カワハギ釣り 皮研11月度例会
FC2ブログ

皮研11月度例会

日曜日は通常仕事なので今日は半休を取っての参加…
中途半端に寝てしまうと起きられない可能性があるので
帰宅後、そのまま寝ないで3時55分頃に出発し小網代漁港に
到着したのは4時55分頃。道中順調であったが、パトライトを
回している某特殊車両を前方に発見しどれだけ速度を出しているかチェック
すると緊急走行(取り締まりなど)でもないのに○40キロぐらい出していました。
これは明らかな速度違反。私が後方から付いて来たので気分を害したらしく、
私の車を確認しようと出口でとろとろ走ってこちらを見ながら消え去りました。
その後はまた順調に走行し小網代漁港に到着したのは4時55分頃。
例会参加者の中ではやはり私が一番乗り(^^;)
車内で仮眠を取ろうとしましたが眠いのに寝付けないといういつものパターン。
仕方ないので某ネットサイトで配信されているドラマを見ていました。
 

20121124-007.jpg 

今回のアサリは、先月に引き続き風流さん(○野さん)に剥き身を頼まれて
いたので久々にゴヨーさんを通して水産会社に殻付5キロを頼んでおきました。
(実は前回は頼むのを忘れてしまっていました(汗 )

 
若干大きさの方が心配ではありましたが今回はちょうど良い大きさで一安心。
5キロで973粒あり剥くのに結構掛かってしまいましたが良いアサリでした

例会の開催船宿である丸○丸の前日釣果は高○さん(TTさん)の釣果で、
その25枚がトップということで渋い状況なんだろうと思ってはいました。
船宿事務所が開く時間である6時近くになりコンビニで買った朝食を持って
事務所に向かうと、何人かの方々が集まっていたので事務所に入り食事を
取りながら皆さんと雑談していました。
それにしても寒くなりましたね…もう冬は間近ってな感じ…
今回はパン屋さん、S近さん、五○井さんらは新米杯というカワハギ釣りの
大会に行っているようで他にも普段例会に参加されている方も何名か来られて
いないので参加者は28名とこの時期にしては少なめです。
11~12月は成績順で船が決まるのですが去年まではその時点でのランキング
順に1位の方が大艫、2位が艫2番…と並んでいましたが今年から乗る船だけ
決まって釣り座は抽選になりました。
20121125-003.jpg

で…くじを引くと左舷大艫で慣れない隅っこになりました(^^;)いや、落ち着かない
というか…その上、艫は有利な状況が多く釣れなかったら言い訳も出来ない(汗
いや、それより今回は釣果云々よりその抽選によって隣が誰になるかという問題(苦笑。
右隣は○野さんで御存じの通り良く釣られる方ですが、そんなことは全く気にならず、
○野さんで良かったというのが正直な気持ちでした。理由は書きません(苦笑。
抽選次第では帰ったかもしれないし…。
そんなこんなで開会あいさつがあってその後それぞれが船に乗り込み7時半過ぎ
に出船。釣り場の小網代沖に到着したのは7時47分。
20121125-008.jpg

今日も棒から開始でピラピラ3枚集寄、1号シンカーを枝間に噛ませてハリは
くわせ4.5~5号、速攻4.5号、スピード7.5号をメインにしながら前々回
から残っている速攻3.5号も時折混ぜることにして開始。
最初は潮の流れはミヨシ側という事もあると思いますがやはりミヨシの方からエサを
盗られていたりワッペンがポツリポツリと釣れていたりもしたが、なかなかこちら側
には回ってきません。 隣の○野さんも丁寧な誘いを入れながらアタリを取ってポツリ
ポツリと上げていますが、掛けた魚のほとんどをバラシていたりして苦戦している模様。
自分の方は3回目の流しあたりでしょうか、開始から小一時間経った頃にようやく顔を
見られました(汗。 しかしプレッシャーとか感じず…この時点で○野さんは3~4枚。
20121125-012.jpg

