カワハギ釣り 剣崎沖のカワハギ釣り
FC2ブログ

剣崎沖のカワハギ釣り

今日は先月の例会以来のカワハギ釣りです。
5時過ぎに出発し、久比里○下丸に到着したのは6時ジャスト。
しかし…かなり混んでいて事務所脇の駐車場はあと2台で満車だったのでギリギリで船から
近い方の駐車場に停められました(汗。こんなに混んでいるのは仕立てか何かで多く来ている
からなのかと思いながら釣り座を確保するべくカワハギ船を見ると…
!!?片弦10名前後ほどの乗船客が…(汗 例年より若干釣果が良いとはいえ、
この時期に、この人気っぷりは何だ(汗 沖に出て他船を確認しても、7〜10名ぐらい
しか乗っていなかった…今日の○下丸はその倍以上(汗

まさか…同船者は皆当ブログ読者で俺が行くからとか書いてるから!?…ここまで考えるのは
自意識過剰ですね(^^;)心療医のカウンセリングが必要かもしれません(苦笑

さて…どこに釣り座を構えるか…左右共に胴の間は埋まっている…
仕方がないので空いていた左弦艫から3番目の席を確保する。

022.JPG

しばらくして、お知り合いの方が次から次へと来て、カワハギ宙層マスターの藤○さんも
こちらに顔を出してこられ、氏は隣の黄色い船からのマルイカ船か○下丸でカワハギか
迷っているとのこと(^^;) こちらは混んでいることもあってか勉強熱心な氏は隣の宿から
マルイカ修行に勤しむことにしたらしい(^^)。

今日は汐よしさん主催のシロギス大会(?)の仕立て船が出るようで、先月の例会で隣だった
○中さんもその仕立て船で出るとのこと。またこないだマルイカ船で久々にお会いした樋○さん
もお連れの○見さんと来られてカワハギ船。隣の黄色い船の常連カワハギ師の○本さんも最近は
○下丸に入り浸ってるそうで久々に同船することになりました。
出船してから気付いたが蒲田皮研の○本さんも乗っている。

そんな予想外の大人数の客が来たので、船宿スタッフ総出でアサリを剥き始めた。
私は既に剥き終わっているので、手伝いを申し出るか考えていました。
しかし剥き身として売るアサリだけに俺が剥いても良いのか?アサリのヒモなんぞ切って
しまった日には女将さんに、もう目も合わせてくれなくなるんじゃないか?
と要らない心配をしたが私の剥いたアサリでも商品にはなるようで…○中さんも手伝い
始めたので私も手伝うことにしました。若い方の女将さんからアサリ剥き料として(?)
缶ビールを頂きましたm(__)m

024.JPG

そんなわけでアサリ剥きを済ませてから、準備を済ませ、ある程度のオマツリは覚悟して…
隣の方に「オマツリすると思いますが…宜しくお願いします」と一声かけて8時に出船。
剣崎沖に向かう航行ではウネリがあるので船は通常時の半分に満たないぐらいの速度で
向かいます。到着したのは9時過ぎで最初の流しは15〜20m前後の緩めの根周り。
今日はレッドチューン、鬼攻極先、○○○○○○○を持ち込み、レッドチューンをセット。
左舷しか確認できていないが何とかそこで、おそらく船中1枚目となる24cmをゲット。
両隣の方も1枚目を釣るが、あとは胴の間ミヨシ寄りで1〜2枚揚る程度でイメージ
していた状況とは少し違う…しかし、序盤は浮いているカワハギもいて3枚目は底から
1mで釣れました。しかしあとが続かない。

035.JPG

10時半頃で私が5枚時に右舷の樋○さんは8枚でトップらしい。
何とか追い付きたいが…しかし7枚目を釣り、バラシ1回のあとでさっぱり
時折餌を盗られたり、前アタリがあったりするが、なかなか本アタリを出せない。
そうこうしているうちに反応が無くなってしまった。
この辺りから両隣の方が、渋い中での範囲であるがペースを上げてきます。
流し替えの時に樋○氏はツ抜けたとの話であったが、その隣の○見さんは、不調なようだ…。

