カワハギ釣り 何のために釣りをするのか、何を求めるのか
FC2ブログ

何のために釣りをするのか、何を求めるのか

私が釣りを始めたのは小学校2年生ぐらいの頃だったと思います。
当時は近くの池や沼でフナやヤマベ、苦っパヤ(油鮠)を釣り
また近所にも釣り掘りがあったので、たま~に親にお小遣いをもらって
鯉釣りなどを楽しんでいました。確か一時間800円位だったと記憶しています。
小学6年生頃からはルアーでのバス釣りで今ではもう無くなった池や
沼でバス釣りを楽しんでしました。時には神奈中バスに乗って津久井湖まで行った
時もありました。中学に入ってからは専ら部活(野球)
で釣りには全く行けず、自然と釣りへの興味も薄れつつあり、それ以降の
22年間ほとんど釣りには行っていなかったと思います。
で久々に始めたきっかけは当時の勤務先でのドロップアウト。
まさに青天の霹靂…まぁこの性格ですからね…
当時、付き合っていた彼女に気晴らしにバス釣りでもやってみれば
というようなことを言われ津久井湖でバス釣りを再開。
しかし全く釣れない。当時とは違って日本を代表するような
タフレイク(釣れなくて難攻不落)になってしまっていた津久井湖。
どうせそのうち釣れるだろうと高をくくっていましたが、全く釣れる兆しが無い…
明けても暮れてもさっぱり…日に日にどうやったらバスを釣ることができるのか
ということだけで頭がいっぱいになって行きました。
そうして通い詰めること延べ30日目でようやく39cmのバスを釣り上げることが
できました。あの時の感動は今でも鮮明に記憶の中に残っています。
おそらく一生忘れることはないでしょう。
それから琵琶湖をメインに一番遠いところでは広島等に遠征したり、何かに取り
つかれた私はとうとうメキシコまで行ってしまいました。今考えると本当に「 バ カ 」
で、そこで自身国内にいたら一生釣ることが出来なかったであろう巨バスを簡単に
釣ってしまい自身の生活圏内での釣行とのあまりのギャップに急速にバス釣りに
対する興味も失せて行きました。 今から8年ほど前だったでしょうか、それと入れ
替わるように当時バス釣りのオフシーズン(冬)に肝が食いたいだけで始めていた
カワハギ釣りへ興味の中心が移って行き、そちらの方にのめり込むようになって
行きました。そこでも(海○園)通えど通えどサッパリ釣れず、スソ近辺をウロチョロ
する日々を過ごしました。バス釣りとの違いはカワハギ釣りは数釣りということもあり、
まぐれ当りというのがないこと。なんであんなに釣れんだろ…その時はただただ上級者
がバンバン上げてるのを羨ましく眺めていただけの釣行が続いて行きました。
そうしてこの釣りを初めて15~20回ほどの釣行でしょうか。着底後、ボ~としていて
しばらく放っておくと、ワンテンポ置いてまたラインが出て行きます。なるほど…潮に
馴染んだ集魚板が底に落ちて行くことを理解します。
で巻き上げるとカンカンカンといった心地良いあの感触があり本命をゲット。!?
次も同じようにやってみるとまた釣れた…!??これは…。その次もまた釣れてしまい
連チャンで釣れたことなどそれまで皆無だったので衝撃を受けました。
私はその日の釣行以降しばらくの間毎回竿頭を争えるぐらいになって行きました。
釣り方は全て這わせ釣りでそのシーズンはそれがハマったらしく、それだけで良い
思いが出来ました。しかし、次のシーズンはウソみたいに釣れなくなりひどい時には
スソ争いをするなど釣れないクンに逆戻り。基本的に這わせ釣りなので亀城根沖で
多い時で仕掛けとオモリを20セットロストしたりもしていました。ここでまた自身の試行
錯誤が始まります。仕掛けの姿勢と魚の食う姿勢を今一度イメージすることにすると、
少しずつ引き出しも増えて行ってそれなりに釣れるようになって行きました。
それでも上手い人はいくらでもいて、当時常連竿頭だった○中さんや樋○さん、青○さん
などには、なかなか釣果では追いつけませんでした。今でも覚えているのは右舷大艫
に座って自分が2枚で真後ろの○中さんは13枚の釣行。その時はとにかく悔しくて悔しく
て言葉が出なかった…そこでまた考えます。誘い方か?それをまた自分なりに考え、
様々な誘いを試して行くと幾つかの傾向が見えて来て更に安定した釣果を出せるように
なって行き、先にもふれた上手い方々と互角の争いをできるぐらいになって行き現在に
至っています。 より多く魚を釣ることが正解だとする前提での話ですがたとえその日の
竿頭であっても、それは正解では無く「正解に近い」だけであるということ。
ここにカワハギ釣りへ対する終わりなき探求心をかきたてられる本質があるような気が
します。釣りに対する考え方や位置づけは千差万別、その人の釣り方などと同じです。
腕を挙げて有名になりたいという人もいれば、静かにノンビリやりたい、釣りを通して
多くの方々との交流こそが楽しいという方、食べる分だけ釣れれば良いという方、
同じ釣りを楽しむ人によっても目的や興味の中心は人それぞれだと思います。