船内情報によれば、ここまで右舷側ではアタリが多いとのことでした。
時折僅かな時間ですが艫に流れる時間や、こちらにも回って来た魚もいたりで、
そこでポッツリポッツリと追加し9時までに3枚。この時間には潮先である前方に
手漕ぎボートの方がいて一荷とかやらかしたりで、魚が回って来ないので船長が
「こっちに回って来ないじゃないか!(苦笑」と文句を言っていましたがどうやら知り
合いの方のようです。 その「手漕ぎ氏」は既に28枚とかでバケツに入りきらない
とかで、それで氏は切りあげた様子(^^)
20121125-015.jpg

この手漕ぎ氏は潮先で散々釣っておきながら「じゃあ皆さん頑張って釣って下さい♪」と
私達にエール(?) を送って去って行きました(爆 
ここではその方の僅かなおこぼれがミヨシ側から順に釣られて、こちらの方が
ポイントに入る頃には荒みきった荒野の如くペンペン草一本も生えていない…
というような感じ(w
20121125-004.jpg

10時半時点で5枚…ここまで宙ではカックラバーチソフトで1枚釣れただけで上での
反応はほとんど見られない…棒での底の釣りの練習も良いかと少し思ったが、そんな
こと言ってたらマジでスソ引きそうなので10時40分頃にA1に変更。
そういえばA1を使うのはかなりの久々で何カ月も使っていなかった気がします。
釣り方も変更しゼロテンメインで探ることにしました。
その後すぐの流し替えで10時50分頃に好反応が見られこの時は潮も艫が潮先
になり左前方に流れていました。ここで間は長めでしたが3連チャンもあったりで
5枚追加し11時ちょうど辺りにツ抜けました。
20121125-016.jpg

魚も違ったようで皆さんワッペン中心でしたが比較的良型中心で釣れてました。
この時右舷側の様子を少し伺ったところ艫2番の会長さんが15枚ぐらい釣っていて
艫の鈴○正○さんもおそらくそれぐらい。
この時間は隣○野のさんの方にはアタリが来ないようで、おそらくこの時点で
並んだか抜いたかといった感じでした。
で…まだアタっていて釣れそうな感じでしたが…流し替え(汗
○野さんの方にもアタリが出始めた頃でしたが…二人で??
ってな感じで、そんな流し替えが結構あり文句を言いたいところですが、
私だけが乗っているわけではなく、こればかりは仕方ありません。
それにしても今日は根掛かりを頻発し交換後に着底即根掛りで高切れ
とかもあってかなり仕掛けを失くしています。沖上がりまでに
 
オモリと共に10セット失くしました(汗。亀城根沖並みの荒さ(汗
潮は時折ピンポイントで艫に流れて行きますがほとんどの時間はミヨシ側へ…
そのピンポイントや僅かにこちら側へ回ってくる魚をポツポツ拾って13時半まで
に18枚。 何とか20枚には届きそうだが左舷ではミヨシのsonomaさんは安定して
釣ってるし、右舷側で釣れてる人が多かったりで差は広がるばかり。
20121125-022.jpg

しかし○野さんでも釣れていないので仕方ねーな…と諦めというか安心できていた
といいますか…それにしても隣の○野さんは枚数自体は結構掛けて
いて一日平均してバラシが多く苦戦しています。
掛けた枚数は自分の倍近かったのではないかと(汗  しかし自分の方でも後半
スピード7.5号で掛かった魚をメインにバラシが増え始めました。
くわせ5号をメインに戻すと改善しましたが、アタリが増えるわけでもなく…
そんな状況のまま何の盛り上がりもないまま3枚追加しただけの21枚で終了。
20121125-026.jpg
キープは11枚

しかし1回カウンターを押し忘れたらしく検量では22枚だったようでした。○野さん
でも20枚…左舷はミヨシのsonomaさんが32枚、胴の間の坂○さんが28枚で
前側後ろ側の竿頭点をゲット。右舷は胴の間のD社ブロガー○江氏44枚でダントツ、
艫の鈴○正○さん29枚でそれぞれ竿頭点をゲット。
20121125-035.jpg