031.JPG

その後、12時前辺りに長いインターバルではあるが2連チャンしてツ抜けリーチ。
船長によると右舷はミヨシ側の○本氏、大艫が釣れているらしく樋○氏は14枚でトップ
との事。しかし、左舷は反応が無くなってしまった。この辺りから両隣の方が、渋い中での
範囲であるがペースを上げてきますが私はまたやり取りを慎重になりすぎてのバラシや、
底バレで少ないチャンスを逃す状況。私らの左舷は黄色い船常連の○本氏もミヨシ側にいる
が、目立って釣っている人はいない。

032.JPG

13時半あたりに連チャンし11枚で何とか最低限目標のツ抜けはクリアしたが、
どうにもこうにもミスが目立ち本当にもったいないし情けない…。そうのうち
ベラまで遅い上に難しくなり、苦労してベラを釣ったりしていました(苦笑

039.JPG
1枚リリース

反対側の右舷は釣る人は順調に枚数を伸ばしているようだ…
そんなわけで結局12枚で終了…orz 宙層で釣った魚は3枚でした。
竿頭は樋○さんで20枚、ミヨシから2〜4番目辺りだと思いますが蒲田皮研の○本さんで
16枚と続きました。左舷は…ツ抜けたのは私と、右隣の方が10枚で、あとは左隣の方が
惜しくも9枚でツ抜け無しという状況でした。
クッソー…こないだも佐島でマルイカでやられてしまったし…キーッ!クヤシイィー(^^;)

それにしても…やはりまた分からなくなってきましたねカワハギが(汗
またフラストレーションが(汗 明日も行きたいのですが…疲れが取れそうもないので、
明後日の仕事に備えて休むと思います。あ〜…凹みました…
しかし、これだからこの釣りは止められない(^^;)


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re[1]:剣崎沖のカワハギ釣り(05/04)

sonoma999さん

>淵野辺師匠、お疲れさま〜

>濃いメンバーがたくさん集まってたんですね〜(苦笑)



>師匠のブログを見て、集まった方も何人かはいるんじゃないですか? (^_^;)

- - - - -

この時期にカワハギ船に乗る人はマニアも多いようで…(^^)

平均レベルは高いと感じますよ(^^;)

それにしてもこの混雑っぷりにはビックリしました(苦笑

Re:剣崎沖のカワハギ釣り(05/04)

淵野辺師匠、お疲れさま〜

濃いメンバーがたくさん集まってたんですね〜(苦笑)



師匠のブログを見て、集まった方も何人かはいるんじゃないですか? (^_^;)

Re[1]:剣崎沖のカワハギ釣り(05/04)

ゴヨーさん

>お疲れ様でした

>カワ研もいろんなところにあるようですね

>そのうち、相模原カワ研、作ってください

>入りますから(笑)

- - - - -

おはようございます。先日は○模屋でお会いした時に

お話しようと思っていましたが…また別の機会に…



皮研は私が知る限りでは3つか4つほどあるようです。

相模原でですか…(^^;)あったら面白そうですね。

Re:剣崎沖のカワハギ釣り(05/04)

お疲れ様でした

カワ研もいろんなところにあるようですね

そのうち、相模原カワ研、作ってください

入りますから(笑)

Re[1]:剣崎沖のカワハギ釣り(05/04)

ドン吉☆さん

>お疲れ様でした。(^O^)

>さすがの釣果ですね!(^_^)v

>こっちの船は20人以上は当たり前ですよ。(^_^;)

- - - - -

いえ…ミスが多くて状況の割には数が増えませんでした…

まだまだ修業は…果てしなく続きます(^^;)

Re:剣崎沖のカワハギ釣り

お疲れ様でした。(^O^)

さすがの釣果ですね!(^_^)v

こっちの船は20人以上は当たり前ですよ。(^_^;)

Re[1]:剣崎沖のカワハギ釣り(05/04)

mistyさん

>ご無沙汰です。私は昨日同じ船に乗っていたのですが、6時頃到着で大艫が取れ、しかも片舷6名でゆったりでした。今日は何があって混んでいたのでしょうか?

