサリを5キロ剥けるから良いですけど(苦笑

今日の佐島

シケ後の○○沖は魅力的ですが…
佐島も前日の釣果こそ良くはなかったものの今シーズンの佐島釣行を
重ねてみた感じだと、まだまだ魚の数自体は多く感じるわけで…
昨日はウネリが入っていて釣りずらい上に濁りも結構あったと予想され、
海況が少し落ちつく今日なら、また良い釣りが出来るのではないかと思い
○浜さんと相談した結果、佐島に決定。
出発後にGSに寄って車を洗車機に掛け、ボディーの水を吹き飛ばし
ながら横横道を快調に走行し佐島に到着したのは5時45分頃。
途中のコンビニで○村さんとお会いしましたがカワハギ船ではない
とのことでした。 駐車場に向かうと既に○浜さんが到着されていて、
氏は左舷大艫を確保されたとのこと。 その後に事務所に向かうと
kimamaさんも早々にアサリ剥きを楽しんで(!?)おられました。
とりあえず○浜さんの隣の左舷艫2番の札を取り、殻付アサリを2キロ購入。
kimamaさんは私の右隣になり左右から喰われまくるという構図(苦笑
なにやら今日はカワハギ船の春夫船長が風邪でダウン
してしまったようで、急きょ仕立て船専門の船長さんが操船するとのこと。
アサリを剥いている間にポツポツとカワハギ船のお客さんが来始め、
今日は両弦6名の12名での出船となりました。
20121119-004.jpg

○○沖のことは考えないようにしましょう!と自身にも言い聞かせる
意味でも○浜さんとkimamaさんに呼びかけましたが…(^^;)
その後ハシケから本船に乗り込み7時25分頃に出船。
最初の流しは佐島沖20m前後。
今回は棒、A1、金ぴかの3本を持ち込みましたが、早々に○浜さんから、
氏のご友人から借りて来たサクラの激カワハギ激先調子を差し出され、
それから使い始めることにしましたm(__)m。
20121119-003.jpg

ハリはくわせ4.5号、速攻4.5号、前回の残りのスピード7.5号8cmハリス、
スピード7号を混ぜる事にして開始。
この激かわはぎ激先調子ですが自重は99gらしいが実際に使用
してみると、それほどの重さは感じられずバランスが良いと思います。
感度も良好で、硬さではA1と棒の中間ぐらいに感じました。
何とか最初の投入でワッペンサイズをゲット。
○浜さんのご友人からの大事な借り物なので慎重に扱っていました(^^;)
その後は掛け損ないやバラシなどもあったりしましたが8時頃までに3枚。
折るのが怖いし調子自体も分かったので、ここで棒に替えようかと思いましたが…
次回は金ぴか…と言ってしまったこともあって久々に金ぴかを出しました。
20121119-006.jpg

まだ少しウネリも入っていて普段なら気にならない程度でありましたが、
短い竿なので仕掛けの姿勢を安定させるには骨が折れました(汗
9時05分に6枚目。浮いた反応がほとんどなくここまではカックラ系で
2~3枚、あとはゼロテンで…
20121119-016.jpg

その後は船中では、ちょっとした地合いがあって両サイドのkimamaさんと
○浜さんはポツポツ釣ったりしている中で自分だけ掛けられない状況が
続きました(汗。 ここで棒!と行きたいところですが…我慢して金ぴかで通す
ことにして、その後も四苦八苦(大汗 これは金ぴかが短いということもありますが、
おそらく同じ調子の竿であっても棒に慣れてしまった感覚を修正し切れていない
ことも原因かと思いました。○浜さんも棒から赤ボトムに持ち替えるなりその調子
の違いにグナングナンでワケわからないというような話をされていました(^^;)
私の方ですが10時40分頃に我慢も限界に達し断腸の思いで棒に変更…(^^;)
20121119-011.jpg

その後すぐに2枚追加して11時前に何とかツ抜けました。 ここまでワッペンサイズが
多く混じっていましたがこの辺りからは良型が中心になって行きました。
この時点でkimamaさんは確か16枚ほどだが氏の情報によると、
右舷ミヨシ2番の方は20枚は余裕で超えているとの話。
氏もいつぞやのザル画像の方であったが、やはり上手い人が潮先に
構えていると確実に拾われちゃうわけで(汗
20121119-015.jpg

