カワハギ釣り 皮研5月度例会(春季大会)
FC2ブログ

皮研5月度例会(春季大会)

今年はまだ2月に一回早上がりで半日海に出ただけです。
今月も例会が近くなってきたが、また中止でなきゃ良いけど…
と思いながらも何とか出船は可能な予報が出たまま今日を迎える事ができました。

画像 001.jpg

今回は5月なので春の大会、順位に応じて賞品が出ます。参加者は27名。
釣り座の抽選では私は1号船の左舷ミヨシで隣にババさん、大艫には昨年年間3位の○藤さん
等5名、右舷にはミヨシに松○さん、吉○さん、会長夫人等4名の計9人で小網代漁港から
出船。今回も準備が遅れ1投目に間に合わず…最初は確か小網代沖の20m前後の浅場です。
生命反応は結構ありますが全く手が合わずバラシ連発です。周りもバラシは多いのですが隣の
ババさんは着実にポツポツ拾っており口の方も絶好調です(汗。後ろ側(右舷)でも、良型が
ポツポツ釣れていて会長夫人(右舷艫から2番)が良いペースで釣っているようです。

画像 002.jpg

私は釣れてくるのはシロギスばかりでカワハギは掛けても相変わらずバラシ頻発です…。
最初に釣ったのは底から70〜80cmの宙層、ワイドフックでようやく顔を見ます。
始めのタックルは鬼攻極先調子。自作片面アワビ貼り3枚ピラピラ集寄で釣ってました。
しかしその後もペースが上がらずババさんに引き離されるばかり…私が2枚目(26.5cm)
を釣った時点でババさんは7枚、後ろでは会長夫人が11枚とのこと(大汗。
ヤバイ…最悪だ…この時点で恐らくスソだったと思います。
ババさんは余裕綽々で顔がにやけています(^^;)
「うわぁ…今日やっちまったかも(汗」と思いながら、気分転換の意味もあって
久々にA−1を使うことにします。このままでは終われない…
何とか最悪の状況を脱する方策を模索することに。

画像 003.jpg

開始から2時間ぐらいは波が若干高くミヨシは釣りづらく感じてはいましたが真後ろの
松○さんはそこそこ釣っている様子…。
そこで集寄を付けたままワンタッチシンカーを2個付けて、反応(アタリ)の出る動きを
模索し波で上下する船の動きを極力消すように神経を集中させます。
誘いも手を変え品を替え色々試しながらやって釣れ出し10時40分にようやくツ抜けます。
這わせ、ゼロ、タタキ弛ませ等で追加し、ここで一気にババさんを捕らえました(^^)。
このあたりからは雨は降っているものの波は収まりつつあり釣りやすくなってきました。

画像 010.jpg

そこからしばらくお互いに良い勝負を展開しますが、船中釣れない時間に私はポツリポツリ
追加したりして13時過ぎ頃に20枚、一時は撃沈も覚悟する状況でしたが何とか盛り返す
ことに成功。このあたりから城ヶ島沖の40〜45mラインを流していました。
久々の40m。仕掛けに動きを与えやすくするべくシンカーの号数を上げます。
大艫の○藤さんが偵察に来ましたが氏はこの時点で16枚とのことでした。
氏に「追いつくから待ってて♪」と言われますが待ちたくはありません(^^;)
しかし、ここで色気が出てきたこともあって守りに入ってしまいバラシ、掛け損ない
等でなかなか追加出来なくなります。



ヤバイ…本当に○藤さんペースを上げているよ(汗。氏の捲りが始まったようです(怖!
ババさんも復調したようで、一時は私に抜かれてつまんなくなった感じでしたが、
次第に元気を取り戻し口数も増えてきました(^^;)

後ろの○澤さんもコンスタントに釣っていて松○さんは水面バラシや、
船縁付近で取り損なったりしているが前半釣っていたので油断出来ず(汗。
残り時間は15分。また○藤さんが1枚上げる(汗。抜かれたかも…
毎度のことですが必死に釣ってるので正確な枚数が分かりません。
私も5分前あたりに追加し終了。検量へ…そして結果は…。