自分自身はどうなんだろう…

そりゃ大会とかで上位で勝ち上がったりすることも嬉しいし、気分も良い。
いや、それで気分を悪くする人など皆無でしょう。
しかしカワハギ釣りを始めた当初に思いを馳せると無条件で自分VSカワハギだけに
集中し、楽しめていたあの頃が今ほど魚は釣れなかったけど一番楽しかった瞬間で
あったかもしれない…何のために釣りをするのかと聞かれるならば自分の場合は
純粋にカワハギとの駆け引きを楽しむ、また楽しめること。これに尽きるのではない
かと最近特に思ったりしています。しかし釣りを通して様々な方々との交流が持てる
ということも楽しいもので、時が経つに連れて釣り場でも声を掛けてもらえる方も増えて
行き、様々な交流を持って頂くようになり楽しいもので有り難い限りですm(__)m。
この点では特にブログをやっていて良かったのかな…と思えました。
最近はこういった事を考える機会が増えまして…
そういったわけで、カワハギ釣りの駆け出し当初に戻ってみたいということで…
個人的なとある計画を準備しています。内容は聞かないでくださいm(__)m
あ。もし気付いてしまった方もその点はコメントに入れないで下さいm(__)m
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

>>中○さん

トラウト系でしたか(^^)
自分は管釣りでした釣ったことがありませんでしたが…
当時はバスのオフシーズンによく通っていてヤマメや岩魚を
釣っていましたが、渓流の魚は臭みがなくて美味かったですね。
先ほどTOUTUBEで検索掛けましたが89cm9.5キロのブラウンも
釣れているんですね(汗 

No title

淵野辺さん、おはようございますm(__)m
嘘をついてました(*^^)v
 私・・・本栖湖のモンスターブラウンを、追いかけていました(^^)v日本記録で84センチだっけかな・・・当時のタックルは、今でも、きちんと有ります。フェンウィックGFS8`3にABU4X。HMKL・LIVET・摩呂のハンドメイドのルアー(現在所有50本)で2月~5月まで本栖湖通いをしてました。小さいのは釣れたけど・・
モンスターと呼ばれる大きさは、「幻」でした(^^)v当時は、町田の「キング・フィッシャー」に良く通いました。

No title

>>中○さん

バス釣りやられていたんですね!?(^^)
タックルはもうほとんど手元にありませんが
ルアー等はまだそっくり残っているので、
いつかまた少しやってみようかと思ってはいます。

No title

なぁ~~~んだ!皆さんバスが好きだッたんですかぁ・・・話が尽きません(*^^)v

No title

↓のお二方

なんかダジャレのセンスが正に「 オ ヤ ジ 」って感じですよ(w

でもたま~にまたバス釣りやってみたくもなりますがもうカワハギだけで充分ですね(^^)

No title

私も・・・バス大好きです。お風呂ですけどね!(失礼)

No title

淵野辺さん、お疲れ様です。
私も・・・バスの運転をしてました。マイクロですけどね!(失礼)

No title

>>○浜さん

当時の私はエバオタでした。今でもEGのロンTとか
着たりとその名残が(w
11lbを水面で見た時はハタかクエ見たいに感じました(汗
引き自体はその9.5lbの方がエキサイティングなやり取りを楽しめました。
この2本が釣れてなかったらまだバス釣りをやっていたかもしれません(苦笑

No title

>>キムラさん(笑)
(@-@;;)スゴイやっぱり釣ったんですね10lbオーバー
9.5lbのプロポーションもスゴイですね
タックルとか見れば当時のキムラさんの入れ込みようが判りますw

No title

>>○浜さん

メキシコでは67cm11lbが最大魚でした。
釣行記を書く代わりにチケットの手配やらロッジの手配を
代行してくれるサイトがありましてそこにお願いしました。
釣行記です。
1回目 http://www2u.biglobe.ne.jp/~fishingd/letterkmrmama.html
2回目 http://www2u.biglobe.ne.jp/~fishingd/letterkmrmamaelpa.html
3回目 http://www2u.biglobe.ne.jp/~fishingd/letterkmr3elpa.html

ペンネームですが、当時なぜかキムラとしました(w

No title

長い間憧れだった琵琶湖のそばに居た頃は、雪の降る真冬以外は毎朝出社前に1時間、帰りに2時間とかw
友人の結婚式の帰りに礼服のスーツのままでバス釣りやったりネジが完全に外れてましたよ 私も(爆 完全なアホでした。
アメリカは東海岸でしたので、ノーザンラージしか居なくそれほど大した魚は釣れませんでしたが、釣れ方が異常で次第に興味が薄れてしまいました・・・
でもメキシコまで行くとはすごいですね。メキシコでは10lbオーバ釣っちゃいましたか?