艫の○浜さんはミヨシから来るスレた魚しか回って来ないこともあってか、
バラシが目立ち始めました(汗 
私の方は若干ペースが上って12時40分頃に19枚目。
Kimamaさんも着実に枚数を重ね、なかなか差は詰まらず。
20121119-020.jpg

ここまで○浜さん、kimamaさんには一荷があったが、ようやく自分の方にも
一荷があって12時52分に21枚目。Kimamaさんは宙でも掛けたりしていま
したが基本的に誘い上げて底付近でアタリを取って即アワセで掛けていたよう
に感じました。

20121119-018.jpg

その後は船中バタバタ釣れる流しがあってここではカックラ系に少しだけ良い
反応が見られプチ連チャンもあったりしたが、その他の流しでは動かし過ぎる
と食ってこない時間が圧倒的に多く後半は投入後に2~3回誘って放っておくと
良型が食ってくることが続いたりして沖上がり時間10分前に何とか30枚で
それが最後の魚。宙層で釣った魚は2連チャンもあったりしましたが計5枚ほど…
竿頭はkimamaさんと右舷ミヨシ2番の前半好調だった方で33枚。
次点が私で、あとは20枚台の方はいなかったようでした。
20121119-024.jpg 
キープ22枚
沖上がり後には○村さんからイサキをたくさんいただきましたm(__)m
後で塩焼きにして喰います。ありがとうございました(^^)v。
ワラサも持って行くように言っていただきましたが…今回も視覚的に
満腹中枢を刺激されたので○浜さんに持っていっていただきました(^^)。
で…○○沖の情報を…恐る恐る確認してみたらアレま!!…
やっぱり(大汗   ○下丸で村○さん86枚、しばさん75枚(汗…
なにそれ…サビキ!?…アジなの!?サバなの!?… (^^;)
黄色い船宿60枚、○天丸に至ってはトップ40枚でしたが「手慣れた方なら
1.5倍は…」 とか書いちゃってるし(^^;)
やはりシケ後の○○沖は裏切らなかったようで…裏切ったのは私…orz
誰のせいでもなく全部俺のせい…orz
それでもまぁ…30枚釣れたので良しとしま…


いや…んこたぁ~できるわけない…それはやっぱり無理(苦笑


次回は25日の皮研の例会になりますが…
成績順なので艫から3番…鬼のように釣る人にまみれた泣く子が
引きつけを起こすような濃い並びになります(苦笑

今後の予定

毎年参加していた○楽園の大会ですが、
例会と重なるため今年は出られませんね…。
多分sonomaさんも同じく例会の方に参加かと…
楽しい大会なんですけどねぇ…残念ですorz。
ここ最近は久比里もなんか平年並みに落ち着いてきてしまった感じで
先日村○さんが33枚釣った後からは下降線…まぁこれが普通なんでしょうが(汗。
それにしても他の場所と比較しても佐島の釣果が高位安定していますねぇ。
昨日は今日の竿頭状態での出船だったそうで43枚ということで、
誰の釣果なのか気になっていましたが、kimamaさんのブログ見たら氏の釣果でした(^^)
ん~…そう簡単には行かなかったんでしょうね(汗
俺行ってたら多分金ぴかで爆死状態だった可能性大(ww
途中でムカついてバキッ!!て折っちゃったかも(爆
いえ、即、棒に持ち替えていたかと思いますけどね(^^;)
今月の予定は…

19日 佐島
25日 例会で小網代
以上ですね…

そういえばそろそろ今年の釣果表まとめないと…サボっていて全く付けてない(汗
今年は釣行回数も減ったし竹岡の爆釣も経験していないので去年の半分以下と予想(^^;)