沖上がり後の成績発表では○江氏優勝で準優勝がsonomaさん。
今回は出来れば40枚ぐらい釣れたら…なんて思っていましたが(苦笑
やはり無理でした(苦笑 でもこのような渋い状況にあっても何故か一日穏やかな
気分で釣りを楽しめていたように思います。また左舷では途中赤目フグが2匹ほど
上がっていて横浜中区の老舗天婦羅屋の名店「登良屋(とらや)」の主人である荒○
さんが赤目フグをさばいていました。※氏はフグ調理免許を持っています。
20121125-027.jpg

肝が大量に乗っていて尺ハギクラスの量ほど…美味そうでしたが肝喰ったらきっと逝っちゃう
かと思います(大汗
やはりプロですから見事な包丁さばきでした(^^)
次回の釣行は行けたら3日にまた佐島からの釣行を予定しています。
そういえば…私は皮研に入会したのが2007年なので今年を終えると早いもので
もう7年も御世話になっているわけで…。7年と言うとやたら長く感じますが過ぎて
みるとあっと言う間…。個人的な見方としてあの加入当初はカワハギ製品の黎明期
のひとつの頃でレッドチューンが世に登場し、がまかつからも鬼攻トーナメント等も
出始め再びカワハギ釣りの環境が活況を帯びて来た頃だったかと思います。
釣法もゼロテンを始め徐々に宙層釣りが普及し始めた時期。もう7年ですか…
中途半端な感じもしますが、なんか自身にとっても節目の時期のような気が
したりしています。帰りの道中では、そんな事を思いながら車を走らせていました。

※訂正します、6年の誤りでした(汗

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

>>赤○さん

昨日はお疲れさまでした。
やっぱり難しいですよね、カワハギ釣りは…
だから面白いんですけどね(^^)

私もたまに狙っての置き竿で釣りますが昨日は不発でした(苦笑。
そのカッチョ系の話をするとさぞかし赤○さんも書込みづらく感じてしまうかと
少し思ったりしましたm(__)mスミマセンです(^^;)

サルモード中はどうやって釣っているのか自身、良く分かっていないので
まぁ本能で釣ってると言いますか…その時はやはり楽しいです(^^)

また、節目の件ですが…赤○さんにも後で報告致しますm(__)m

No title

例会、お疲れ様でした。
寝ずの釣行だったようで、重ねがさねお疲れ様でした。
※余談ですが、居眠りでの宙は良く釣れるときがあります。

釣果の方は・・・でしたが、色々勉強になりました。
釣れないと直ぐ「勉強になった」と言い訳しちゃうんですが、
皮研にお誘い頂けたお蔭で、色々な経験ができて、
本当に感謝しております。

7年目の節目ですか~。何か意味深にも感じましたが、
「益々気合いを入れられるんだなぁ~」と、
ポジティブに捉えさせて頂きました。

あと、あえて否定しないのも何なので触れさせて頂きますと、
渕野辺さんも中○さんも、「カッチョ・・・」は簡便してください。
でも、中○さん辺り「ジョークだよ!」と切り替えされそうなことが、
お隣で釣りをしながら雑談でわかりました。
中○さんには色々聞いてしまってすみませんでした。
※渕野辺さんが何でサルなの?とか・・・。
これまた、勉強になりました!

次回もよろしくお願いいたします。

No title

>>○浜さん

私が利用している水産会社では5キロ単位での注文なので
頼まれないと注文しにくく、時間がある時はスーパーで安くて
ちょうど良い粒の物を物色していますが最近はどこもデカめで
なかなか良いアサリを見つけられません。

自分の車はいちおうV-TECかと思いましたがこの車に乗り換えた時には
加速というものを全く感じませんでした。というのも前の車は…赤い国産スポーツカー。
タービン交換、ハイカム、ARCインタークーラー等のほぼフルチューンで
400PS超えてました。当時は夜な夜な湾岸線にドライブしに行ってたりして、
○80キロで走行中にミッションが壊れたり、エンジンも2回壊したり
バカやってました(^^;)。