あっ、DKO1次通過は 「ま ぐ れ」 ですよw
2次で痛感しました。本当に・・・
乗った船が悪かった!?のかも知れませんが・・・

No title

>>○浜さん

やってましたねぇ(^^;) あの頃は頭のネジが外れて行くのが
自分自身よく自覚していました(爆。
メキシコには1年間で3回行ったり、琵琶湖には高速代がもったいないと思い
行ったら毎回5日以上はビジネスホテルでの滞在。ロッドスタンドまで部屋に
持ち込んでいたりとマジおかしかったですよ俺(^^;)

2年半で2次予選まで行けるなんて全然俺よりセンスありますよ(汗
私はカワハギ釣りを始めて4年目の2007年に初めてDKOにエントリー。
大艫を引き当てながら次点の次点と言う結果でした。

No title

へぇ~バスやっていらっしゃたのですね
第一ブームの終わり頃ですが私も小学生の頃から高校1年までバスやっていました
社会人になってからは2年ほど琵琶湖のそばに、そして3年前まで仕事でアメリカに住んで居た間バスやってました。(^^) 

あっ、カワハギはまだ始めてまだ2年半の超初心者(^^;;;;;ですので、あれやこれやと試行錯誤している今が一番楽しい時なのかもしれませんね。
プロフィール

渕野辺在住

Author:渕野辺在住
カワハギ釣り専門の釣り
バカブログです。
釣り以外の私生活で感じた
ことなども綴ってたりします(^^;)
神奈川県相模原市中央区
淵野辺在住。
趣味はバッティングセンター
でボカスカ打つ事とアサリ剥き(^^;)。
好きな言葉は、宙でバクバク、
荒喰い、イレパク、 
 サ ル 状態
好きな釣り方は、カックラバーチと
○野さん釣法
好きな曲は
奥華子の楔
尾崎亜美の蒼夜曲
THEBOOMの風になりたい
my little loverの
DESTINYと昔からある場所

Comments...A

openclose

最新記事
過去記事(ログ)スクロール

2018/11 (1)

2018/10 (1)

2018/09 (1)

2017/12 (2)

2017/11 (4)

2017/10 (3)

2017/06 (2)

2017/05 (4)

2017/04 (1)

2017/03 (2)

2016/11 (3)

2016/10 (3)

2016/09 (2)

2016/08 (5)

2016/07 (4)

2016/06 (5)

2016/05 (7)

2016/04 (6)

2016/03 (1)

2016/02 (3)

2016/01 (5)

2015/12 (8)

2015/11 (7)

2014/04 (9)

2014/03 (13)

2014/02 (13)

2014/01 (18)

2013/12 (17)

2013/11 (26)

2013/10 (24)

2013/09 (21)

2013/08 (12)

2013/07 (15)

2013/06 (13)

2013/05 (6)

2013/04 (13)

2013/03 (13)

2013/02 (23)

2013/01 (28)

2012/12 (15)

2012/11 (13)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (15)

2012/07 (16)

2012/06 (16)

2012/05 (13)

2012/04 (13)

2012/03 (14)

2012/02 (14)

2012/01 (18)

2011/12 (26)

2011/11 (18)

2011/10 (20)

2011/09 (16)

2011/08 (15)

2011/07 (15)

2011/06 (18)

2011/05 (13)

2011/04 (10)

2011/03 (10)

2011/02 (12)

2011/01 (15)

2010/12 (17)

2010/11 (16)

2010/10 (17)

2010/09 (13)

2010/08 (12)

2010/07 (9)

2010/06 (11)

2010/05 (10)

2010/04 (10)

2010/03 (8)

2010/02 (10)

2010/01 (11)

2009/12 (15)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (12)

2009/07 (9)

2009/06 (6)

2009/05 (10)

2009/04 (7)

2009/03 (10)

2009/02 (12)

2009/01 (15)

2008/12 (14)

2008/11 (7)

2008/10 (7)

2008/09 (2)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンクツリーV1.1a
今日の日付入りカレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-