今日の中華街

てなわけで今日も「DKO残念会」と称し何かと口実を付けつつ
総勢8名で海老の殻煮を喰いに行きました(^^;)。
11月11日11時11分11秒(?w)から並ぶと…!?…え!?
こんなところで思いもよらず…直ぐ後ろに並ばれた方が○下丸常連の方で…
声を掛けられました(^^;) 去年のシケ後の竹岡沖で同船した方で確か2番手
だった方だったので私もよく憶えています。これって「奇遇!?」なんでしょうか?
それとも○浜さんのように偶然を装っ(略w
20121111-001.jpg

まぁそんなわけで海員閣は人気店だなとあらためて思ったりもしました。
今回の参加者は趣味人倶楽部コミュニティーのmomoさん、クーミンさん、
かおりんさん、以下皮研所属で玉さん(高○さん)、MIKKAさん、
中○さん、藤○さん、私。
開店は11時40分。早めに並んだので開店と同時に案内されて
注文したメニューは海老の殻煮を3つ、酢豚1つ(俺専!?)、シュウマイ3人分、
豚バラ飯2つ、牛バラ飯1つ、海鮮ウマ煮1つ、かに玉1つ。
20121111-003.jpg
DKOの話などほとんど出ず(w 皆さん専ら海老の話で盛り上がり(爆
実食すると…やはり誰もがそうですが美味い物を食すと黙っちゃうもので(^^) 
20121111-005.jpg 
20121111-006.jpg 
20121111-007.jpg

私は残しても大丈夫なように密かにタッパー(アサリのむき身入れ
※使用済みw)を忍ばせてはいましたが、皆さんほとんど平らげたので
結果的に要らなかったようです。(^^;)
海老の殻煮の皿に残ったタレが勿体ないので、豚バラ飯の白い部分の
ご飯を皿に入れ…猫マンマよろしく頂いちゃいましたが…
あれ、高級店でやったら「お客様!!困ります!!」と怒られるような行為
だったかと(爆 まぁ至福の瞬間ではありましたが(^^;)
店を出てはこのところ定番となった(!?)喫茶店に移動して釣り談義。
MIKKAさんとmomoさんは○河さんから貸してもらったカワハギのDVD
を早速PCで見てるし(w そんなわけでDVD見て学習する人、ここでは書けない
(いや別に書いてもイイんだけどw)話や釣り談義で皆さんと盛り上がりました
でしょうかね(^^)
で帰りがけに少し雨に降られまして…
明日の釣行はどうしようか迷いましたが、今日と同じく雨模様だし何となく
テンションも上がらないので今週の釣行は休むことにしました。
いえ、身内の者が、なにやらリフォームするとか言い出しまして(汗
着工にあたり自分の部屋や家の内や外も片付けなければイケないので(汗 
たまには違った休日を過ごすのも悪くないでしょう。
今日は良い気分転換になりました(^^)。

次回の釣行は…

なんだか日が経つに連れて肘の具合も少し良くなって来たようで…
おそらく過去に野球で痛めた古傷の痛みだったようです。
そんなわけで釣行を1週休む予定でしたが今日明日の釣果次第で、
また佐島に向かう予定です。 しかしですね…
なにやら仕事の方が風雲急を告げる感じで今月半ばあたりから
忙しくなるような情勢(大汗
仕立てを希望される方もいらっしゃったり、来月もクラブ(HAT)例会仕立船も
あったりしますが…なんちゃらかんちゃらで日曜の休みは当分取れそうにありません…
個人的な計画も来年にずれ込みそうで(汗  最低限クラブの例会は出席
出来るようにしますが…
そういえば、次回は金ぴか君を使用するなどと、一時の感情から勢いで宣言
してしまいました(大汗  嘘はつきたくないので仕方なく金ぴか君を使用する事にします…。
最近は棒の釣り方が身に付いてしまったので、釣れるかどうか滅茶苦茶不安…
無理そうだったら…ごにょごにょ>S§¶)”Θ£x?〆…