>昨日も一日の中で魚が浮いている時間あり、底べったりの時間あり。対応力が問われました。またそのうちご一緒しましょう。

- - - - -

お久しぶりです(^^)

本当に何があってこんなに混んでいたのか分かりませんねぇ…

船宿さんにとっては嬉しい悲鳴だったと思います(^^)



対応力は…今日はその無さに情けなく感じました(苦笑

今シーズンはマルイカが好調なので、久比里カワハギ船は

少ない月だと1回ぐらいになってしまうかもしれませんが

同船できた時にはまた宜しくお願いしますm(__)m

Re:剣崎沖のカワハギ釣り(05/04)

ご無沙汰です。私は昨日同じ船に乗っていたのですが、6時頃到着で大艫が取れ、しかも片舷6名でゆったりでした。今日は何があって混んでいたのでしょうか?

昨日も一日の中で魚が浮いている時間あり、底べったりの時間あり。対応力が問われました。またそのうちご一緒しましょう。

プロフィール

渕野辺在住

Author:渕野辺在住
カワハギ釣り専門の釣り
バカブログです。
釣り以外の私生活で感じた
ことなども綴ってたりします(^^;)
神奈川県相模原市中央区
淵野辺在住。
趣味はバッティングセンター
でボカスカ打つ事とアサリ剥き(^^;)。
好きな言葉は、宙でバクバク、
荒喰い、イレパク、 
 サ ル 状態
好きな釣り方は、カックラバーチと
○野さん釣法
好きな曲は
奥華子の楔
尾崎亜美の蒼夜曲
THEBOOMの風になりたい
my little loverの
DESTINYと昔からある場所

Comments...A

openclose

最新記事
過去記事(ログ)スクロール

2018/11 (1)

2018/10 (1)

2018/09 (1)

2017/12 (2)

2017/11 (4)

2017/10 (3)

2017/06 (2)

2017/05 (4)

2017/04 (1)

2017/03 (2)

2016/11 (3)

2016/10 (3)

2016/09 (2)

2016/08 (5)

2016/07 (4)

2016/06 (5)

2016/05 (7)

2016/04 (6)

2016/03 (1)

2016/02 (3)

2016/01 (5)

2015/12 (8)

2015/11 (7)

2014/04 (9)

2014/03 (13)

2014/02 (13)

2014/01 (18)

2013/12 (17)

2013/11 (26)

2013/10 (24)

2013/09 (21)

2013/08 (12)

2013/07 (15)

2013/06 (13)

2013/05 (6)

2013/04 (13)

2013/03 (13)

2013/02 (23)

2013/01 (28)

2012/12 (15)

2012/11 (13)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (15)

2012/07 (16)

2012/06 (16)

2012/05 (13)

2012/04 (13)

2012/03 (14)

2012/02 (14)

2012/01 (18)

2011/12 (26)

2011/11 (18)

2011/10 (20)

2011/09 (16)

2011/08 (15)

2011/07 (15)

2011/06 (18)

2011/05 (13)

2011/04 (10)

2011/03 (10)

2011/02 (12)

2011/01 (15)

2010/12 (17)

2010/11 (16)

2010/10 (17)

2010/09 (13)

2010/08 (12)

2010/07 (9)

2010/06 (11)

2010/05 (10)

2010/04 (10)

2010/03 (8)

2010/02 (10)

2010/01 (11)

2009/12 (15)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (12)

2009/07 (9)

2009/06 (6)

2009/05 (10)

2009/04 (7)

2009/03 (10)

2009/02 (12)

2009/01 (15)

2008/12 (14)

2008/11 (7)

2008/10 (7)

2008/09 (2)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンクツリーV1.1a
今日の日付入りカレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-