カワハギ釣り 忘れられないプロ野球選手
FC2ブログ

忘れられないプロ野球選手

※釣りに関係ない話でスミマセン…

昨日、巨人→阪神でエースピッチャーとして活躍された小林繁さんが亡くなったことを
ニュースで知りました。私が小学3年生だった冬だと思いますが、オヤジと一緒にジャイアンツ
の練習グランドである多摩川グランドにサインをゲットするべく足を運んだ時のこと。
練習が終わりそうな時間で、もうすぐ選手がグランドから出てきそうになり、周囲が騒がしく
なり始め私もソワソワし出した。周りの情報ではやはり王選手は周りが大変なパニックになる
ので上手く練習場から抜け出したとの話が聞こえて来た。
しかしまだ何人かの人気選手が残っていてブルペンではタオルで汗を拭っている新浦投手が
いたり、グランドの入り口の階段には土井二塁手が腰を掛けていた。またその年に売り出し中で
あった松本選手が女性ファンに囲まれて何人かにサインをしていて私もサインをもらえる
チャンスがあったのだが…私「松本ぉ〜?知らないよ…別にイイや…」と興味を持てなかった。
ホント生意気なガキだったと思います(^^;)かなりの至近距離だったので、おそらく私の声は
松本さんに聞こえていたと思います(^^;)。また近くには代打で活躍していた背番号33番の
原○選手が女とデレデレしていてそれを見ていた私は「何デレデレしてんだよ…」と子供ながら
そう思ったのを憶えている。

その後、選手が続々とグランドから引き上げ出し、それぞれの車に向かう途中にファンが
サインを求めて殺到する。まず背番号10番の張○選手。面倒くさそうに10人ぐらいに
サインをして自分のベンツに乗り込み練習場を後にして私は落胆…次にまた誰か来たらしい。
確か背番号39番の山本和生選手。オヤジはそっちに行くから、お前はそのまま並んでろ
とのこと…山本選手にはファンは群がるというよりパラパラで難なくサインをもらえたようだ…

そして私が並んで待っていた小林繁投手が出て来た!!ファンは皆大興奮で、氏に群がる
ファンというか群衆は200人以上(汗 「押さないで、あわてなくても大丈夫だからみんな
落ち着いて」とサインを求める私たちをやさしくなだめ、群衆は次第に落ち着きを取り戻し
ファンに戻ります。そして私の番になり無事にサインをしてもらいました(^^)。
嬉しさ余って色紙だけ持って氏にサインペンを持たせたまま戻ろうとして小林投手に「君君、
ペン忘れてるよ」と言われペンを受け取りに引き返しました。
私は、オヤジとその喜びの余韻に浸りながらしばらく一人ひとりのファンに丁寧にサインを
する小林投手の姿を眺めていました。そしてサインを求める全てのファンにサインをし終わり
小林投手はグランドを後にしました。 うわ…この人は本当にカッコイイし人間的にも素晴ら
しい最高の選手だ(^^)と感動しました。私はあの時の感動と尊敬の念を抱いた至福の時間は
忘れられないものとなり、今も尚、色褪せない良い思い出となって胸に残っています(^^)。

小林投手は、その年のシーズンも当然のように活躍され巨人のエース格に登りつめたが…
翌年に江川投手との電撃トレード事件で阪神に行ってしまった…(泣。
私は俗に言う「空白の一日」の報道を連日テレビで見ながら本当に行ってしまうのか(泣
という不安な気持ちで事の成り行きを見守っていたが結局本当に阪神に行ってしまった…
私は大変なショックを受け、それ以後、遠目に小林投手の活躍を見守っていました。
そして移籍1年目のシーズンに小林投手は自己最高の22勝を挙げました。
私はその活躍を喜んだものですが、複雑な心境…本人にしか分からないことで私の勝手な想像
でしたが氏の気持ちを考えると手放しに喜べなかった気がしました。
巷では江川投手を悪く言う報道が大勢をしめていて私自身もその騒ぎをテレビで見ていて子供の
私には何が何だか誰が悪いんだか何が本当なのかも分からず代わりに来た江川投手もバシバシ
三振取って頑張ってるし…氏への憎しみとかそのような感情は抱けませんでした。
あの頃、私は当然のように巨人ファンでしたが、そんないきさつもあり、小林投手は巨人の選手
以外では初めて応援した選手でした。小林繁投手は今でいえばイケメンだし精神面も強く本当に
数少ないファンを大事にする素晴らしいあこがれの選手でした。
これから再度指導者としてプロの世界で活躍される予定だったし57歳という若さで他界された
のはとても残念でなりません。あの時、多摩川グランドでサインを頂いた時の感動はこれからも
絶対に忘れないでしょう。小林繁投手に心から感謝しています。
本当にありがとうございました…安らかにお眠りください。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re[1]:忘れられないプロ野球選手(01/18)