画像 011.jpg
放流(券)は3枚

ババさんは23枚、○藤さん24枚で…私は数えたら放流3枚の計25枚で左舷の竿頭を
ゲット(^^)。右舷は○澤さん24枚、松○さんと会長婦人のお二方が21枚という結果と
なりました。沖上がり&検量後、ババさんと「他船外してないかなぁ」「いやぁ○江さんは
35枚ぐらい行ってるでしょ」と話してました。

港に戻り、成績発表です。
優勝は2号船の右舷ミヨシ2番○賀さんで37枚!、準優勝は3号船左舷大艫の○郷さんで
34枚!3位は2号船左舷大艫2番で○江さん32枚。私は3号船の坂○さんと同数でしたが
ジャンケンに勝ち総合6位になり竿頭賞もいただきました。
大物賞は前○さんで32cm!羨ましいですねぇ…。

画像 018.jpg
画像 020.jpg

今回は私たちの船が一番釣れなかったようです。って言うか○藤さんが調子が良くなかった
だけかも知れませんが…。何とか竿頭点をゲット出来たのでその点は良かったですが、今回は
たまたまやり直しが可能だった状況だったという事だと思います。皆さんバラシ、掛け損ない
があったようでしたが個人的に言えば今回もミスが多く、反省点も多くあり未熟さを感じた
釣行となりました。

来週からはまた久比里胴の間修行にしようかと思っていましたが…大原、勝山あたりで
マルイカが釣れ出しているようなので○近さんに誘われたのでまだ迷ってます…。
早く返事しなきゃ(汗。

今日参加された皆さん、お疲れ様でした(^^)




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re[1]:皮研5月度例会(春季大会)(05/24)

ドン吉☆さん

>お見事な釣果でしたね!^^

>こうやって紙に書いて貼り出されると僕なら間違いなくプレッシャーに押しつぶされます。^^;

- - - - -

私も最初はプレッシャーを感じてたりしましたが

皆さん気さくな方ばかりなので、そういった意味では

自然と楽しめるようになって行きました。

Re[1]:皮研5月度例会(春季大会)(05/24)

アッキー13さん

>凄腕メンバーがたくさん乗船する中での竿頭賞、おめでとうございます。



>渕野辺在住さんの日記見てると、カワハギ釣りにメチャ行きたくなってヤバイです(笑

- - - - -

今回は運が良かったですね(^^;)

釣り座的なもの、状況的にも30枚以上釣らなきゃイケなかった

感じがしました。

アッキーさんの方でも早くカワハギ船出ると良いですね(^^)

Re[1]:皮研5月度例会(春季大会)(05/24)

tomezoさん

>昨日はお疲れさまでした。

>しっかり上位に食い込むところはさすがですね。

>私はツ抜け目標でしたが、釣座が○江さんと会長さんの間に当たった時は目標を5枚に修正しました。

>でも○江さんからアドバイスをいただけて返って良かったです。

>そこまで考えるのかぁ、ってこともたくさんあって未熟さを感じましたが勉強になりました。

>私が言うのも何ですが、深いですねーカワハギ釣り。

>でも楽しい!

- - - - -

そういえば会長と○江さんに挟まれてたんですねぇ(^^;)

掛け損なったりしたら確実に釣られちゃいますしねぇ(苦笑。

でも色々な名手の技や動作、道具さばき等を見ているだけでも

上達出来る…気がしますよね(^^)。また来月参加されるようでしたら

楽しんでください(^^)お疲れ様でした

Re:皮研5月度例会(春季大会)(05/24)

お見事な釣果でしたね!^^

こうやって紙に書いて貼り出されると僕なら間違いなくプレッシャーに押しつぶされます。^^;

Re:皮研5月度例会(春季大会)(05/24)

凄腕メンバーがたくさん乗船する中での竿頭賞、おめでとうございます。



渕野辺在住さんの日記見てると、カワハギ釣りにメチャ行きたくなってヤバイです(笑



Re:皮研5月度例会(春季大会)(05/24)

昨日はお疲れさまでした。

しっかり上位に食い込むところはさすがですね。

私はツ抜け目標でしたが、釣座が○江さんと会長さんの間に当たった時は目標を5枚に修正しました。

でも○江さんからアドバイスをいただけて返って良かったです。

そこまで考えるのかぁ、ってこともたくさんあって未熟さを感じましたが勉強になりました。

私が言うのも何ですが、深いですねーカワハギ釣り。

でも楽しい!