何のために釣りをするのか、何を求めるのか

私が釣りを始めたのは小学校2年生ぐらいの頃だったと思います。
当時は近くの池や沼でフナやヤマベ、苦っパヤ(油鮠)を釣り
また近所にも釣り掘りがあったので、たま~に親にお小遣いをもらって
鯉釣りなどを楽しんでいました。確か一時間800円位だったと記憶しています。
小学6年生頃からはルアーでのバス釣りで今ではもう無くなった池や
沼でバス釣りを楽しんでしました。時には神奈中バスに乗って津久井湖まで行った
時もありました。中学に入ってからは専ら部活(野球)
で釣りには全く行けず、自然と釣りへの興味も薄れつつあり、それ以降の
22年間ほとんど釣りには行っていなかったと思います。
で久々に始めたきっかけは当時の勤務先でのドロップアウト。
まさに青天の霹靂…まぁこの性格ですからね…
当時、付き合っていた彼女に気晴らしにバス釣りでもやってみれば
というようなことを言われ津久井湖でバス釣りを再開。
しかし全く釣れない。当時とは違って日本を代表するような
タフレイク(釣れなくて難攻不落)になってしまっていた津久井湖。
どうせそのうち釣れるだろうと高をくくっていましたが、全く釣れる兆しが無い…
明けても暮れてもさっぱり…日に日にどうやったらバスを釣ることができるのか
ということだけで頭がいっぱいになって行きました。
そうして通い詰めること延べ30日目でようやく39cmのバスを釣り上げることが
できました。あの時の感動は今でも鮮明に記憶の中に残っています。
おそらく一生忘れることはないでしょう。
それから琵琶湖をメインに一番遠いところでは広島等に遠征したり、何かに取り
つかれた私はとうとうメキシコまで行ってしまいました。今考えると本当に「 バ カ 」
で、そこで自身国内にいたら一生釣ることが出来なかったであろう巨バスを簡単に
釣ってしまい自身の生活圏内での釣行とのあまりのギャップに急速にバス釣りに
対する興味も失せて行きました。 今から8年ほど前だったでしょうか、それと入れ
替わるように当時バス釣りのオフシーズン(冬)に肝が食いたいだけで始めていた
カワハギ釣りへ興味の中心が移って行き、そちらの方にのめり込むようになって
行きました。そこでも(海○園)通えど通えどサッパリ釣れず、スソ近辺をウロチョロ
する日々を過ごしました。バス釣りとの違いはカワハギ釣りは数釣りということもあり、
まぐれ当りというのがないこと。なんであんなに釣れんだろ…その時はただただ上級者
がバンバン上げてるのを羨ましく眺めていただけの釣行が続いて行きました。
そうしてこの釣りを初めて15~20回ほどの釣行でしょうか。着底後、ボ~としていて
しばらく放っておくと、ワンテンポ置いてまたラインが出て行きます。なるほど…潮に
馴染んだ集魚板が底に落ちて行くことを理解します。
で巻き上げるとカンカンカンといった心地良いあの感触があり本命をゲット。!?
次も同じようにやってみるとまた釣れた…!??これは…。その次もまた釣れてしまい
連チャンで釣れたことなどそれまで皆無だったので衝撃を受けました。
私はその日の釣行以降しばらくの間毎回竿頭を争えるぐらいになって行きました。
釣り方は全て這わせ釣りでそのシーズンはそれがハマったらしく、それだけで良い
思いが出来ました。しかし、次のシーズンはウソみたいに釣れなくなりひどい時には
スソ争いをするなど釣れないクンに逆戻り。基本的に這わせ釣りなので亀城根沖で
多い時で仕掛けとオモリを20セットロストしたりもしていました。ここでまた自身の試行
錯誤が始まります。仕掛けの姿勢と魚の食う姿勢を今一度イメージすることにすると、
少しずつ引き出しも増えて行ってそれなりに釣れるようになって行きました。
それでも上手い人はいくらでもいて、当時常連竿頭だった○中さんや樋○さん、青○さん
などには、なかなか釣果では追いつけませんでした。今でも覚えているのは右舷大艫
に座って自分が2枚で真後ろの○中さんは13枚の釣行。その時はとにかく悔しくて悔しく
て言葉が出なかった…そこでまた考えます。誘い方か?それをまた自分なりに考え、
様々な誘いを試して行くと幾つかの傾向が見えて来て更に安定した釣果を出せるように
なって行き、先にもふれた上手い方々と互角の争いをできるぐらいになって行き現在に
至っています。 より多く魚を釣ることが正解だとする前提での話ですがたとえその日の
竿頭であっても、それは正解では無く「正解に近い」だけであるということ。
ここにカワハギ釣りへ対する終わりなき探求心をかきたてられる本質があるような気が
します。釣りに対する考え方や位置づけは千差万別、その人の釣り方などと同じです。
腕を挙げて有名になりたいという人もいれば、静かにノンビリやりたい、釣りを通して
多くの方々との交流こそが楽しいという方、食べる分だけ釣れれば良いという方、
同じ釣りを楽しむ人によっても目的や興味の中心は人それぞれだと思います。