ドン吉☆さん

>小林投手は野球選手とは思えないスリムな体型で、ほんとかっこよかったですね。^^

>まだ若すぎます。

>ちなみに大学時代に付き合ってた彼女が小林投手のファンでした。^^;

- - - - -

容姿も性格も投手としての実力も凄かったですね。

引退後も波乱万丈なようでしたが、カッコイイまま

終わったような気がします。

Re:忘れられないプロ野球選手(01/18)

小林投手は野球選手とは思えないスリムな体型で、ほんとかっこよかったですね。^^

まだ若すぎます。

ちなみに大学時代に付き合ってた彼女が小林投手のファンでした。^^;

プロフィール

渕野辺在住

Author:渕野辺在住
カワハギ釣り専門の釣り
バカブログです。
釣り以外の私生活で感じた
ことなども綴ってたりします(^^;)
神奈川県相模原市中央区
淵野辺在住。
趣味はバッティングセンター
でボカスカ打つ事とアサリ剥き(^^;)。
好きな言葉は、宙でバクバク、
荒喰い、イレパク、 
 サ ル 状態
好きな釣り方は、カックラバーチと
○野さん釣法
好きな曲は
奥華子の楔
尾崎亜美の蒼夜曲
THEBOOMの風になりたい
my little loverの
DESTINYと昔からある場所

Comments...A

openclose

最新記事
過去記事(ログ)スクロール

2018/11 (1)

2018/10 (1)

2018/09 (1)

2017/12 (2)

2017/11 (4)

2017/10 (3)

2017/06 (2)

2017/05 (4)

2017/04 (1)

2017/03 (2)

2016/11 (3)

2016/10 (3)

2016/09 (2)

2016/08 (5)

2016/07 (4)

2016/06 (5)

2016/05 (7)

2016/04 (6)

2016/03 (1)

2016/02 (3)

2016/01 (5)

2015/12 (8)

2015/11 (7)

2014/04 (9)

2014/03 (13)

2014/02 (13)

2014/01 (18)

2013/12 (17)

2013/11 (26)

2013/10 (24)

2013/09 (21)

2013/08 (12)

2013/07 (15)

2013/06 (13)

2013/05 (6)

2013/04 (13)

2013/03 (13)

2013/02 (23)

2013/01 (28)

2012/12 (15)

2012/11 (13)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (15)

2012/07 (16)

2012/06 (16)

2012/05 (13)

2012/04 (13)

2012/03 (14)

2012/02 (14)

2012/01 (18)

2011/12 (26)

2011/11 (18)

2011/10 (20)

2011/09 (16)

2011/08 (15)

2011/07 (15)

2011/06 (18)

2011/05 (13)

2011/04 (10)

2011/03 (10)

2011/02 (12)

2011/01 (15)

2010/12 (17)

2010/11 (16)

2010/10 (17)

2010/09 (13)

2010/08 (12)

2010/07 (9)

2010/06 (11)

2010/05 (10)

2010/04 (10)

2010/03 (8)

2010/02 (10)

2010/01 (11)

2009/12 (15)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (12)

2009/07 (9)

2009/06 (6)

2009/05 (10)

2009/04 (7)

2009/03 (10)

2009/02 (12)

2009/01 (15)

2008/12 (14)

2008/11 (7)

2008/10 (7)

2008/09 (2)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンクツリーV1.1a
今日の日付入りカレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-