Re[1]:皮研5月度例会(春季大会)(05/24)

sonoma999さん

>師匠、お疲れ様です。

>ブログ読んでても なんか緊張感が伝わってきますよ(笑)

>なんというか精神的に疲れそう(汗)

- - - - -

序盤は折れかけてましたね(^^;)

小網代〜城ヶ島沖あたりは、この時期カワハギ船出してないので

やり直しが利いたのでしょう。しかし、トップ10が乗る

11〜12月では、絶対無理です。

今の剣崎沖でも釣れる時に釣らないとかなり難しいし…。

Re:皮研5月度例会(春季大会)(05/24)

師匠、お疲れ様です。

ブログ読んでても なんか緊張感が伝わってきますよ(笑)

なんというか精神的に疲れそう(汗)

プロフィール

渕野辺在住

Author:渕野辺在住
カワハギ釣り専門の釣り
バカブログです。
釣り以外の私生活で感じた
ことなども綴ってたりします(^^;)
神奈川県相模原市中央区
淵野辺在住。
趣味はバッティングセンター
でボカスカ打つ事とアサリ剥き(^^;)。
好きな言葉は、宙でバクバク、
荒喰い、イレパク、 
 サ ル 状態
好きな釣り方は、カックラバーチと
○野さん釣法
好きな曲は
奥華子の楔
尾崎亜美の蒼夜曲
THEBOOMの風になりたい
my little loverの
DESTINYと昔からある場所

Comments...A

openclose

最新記事
過去記事(ログ)スクロール

2018/11 (1)

2018/10 (1)

2018/09 (1)

2017/12 (2)

2017/11 (4)

2017/10 (3)

2017/06 (2)

2017/05 (4)

2017/04 (1)

2017/03 (2)

2016/11 (3)

2016/10 (3)

2016/09 (2)

2016/08 (5)

2016/07 (4)

2016/06 (5)

2016/05 (7)

2016/04 (6)

2016/03 (1)

2016/02 (3)

2016/01 (5)

2015/12 (8)

2015/11 (7)

2014/04 (9)

2014/03 (13)

2014/02 (13)

2014/01 (18)

2013/12 (17)

2013/11 (26)

2013/10 (24)

2013/09 (21)

2013/08 (12)

2013/07 (15)

2013/06 (13)

2013/05 (6)

2013/04 (13)

2013/03 (13)

2013/02 (23)

2013/01 (28)

2012/12 (15)

2012/11 (13)

2012/10 (24)

2012/09 (18)

2012/08 (15)

2012/07 (16)

2012/06 (16)

2012/05 (13)

2012/04 (13)

2012/03 (14)

2012/02 (14)

2012/01 (18)

2011/12 (26)

2011/11 (18)

2011/10 (20)

2011/09 (16)

2011/08 (15)

2011/07 (15)

2011/06 (18)

2011/05 (13)

2011/04 (10)

2011/03 (10)

2011/02 (12)

2011/01 (15)

2010/12 (17)

2010/11 (16)

2010/10 (17)

2010/09 (13)

2010/08 (12)

2010/07 (9)

2010/06 (11)

2010/05 (10)

2010/04 (10)

2010/03 (8)

2010/02 (10)

2010/01 (11)

2009/12 (15)

2009/11 (13)

2009/10 (15)

2009/09 (15)

2009/08 (12)

2009/07 (9)

2009/06 (6)

2009/05 (10)

2009/04 (7)

2009/03 (10)

2009/02 (12)

2009/01 (15)

2008/12 (14)

2008/11 (7)

2008/10 (7)

2008/09 (2)

オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンクツリーV1.1a
今日の日付入りカレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-