No title

>>中○さん

例会参加お疲れさまでした(^^) 
釣果の方はお互いに……ってな感じでしたけど(苦笑
先月の例会では私も右側に鏡があってやっぱり俺ってカッ(略

特殊車両にはよくそんな感じで遊んでもらってます(w
一般道では120キロも出していた車両もいました。

No title

いいサイズのアサリですね(^^)
今年はスーパーに並ぶサイズが大きくて困ってます('A`) 
100g当たりのお値段はお安めのようですが・・・・
しばしば半額、20%引きをごっそりと大人買い(笑)したせいか
閉店間近になってもなかなか値下げしなくて困っちゃいます('A`;)

お車はV-tecファンですか?
90年に出たバブリーな2シーターの赤いお車をツテを辿ってお安く中古で購入し、2年ほど乗ってまして高速では道を皆さん譲ってくれる一時期がございました・・・
それも釣りの帰りに事故で廃車に('A`;;;)アワワ

皮研11月度例会

淵野辺さん、お疲れ様で~ぇす!<m(__)m>
○野さんの隣は(*^^)vマッタリしますよね!あの・・・微笑みで、やられてしまうんのです(笑)
しかし・・・赤○さん、カッチョ良いですね(^^)v私の隣に鏡がある!と、思いました。楽しい1日でした。(淵野辺さんネタで)
でッ!何で・・・淵野辺さんの(*^^)v話題が尽きないんですかねぇ(爆)
あッ!特殊車輌を追いかけないで下さいよ!後続車でも追跡されると聞いたので。
プロフィール

渕野辺在住

Author:渕野辺在住
カワハギ釣り専門の釣り
バカブログです。
釣り以外の私生活で感じた
ことなども綴ってたりします(^^;)
神奈川県相模原市中央区
淵野辺在住。
趣味はバッティングセンター
でボカスカ打つ事とアサリ剥き(^^;)。
好きな言葉は、宙でバクバク、
荒喰い、イレパク、 
 サ ル 状態
好きな釣り方は、カックラバーチと
○野さん釣法
好きな曲は
奥華子の楔
尾崎亜美の蒼夜曲
THEBOOMの風になりたい
my little loverの
DESTINYと昔からある場所

Comments...A

openclose

最新記事
過去記事(ログ)スクロール

2018/11 (1)

2018/10 (1)

2018/09 (1)

2017/12 (2)

2017/11 (4)

2017/10 (3)

2017/06 (2)

2017/05 (4)

2017/04 (1)

2017/03 (2)

2016/11 (3)

2016/10 (3)

2016/09 (2)

2016/08 (5)

2016/07 (4)

2016/06 (5)

2016/05 (7)

2016/04 (6)

2016/03 (1)

2016/02 (3)

2016/01 (5)

2015/12 (8)

2015/11 (7)

2014/04 (9)

2014/03 (13)

2014/02 (13)

2014/01 (18)

2013/12 (17)

2013/11 (26)

2013/10 (24)

2013/09 (21)

2013/08 (12)

2013/07 (15)

2013/06 (13)

2013/05 (6)

2013/04 (13)

2013/03 (13)

2013/02 (23)

2013/01 (28)

2012/12 (15)

2012/11 (13)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (15)

2012/07 (16)

2012/06 (16)

2012/05 (13)

2012/04 (13)

2012/03 (14)

2012/02 (14)

2012/01 (18)

2011/12 (26)

2011/11 (18)

2011/10 (20)

2011/09 (16)

2011/08 (15)

2011/07 (15)

2011/06 (18)

2011/05 (13)

2011/04 (10)

2011/03 (10)

2011/02 (12)

2011/01 (15)

2010/12 (17)

2010/11 (16)

2010/10 (17)

2010/09 (13)

2010/08 (12)

2010/07 (9)

2010/06 (11)

2010/05 (10)

2010/04 (10)

2010/03 (8)

2010/02 (10)

2010/01 (11)

2009/12 (15)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (12)

2009/07 (9)

2009/06 (6)

2009/05 (10)

2009/04 (7)

2009/03 (10)

2009/02 (12)

2009/01 (15)

2008/12 (14)

2008/11 (7)

2008/10 (7)

2008/09 (2)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンクツリーV1.1a
今日の日付入りカレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-