自分自身はどうなんだろう…

そりゃ大会とかで上位で勝ち上がったりすることも嬉しいし、気分も良い。
いや、それで気分を悪くする人など皆無でしょう。
しかしカワハギ釣りを始めた当初に思いを馳せると無条件で自分VSカワハギだけに
集中し、楽しめていたあの頃が今ほど魚は釣れなかったけど一番楽しかった瞬間で
あったかもしれない…何のために釣りをするのかと聞かれるならば自分の場合は
純粋にカワハギとの駆け引きを楽しむ、また楽しめること。これに尽きるのではない
かと最近特に思ったりしています。しかし釣りを通して様々な方々との交流が持てる
ということも楽しいもので、時が経つに連れて釣り場でも声を掛けてもらえる方も増えて
行き、様々な交流を持って頂くようになり楽しいもので有り難い限りですm(__)m。
この点では特にブログをやっていて良かったのかな…と思えました。
最近はこういった事を考える機会が増えまして…
そういったわけで、カワハギ釣りの駆け出し当初に戻ってみたいということで…
個人的なとある計画を準備しています。内容は聞かないでくださいm(__)m
あ。もし気付いてしまった方もその点はコメントに入れないで下さいm(__)m

今日の佐島

前日に鶴チャンに電話して殻付アサリの有無を確認すると…
充分あるとのことで…右肘の状態が気にはなったが実際に釣りして
みなくては分からないので向かう事にしました。
到着したのは5時半になる数分前頃。
20121105-033.jpg

平日にしては意外と混んではいたがそのほとんどはアオリ船とライト五目の
乗船客であって自分が到着した時点ではカワハギ船の札は取られてはいません。
冷凍アサリの在庫がかなりあるので今日は1キロだけ購入することにします。
アサリを剥いている間に久々におナスさんと合流し氏のアサリも少し剥かせて
もらいました(^^)  
20121105-034.jpg

この時点ではまだどこに座るか決めていませんでしたが、おナスさんが右舷大艫の札を
取ったので私は隣の操船室近くの胴の間へ。なにやらおナス氏はサクラの激カワハギ
乗り先調子を購入したらしく今回がその竿下し。 私にも後ほど試釣させてくれるとのこと(^^) 
そんなこんなで7時前にハシケで渡されましたがカワハギ船の乗船客は右舷4名、左舷3名
の計7名での出船となりました。

20121105-010.jpg

最初のタックルは今はこれ以外考えられない棒から開始。集寄は無しでハリは
くわせ4.5号、速攻4.5号、スピード7.5号の3つで様子を見ることにします。
予備として速攻3.5号(前回の残り)、ワイドフック3.5号を出しておきました。
何とか最初の投入で顔を見ますが掛けてもあまり抵抗なく上がってくるので
ドジョウと勘違いしてスタート(苦笑 それ以降もポツポツ釣れて8時33分に
ツ抜けました。ここまで釣れたほとんどは宙層でのカックラバーチ。
しかしなかなかキープサイズが掛かって来ない。
20121105-019.jpg

心配だった肘の痛みは気を遣えばなんとか誤魔化せる感じです(^^;)。
ベラ等の外道もたまに掛かるがこちらの方が元気が良くて引き自体はこちらの方
が楽しめているという…水温は低くはなさそうでありましたが…
序盤は順調だったがやはりというかツ抜けした辺りから反応が変わり直ぐには
食っては来なくなった。ここで先にも触れたおナスさんの激を借りることにして
使わせていただきました。
20121105-015.jpg

最近ずっと棒なので柔らかく感じてしまうが鬼攻極先を全体的に張りを強くしたような
感じだと思いました。これで1枚追加しますが2枚目は水面バラシ…
棒の感覚が残っていたため、しっかり掛けてなかったのだと思います。
とりあえず2枚掛けてどんな調子かは確認できたので元の棒に変更。
20121105-018.jpg

…あれ!?なんだろ…掛けられない(汗 感覚が微妙にずれたのか餌を盗られるが
イマイチ掛けられなくなりました。それでも何とかごまかしながら10時59分に20枚目。
ちょうど40枚ペースだが左舷ミヨシでは順調に釣れているようだし、艫のおナス氏も
連チャン含みで順調にペースアップさせている(汗。
20121105-023.jpg

11時26分時点で22枚とペースダウンし船長が左舷ミヨシの方に枚数を聞いたところ
26枚釣れているらしい。ん~…結構釣られる人が乗っているのだろう、しかし自身は
掛けなくてはならない状況の中で手が合ってないということは充分理解できていました。
12時10分頃に26枚であったが、とうとう艫のおナスさんは25枚とのことで一挙に
差を詰められ1枚差(苦笑  おそらく左舷ミヨシの方は30枚台には乗せているだろう(汗
ここで…釣れない時間帯はハリ交換をマメに行っていなかったことに気付き3本全てを
交換するとカックラバーチでまた掛かり出して復調。
ハリ交換に関してはハリ先だけではなくハリスの張りという要素も少なからず関係して
いると思います。
 
しかしこの時は船長が良型狙いで亀城根沖の深場42m等を流し始めた時間帯。
魚のサイズと活性が上がったので掛かり出しただけかも…。
その後何とか12時40分に30枚目。この辺りからカックラバーチにはなかなか反応
しなくなったので底での釣りをメインにしてポツポツ追加。
20121105-025.jpg

13時36分に久々にワッペンサイズが来てそれが一荷で37枚目。
それ以降は素直には食ってはこないが平均的に拾って14時06分40枚目。
残りの時間はカックラバーチ、カックラ、ピラピラユラユラ、ゼロテン等で拾い46枚で
終了しました。 バラシは4~5枚ほどで最近にしてはちょっと多めでした。
左舷ミヨシの方は後半はペースが落ちてしまったようで40枚。
後で気づきましたがこの御方、よくHPで名前を見かける萩○さんでした。
おナスさんは深場移動後に苦戦してペースが落ち込んでしまい29枚。
船中釣果は7~46枚でした。
20121105-020.jpg

なんか今日は…激を貸してもらう代わりと言っては何ですがおナスさんにも金ぴかを
差し出しいつでもどうぞ的な感じで氏の近くの穴に差し出しておきましたが、遠慮もあった
とは思いますが、やはり地合いに備えて慣れた自身の竿で釣られてました(^^;)
…開始2時間ほど経ったあたりでおナスさんに「金ぴか使ってあげないんですか?」と
言われ、その言葉が妙に頭に残りました…ん~…そういえば全然使ってないよな金ぴか…
私自身、この竿を金ぴか!金ぴか!とか呼んでいますが、この金ぴかクンだって好きで
こんなデザインで出て来たわけではないので不憫に思えて、なんか使ってあげたくなった
ので次回の釣行では最初から金ぴかクンを使ってあげることにしました(^^;)。
20121105-028.jpg
キープ22枚

釣果的には前日19名乗船でトップkimamaさんで29枚、今日は7名で46枚…
まぁ、割り当てから考えると可も無く不可もなくといった釣果…ですね。
私が良いペースで釣っている時に同じ並びのミヨシの方に「どうやってやれば良いん
ですか?」と聞かれましたが答えに困ってしまい…まさか「 さ る に な れ 」
とか言えないし(苦笑 今回は釣れてる間は頭の中は空っぽで本能で釣っている感じ
だったので、あーして、こーしてとか上手く説明できませんでした(大汗 
そんなこともあって、お詫びに沖上がり時に何枚かお譲りしましたm(__)m
20121105-032.jpg

途中掛けられない時間があったりもしてどうせなら50枚は釣っておきたかった等の
不満は残りますが…贅沢を言ってはイケないのかもしれませんね…しかし、個人的
には棒でなければ、おそらく掛けられなかったであろう魚もかなりいると思うし、なんだか
棒を使い始めてから確実に釣果が上がっているような気がします。 そんなわけで次回
は金ぴかクンから使い始めますが、今後も棒の道を探求する事にします。
今は肘の具合とも相談しながら次週はお休みする予定ですが…。

明日は…

てなわけでDKOも今年も新ファイナリストや新チャンプが生まれ
結構な盛り上がりの中、終了したのではないかと思いますが…
10周年ということでしたがこれから先何年も続いて行くことに期待します(^^)。
さて、私の方ですが…明日はどうしましょうかね…
佐島の釣果はここ数日芳しくなく…
ハッキリとしたバロメーターがなかったのですが、なんか昨日は
sonomaさんで30枚…やはり釣果が急降下しているようで(汗
でも30枚で渋いとか言っちゃうのは贅沢な話かも(苦笑
今日の釣果次第ですかね…しかも右肘の状態も相変わらず悪いし(汗
どこかで必ず一週休養しなくてはならないんですが、再来週は
中華街で気分転換するので、その週はその満足感の余韻で過ごすのも良いかと(^^;)
なんか、久々なおナス氏にも軽く誘いを入れられていたりで…
サクラの激で試釣させてくれるみたいだし(^^)
今日のトップが20枚台だったら微妙ですが30枚釣れてたら少し無理して向かうかも…

今日はDKO決勝戦

明日かと思っていましたが今確認したら今日が決勝戦でしたね…
なんか特に私が期待していた2名が抜けられなかったので関心が薄れていました(汗
そんなわけで決勝戦にも情報屋を送りこむ予定でしたがそれが出来なかったので
リアルタイムな情報は仕入れることが難しく…
DKOの決勝戦というとなんか火花がバチバチというイメージをお持ちの方が
おられるようですが、皆さん、この場に来られた安堵感と適度な緊張感が入り混じって
非日常的な何とも言えない心地よい場でもあったりします。お互いがお互いを
尊重し合うような雰囲気で、またいつか私もその場に立っていたいものです。
明日あたりに結果がUPされると思いますのでダイワのHPで私も確認する予定です。

個人的に私の知っている方では…

まず皮研の鈴○正○さん、汐よしさん、佐○さん、サクラの鈴○孝さん、
一回同船で来ただけですが釣りニュースAPCの田○さん、
また通過者情報でお伝えしていなかった坂○さん、山○さん等の方にも頑張って
いただきたいものです。ここまで来る方々は誰もが今ノリノリだしレベルも拮抗
しているので誰が優勝しようとも驚きは感じ無いかと思いますが…
もう始まっちゃってますが選手の皆さん、頑張ってきてください(^^)v。




15時37分速報が入りました!。優勝者は左舷ミヨシ1でD社ブロガーの林さんで35枚。
さすが実力者ですね!!2位が東海予選を勝ち抜いた鈴木さん(3年連続ファイナリストの方?)、
3位が昨年優勝者の小泉さんという結果だったようです。
選手の皆様、お疲れ様でした。m(__)m


19時55分更新。訂正します、失礼しましたm(__)m。
2位の鈴木さんですがサクラの鈴木さんということでした。
流石ですね(^^)

22時18分更新 。!?…田○義○さん不出場でしょうか…。それにしてもサクラの鈴木さん、
ど真ん中で1枚差で2位は凄過ぎ(大汗 あらためて凄いと感じましたね(^^;)

店頭でも

今日は数日ぶりに○模屋に行ってみましたが…
棒が在庫処分で半額になっていました。
セール期間中ですが今日はリールを買いに来たので
棒は購入せず…っつーか竿に関してはいくら好きな物であっても3本も
要りませんからね(^^;) おそらく本日中に売れてしまったかと思います。
20121101-002.jpg

ご興味のある方はダメ元で明日店頭にお問い合わせくださいm(__)m
その半額棒を眺めていたところ…どこかで聞き覚えのある声が聞こえて来まして…
向かってみると皮研の坂○さん(魚屋さん)でした(^^)
氏とも少し雑談してその後、私はリールコーナーへ。
で…リールの入れ替えは終了。一個だけ赤エアドは残しておきました(^^;)
あのリールは機能美と言うかデザインはわりとセンスが良く出来上がっていますからね。
それにしても先日の釣行で痛めた右肘が予想以上に悪そうで、参っちゃいました(汗
一定の可動範囲を超えると「ピシッ!」って感じの激痛が…やっぱりまた腱鞘炎かも(汗
今までは左肘だったのですが、そのイメージがあるため無意識のうちに右肘を酷使して
いたようです。 そういったわけで一週釣行を休むかも知れませんね…orz。
で…そんな状況にあっても今は何とかどこかの日曜日で休みが取れないか画策中ですが、
11日は「DKO残念会in中華街」だし…。まぁそのことに関連して今日仕事中に気になって
いる名手の釣法について思いを巡らしていたのですが…
おそらく、氏は絶対カックラバーチでも結構数を釣っていると確信しましたね。
表現の違いかと…
あ~…早く見に行きてぇ~…(汗
プロフィール

渕野辺在住

Author:渕野辺在住
カワハギ釣り専門の釣り
バカブログです。
釣り以外の私生活で感じた
ことなども綴ってたりします(^^;)
神奈川県相模原市中央区
淵野辺在住。
趣味はバッティングセンター
でボカスカ打つ事とアサリ剥き(^^;)。
好きな言葉は、宙でバクバク、
荒喰い、イレパク、 
 サ ル 状態
好きな釣り方は、カックラバーチと
○野さん釣法
好きな曲は
奥華子の楔
尾崎亜美の蒼夜曲
THEBOOMの風になりたい
my little loverの
DESTINYと昔からある場所

Comments...A

openclose

最新記事
過去記事(ログ)スクロール

2018/11 (1)

2018/10 (1)

2018/09 (1)

2017/12 (2)

2017/11 (4)

2017/10 (3)

2017/06 (2)

2017/05 (4)

2017/04 (1)

2017/03 (2)

2016/11 (3)

2016/10 (3)

2016/09 (2)

2016/08 (5)

2016/07 (4)

2016/06 (5)

2016/05 (7)

2016/04 (6)

2016/03 (1)

2016/02 (3)

2016/01 (5)

2015/12 (8)

2015/11 (7)

2014/04 (9)

2014/03 (13)

2014/02 (13)

2014/01 (18)

2013/12 (17)

2013/11 (26)

2013/10 (24)

2013/09 (21)

2013/08 (12)

2013/07 (15)

2013/06 (13)

2013/05 (6)

2013/04 (13)

2013/03 (13)

2013/02 (23)

2013/01 (28)

2012/12 (15)

2012/11 (13)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (15)

2012/07 (16)

2012/06 (16)

2012/05 (13)

2012/04 (13)

2012/03 (14)

2012/02 (14)

2012/01 (18)

2011/12 (26)

2011/11 (18)

2011/10 (20)

2011/09 (16)

2011/08 (15)

2011/07 (15)

2011/06 (18)

2011/05 (13)

2011/04 (10)

2011/03 (10)

2011/02 (12)

2011/01 (15)

2010/12 (17)

2010/11 (16)

2010/10 (17)

2010/09 (13)

2010/08 (12)

2010/07 (9)

2010/06 (11)

2010/05 (10)

2010/04 (10)

2010/03 (8)

2010/02 (10)

2010/01 (11)

2009/12 (15)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (12)

2009/07 (9)

2009/06 (6)

2009/05 (10)

2009/04 (7)

2009/03 (10)

2009/02 (12)

2009/01 (15)

2008/12 (14)

2008/11 (7)

2008/10 (7)

2008/09 (2)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンクツリーV1.1a
今日の日付入りカレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-